【七赤金星2022年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説


こんにちは、鑑定師のシャンティーです。神仙流占いの代表をつとめています。

いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は2022年の七赤金星の吉方位、1年間の運勢の流れ、開運法を解説したいと思います。

2021年は9年のサイクルで「喜悦を表す年」でした。
運気は緩やかに下降に転じましたが、まだまだ運気は高い位置にありました。

ですから、これまで通り真面目にコツコツ努力をしていた人はある程度の成果を出せたのではないかと思います。

イマイチな結果だった人も、生活面を改める良い機会になったことでしょう。

そんな2021年でしたが、2022年はどうでしょうか?

2022年の運勢を事前に知っておくことで、チャンスを上手につかんだり、大難を小難に、小難を無難にすることもできます。

現役の占い師である私シャンティーが、2022年の吉方位、運勢(恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運)、開運するための方法をお伝えしていきましょう。

まずは、吉方位から解説します。

スポンサーリンク


2022年の七赤金星の吉方位


2022年の七赤金星は西に廻座します。

上の図では、黄色の円が吉方位、赤色の✕が凶方位、他の記号がないものが普通方位を表しています。
それぞれの方位を、吉方位、普通方位、凶方位でまとめました。

吉方位

北東
北西
普通方位



東南
凶方位


南西(歳破)
西(本命殺)
東(本命的殺)

七赤金星が2022年に年盤(1年間の方位)で吉方位になるのは北東、北、北西です。

これらの吉方位に旅行したり、引越しをすると、九星の良い象意(方位が持つ特性)の出来事が起こります。
吉方位への移動の効果につきましては、こちらの記事を参考にしてみてください。

2022年の年盤の普通方位は東南、南になります。
普通方位は、特に吉凶が関係しない方位ですので、旅行や引越しをしても問題ありません。

2022年の凶方位は西(本命殺)、東(本命的殺)、南西(歳破)です。

凶方位の方角に出かける時は、凶作用に注意してください。

特に長距離(100km以上離れた場所)・3泊以上の長期間の旅行を凶方位の方角で行う時は、十分に気をつけましょう。

できる限り凶方位へのお出かけは控えることが、開運のポイントでもあります。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

続いて、月ごとの吉方位を見ていきましょう。

大吉、吉、普通、凶に分けた下記の表をご覧ください。

月/方位 北東東南南西西北西
1月 普通
2月普通 普通 普通
3月 普通 大吉
4月 普通
5月普通 普通
6月 大吉 普通 大吉
7月大吉 普通 普通
8月大吉 普通 普通 大吉
9月
10月大吉 普通 普通
11月 普通 普通 普通
12月 普通 普通 大吉

旅行、引越し、新しいことを始める時などは、年盤と月盤のどちらも凶方位が入らない時期に行うことが大切です。

吉方位の方角と時期に行動すると、その方角の吉作用を受け取ることができるからです。
もし、年盤が吉方位、月盤が凶方位の方角で行えば、その方角の吉凶両方の影響を受けます。

予定がすでに決まっていて、日にちをずらすことができない場合は仕方がありません。

しかし、もし移動できるのであれば、年盤と月盤の両方が吉方位の時期に行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


2022年の七赤金星の全体的な運勢

恋愛運・結婚運 4.0
仕事運 3.5
金運 3.5
健康運 4.0
総合運 4.0

2022年の七赤金星の運勢を上のような表にしました。

星(★)の数は5つが満点です。

恋愛運・結婚運、仕事運、金運、健康運、総合運に分け、星の配置を見ながら運勢を5段階で評価しました。

スポンサーリンク


総合運

2022年の七赤金星の運勢は、9年のサイクルの中で『変化』を表す年になります。

季節に例えると、秋から初冬に向かう時期です。

昨年から下降し始めた運気は、一度落ち着いて安定します。
そのため、遊びに出かけたり、楽しいことをしたくなるでしょう。

新たな趣味が見つかったり、交友関係が広がるなど、充実した日々を過ごせるはずです。
プライベートな時間を大切にすることで、生きる喜びを味わえます。

気が向いたらふらっと外出するなど、家でじっとしていることが少ないでしょう。

ただ、今は積極的に出かけて人と交流することで、良い人脈作りができ、将来に繋がります。
そのため、予算を決めながら、「これはプラスになるな」という誘いには乗ると良いですよ。

特に、今まであまり付き合ってこなかったタイプの人と付き合うことで、新たな才能が開花したり、自分の魅力を引き出してもらえるので、そういった出会いは大切にしましょう。

注意点は、趣味や遊びに夢中になり過ぎて、私生活に影響が出る場合があるところです。

休日も休まずにフルで体を使っていると、週明けに疲れが取れず、つまらないミスをしてしまうかもしれません。
そのミスをきっかけとして、信頼を失う可能性が出てくるので気をつけてください。

