【八白土星2022年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説


こんにちは、鑑定師のシャンティーです。神仙流占いの代表をつとめています。

いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は2022年の八白土星の吉方位、1年間の運勢の流れ、開運法を解説したいと思います。

2021年は9年のサイクルで「変化を表す年」でした。
人間関係を含めた環境、意識、考え方など何かしらで変化を感じることが多かったと思います。

プライベートは充実し、社交運も上昇していたので、良い人脈を築けた人もいることでしょう。

そんな2021年でしたが、2022年はどうでしょうか?

2022年の運勢を事前に知っておくことで、チャンスを上手につかんだり、大難を小難に、小難を無難にすることもできます。

現役の占い師である私シャンティーが、2022年の吉方位、運勢(恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運)、開運するための方法をお伝えしていきましょう。

まずは、吉方位から解説します。

スポンサーリンク


2022年の八白土星の吉方位

2022年の八白土星は北東に廻座します。

上の図では、黄色の円が吉方位、赤色の✕が凶方位、他の記号がないものが普通方位を表しています。
それぞれの方位を、吉方位、普通方位、凶方位でまとめました。

吉方位

北西
西
普通方位




東南
凶方位


南西(歳破・本命的殺)
北東(本命殺)

八白土星が2022年に年盤(1年間の方位)で吉方位になるのは北西、西、南です。

これらの吉方位に旅行したり、引越しをすると、九星の良い象意(方位が持つ特性)の出来事が起こります。
吉方位への移動の効果につきましては、こちらの記事を参考にしてみてください。

2022年の年盤の普通方位は北、東、東南になります。

普通方位は、特に吉凶が関係しない方位ですので、旅行や引越しをしても問題ありません。

2022年の凶方位は北東(本命殺)、南西(歳破・本命的殺)です。

凶方位の方角に出かける時は、凶作用に注意してください。

特に長距離(100km以上離れた場所)・3泊以上の長期間の旅行を凶方位の方角で行う時は、十分に気をつけましょう。

できる限り凶方位へのお出かけは控えることが、開運のポイントでもあります。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

続いて、月ごとの吉方位を見ていきましょう。

大吉、吉、普通、凶に分けた下記の表をご覧ください。

月/方位 北東東南南西西北西
1月 大吉普通
2月 普通大吉 普通 普通
3月 普通 大吉
4月 普通 大吉
5月普通 普通 普通
6月 普通 大吉 普通
7月 普通
8月普通 普通普通 大吉 大吉 大吉
9月 普通大吉
10月 普通
11月 大吉 普通 普通
12月 普通 大吉

旅行、引越し、新しいことを始める時などは、年盤と月盤のどちらも凶方位が入らない時期に行うことが大切です。

吉方位の方角と時期に行動すると、その方角の吉作用を受け取ることができるからです。
もし、年盤が吉方位、月盤が凶方位の方角で行えば、その方角の吉凶両方の影響を受けます。

予定がすでに決まっていて、日にちをずらすことができない場合は仕方がありません。

しかし、もし移動できるのであれば、年盤と月盤の両方が吉方位の時期に行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


2022年の八白土星の全体的な運勢

恋愛運・結婚運 4.0
仕事運 3.5
金運 3.5
健康運 3.5
総合運 3.5

2022年の八白土星の運勢を上のような表にしました。

星(★)の数は5つが満点です。

恋愛運・結婚運、仕事運、金運、健康運、総合運に分け、星の配置を見ながら運勢を5段階で評価しました。

スポンサーリンク


総合運

2022年の八白土星の運勢は、9年のサイクルの中で『停滞』を表す年になります。

季節に例えると、初冬から本格的な冬に向かう時期です。

今年は、物事が思うように進まないことが増えるでしょう。
やる気があっても空回りしやすく、なかなか状況を打破することができません。

上手くいかないので、いつもと変わったことをしようと動いても良い結果に結びつかないでしょう。

欲張らずに、今まで行ってきたことを一つ一つ集中して取り組むと、運気が安定してきます。
目標を立てる時も、長期的なものよりも、1か月後、3か月後、半年後と少しずつ立てた方がクリアしやすいと思います。

