【六白金星2022年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説


こんにちは、鑑定師のシャンティーです。神仙流占いの代表をつとめています。

いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は2022年の六白金星の吉方位、1年間の運勢の流れ、開運法を解説したいと思います。

2021年は9年のサイクルで「集大成の年」でした。
本命星が盤の中央に廻座し、運気が非常に強い年で、大きな成果を上げた人も多かったはず。

反対に、これまでサボっていた人は成果があがらず悔しい思いをしたかもしれません。
心を入れ替える良いチャンスと考えて、生活を見直した人もいたでしょう。

そんな2021年でしたが、2022年はどうでしょうか?

2022年の運勢を事前に知っておくことで、チャンスを上手につかんだり、大難を小難に、小難を無難にすることもできます。

現役の占い師である私シャンティーが、2022年の吉方位、運勢(恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運)、開運するための方法をお伝えしていきましょう。

まずは、吉方位から解説します。

スポンサーリンク


2022年の六白金星の吉方位


2022年の六白金星は北西に廻座します。

上の図では、黄色の円が吉方位、赤色の✕が凶方位、他の記号がないものが普通方位を表しています。
それぞれの方位を、吉方位、普通方位、凶方位でまとめました。

吉方位

北東
西
普通方位



凶方位


南西(歳破)
北西(本命殺)
東南(本命的殺)

六白金星が2022年に年盤(1年間の方位)で吉方位になるのは北東、北、西です。

これらの吉方位に旅行したり、引越しをすると、九星の良い象意(方位が持つ特性)の出来事が起こります。
吉方位への移動の効果につきましては、こちらの記事を参考にしてみてください。

2022年の年盤の普通方位は東、南になります。
普通方位は、特に吉凶が関係しない方位ですので、旅行や引越しをしても問題ありません。

2022年の凶方位は北西(本命殺)、東南(本命的殺)、南西(歳破)です。

凶方位の方角に出かける時は、凶作用に注意してください。

特に長距離(100km以上離れた場所)・3泊以上の長期間の旅行を凶方位の方角で行う時は、十分に気をつけましょう。

できる限り凶方位へのお出かけは控えることが、開運のポイントでもあります。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

続いて、月ごとの吉方位を見ていきましょう。

大吉、吉、普通、凶に分けた下記の表をご覧ください。

月/方位 北東東南南西西北西
1月大吉 普通
2月普通 普通 普通
3月 普通 普通
4月 大吉
5月普通 普通
6月 大吉 普通
7月大吉 普通 普通 大吉
8月大吉 普通 普通 大吉
9月 大吉
10月大吉 普通
11月 普通 普通 普通
12月 普通 普通 普通

旅行、引越し、新しいことを始める時などは、年盤と月盤のどちらも凶方位が入らない時期に行うことが大切です。

吉方位の方角と時期に行動すると、その方角の吉作用を受け取ることができるからです。
もし、年盤が吉方位、月盤が凶方位の方角で行えば、その方角の吉凶両方の影響を受けます。

予定がすでに決まっていて、日にちをずらすことができない場合は仕方がありません。

しかし、もし移動できるのであれば、年盤と月盤の両方が吉方位の時期に行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


2022年の六白金星の全体的な運勢

恋愛運・結婚運 4.5
仕事運 4.5
金運 4.0
健康運 4.5
総合運 4.5

2022年の六白金星の運勢を上のような表にしました。

星(★)の数は5つが満点です。

恋愛運・結婚運、仕事運、金運、健康運、総合運に分け、星の配置を見ながら運勢を5段階で評価しました。

スポンサーリンク


総合運

2022年の六白金星の運勢は、9年のサイクルの中で『喜悦』を表す年になります。

季節に例えると、本格的な秋を迎える時期です。

去年までの収穫の時期は終わり、蓄えをもとに冬支度を少しずつ始める必要が出てきます。
具体的には、新しいことをスタートさせる、今まで行ってきたことを修正したり、改善するのに適した時期です。

これまで上昇気流に乗っていた運気は落ち着いてきます。
おそらく、去年までのように勢いで押し切ろうとしても、なかなかうまくいかないでしょう。

特に、年の後半の方では新たな問題が発覚したりと、トラブルが起こるかもしれません。
そういう時は、焦らず冷静に対処するように心がけてください。

まだまだ運気は安定していますので、しっかりと対処すれば大丈夫です。

反対に、問題を放置してしまうと、気づかないところで大きくなっていきますのでご注意を!

