【六白金星2021年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説


こんにちは、開運鑑定師のシャンティーです。

いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は2021年の六白金星の吉方位と1年間の運勢の推移を解説します。

2020年は9年のサイクルで「隆盛」を表し、運気が上昇して物事がスムーズに行く年でした。

ただ、個人的な運勢以上に影響力を持つ社会運が、コロナの影響で急降下したので、好調なはずの六白金星にも影響を及ぼしたのもまた事実です。

そのような2020年でしたが、2021年の運勢はどうでしょうか?

そこで、2021年の吉方位、運勢(恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運)、開運するための方法を、現役の占い師である私がお伝えしたいと思います。

1年の始まりにどういう年になるか予測しておけば、良いことは更に良くできますし、悪いことは防げるはずです。

それでは、2021年の六白金星について詳しく解説していきたいと思います。

まずは、吉方位から見ていきましょう。

スポンサーリンク


2021年の六白金星の吉方位は?

2021年の六白金星は中央に廻座します。

上の図では、黄色の円が吉方位、赤色の✕が凶方位、他の記号がないものが普通方位を表しています。

それぞれの方位を、吉方位、普通方位、凶方位でまとめました。

吉方位

西
普通方位

北東
凶方位 北西(暗剣殺)
東南(五黄殺
南西(歳破)

六白金星が2021年に年盤(1年間の方位)で吉方位になるのは北・西です。

吉方位に外出すると、それぞれの九星の良い象意(方位が持つ特性)の出来事が起こるでしょう。

吉方位への移動の効果につきましては、こちらの記事を参考にしてみてください。

普通方位は北東・東になります。

普通方位は、特に吉凶が関係しない方位ですので、旅行や引越しをしても問題ありません。

凶方位は北西・東南・南西・南です。

凶方位の方角に出かける時は、凶作用に注意してください。

特に長距離(100km以上離れた場所)・3泊以上の長期間の旅行を凶方位の方角で行う時は、十分に気をつけましょう。

できる限り凶方位へのお出かけは控えることが、開運のポイントでもあります。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

続いて、月ごとの吉方位を見ていきましょう。

大吉、吉、普通、凶に分けた下記の表をご覧ください。

月/方位 北東 東南 南西 西 北西
1月 普通
2月 大吉 普通 大吉
3月 大吉
4月 大吉
5月 普通
6月 普通 普通 普通
7月 大吉
8月 普通 普通 普通
9月 普通 普通
10月 大吉 普通 普通 普通 大吉
11月 大吉 普通 大吉
12月

旅行、引越し、新しいことを始める時などは、月ごとに方位が変わる月盤と、1年間同じ方位となる年盤を照らし合わせて、年盤と月盤のどちらも凶方位が入らない時期に行うことが大切です。

吉方位の方角と時期に行えば、その方角の吉作用を受け取ることができます。

もし、年盤が吉方位、月盤が凶方位の方角で行えば、その方角の吉凶両方の影響を受けるでしょう。

予定が決まっていて、日にちをずらすことができない場合は仕方がありません。

しかし、もし移動できるのであれば、凶方位の方角を回避して、吉方位の方角と時期で行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


2021年の六白金星の全体的な運勢は?

