【六白金星2020年7月の運勢・吉方位】分かりやすく解説します


こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は2020年7月の六白金星の運勢、吉方位を解説します。

2020年の7月は、九星気学では7月7日~8月6日の期間となります。

 

6月は吉と凶の混じりあった運気でしたが、7月はどうでしょうか?

それでは、2020年7月の吉方位から解説します。

スポンサーリンク


六白金星 2020年7月の吉方位

吉方位

  • 東南

【普通方位】

  • 北西

凶方位

  • 北東
  • 西
  • 南西

2020年の7月で吉方位になるのは、北・東南・南です。

吉方位に移動すると、それぞれの九星の象意(本来の方位の持つ意味)に沿った良い出来事が起こると言われています。

 

なので、ぜひ積極的に吉方位を活用することをおすすめします。

吉方位への移動の効果については、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

吉方位旅行の効果!最大限に発揮する方法と注意点を徹底解説

2020年の7月の普通方位は北西です。

普通方位への旅行、引越しは問題ありません。

 

2020年の7月の凶方位は、北東・西・東・南西です。

凶方位に出かける時は注意しましょう。

 

特に、長距離(100km以上離れた場所)で3泊以上の長期間の旅行、または引越しを凶方位の方角で行うときは、十分に気をつけてくださいね。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

【凶方位対策の全てを解説】凶作用を防ぐためにすべき事は?

続いて、2020年7月の運勢を解説します。

スポンサーリンク


六白金星2020年7月の運勢

恋愛・結婚運 4.0
仕事運 3.0
金運 3.0
健康運 3.0
総合運 3.0

上記は2020年7月の運勢表です。

6月に比べると、7月は思うように物事が進まない運気です。

それでは、総合運から解説していきますね。

スポンサーリンク


2020年7月の総合運

運勢 ★★★☆☆

 

2020年7月の六白金星の運勢は不安定です。

 

吉凶混合の運気であった6月から、7月は運気が低下します。

大なり小なり問題を抱える人が増えるでしょう。

 

例えば、引越し後にご近所とトラブルになる人。

家族に病気が見つかり、手術のための費用が必要になる人。

 

あるいは、会社が業績不振で倒産し、失業を経験する人など。

頭を悩ますことが多くなり、ストレスも溜まります。

 

気持ちを切らさずに努力しようと頑張りますが、なかなか結果がついてきません。

今はジタバタしても良い結果には繋がらない時です。

 

ですから、現状を冷静に見つめ、自分がやれることに徹することが運気回復のポイントです。

 

六白金星の人は自分で何でも解決しようとしますが、今月はそれでは乗り切ることは難しいでしょう。

自分のやれるキャパシティーを超える時は、周りに助けを求めてください。

スポンサーリンク


2020年7月の恋愛運・結婚運

運勢 ★★★★☆

 

2020年7月の六白金星の恋愛運と結婚運は上向きです。

 

全体的な運気は下がり気味ですが、恋愛や結婚に関してはチャンスがあります。

嬉しい出来事を経験する人も多いはず。

 

現在フリーの人は、素適な恋愛のチャンスに恵まれる可能性大!

出会いの場所は、行きつけのお店だったり、知人と参加したイベントだったりと様々です。

 

突然の出会いに備えて、身だしなみなどは常に意識しておきましょう。

気になる相手が見つかったら、あなたの方からアクションを起こしてみてください。

 

ただし、恋愛以外のことは苦しい月なので、相手に愚痴をこぼし過ぎると嫌われてしまうかも…。

相手も状況を把握しているので、ここは愚痴をある程度我慢した方が、あなたの頑張っている姿を応援したくなりますよ。

 

こういう時だからこそ、前向きな話をした方が好感を持たれます。

 

現在交際中の人は、順調に愛を育むカップルと、気持ちが冷めてしまうカップルの2通りに分かれます。

 

あなたの運気が下がっていることで問題も増えて、恋人にも心配されます。

親身になって話を聞いてくれるので、あなたも気持ちが癒されて前向きになるでしょう。

 