一度気が抜けると、ズルズルと深みにハマってしまいますので、どこかでカツを入れてストップさせる必要があります。

また、気持ちのゆるみが失言へと繋がり、今まで仲が良かった人と溝ができてしまう暗示があるので気をつけましょう。

自分に非があるなと感じたら、すぐに謝ることが大切です。
そうすることで、相手との距離も元に戻るはずです。

プライベートを満喫できる時期だけに、つまらないミスをして、せっかくの楽しみを半減させないようにしてください。

続いて、2022年の中で特に好調な月をお伝えします。

好調なのは3月~7月

2022年は、3月~7月が特に好調です。

年の初めは運気がダウンするのですが、3月あたりから上向きになり、7月に向けて徐々に上がっていきます。

行き詰っていた物事は、解決の糸口が見えたり、あなたを助けてくれる人が現れます。
勘も冴えるので、第六感を大切にすると良い判断ができるでしょう。

何かをするなら、この時期がおすすめです。

続いて、2022年で不調な月を見てみましょう。

スポンサーリンク


不調なのは9月~11月

2022年で運気が停滞するのは9月~11月です。

8月の後半あたりから、身の回りがざわつき始め、問題や悩みが増えてきます。
これまで仲が良かった人と自然と離れたり、生活環境に変化が出るなど、心が落ち着かないかもしれません。

気持ちを入れ替えて頑張ろうとしますが、イマイチ気持ちが乗り切れないのです。

こういう時は慌てたり、無理にギアを入れようとしても上手くいきません。
時が過ぎるのをじっと待って、休養を十分とったり、もう一度計画を見直すなどの時間に充てると良いでしょう。

2022年の七赤金星の開運法

  • 生活にメリハリをつける
  • 第六感を信じ、チャンスと感じたら便乗する
  • 年の後半はムリをしないようにする

1つ目は、生活にメリハリをつけるです。

今年はプライベートで楽しい気分を満喫できる年です。
遊ぶ時は思う存分遊んで、リフレッシュすると良いでしょう。

しかし、今年のダメなところは、ONとOFFのスイッチが上手くできない点です。

特に、学校や職場で浮かれた気持ちが抜けきれず、ボーっとしたり、違うことを考えたりと、なかなか集中できません。

気がづいたら取り返しのつかないミスをしていた、なんてことにならないように気をつけてください。

やるべきことはしっかりやるように、意識して生活しましょう。

2つ目は、第六感を信じてチャンスと感じたら行動を起こすです。

七赤金星の人は、生まれつき勘が鋭いタイプが多いと言われています。

今年も野生の勘が力を発揮します。

特に、自分が没頭できるもので勘が冴え渡り、良い判断ができるでしょう。
自分の中でGOサインが出たら、乗ってみると上手くいくはずです。

反対に、自分で少しでも違和感がある場合は、動かないようにした方が無難です。

どうしても自分の判断に自信が持てない時は、身近にいる頼りになる人にアドバイスを求めてください。

3つ目は、年の後半はムリをしないようにするです。

今年は比較的運気は安定しています。

ただ、年の後半に近づくにつれて、再び運気は下降していきます。
この時期は、理想と現実のギャップを感じたり、判断が鈍るという暗示が出ています。

ですから、少し余裕をもって予定を立てて、その都度軌道修正する意識を持っていてください。
特に、私生活の遊びの部分でスケジュールを詰め込み過ぎると、他で支障が出て後悔するのでご注意を!

次に、2022年の恋愛運と結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク


2022年の恋愛運と結婚運

七赤金星の2022年の恋愛運と結婚運は基本的に良好です。

社交的で人当たりの良い性格で、もともとモテるタイプ。
そこに、今年は交友関係がいつも以上に広がるため、出会いのチャンスがたくさんあります。

待っているだけでなく、自分からも出会いの場に積極的に出かけることで、さらに良縁と巡り合えます。

現在フリーの人は、相手の方からアプローチをしてくることが多いでしょう。
ここ最近恋愛していなかった人は、急に恋のスイッチが入るかもしれません。

その中には結婚を意識するような運命の人がいる可能性も十分あります。
相手に縁を感じたら、自分からも話しかけるなど、アクションを起こすようにしてください。

ただ、すごくモテる時期なだけに、目移りしてしまい、二股をかけて後で修羅場になってしまうという暗示もあります。

一人に決められない時は、交際相手を決めるまでじっくり時間をかけましょう。
せっかくのチャンスを、トラブルで無駄にしないように気をつけてくださいね。

現在交際中の人は、恋人と楽しい時間を多く過ごせます。

一緒に旅行に行ったり、家でまったりしたりして、愛を深めましょう。
旅行先で急に結婚を意識し始める人もいるようです。

結婚を決意するのも良い時期なので、前向きに考えてOKです。

注意点は、他の相手が好意を寄せて近づいてくることです。
あなたもちょっとした魔がさして、浮気心に火が点いてしまうかもしれません。

特に、好きなタイプであったり、落ち込んでたり、寂しい思いをした時は要注意です。
相手とのやり取りがスマホの着信履歴やLINEなどで恋人に見つかって、激怒され最悪別れることにもなりかねません。