去年までギアを上げてきた人も、一段階ギアを下げて、落ち着いて丁寧に物事に取りかかることをおすすめします。
来年以降はさらに運気が変化していきます。

これから何をしたいのか、もう一度じっくりと考え、計画を立てる時間に当てましょう。

続いて、2022年の中で特に好調な月をお伝えします。

好調なのは5月~7月

2022年は、5月~7月が特に好調です。

年の初めは運気が少し不安定ですが、3月頃から上昇に転じ、5月~7月に向けて上向きとなります。
7月が今年は最も運気が強いので、何か大事な決断をするなら、この時期をおすすめします。

続いて、2022年で不調な月を見てみましょう。

スポンサーリンク


不調なのは10月~12月

2022年で運気がイマイチなのは10月~12月です。

年の後半にかけて運気が下降してきますが、年末は特に注意が必要です。
できれば、この期間は慎重に過ごし、大きな決断は控えましょう。

ただ、そこまで大きく運気がダウンするわけではないので、必要以上には心配しなくて大丈夫です。

2022年の六白金星の開運法

  • 生活の見直しをはかる機会とする
  • 実力者や目上の人からのアドバイスを大切にする
  • 誤解されないように丁寧に説明する

1つ目は、生活の見直しをはかる機会とするです。

今年は昨年と比べて、トラブルや問題が少しずつ多くなってきます。

これらの問題を放置したままですと、徐々に傷口が広がっていき、大きな問題に発展してしまう可能性もあります。
ですから、トラブルや問題が発生した時は、すぐに対処して、改善をしていくことが重要になります。

仕事、恋愛や結婚生活、人付き合い、お金、健康など、生活面でスムーズにいくように、その都度生活の見直しをしてください。

特に、人間関係でトラブルになりやすいのでご注意を!

2つ目は、実力者や目上の人からのアドバイスを大切にするです。

もともと人に相談せずに、基本的に自分で判断して物事を決めるタイプが六白金星には多いです。
決断力があって良いことなのですが、今年はその決断力にやや狂いが生じます。

昨年まではズバズバ決めても良い方に転がりましたが、今年はそんなに上手くはいきません。

そこで、決断を誤らないためにおすすめなのが、身近な実力者、目上の人、尊敬できる人からアドバイスをもらって参考にすることです。

アドバイスをもらうことで、「そういう考えもあるのか」「気づかせてもらって良かった」など、あなたにとってプラスに働きます。

ですから、あなたのことを心配してくれたり、もっと良くなって欲しいというアドバイスは、一度耳を傾けて、決断する時の参考にしてみてください。

3つ目は、誤解されないように丁寧に説明するです。

六白金星の人は、相手に対して「言わなくても分かってくれているだろう」と考え、話をすべきものを省略するところがあります。

運気の上昇していた昨年でしたら、本来ならあなたが説明した方が良い場合も、相手が誤解せずに受け取ってくれたかもしれません。

しかし、今年はあなたの説明不足が誤解を生み、トラブルに発展するという暗示があります。

「これくらい話さなくていいか」と思わずに、できるだけ相手に説明するようにしましょう。

そうすることで、トラブルを未然に防ぐことができます。

次に、2022年の恋愛運と結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク


2022年の恋愛運と結婚運

六白金星の2022年の恋愛運と結婚運は良好です。

昨年までの運の強さの余韻があるため、あなたの思うように比較的スムーズに行くでしょう。

恋愛に対してクールな態度を取りやすいですが、実はハートの中に情熱をもっているのが六白金星です。
不器用で気のきいたセリフを言ったり、ロマンチックなムードを演出するのは苦手。

ただ、真っすぐに自分の思いを伝える潔さが、かえって相手に好印象を与えます。
現在フリーの人は、片思いの相手がいるなら思い切って告白してみましょう。

成功すれば最高な結果ですし、仮に断られても前に進めるはずです。

注意すべきは、恋愛よりも仕事を優先してしまうところです。

もともと仕事人間なタイプで、恋愛や結婚生活は二の次というところがあり、相手に不満を抱かせる可能性もありそう。

仕事が好きなのは良いことですが、恋愛や結婚は相手あってのことですから、きちんと時間を確保してあげてください。

たとえ忙しくて会えないような時でも、「会いたいけど、忙しくて会えずにごめんね」と相手のことをちゃんと考えているという意思を示せば、相手に理解してもらいやすくなります。

現在交際中の人は、恋人と順調に愛を育むことができます。

結婚の話が出たら、前向きに考えてみて。
5月~7月あたりに入籍をすると、幸せな結婚生活を送れます。

できれば、結婚は自分の独断で決めず、周りに相談した方が失敗しません。

特に、結婚の相談は両親や目上の人にして、アドバイスを求めてみると良いでしょう。
第三者として、冷静な判断をして、あなたにとってベストな選択を考えてくれるはずです。

注意点は、プライドの高さが邪魔をして、他に目移りしてしまうところです。

相手のステータスばかりに目がいって、肝心な内面を見ることを疎かにすると、後で後悔します。
容姿、収入、学歴、相手の家族など、結婚には様々な要素が絡んでくるので、慎重になるのも分かります。