独断で決めるよりも、信頼できる人にアドバイスを求めて実行した方が成功する確率は上がる時期です。

また、今年は家族、親戚、友人など身の回りでトラブルが起こって巻き込まれるケースが目立ちます。
慌てて判断すると悪い方に行きますので、冷静になって問題の本質を見失わないようにして、対処するようにしてください。

続いて、2022年の中で特に好調な月をお伝えします。

好調なのは2月~5月

2022年は、2月~5月が好調です。

運気の比較的安定したこの時期に、重要な決断、チャレンジなどをすると良いでしょう。
この時期は、あなたをサポートしてくれる相手も現れます。

出会いを活かしてチャンスに変えてください。

続いて、2022年で不調な月を見てみましょう。

スポンサーリンク


不調なのは8月~10月

2022年で運気が停滞するのは8月~10月です。

大小に関わらず、問題やトラブルが起きやすいからです。
面倒なことを避けてしまうと、やがて大きな問題に発展するので気をつけてください。

自分だけで解決が難しそうな場合は、早めに周りに助けを求めましょう。

この時期は派手に動かず大人しくしていた方が無難です。

2022年の八白土星の開運法

  • 今は我慢の時期と考えて無難に過ごす
  • 今まで取り組んできたことを深める
  • 悪い縁を断ち切るチャンスである

1つ目は、今は我慢の時期と考えて慎重に過ごすです。

ハッキリ言いますと、今年は努力した分だけ報われるという年ではありません。
反対に、努力しても思うように成果があがらないことが多いでしょう。

それを知らないと、「自分はこんなに努力しているのに、なんでうまくいかないんだろう…」と落ち込む原因ともなります。

ですから、今年は我慢の年だと割り切って、無理せずに無難に過ごすことが大切です。
ただ、やるべきことだけはしっかりやるようにしましょう。

2つ目は、今まで取り組んできたことを深めるです。

自分の思うようにいかないので、他人が羨ましくなる時期です。

しかし、思い切って慣れないことをやっても、上手くいくほど今年は甘くはありません。
かえって、さらに傷口を広げることにもなりかねません。

では何をすべきかというと、今まで慣れ親しんだこと、続けてきたことをより深めるような時間に充てると良いです。

例えば、関係する資格を取ったり、セミナーや勉強会に参加したり、やれることは探せば見つかるはずです。

これらを行うことで、自信を取り戻したり、将来に役に立ちます。

3つ目は、悪い縁を断ち切るチャンスであるです。

今年の特徴として、良い縁ができるというよりも、悪い縁を切るのに適しています。

嫌な性格をしていたり、苦手なタイプでも、今まで仕事上で付き合わなければならなかった人とも縁を切れるチャンスです。

また、腐れ縁で交際していた恋人とも、思い切って別れることができるでしょう。

スパッと切って、新しい出会いを求めた方が良縁もやってきやすくなります。
どうしても悪縁が切れない場合、神社やパワースポットに行って力を分けてもらうのもおすすめです。

次に、2022年の恋愛運と結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク


2022年の恋愛運と結婚運

八白土星の2022年の恋愛運と結婚運は吉凶混合です。

今年は、恋愛や結婚に関して良いことと悪いことがどちらもあるでしょう。

現在フリーの人は新しい出会いに恵まれる可能性が高いです。
特に、今まで恋愛経験が少ない人にチャンスがやってきます。

ただ、恋愛に慣れていないため、必要以上に相手を警戒したり、慎重になり過ぎて距離を詰められず、交際まで発展しないケースも多そうです。

自分を表現することが苦手なタイプですが、好意を寄せているなら、相手に伝える努力はしましょう。
そうすれば、不器用でも相手に伝わり、もともと真面目なので相手も真剣に気持ちを受け止めてくれるはずです。

石橋を叩きすぎて、渡るタイミングを失わないように気をつけてください。

現在交際中の人は、ひょんなことから結婚の話が出てきそう。

ただし、何かしらの障害が発生して、なかなか進まない可能性が高いです。
お互いの気持ちを確認し、根気強く待っていれば、いずれ解決の糸口が見つかるでしょう。

そして、障害を乗り越えたことで結婚が見えてきます。

一方で、障害によって結婚に対する温度差や気持ちのズレを感じた場合は、残念ながら別れを選択するカップルも出てきます。

しかし、たとえ別れることになったとしても、お互いにとって前向きな結論でしたら仕方がありません。

失恋の傷を癒しつつ、気持ちを切り替えて、新たな恋を探しに行きましょう。

スポンサーリンク


2022年の仕事運

八白土星の2022年の仕事運は浮き沈みがあり不安定です。

仕事に対して好奇心旺盛なタイプですが、運気が低下しているので判断を誤りやすいでしょう。
自分では「イケる!」と思っても、周りの反対にあったらやめておいた方が無難です。