モテる時なので遊びたくなる気持ちも分かりますが、一度の過ちで大切な恋人を失わないように気をつけてください。

スポンサーリンク


2022年の仕事運

七赤金星の2022年の仕事運はやや不安定です。

プライベートが充実する今年は、仕事になかなか身が入りません。
いつもなら集中できるところも、他のことを考える時間が増えて気が散ってしまいます。

休みの日に思いっきり遊んだ疲れが出て、ぼーっとしてミスをしやすくなります。

些細なミスとはいえ繰り返すと、職場の同僚からの信頼を失うことにもなりかねません。
また、ミスを挽回しようとして一発逆転の勝負に出ても、今年は上手くいかないでしょう。

それよりも、ひとつひとつ心を込めて取り組んだ方が、ミスも減りますし結果的に良い流れに戻れます。

これまで築いてきた地位も、音を立てて崩れてしまっては勿体ないです。
注意される前に、自分で気を引き締め直すようにしてください。

ミスが続くようなら、休みの日は家でゆっくりする日を作って、仕事のために体力を温存するようにしましょう。

今年は独立、転職、事業拡大、事業変更はあまりおすすめできません。

長い時間をかけて準備をしてきたのでしたら可能性はありますが、思いつきで行動すると失敗します。

これまで続けてきた仕事に集中して、欲張らないことが大切です。
一年を通して気を抜けない時期ですが、要所要所で気を引き締めて乗り切ってください。

スポンサーリンク


2022年の金運

2022年の七赤金星の金運は下降気味です。

一番の原因は、プライベートでお金が出ていきやすいこと。
交際費、趣味にかけるお金、自分へのご褒美と、今年はお金を使う機会が多くなるのです。

入ってくるお金よりも、出ていくお金の方が多くなる傾向にあります。

収入面では、仕事がやや不調なので、給料のアップは見込めません。
また、宝くじ、投資、ギャンブルなどからの臨時収入もあまり期待しない方が良いかもしれません。

むしろ、支出が増えて焦ったことで、大きな賭けに出ると資産を減らす可能性が高いので気をつけてください。

毎月家計簿をつけるなど、月の予算を組んで、収支を把握していけば、「ちょっと使い過ぎだな」と気づいた時にセーブすることもできます。

特に、レジャー、外食、ファッションなどにお金を使いたい気持ちが高まりますが、勢いでお金を使わず、冷静になれるかがポイントとなります。

人脈を築くためにお酒の席に参加するのも良いですが、本当に将来につながるお金の使い方となるように、お誘いも吟味した方が良いでしょう。

自分の判断だけでは分からない時は、信頼できる人に金銭の管理を任せることもおすすめです。

今年は資産を減らしてしまう可能性がありますので、できるだけ節約を心掛けましょう。

スポンサーリンク


2022年の健康運

七赤金星の2022年の健康運はやや注意が必要です。

今年は特にプライベートが忙しく、外出している時間も多くなります。
そのため、知らず知らずのうちに疲労が蓄積します。

もともとそんなにカラダは強い方ではないので、無理をすると風邪をひいたり、不調がすぐに現れるので注意しましょう。

不注意によるケガなども起こりやすいので、自動車やバイクなどを運転する時は気をつけてください。
特に、スマホを見ながらの運転は大事故の暗示がありますのでくれぐれもご用心を!

また、交際が活発となり、外でご飯を食べたりお酒を飲む機会も増えます。

飲み過ぎ、食べ過ぎによる肥満、胃や肝機能の悪化などにもご注意ください。
お酒を飲み過ぎて、周りに迷惑をかけて信用を失う可能性もあります。

一時の過ちで人生を狂わせることのないようにしましょう。

人脈作りも大切ですが、ある程度お誘いは絞って参加すると良いですよ。

また、細やかな気配りができるタイプな反面、神経質なところもあるので、一人になる時間を作って神経を休めることも大切です。

休みの日の中に、一日家でゆっくりする日を設けると、心も体も休養できるのでおすすめです。

スポンサーリンク


まとめ

2022年の七赤金星の吉方位、運勢、開運法を紹介してきました。

今年は変化の年で、運気が上下したり、環境や人間関係も変わる可能性があります。

人との交流も増えるので、七赤金星の人の持ち味である社交性が発揮でき、人脈も広がるでしょう。
その反面、プライベートが忙しいことで、仕事、お金、健康面に悪影響が出てしまうこともあります。

行き当たりばったりな行動をとらず、ある程度計画を立てて、無理なく過ごすことが大切です。

来年からまた運気が不安定になっていきますので、気を引き締めていきましょう。

あなたにとって、ぜひ今年も良い年になりますよう、心よりお祈りしています。


最新情報をチェックしよう!