【七赤金星2021年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説


こんにちは、開運鑑定師のシャンティーです。

いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は2021年の七赤金星の吉方位と1年間の運勢の推移を解説します。

2020年は、9年のサイクルで「頂点」を表し、9年間の集大成となった年でした。

良くも悪くも結果が表れやすく、努力を続けてきた方は大きな成功を収めた一方で、努力の足りなかった方は悔しい思いをしたかもしれません。

運気がピークに達した2020年でしたが、2021年の運勢はどうでしょうか?

そこで、2021年の吉方位、運勢(恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運)、開運するための方法を、現役の占い師である私がお伝えしたいと思います。

1年の始まりにどういう年になるか予測しておけば、良いことは更に良くできますし、悪いことは防げるはずです。

それでは、2021年の七赤金星について詳しく解説していきたいと思います。

まずは、吉方位から見ていきましょう。

スポンサーリンク


2021年の七赤金星の吉方位は?

2021年の七赤金星は北西に廻座します。

上の図では、黄色の円が吉方位、赤色の✕が凶方位、他の記号がないものが普通方位を表しています。

それぞれの方位を、吉方位、普通方位、凶方位でまとめました。

吉方位

西
普通方位

北東
凶方位 北西(暗剣殺・本命殺)
東南(五黄殺・本命的殺
南西(歳破)

七赤金星が2021年に年盤(1年間の方位)で吉方位になるのは北・西です。

吉方位に外出すると、それぞれの九星の良い象意(方位が持つ特性)の出来事が起こるでしょう。

吉方位への移動の効果につきましては、こちらの記事を参考にしてみてください。

普通方位は北東・東になります。

普通方位は、特に吉凶が関係しない方位ですので、旅行や引越しをしても問題ありません。

凶方位は北西・東南・南西・南です。

凶方位の方角に出かける時は、凶作用に注意してください。

特に長距離(100km以上離れた場所)・3泊以上の長期間の旅行を凶方位の方角で行う時は、十分に気をつけましょう。

できる限り凶方位へのお出かけは控えることが、開運のポイントでもあります。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

続いて、月ごとの吉方位を見ていきましょう。

大吉、吉、普通、凶に分けた下記の表をご覧ください。

月/方位 北東 東南 南西 西 北西
1月 普通
2月 大吉 普通
3月
4月 普通
5月 普通 普通
6月 普通 普通
7月
8月 普通 普通 大吉
9月 普通 普通
10月 大吉 普通 普通 普通 大吉
11月 大吉
12月 大吉

旅行、引越し、新しいことを始める時などは、月ごとに方位が変わる月盤と、1年間同じ方位となる年盤を照らし合わせて、年盤と月盤のどちらも凶方位が入らない時期に行うことが大切です。

吉方位の方角と時期に行えば、その方角の吉作用を受け取ることができます。

もし、年盤が吉方位、月盤が凶方位の方角で行えば、その方角の吉凶両方の影響を受けるでしょう。

予定が決まっていて、日にちをずらすことができない場合は仕方がありません。

しかし、もし移動できるのであれば、凶方位の方角を回避して、吉方位の方角と時期で行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


2021年の七赤金星の全体的な運勢は?