恋人の支えに感謝の気持ちが芽生え、結婚したい気持ちが強まるかもしれません。

 

しかし、上手くいかないイライラを恋人にぶつけてしまう人もいます。

恋人も最初のうちは、状況を理解して仕方がないと大目に見てくれるでしょう。

 

ですが、八つ当たりが何度も続くと、流石に愛想を尽かされてしまいます。

恋人との将来を考えているなら、相手に対する言動や態度に気をつけてください。

スポンサーリンク


2020年7月の仕事運

運勢 ★★★☆☆

 

2020年7月の六白金星の仕事運は波乱含みです。

 

これまで努力を続けてきた人も、成果が出ないことに気持ちが切れてしまう可能性があります。

確かに、今は努力をした割にリターンが少ない我慢の時期。

 

ただ、自暴自棄になったり、怠けてしまうと、ますます運気は低下してしまいます。

何とか踏みとどまるためには、あまり期待せずに淡々と仕事をこなすことが大切です。

 

将来への不安も強まりますが、この時期の転職や転業などは上手くいきません。

今やるべきは、これまで取り組んできた仕事に集中することです。

 

問題も発生しやすいですが、反対に改善点も浮き彫りとなります。

放置せずに修正していくことで、仕事の精度が上がっていき、明るい兆しも見えてくるはず。

 

困った時は意固地にならず、周りにもアドバイスを求めて助けてもらうようにしましょう。

あなたを救う金言をもらえますよ!

スポンサーリンク


2020年7月の金運

運勢 ★★★☆☆

 

2020年7月の六白金星の金運は下降傾向です。

社会不安の悪影響がダイレクトに響いて、苦しい月となるでしょう。

 

収入に関しては、減収の人が多くなります。

将来への不安が増して、サイドビジネスなどにも手を出したくなるかもしれません。

 

しかし、この時期に慣れないことや新しいことを始めても、かえって傷口に塩を塗るようなもの。

ここは甘い話はグッとこらえ、堅実に過ごした方が賢明です。

 

支出に関しては、ストレスから散財しがちになります。

衝動買い、食べ過ぎ、飲み過ぎによる出費が目立つでしょう。

 

歯止めをかけないと、月の後半は金策に走らなければならない人も出てきます。

ある程度のストレス発散も大切ですが、予算の範囲内でお金を使う意識をしてください。

スポンサーリンク


2020年7月の健康運

運勢 ★★★☆☆

 

2020年7月の六白金星の健康運は不安です。

 

今月はストレスの増加により、精神的な負荷が大きく、無気力になりやすいでしょう。

気が抜けることなどの不注意で、事故やケガに注意が必要です。

 

特に、自動車、バイク、自転車など乗り物の運転時はくれぐれも慎重に!

また、ストレスから暴飲暴食をしてしまう人も増えるでしょう。

 

気をつけないと、肥満による息切れや動悸、不眠、吐き気、だるさなどの症状に悩まされることになります。

最悪な場合、糖尿病、肝臓や腎臓の病も起こる暗示もあります。

 

ストレスと上手に付き合いながら、程々に息抜きをして乗り切らなければなりません。

飲食も適量を守るようにしましょう。

スポンサーリンク


まとめ

2020年7月の六白金星の、運勢、吉方位を紹介してきました。

 

6月に比べて、7月はさらに運気が低下しそうです。

思うようにいかないことが多くなり、ストレスを抱えやすい苦しい時期となるでしょう。

 

しかし、ジタバタしても上手くいかないことの方が多いです。

特に、焦りから新しいことや慣れないことをするのはおすすめできません。

 

ここは静観して、欲張らず、自分のやれることを一つずつクリアしていくことが開運のポイントです。

我慢の時期だと理解して、慎重に行動することが求められます。

 

8月の運勢と吉方位を知りたい人は、下記をご覧ください。

【六白金星2020年8月の運勢・吉方位】分かりやすく解説します

2020年の六白金星の1年間の運勢を知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

 

【六白金星2020年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説

それでは、今月も良い日々をお過ごしください。


最新情報をチェックしよう!