恋愛運・結婚運 4.5
仕事運 5.0
金運 4.5
健康運 4.5
総合運 4.5

2021年の六白金星の運勢を上のような表にしました。

星(★)の数は5つが満点です。

恋愛運・結婚運、仕事運、金運、健康運、総合運に分け、星の配置を見ながら運勢を5段階で評価しました。

2021年の六白金星の運勢は、9年のサイクルの中で『頂点』を表す年になります。四季でいうと、真夏で成長した草木が大きな実になっていくところを表します。

今年は9年の集大成ともいえる年で、良くも悪くも今までの行いが形となって表れます。

特に、目標に向けて地道な努力を続けていた方は、実力や才能を十分に発揮できるでしょう。

努力がようやく報われて、一気に成功への階段を駆け上がっていきます。

周りからの人気も高まり、尊敬されたり、一目置かれる存在となるはずです。

また、あなたを慕う人からの手厚いサポートを受け、問題が解決に向かいます。

こじれていた人間関係も改善され、敵が味方へと変わるでしょう。

一方で、ここ数年努力を怠っていた方、悪行をしていた方は、ツケが回ってきてピンチに陥るかもしれません。

せっかくのチャンスを活かせず、悔しい思いをすることも多いでしょう。

好調な半面、調子に乗ってしまって、自己中心的な言動や横柄な態度をとってしまう方もいます。

自分に非がある場合に、反省せずに開き直ってしまうと、四面楚歌の状態に陥る可能性も出てきます。

盤の中央に本命星が入る場合は、八方塞になる暗示もありますから、くれぐれも気をつけてください。

ツケが回ってきて思うような結果を得られないなら、これを良い機会として、心を入れ替えてください。

ただ、運気が強い時ですので、余程サボっていたり、不誠実なことをしていない限りは、良いことの方が多くなります。

9年間の総決算として、ぜひ強運を活かす毎日を過ごして頂きたいと思います。

続いて、2021年の好調な月を見ていきましょう。

スポンサーリンク


好調なのは1月と8月~10月

2021年で好調な月は、1月、8月~10月です。

運勢の流れとしては、ヤマは2度来ます。

1月初めから運気が上昇し、2月上旬まで好調は続きます。

2月中旬から運気のアップダウンを繰り返し、再び8月から上昇してきます。そして、10月に2度目のピークを迎えます。

つまり、2021年は1月、10月が運勢の強い月と言えます。

ですから、何か大切なイベントを予定している場合は、この期間に行ってください。

最盛期に照準を合わせて計画を立て、焦らずじっくり実行することが大切になります。

まずは年明けに向けて準備をし、1月~2月上旬に計画を実行に移し、再度10月にも大きな勝負に出ると良いでしょう。

続いて、2021年で不調な月を見てみましょう。

スポンサーリンク


不調なのは4月と6月

2021年で不調な月は4月と6月です。

基本的に運勢の強い年ではありますので、それほど大きな問題にはなりません。

しかし、不調な時は努力が報われなかったり、空回りする可能性が高くなります。

一方で、トラブルや悩みも増えやすいでしょう。

考え方もネガティブになりやすいので、無理のないスケジュールを組みましょう。

この2つの時期を上手にしのいでください。

ここで、2021年の開運法をお伝えしましょう。

スポンサーリンク


2021年の六白金星の開運法

2021年の開運法はこちらです。

1.目標を絞って集中して取り組む
2.注目が集まるため普段から行いには注意を払う
3.来年以降の準備を始める

1つ目のポイントは、目標を絞って集中して取り組むです。

今年は非常に運気が強いので、目標を決めて一直線に努力をすれば、周りが目を見張るほどの成果を上げられる可能性を秘めています。

特に、集中力が増した、いわゆるゾーンに入った時には、誰も止められないほどの勢いがあります。

一方で、あれもこれもと手を出すと、エネルギーが分散してしまう可能性が高いでしょう。

リスクヘッジとして、あえて分散される場合は問題ありません。

しかし、そうでない場合は、目標を絞って取り組んだ方が良い結果が出ます。

欲張らずに、一つ一つ集中して丁寧に行ってください。