恋愛運・結婚運 4.5
仕事運 4.5
金運 4.0
健康運 4.0
総合運 4.5

2021年の七赤金星の運勢を上のような表にしました。

星(★)の数は5つが満点です。

恋愛運・結婚運、仕事運、金運、健康運、総合運に分け、星の配置を見ながら運勢を5段階で評価しました。

2021年の七赤金星の運勢は、9年のサイクルの中で『喜悦』を表す年になります。四季でいうと、立派に実った果実を収穫して喜びを分かち合う初秋を表しています。

昨年集大成を迎え、良くも悪くも様々な結果が表れました。

そして、今年はその結果をかみしめて、充実感を味わったり、今後の反省点や改善点を見つけていく年となります。

今年の過ごし方としては、年の前半は明かとなった結果を整理し、後半は次の準備に向けて計画を練っていくと良いでしょう。

好調な運気は続きますので、やる気が湧いて、前向きに取り組んでいけます。

今年は、これまで培ってきた知識と経験を、より深めていくのに適しています。

反対に、昨年までのように、勢い任せの行動や、新しいことへの積極的なチャレンジは失敗しやすいので控えなければなりません。

また、ここ最近の行動を振り返り、チャレンジして上手くいかなかったこと、強化すべき点、改めるべき点を冷静に分析して、修正していくことが大切です。

例えば、人付き合いを見直したり、生活リズムを正しくしたり、技術アップのために研修を受けたり、資格の取得を目指すなど、自分で必要だと感じたことを放置せずに取り組んでいくと良いでしょう。

そうすることで、来年以降にやるべきことが自然と見えてきて、短期的な計画と長期的な計画が決まっていきます。

注意点としては、浮かれ気分が抜けきれずに、無謀で計画性のない行動や、調子に乗った行動をとりがちなところです。

来年からやや運気がダウンしてきますので、フワフワと浮足立っていると、足元をすくわれるかもしれません。

そうならないためにも、気を引き締めた慎重な行動を心がけてください。

それと、今年新たに出会った人との対人トラブルの暗示があります。

軽率な言動や行動を慎しむとともに、無理に人脈を広げようとしない方が良いでしょう。

続いて、2021年の好調な月を見ていきましょう。

スポンサーリンク


好調なのは7月~9月

2021年で好調な月は、7月~9月です。

1月~6月にかけては、運気の波が上下します。

7月初めから運気が上昇し、9月に今年のピークを迎えるでしょう。

つまり、2021年は9月が最も運勢の強い月と言えます。

ですから、何か大切なイベントを予定している場合は、この期間に行ってください。

最盛期に照準を合わせて計画を立て、焦らずじっくり実行することが大切になります。

7月頃から準備に入り、9月に計画を実行すると良いかもしれません。

続いて、2021年で不調な月を見てみましょう。

スポンサーリンク


不調なのは3月~5月と12月

2021年で不調な月は、3月~5月と12月です。

これらの月は、悩み事やトラブルを抱えやすかったり、焦って行動したことが裏目に出たり、理想と現実のギャップに落ち込むなど、思うようにいきません。

考え方もネガティブになりやすいです。

スランプの時期はもがいても良い結果はでません。

現状維持で良しとして、あまり高望みしないようにしましょう。

大きな勝負事や大切なイベントは、これらの月を回避するように予定を組んでください。

ここで、2021年の開運法をお伝えしましょう。

スポンサーリンク


2021年の七赤金星の開運法

2021年の開運法はこちらです。

1.現実的な目標を掲げる
2.他人に何でもペラペラとしゃべらない
3.中途半端なままで終わらせない

1つ目のポイントは、現実的な目標を掲げるです。

七赤金星の方は、ややビッグマウスなところがあります。

自分を鼓舞するために高い目標を掲げるのは悪くありません。しかし、あまりに非現実的な高すぎる目標を掲げるのは考えものです。

高すぎる目標は、達成しにくいばかりか、自分で自信を失い、やる気まで奪ってしまうからです。

しかも、来年からは徐々に運勢が下降していきますので、自ら墓穴を掘るようなことはしない方が得策です。

ですから、現実的で達成可能な目標を掲げるようにしてください。

2つ目は「他人に何でもペラペラとしゃべらない」です。

七赤金星の方は、他の九星よりもおしゃべりなタイプが多いと言われています。

話すことが上手で、人を楽しませるのが得意な反面、余計なことまでペラペラとしゃべってしまう傾向もあります。

今年は口が災いしてトラブルを引き起こす懸念があります。

特に、あなたの友人や知人にとって他人に知られたくないと思っている自分の情報を、あなたが他人にばらしてしまうことで、恨みを買ってしまう可能性があるので気をつけてください。