しかし、理想ばかり追い求めていたら、結局相手に逃げられて、独身のままで年だけ重ねるという事態になりかねないので気をつけてください。

スポンサーリンク


2022年の仕事運

六白金星の2022年の仕事運は吉凶混合です。

どちらかというと、仕事運は良い方です。

仕事に集中できる時間が増え、自然とやる気も湧いてくるでしょう。
欲張らずに、これまで行ってきたことを丁寧に進めていけば基本的には大丈夫です。

ただ、新たな問題が起こったり、過去の問題が再燃するなど、昨年と比べて仕事の悩みが増えそうなのが今年の特徴です。

特に、周りとの意思の疎通をおろそかにしたり、自分だけ目立とうとするなどのスタンドプレーは、周囲の反感を買い、あなたを孤立させることに繋がるでしょう。

自信過剰にならないように、自分のできること、できないことを冷静に見極め、自分の現在地を把握してください。
無謀なチャレンジは失敗のもとです。

また、仕事上であなたが誤解の生むようなことをしやすいので注意が必要です。

誤解されて相手と揉めた場合、あなたの方から歩み寄って、誤解を解く努力をすることが大切です。
早めに謝っておけば、相手も許してくれるはず。

これまで行ってきたことをより深めることも良いですが、新しい事業にチャレンジして、種を蒔くことも考えましょう。

今のうちに次の手を打っておいて準備を進め、次の発展期に照準を合わせると成功しやすくなります。

転職や独立を考えている人は、できれば5月~7月の間に行動に移しましょう。
それ以外ですと、上手くいかない可能性があるので気をつけてください。

2022年の金運

2022年の六白金星の金運は基本的には良いです。

今年は仕事に多くの時間を割けるので、給料はいつもよりも多くなるでしょう。
年上からのアドバイスを活かして、株などの投資で一儲けできる人も出てきます。

しかし、お金が入ってくる反面、支出も増える暗示があります。

具体的には、生活する中でトラブルや問題が発生してストレスを抱え、その反動でお金を使ってしまうのです。

もともとお金にあまり執着がなく、入ってくれば入っただけお金を使う傾向にあるのが六白金星の特徴。

頑張った自分へのご褒美で、たまに贅沢をするなら問題ありません。
ですが、あれもこれもと欲張ってしまうと、気づいたら予算をオーバーして月末ピンチということにもなりかねません。

六白金星に限っては、クレジットカードを利用するよりも、現金でお金を支払う方が、どれくらいお金を使ったかを把握しやすいのでおすすめです。

困窮しないためには、クレジットカードをあまり利用せず、その都度現金を引き出して使うようにしましょう。

できれば、身近にいる人でお金の管理が上手な人、お金を増やすことが上手な人にアドバイスを求めてみてください。

貯蓄にこれまで興味がなかった人でも、これを機会にノウハウなどを勉強すると将来自分を救ってくれますよ。

スポンサーリンク


2022年の健康運

六白金星の2022年の健康運は安定しています。

生まれつき健康なタイプが多く、アクティブに動き回れる人です。
ちょっとの疲れなら気力で何とかなるという考えで、基本的に病気になりにくいでしょう。

今年も運気がまだ強いので、大きく体調を崩すことはまずないはずです。

ただ、仕事などのストレスから、呑み過ぎて肝臓を悪くしたり、食べ過ぎで肥満になったりしやすいので注意が必要です。

六白金星の人は、ストレスを感じたら、趣味に没頭したり、旅行に出かけたり、仲の良い友達とお茶をするのが効果的です。

定期的にそういった時間を作って、ストレスを溜めないようにしましょう。

無理すると、熱が出たり、頭痛になったりと体に不調のサインがすぐ出るので、見逃さないようにしてください。

緻密な計画を立て、持ち前の頭の良さでズバズバと決断できるのは良いところですが、たまにはあえて何も考えない時間を作って、頭を休めると良いですよ。

スポンサーリンク


まとめ

2022年の六白金星の吉方位、運勢、開運法を紹介してきました。

今年は昨年の集大成の時期を終え、少しずつ冬に向けて準備を始める年です。
結果を出してきた人も、少しギアを下げて、丁寧に物事に取り掛かると良いでしょう。

反対に、思うように結果が出なかった人は、生活面を改めて、改善すべきところは改善していくことをおすすめします。

これから少しずつ運気は下降していきますので、今のうちにしっかりと準備をするなど、手を打っておくと焦らずにすみます。

新しいことをはじめて種を蒔くのは良いですが、欲張らないようにしましょう。

また、これまで培ってきたものは大切にしていってください。

あなたにとって、ぜひ今年も良い年になりますよう、心よりお祈りしています。


最新情報をチェックしよう!