2つ目は「注目が集まるため普段から行いには注意を払う」です。

今年はスポットライトを浴びやすい年です。

あなたの一挙手一投足が、周りの視線にさらされると考えても良いくらい注目されるでしょう。

そのため、今年は普段の立ち振る舞いに気をつけなければなりません。

良い噂は広まるのが遅いですが、悪い噂ほどすぐに広まってしまいます。

悪態をついたり、不誠実な行動をすると評判は急降下してしまいます。

注目を集めるだけに、周りのお手本になるような行いを意識してください。

3つ目は、「来年以降の準備を始める」です。

今年は運勢の9年サイクルのピークを迎えます。

そして、これから少しずつ運気は落ちていきます。

今まで取り組んできたことは、今年勝負に出て結果を求めていくことが良いでしょう。その貯金で来年以降もある程度やっていけます。

一方で、来年以降の計画も同時進行で立てる必要があります。

未来を見越して行動していくことで、本来なら不調な時期もそこまで落ち込まずに乗り切れる可能性が高くなります。

ですから、できれば年の後半には来年以降の目標を決めてください。

先手先手の行動が吉と出るはずです。

以上が2021年の六白金星の全体的な運勢と開運法でした。

ちなみに六白金星は、年齢を重ねるごとに運気が上がっていく大器晩成タイプと言われています。

六白金星の一生の運勢、また基本運勢について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてください。

続いて、六白金星の2021年の恋愛運と結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク


2021年の恋愛運・結婚運は人気が高まり好調

2021年の六白金星の恋愛運と結婚運は好調です。

六白金星は恋に対して情熱的で真面目なのに、駆け引きは苦手で不器用なタイプが多いと言われています。

ですが、ストレートに気持ちをぶつけるので、下手に小細工するよりも意外と恋が成就することも多いです。

今年は人気運がアップすることで、愛の告白やプロポーズの成功率は高くなるでしょう。

現在恋人のいないフリーの方は、出会いのチャンスに恵まれます。

特に、恋人を作るために努力を続けてきた方にとっては、理想のパートナーと出会える機運が高まります

「絶対恋人を作る」という強い気持ちで過ごしていれば、今年中にチャンスはやってきますよ。

それは新しい出会いの場合もあれば、すでに出会っている人の中で恋人の候補に名乗りを上げるなど、多種多様です。

いずれにせよ、チャンスを逃さないように、いつでも心の準備をしておいてください。

モテる時期なので、相手の方からアプローチしてくることもあるかもしれません。

雰囲気に流されず、中身を見て交際するか判断しましょう。

現在交際中の方は、基本的には良好な運勢です。

日頃から恋人のことを大切にしていれば、相手もあなたに尽くしてくれます。

そして、自然な流れで結婚へと話が進んでいくでしょう。

来年以降はやや運気が乱れるので、入籍をするなら今年がおすすめです。

一方で、ここ最近は恋人とあまり良い関係が気づけていなかったカップルは、波乱含みの運勢です。

例えば、誤解から恋人に浮気を疑われたり、浮気をされたり、結婚に賛成しくれていた両親から急に反対されるなど、トラブルや問題が起こりやすいでしょう。

傷口を広げないためにも、問題を先延ばしにせずに、早めに対処してください。

ただ、この危機を乗り越えれば、結婚も見えてきます。

相手を信じて、二人で乗り越えてください。

スポンサーリンク


2021年の仕事はこれまでの行いの差が出る

2021年の六白金星の仕事運は基本的に良好です。

努力を続けてきた方にとっては、活躍の場が広がるチャンスです。

引き続き地道に頑張れば、大きな仕事を成し遂げられるでしょう。

反対に、ここ最近仕事に熱意がなかったり、他の仕事に目を向けていた方は、力を出し切ることができません。

今年はこれまでの行いに差が出るので、サボっていた方は仕事に取り組む姿勢を見直さなければならないでしょう。

今きちんと襟を正しておかないと、これから先数年は苦労することになりますので、ご注意を!