話の内容や、話したことで何が起こるか、しっかりと考えてから話をするようにしましょう。

そうすれば、トラブルは確実に減るはずです。

3つ目は、「中途半端なままで終わらせない」です。

七赤金星の方は、好奇心旺盛でフットワークが軽いので、様々なことにチャレンジできます。

その反面、粘り強さに欠けていて、何か問題が起こるとすぐに投げ出してしまう癖があります。

もう少しでゴールにたどり着くというところで、諦めてしまって周りを失望させることもあるでしょう。

始めるだけ始めて、すぐに別のことに手を出して呆れられることも…。

自分で決めた目標を粘り強く最後までやり通すということが、七赤金星の方には必要な課題です。

その粘り強さを獲得できれば、もともと器用でクレバーな方ですから、ますます活躍の場は広がるでしょう。

自分で決めたことは中途半端で終わらせず、ぜひ最後までやり遂げてください。

以上が2021年の七赤金星の全体的な運勢と開運法でした。

ちなみに七赤金星は、一生を通して運勢が安定しているタイプ

七赤金星の一生の運勢、また基本運勢について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてください。

続いて、七赤金星の2021年の恋愛運と結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク


2021年の恋愛・結婚は理想と現実のギャップで悩むかも

2021年の七赤金星の恋愛運と結婚運はまずまずの運勢です。

チャンスはいくつかあるのですが、それを活かせるかどうかがカギになりそう。

特に、独身者の中では、恋人のいない方と恋人のいる方で、運勢が異なるでしょう。

現在恋人のいないフリーの方は、恋のチャンスが訪れます

ただ、今年の傾向として、相手に求めることが多くなる点が気になるところ。

例えば、相手の職業と収入は気に入っているのに容姿がNG、性格や価値観は合っても相手の家族がNGなど、何かしら恋の進展を邪魔する思いが芽生えるのです。

せっかく相手と良い雰囲気になっても、このようなことが気になり、気持ちがが冷めてしまうことが増えそうです。

その反面、相手の欠点に目をつぶることがことができれば、恋が実って交際に発展するでしょう。

理想を追い求め過ぎず、ほどほどのところで妥協できれば、恋人を得るチャンスはありますので、諦めないでください。

一方で、恋人と交際中の方は、順調に二人の愛を育めるでしょう。

昨年交際がスタートしたカップルは、関係を続けていく中で、お互いを自分にとって必要な相手と認識し、さらに絆が深まります。

付き合いの長いカップルは、昨年までの話し合いの中で、この先長く付き合ってい行くか気持ちは固まっているはずですから、今年は結婚に向けての準備が始まります。

お互いの家族や友人たちへ紹介して、入籍日や結婚生活について話し合ってください。

注意点としては、あなたの軽率な一言で、恋人を怒らせてしまう可能性があるので、言葉選びには慎重にしましょう。

来年からは少しずつ運勢は下り坂になるので、結婚するなら今年がおすすめです。

スポンサーリンク


2021年は今まで取り組んできた仕事を重視するのが吉

2021年の七赤金星の仕事運は安定しています。

仕事に対する姿勢は、やる気に溢れ、熱心に集中して取り組めるでしょう。

あまり高い理想を掲げず、堅実にひとつずつ丁寧にこなしていくと良い成果が表れます。

ただ、新しいことや慣れないことに取り組む時は注意が必要です。

昨年までは、準備不足のまま実行に移したり、行き当たりばったりで仕事をしても、ラッキーも重なって何とかなったかもしれません。

しかし、好調だった昨年ほどの勢いはありません。

軽はずみな行動は、せっかく築き上げた地位から転落してしまう恐れがあります。

独断で判断せずに、周りの意見に耳を傾けると、失敗するリスクは減ります。

大切なことは、これまで取り組んできた知識や経験を活かしていくことです。

そして、来年以降は、培ってきたものをベースにしながら、少しずつ新しいものを取り入れていくスタイルが、堅実な仕事ぶりと成果に繋がっていくことを忘れないでください。

また、過去の栄光にぶら下がり、自信過剰になるところがあるのでご注意を!

