本命殺とは?影響や凶作用の回避方法を徹底解説!


こんにちは!開運鑑定師のシャンティーです。

いつも読んで頂きありがとうございます^^

 

今回は九星気学の本命殺についてのお話。

本命殺とは、どういう意味か知っていますか?

 

本命殺は「殺」という言葉が入っているので、ちょっと不穏な空気を感じますよね(^-^;

本命殺は凶方位って言われていますが、なんだか怖いイメージが先行して、知りたいようで知りたくないような 笑

 

ただ、やっぱり本命殺の本当のことを知りたい人は多いようで、実際に周りの人に聞いてみると、次のような質問がありました。

「本命殺の意味って何なの?」

「本命殺の影響はあるの?」

「本命殺の回避法は?」

「本命殺の方角へ旅行や引っ越しは?」

「本命殺と月命殺の違いは何?」

九星気学をちょっとでも知ると、方位って意外と気になるものなのですよね!

しかも、それが凶方位だと余計に気になる人が多くなります。

 

ですが、本命殺の正しい意味や影響などを知っている人って少ないのですね。

そこで、今回は本命殺とはどういう意味か、影響、本命殺の回避方法、引っ越しや旅行、月命殺との違い、そして本命殺の体験談について詳しく解説したいと思います 。

スポンサーリンク


本命殺とは?

本命殺とは九星気学における言葉で、あなたの本命星が入った方位を指す凶方位となります。

九星気学用語で「九大(六大)凶殺方位」と呼ばれる凶方位の一つ。

 

主に自分が原因で自分の命を脅かすような恐ろしい不幸が起こるという意味です。

字の通り、体に危害が及ぶと考えられています。

 

本命殺の方位は、その方角に移動すると「方位を犯す」と呼ばれています。

 

ここで、一白水星の人を例に、ある年の本命殺の位置を見てみましょう。

一白水星が入った場所が本命殺です。

【戊戌の場合】

この年は、一白水星の人は北西が本命殺になりますね。

他の九星の人は、ご自分の本命星が入った方角が本命殺です。

 

九星気学というのは、法則に従って九年かけて全ての方位を一周するように移動しています。

そこで、本命星や月命星の位置によって、その年やその月、どうなるのかを知ることができます。

スポンサーリンク


本命殺がない場合

ただ、本命星は毎年移動しているので、その年によっては本命殺がないことも。

それは、本命星が中宮にある場合です。

 

2018年の場合は、中宮に九紫火星が入っているので、九紫火星の人は本命殺がありません。

毎年確認すると安心ですよ。

 

また、本命殺の反対の方位は本命的殺という凶方位になります。

本命的殺は、精神へ悪影響を及ぼすと言われています。

 

本命殺が恐ろしい意味を持つ方位だということはわかりましたが、どのように影響があるのでしょうか。

スポンサーリンク


本命殺の影響は?

本命殺の影響は、あなたの精神や肉体に害を及ぼす凶作用があります。

 

特に、肉体的に悪影響を及ぼすと言われているんですね。

また、健康被害以外にも、社会的地位が危ぶまれるようなトラブルを引き起こすとも言われています。

 

多くの場合が、肉体的には、突発的な病気やケガ、症状の悪化を、精神的にはストレス過多、孤立感、孤独感、閉塞感として現れるので、心身共に疲れ切り、自ら命を絶つ人が多い恐ろしい方位。

本命殺による凶作用はこちらをご覧ください。

 

【本命殺による凶作用】

・躁鬱病

・原因不明の病気

・慢性的な病の悪化

・ストレス過多

・精神不安

・強迫神経症

・突発的な事故やケガ

・心臓病

・高血圧など

精神や肉体に様々な悪影響を及ぼしますが、最も影響されるのは肉体的な面です。

 

例えば、高血圧になったり死に直結するような心臓病になることがあります。

ケガも、突発的なケガが多く、軽度ではなく重度になりやすいとも。

 

精神的には、本命殺の方角に移動すると、精神が不安定になって、ストレス過多、孤立感、閉塞感、躁鬱など様々な症状が出てきます。

 

また、あなたの社会的な地位を脅かされることも。

例えば、自分の隠していたことがバレてしまったり。

 

他には、あなたの関係している上司や部下が犯罪を犯してあなたの立場が危うくなったり、違反行為が発覚してしまうなど、不運が続きます。

ですから、本命殺の方角に移動するときには、これらの凶作用の影響を受けてしまう可能性が高いと考えてください。

スポンサーリンク


本命殺の回避法

本命殺の回避法は、本命殺の方角へ移動(旅行や引っ越しなど)しないことです!

具体的には、方角を変更したり、本命殺の影響がなくなる翌年以降に延期します。

 

移動しなければ、本命殺の影響は受けません。

凶方位の影響は、その方角に旅行や引っ越しなどの移動をして初めて起こるからです。

 

ですから、今年の自分の本命殺を調べたら、本命殺の方角には移動しないようにしましょう。

 

当然、凶方位を避けるとなると、移動できる方角が限られてしまいます。

ですが、わざわざ凶作用の影響を受ける方角に行って不幸になるよりは、移動する方角を変えたり、延期したほうが賢明です。

 

ただ、自分以外の都合で本命殺の方角に行かなければならないこともありますよね。

スポンサーリンク


本命殺の方角に行く時は?