もう1点気をつけていただきたいのは、自分の力を頼りにし過ぎないということです。

六白金星の方は、いわゆる仕事人間が多く、プライドを持って取り組みます。

一人で仕事をする分には、高い集中力で一気に仕事を仕上げていくことができ、結果を残せるでしょう。

しかし、人付き合いが苦手なところが仕事にも影響し、チームプレーはどちらかというと苦手です。

個人プレーである程度の成績を収めることができるので、自分のやり方に自信があります。

そのため、どうしても人の意見を聞きながら、協力して仕事をするのを面倒がるところがあります。

しかし、自分の感覚に頼って上手くいくのはあともう少しです。これから運気がダウンしていった時に、周りに仲間を作っておかないと、孤立して苦しむ可能性が高くなります。

何も一人で仕事をしてはダメとは言いません。

ですが、一人で仕事をすることに固執せず、時には他人と協力しながら進めていく仕事も引き受けた方が、今後のためには良いでしょう。

スポンサーリンク


2021年の金運は出入りが激しいので注意

2021年の六白金星の金運は好調ですが、出入りが激しいです。

運気がピークを迎える影響もあり、今年は例年以上にお金は入ってきます。

仕事で得た収入をはじめ、副業が当たる方、投資やギャンブルで稼ぐ方、資金の援助を受ける方など、様々な形でお金を得ることができるでしょう。

ただし、お金がたくさん入ることで、気持ちが大きくなると危険です。特にストレス解消でパ―ッと使いたくなる気持ちを抑えなければなりません。

六白金星の方は、お金に執着が薄く、入ってくれば入っただけ使ってしまうタイプが多いです。

一流なもの、高級なもの、美しいものを愛し、欲しいと思ったら多少生活が苦しくなっても、買いたい衝動が勝ってしまうということも多々あります。

金運が良い時はそれでも良いかもしれませんが、金運が悪い時にも生活レベルを落とせないのが問題です。

今年は金運に恵まれているのですが、問題は運気が緩やかに落ちてくる来年以降です。

ある程度貯蓄しておかないと、お金に困ることになりかねません。

必要な経費は仕方がないとして、今後のためにも贅沢は控えた方が賢明です。

節約はあまり好きではないかもしれませんが、本を読んだりインターネットで検索して節約術を学んでおけば、習慣が身についてあなたを救ってくれます。

使うべき時は使い、抑える時は抑えるなど、メリハリのあるお金の使い方を意識してください。

もともと、使っても不思議とお金がやってきて困らないという恵まれた金運を持っていますが、そこに胡坐をかかないようにしましょう。

スポンサーリンク


2021年の健康面はストレス発散がカギ

2021年の六白金星の健康運は良好です。

生まれつき体格が良く、スタミナがあり、健康体が多いのが六白金星の方の特徴です。

フットワークが軽く、エネルギッシュに活動できる魅力があります。

今年は運気の勢いも手伝って、いつも以上にアクティブな日々となるでしょう。

そして、気づけばハードワークを自分に課しているかもしれません。

気を張っているので、少々の疲れは気力でもなんとかなります。

しかし、知らず知らずのうちにストレスを溜めていることがありますので、気をつけなければなりません。

本人が異変に気づけば問題ないですが、疲れのサインを無視し続けてしまうとツケが回ってきてしまいます。

精神的にタフそうに見えても、意外とカラダほど強くありません。特に、人付き合いで疲れてしまうケースが多いので、気をつけてください。

胃や腸などの内臓にトラブルが見つかることが多いので、違和感があったらすぐに受診しましょう。

人と接することでストレスを感じたら、会う頻度を少なくして距離を置くことも大切です。

過去の病気が再発したり、慢性化する恐れもあるのでご注意を!

運勢のピークを迎える今年は、カラダと相談しながらスケジュールを組んで、ぜひ充実した毎日を過ごしてください。

スポンサーリンク


まとめ

2021年の六白金星の吉方位、運勢、開運法を紹介してきました。

今年は、9年の運勢サイクルでピークを迎える年です。

これまで取り組んできたことの集大成として、勝負をかけるのにふさわしいでしょう。

ここ数年の生活態度や努力によって、同じ六白金星の方でも結果に差が出ます。

ひたむきに努力を続けてきた方は、ようやく実を結ぶ時なので、全力で取り組んでください。

あまり頑張ってこなかった方は、これを機に心を入れ替えて良い流れを引き寄せる努力をしましょう。

これまで取り組みを継続しつつも、来年以降の備えも忘れずに!

あなたにとって、ぜひ今年も良い年になりますよう、心よりお祈りしています。


最新情報をチェックしよう!