プライドが邪魔して、チャンスを逃さないようにしましょう。

転職、転業、独立はできればあまり行わない方が良いです。

しかし、来年以降はもっと状況が厳しくなるので、今年の好調な月に行動に移すことをおすすめします。

今年しっかりと足固めしておけば、来年以降も仕事運は急激にダウンしません。

これからの運勢を左右する大事な時期なので、気を引き締めて頑張ってください。

スポンサーリンク


2021年は金銭管理の見直しと倹約を意識

2021年の七赤金星の金運は、やや波乱含みです。

昨年までは、お金の入りは良かったと思います。

しかし、今年から潮目が変わり、入ってくるお金が徐々に減ってくるでしょう。

それは、来年以降の全体的な運気の下降が影響しています。

好調だった昨年までなら、あまり考えずにお金を使ったり、多少の贅沢も問題にはなりませんでした。

ですが、同じ金銭感覚でお金を使ってしまうと、今後はお金が回らなくなる危険もあります。

投資やギャンブルにもあまり向かない時期ですので、大きな勝負は避けた方が無難です。

この機会に、金銭管理を見直して、経費を抑えられるところは抑え、使うべきところには投資をするなど、メリハリのある使い方を覚えてください。

また、「金」の性質を持つ七赤金星の方は、不思議と衣食住には困らないラッキーな金運をしています。

ですから、余程の散財、詐欺、盗難などの被害が無ければ、必要最低限のお金は入って来ます。

その運に胡坐をかかず、しっかりとした金銭管理を身に着け、倹約していけば、これから金運が下がったとしても乗り越えられるでしょう。

スポンサーリンク


2021年の健康は疲労の蓄積に注意が必要

2021年の七赤金星の健康運はやや注意が必要です。

昨年までの疲れが蓄積し、それが表に現れるからです。

不調はすぐに異変として体が察知します。

放置したままにすると、完治まで時間がかかったり、慢性化する恐れがあるので注意しましょう。

定期的な健康診断をきちんと受け、異変を感じたらすぐに受診することをおすすめします。

また、今年の特徴として、不注意による交通事故を起こす暗示があるので気をつけてください。

居眠り運転、スマホを見ながらの運転、考え事をしながらの運転にはご注意を!

疲れが見えた時は、一度停車して休憩するなり、少し仮眠するなど、無理をしないようにしましょう。

それと、首から上、下半身、骨の病気をしやすいので気をつけてください。

多少の無理がきいた昨年とは違い、今年は疲労が蓄積しやすいので、無理のないスケジュールを組むことが健康的な生活を送るうえでの大前提となります。

オーバーワークを控えて、こまめに休憩を入れ、家ではたっぷりと睡眠時間を確保しましょう。

スポンサーリンク


まとめ

2021年の七赤金星の吉方位、運勢、開運法を紹介してきました。

今年は、昨年の集大成の結果を受けて、充足感を得たり、反省や改善をしていく年です。

良かったことはそのまま継続し、上手くいかなかったことは失敗を分析して、繰り返さないように対策していきましょう。

新しいことにチャレンジするよりも、今まで培ってきた経験や知識をベースに、取り組んでいくと上手くいきます。

そして、来年以降は運気が乱れてきます。

大きく運気を下げないためにも、来年からどのように行動していくか、しっかしと計画を練るのにも適しています。

昨年までの浮かれ気分では足元をすくわれますので、気を引き締めて生活しましょう。

あなたにとって、ぜひ今年も良い年になりますよう、心よりお祈りしています。


最新情報をチェックしよう!