本命殺の方角に行かなければならない時は、方位除けのため方位を司る神社にお参りやお祓いをしてもらうのが一番効果があります。

 

方位除けで有名な「方違神社」という神社もおすすめです。

神社で方位除けのお祓いをしてもらうと、凶作用が弱まりますよ。

 

また、神社で方位除けのお守りやお札を購入するのも良いでしょう。

本命殺の方角に移動するときも、お札に祈りを捧げて、お守りをもっていくと良いです。

 

他に、本命殺の方角に移動する前に、あなたにとっての吉方位に吉方位旅行に出かけるのもおすすめです。

吉方位の強力な幸運エネルギーを受けておけば、本命殺の凶作用と相殺して弱めてくれますので。

 

吉方位への移動の効果につきましては、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

吉方位旅行の効果!最大限に発揮する方法と注意点を徹底解説

それと、方違え(かたたがえ)という方法もあります。

方違えは、本来凶作用になる方角が吉方位になるように、前日に経由地で一泊する方法です。

 

方違えを行うときは、遅くとも日付が変わらない(可能なら午後11時までに)うちに経由地に到着するように注意してください。

 

天然の岩塩を持ち歩くと凶作用が減るという言い伝えもあります。

もし、本命殺の方角に移動する際は、できるだけこれらの回避法を行ってくださいね。

スポンサーリンク


本命殺の引っ越しや旅行は?

本命殺の方角への引っ越しや旅行は、凶作用の影響を受けるのでおすすめしません!

 

特に、本命殺の方角への引っ越しは、その後何年も本命殺の悪影響を受け続けることになるので注意してください。

例えば、引っ越し後に重い病気になったり、突然の事故やケガに見舞われる可能性があります。

 

他には、あなたが原因で人間関係のトラブルに発展し、孤立して社会的な地位が危ぶまれるかもしれません。

あなたの失言で、上司や部下に不信感を与えて、職場で独りぼっちになってしまうこともあります。

 

また、本命殺に旅行に行ったときはどうでしょう。

旅行の場合は、出発地から目的地への距離や何泊するかが大切になってきます。

 

もし、100km以上離れた土地へ、1泊以上の旅行に行った場合は、本命殺の影響を受けるでしょう。

 

例えば、本命殺の方角へ旅行に行った場合、旅行先で突然の事故やケガ、また病気にかかる可能性があります。

病気でも、軽度ではなく重度の病を患ったり、慢性的な症状が悪化する恐れも。

 

他には、あなたが原因で旅行先でトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

一度の過ちで、あなたの人生を左右しかねない大きな不運に見舞われる可能性があるのが本命殺の恐ろしいところ。

 

ですから、本命殺の方角への引っ越しや旅行は、方角を変更したり、延期してできる限り回避してください。

スポンサーリンク


本命殺と月命殺の違いは?

本命殺のほかに、月命殺という方位もあります。

月命殺は、方位盤において、自分の月命星が位置している凶方位になります。

 

本命殺と月命殺の違いと同じ点は、こちらの表をご覧ください。

本命殺 月命殺
影響力 大きい 小さい
関係する星 本命星 月命星
凶作用の原因 主に自分 主に自分
凶作用 肉体への影響 肉体への影響

まず違う点から。

月命殺は、本命殺ほどの影響力はありません。

また、本命殺は本命星が関係しますが、月命殺は月命星が関係しています。

 

同じ点は、両方とも肉体的に悪影響を及ぼすと言われています。

そして、どちらも主に自分が原因で病気、ケガ、事故のトラブルに見舞われます。

 

月命殺は本命殺ほど恐ろしい影響はありませんが、注意はしてくださいね。

スポンサーリンク


本命殺の体験談

ここで、私の鑑定を受けた方から聞いたお話で、本命殺にまつわる体験談をひとつ紹介したいと思います。

 

40代で自営業をしているMさん(男性)は、北海道への奥さんと旅行を計画しました。

そして、旅行に行った北海道で次々と災難に見舞われてしまいます。

 

例えば、こんな不運なことが起こりました。

・旅行先で足を滑らして捻挫する

・持病の痛風が悪化して歩行困難になる

・宿泊先でMさんの失言でトラブルになる

・レンタカーで移動中に追突事故を起こす

・血圧が上がりめまいを引き起こす

 

Mさんは、事業の相談で鑑定に来られたのですが、どうも北海道旅行以降に運気が下がったと思っていたようでした。

そこで、私が方位を調べてみると、Mさんが本命殺の方角に旅行に行っていたことが分かりました。

 

Mさんの身に起こった災難や悲劇も、自分が原因だったり、事故や慢性的な病気が関係していたりと、本命殺の凶作用に関係していることが分かります。

北海道旅行に行った後も、取引のある会社に関係を突然切られたり、悪い噂を立てられたりと、不運が続いていました。

 

私は、お祓いを受けるようにすすめ、その後で吉方位旅行に行くように伝えました。

Mさんはすぐに実行し、今ではもとの平穏な毎日が戻ってきたそうです。

 

本命殺は、私たちが注意すべき凶方位だということを教えてくれた体験談でした。

スポンサーリンク


まとめ

本命殺について、本命殺の意味、影響、回避方法、引っ越しや旅行、本命殺と月命殺の違い、そして体験談について紹介してきました。

 

本命殺は、自分の本命星が位置する凶方位でした。

そして、自分が主な原因で事故、ケガ、病気になるなどの凶作用を及ぼします。

 

特に、肉体的な悪影響を与えるので注意が必要です。

回避方法は、一番は本命殺の方角に移動しないこと!

 

引っ越しは方角を変えるか、本命殺の影響を受けない時期に延期するのが無難です。

もし、やむを得ず旅行に行かなければならない時は、方位除けのお祓い、お札やお守りを買う、または方違えや吉方位旅行に行くと良いのですね。

 

本命殺と月命殺も似ている部分と違う部分がありました。

体験談では、本命殺の生々しい被害をお分かりいただけたと思います。

 

ただ、本命殺も正しい意味や回避方法を知って注意すれば怖がらなくて大丈夫です。

もし、これから移動する方角が本命殺の場合は、今回の記事を参考にして気を付けて行動してくださいね。


最新情報をチェックしよう!