【三碧木星2020年12月の運勢・吉方位】分かりやすく解説します


こんにちは!開運鑑定師のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

今回は2020年12月の三碧木星の運勢、吉方位を解説します。

2020年の12月は、九星気学では12月7日~2021年1月4日の期間となります。

11月は運気の波が上下した月でしたが、12月はどうでしょうか?

それでは、2020年12月の吉方位から解説します。

スポンサーリンク


三碧木星 2020年12月の吉方位

吉方位

  • 北東
  • 南西

【普通方位】

  • 北西
  • 東南

凶方位

  • 西

2020年の12月で吉方位になるのは、北東・南西です。

吉方位に移動すると、それぞれの九星の象意(本来の方位の持つ意味)に沿った良い出来事が起こると言われています。

積極的に吉方位を活用して開運しましょう。

吉方位への移動の効果については、こちらの記事を参考にしてみてください。

吉方位旅行の効果!最大限に発揮する方法と注意点を徹底解説

2020年の12月の普通方位は北西・東南です。

普通方位への旅行、引越しは特に問題ありませんのでご安心ください。

2020年の12月の凶方位は、北・東・西・南です。

凶方位に旅行や引越しをすると、凶作用の様々な悪影響を受けてしまうのでご注意を!

特に、長距離(100km以上離れた場所)で3泊以上の長期間の旅行、または引越しを凶方位の方角で行うときは、十分に気をつけてくださいね。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

【凶方位対策の全てを解説】凶作用を防ぐためにすべき事は?

続いて、2020年12月の運勢を解説します。

スポンサーリンク


三碧木星2020年12月の運勢

恋愛・結婚運 3.5
仕事運 3.0
金運 3.0
健康運 3.5
総合運 3.0

上記は2020年12月の運勢表です。

11月と比べると、運気はダウンします。

現状をキープできれば良しとしましょう。

それでは、総合運から解説していきますね。

スポンサーリンク


2020年12月の総合運

2020年12月の三碧木星は運勢が停滞します。

今月は今年1年で最も注意しなければなりません。

それくらい運気が不安定で、慎重さが求められます。

なんとなく気持ちが乗らずに、やる気が湧いてきません。

ようやく重い腰を上げてやる気になった時には、すでにチャンスを逃していることが多くなりそうです。

上手くかみ合わないことで、イライラがつのります。

それを周りに八つ当たりしてしまい、ますます状況を悪化させてしまう方もいるでしょう。

新しいことにチャレンジしても上手くいかない可能性が高いです。

攻めるよりも守る方を意識してください。

今は躍起になっても空回りしがちな時です。

ですから、自分のやれる範囲で、一つ一つ丁寧にこなしていくことが大切になります。

忍耐が必要な時期ですが、前を向いてコツコツ努力を続ければ、やがて発展期に実力を発揮できるはずです。

それまで、上手にしのぎましょう。

スポンサーリンク


2020年12月の恋愛運・結婚運

2020年12月の三碧木星の恋愛運と結婚運は波乱含みの運勢です。

今月は運気の不安定さが、恋愛や結婚にも悪影響を及ぼします。

誤解をされたり、悪い噂を流されるなど、トラブルが起こりやすいので注意してください。

現在フリーの方は、ピンとくる出会いは少ないでしょう。

出会えたと思ったら、よくよく調べてみるとトラブルメーカーなのが発覚するなど、思うようにいきません。

無理に恋人を作ろうとして変に妥協すると、後で悩みを抱えることになるので気をつけてください。

今は自分磨きに精を出して、理想の相手が現れる時をじっと待った方が良さそうです。

結婚詐欺などにも遭いやすいので、甘い誘惑には乗らないようにしましょう。

現在交際中の方は、ひょんな一言から大ゲンカに発展する可能性があります。

何気ない一言でも、相手を深く傷つけてしまうことがあるのを忘れずに!

特に、恋人の身体的な欠点を指摘することはやめましょう。

せっかく二人で築いてきた愛の絆に、不用意な一言で亀裂が入っては勿体ないです。

とにかく失言したら、誠意をもって早めに謝りましょう。

スポンサーリンク


2020年12月の仕事運

2020年12月の三碧木星の仕事運は不調です。

仕事へのモチベーションが上がらず、計画も遅れがちになりそう。

遅れを取り戻そうと焦ると、早とちりをして傷口を広げてしまう可能性もあります。

また、良い成果を上げた同僚に対して敵対心を抱いて、職場がギクシャクするかもしれません。

陰で悪口を言うと、後でバレて自分が追い込まれることになりますから気をつけて。

今は不調な時なので、周りを敵にしたら四面楚歌でどうにもなりませんよ。

ですから、できるだけ協調性を持って接して、仲間に加えてもらうという謙虚な気持ちが必要です。

あなたがチームワークを良くしようと努力すれば、困った時の救いの手が入ります。

仕事としては、慣れないこと、新しいことは今は控えてください。

これまで続けてきたことを、真面目に取り組むことが運気を上げるポイントです。

我慢が求められる時ですが、何とか耐えてください。

スポンサーリンク


2020年12月の金運

2020年12月の三碧木星の金運は不安定です。

全体的な運気の低下で、お金の入りも良くありません。

思ったような収入が得られず、支払いに苦労する方も出てきそう。

臨時収入などもあまり期待できないでしょう。

また、思わぬ出費が出る暗示もあるので気をつけてください。

例えば、家のソファーが壊れたり、エアコンが寿命を迎えたり、自動車が故障する方もいます。

一度に出費が重なって、お金が間に合わず焦ることもあるかもしれません。

ですから、今月はお金を使うことをできるだけ控えてください。

詐欺に遭ってお金を失う暗示もあります。

お金の貸し借りには十分注意しましょう。

スポンサーリンク


2020年12月の健康運

2020年12月の三碧木星の健康運はあまり良くありません。

思うようにいかないことが多くて、精神的にも不安定になりやすいです。

そのイライラを周りにぶつけたり、自暴自棄になることもあるかもしれません。

肉体的にも疲れも出やすく、お疲れモードの日が増えそう。

無理に気合を入れようとしても、空回りしてすぐに息切れしてしまうでしょう。

今はできるだけ力をセーブして、適度に休みを入れていくことが大切です。

この辛い時期を乗り越えるためにも、余裕を持ったスケジュールを組んでください。

ストレスを溜めないように工夫することが必要です。

疲れを感じたら、休日は家でまったりと映画でも見ながら、カラダを休めてあげましょう。

スポンサーリンク


まとめ

2020年12月の三碧木星の運勢、吉方位を紹介してきました。

11月に比べて、12月は運気がダウンします。

思うようにいかずにストレスが溜まります。

自暴自棄にならないように注意してください。

計画に遅れが出ても、焦らずに一つ一つ丁寧に取り組むことが大切です。

周りが良く見える時期ですが、自分のペースを守りましょう。

辛い時期を耐えることで、発展期にチャンスが巡ってきます。

2021年の三碧木星の1年間の運勢を知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

【三碧木星2021年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説

それでは、今月も良い日々をお過ごしください。


最新情報をチェックしよう!