また、プライドの高さ、一度決めたら譲らない頑固さ、人の好き嫌いの激しさなどが原因で、周りとギクシャクすることも多くなります。

お世辞を言ったり、愛嬌でカバーできる方ではないので、一度関係がこじれるとなかなか修復が難しいです。

孤立してしまうと、かなりの労力を浪費してしまい、疲れ切ってしまう暗示があります。

「ここに居場所がない…」と新天地を求めて、独立したり転職しても、根本的な問題が解決していないと、新天地でも同じ状況になってしまうのでご注意を!

「自分は悪くない」と頑なにならず、話し合いの場を設けて和解に向けて努力した方が賢明です。
もともと真面目で誠実な人柄なので、自分から歩み寄れば相手も分かってくれます。

もし、仲裁が必要なら、信頼できる人に入ってもらいましょう。

今年は環境を変えたり、新しいことをしたくなる時期ですが、独立や転職には不向きです。
今までの業務に集中して、地道にコツコツ努力を重ねることで、運気も安定してきます。

一年を通して気が抜けない年ですが、持ち前の粘り強さで乗り越えてください。

スポンサーリンク


2022年の金運

2022年の八白土星の金運はまずまずです。

運気が停滞しているので、大きく収入を伸ばすことは難しいです。
臨時収入などもあまり期待できません。

しかし、堅実派が多いので、今年は節約に意識がいき、支出も抑えることができるでしょう。
むしろ、節約が上手くいって、お金を残す人も出てきます。

ただし、一部ギャンブラーなタイプもいて、大きな勝負に出て資産を減らす人も出てきそう。

今年は投資やギャンブルには不向きなので、あまり欲張らない方が良いでしょう。
甘い儲け話もやってくる暗示がありますので、乗らないように気をつけてください。

家や車などの大きな買い物も控えた方が無難です。

ただ、必要なお金は出さないと、ケチというレッテルを貼られて損をすることもあります。
出すべきもの、出すべきでないものをしっかり見極めてください。

それと、訴訟などのトラブルによる出費なども考えられます。
日頃からトラブルを起こさないように、慎重に行動しましょう。

スポンサーリンク


2022年の健康運

八白土星の2022年の健康運はダウン傾向です。

見た目は頑丈そうですが、実は内臓や神経系の病気にかかりやすい特徴があります。
主な原因はストレスです。

何事も程良くというのが苦手なタイプで、ついつい無理をしてしまいがち…。
それが災いし、病気の発見が遅れて大変なことにならないように気をつけてください。

まずは、カラダをしっかり休める日を作ること。
意識的にケアすることで、身も心も整って元気になります。

それと、人付き合いが上手ではないので、一人で過ごす時間を作るのも大切です。
たまには、海や山など自然豊かな場所に出かけて、アウトドアを楽しむのも良いでしょう。

ストレスが溜まると、お酒が好きな人は飲み過ぎてしまうことがあります。
胃薬に頼るようなことがないように、酒量をある程度セーブして飲んでください。

また、ゴルフやランニングなど、適度に体を動かすと良い気分転換になりますよ。
体調を崩しやすい今年は、健康第一で過ごしましょう。

スポンサーリンク


まとめ

2022年の八白土星の吉方位、運勢、開運法を紹介してきました。

今年は運気がダウンし、物事が行き詰まったり、トラブルに巻き込まれたりするなど注意が必要です。
真面目で誠実なタイプなだけに、上手くいかずに焦ったり、悩んだりしやすいかもしれません。

しかし、気持ちとは裏腹に、やる気が空回りしてしまう可能性があります。
こういう時は、無理をせずに、目の前のことに集中するのが効果的です。

丁寧にひとつひとつ進めていくことで、自然と目の前に道が拓けていきます。
「千里の道も一歩から」ということわざを忘れず、じっくり行きましょう。

あなたにとって、ぜひ今年も良い年になりますよう、心よりお祈りしています。


最新情報をチェックしよう!