九星気学

六白金星の基本運勢!恋愛・結婚・仕事・お金・健康と開運法を解説

更新日:


[quads id=1]

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は六白金星の基本運勢のお話。

六白金星は、七赤金星と同じで「金属」がシンボルです。

 

六白金星は、発掘されたばかりの鉱物とイメージすると良いでしょう。

 

また、基本運勢というのは、あなたの生まれつきの運のこと。

六白金星の基本運勢では、恋愛、結婚、仕事、お金、健康など、それぞれの持って生まれた運勢の傾向が分かります

 

運勢の傾向が分かれば、あなたが幸せな人生を歩むための道しるべができるでしょう。

六白金星の人は、ある程度同じような運勢の波を経験しますので、運勢の流れも一緒に紹介しますね。

 

それでは、六白金星の運勢の流れ、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運などの基本運勢を順番に詳しく解説したいと思います。

そして、開運法も紹介して、あなたの人生に活かしてください ^^) _旦~~

[quads id=2]

スポンサーリンク


六白金星の運勢の流れ

 

まず、六白金星の一生における運勢の流れから説明していきましょう。

 

人生のバイオリズムを、若年期(0~35歳)、中年期(35~60歳)、晩年期(60歳~)に分けて表してみました。

こちらをご覧ください。

 

 運勢
若年期(0~35歳)不安定
中年期(35~60歳)発展
晩年期(60歳~)安定

 

六白金星の人は、若年期は苦労が多い不安定な運気ですが、中年期以降に運が開ける大器晩成タイプ

ただ、大器晩成タイプは、他の九星にもいます。

 

しかし、六白金星は他の九星と違い、若年期に苦労を多く経験して人間的に磨かれれば磨かれるほど、中年期以降に爆発的に開運する不思議な運勢をたどります。

これは、六白金星の性質が発見されたばかりの鉱物であるため、人生の荒波にもまれて磨きがかかった方が、大きな輝きを放つのですね。

 

若年期は、活動的に行動した割に、結果がついてこなくて苦労する運勢です。

 

六白金星は、九星の中で最も行動力があり、活発な人と言われています。

若年期も、目標を定めて必死に努力するのですが、プライドの高さや頑固な性格が災いして成功を遠ざけてしまうでしょう。

 

他人から命令されることを嫌がり、ワンマンな態度も周りから非難されて、孤独を味わうことも少なくありません。

「周りはちっとも私のことを分かってくれない...」と、態度を改めないでいると、ますまず上手く行かず苦労します。

 

ですから、なぜ自分が周りから認められないのかを冷静に分析し、謙虚さ、周りとの協調性、他人のアドバイスを聞く姿勢を持つことで、運気は回復してくるはず。

反対に、若年期のこの時期に、自分の態度を改めないと、中年期以降に悪影響を及ぼしますので、注意してください。

 

中年期は、若年期の苦労で人間的に成長し、運勢が上昇して発展へと向かいます

ダイヤモンドの原石が磨かれて、ようやく輝きを放ち始めるのですね。

 

もともと実力があり、行動力も申し分ないタイプですが、態度を改めたおかげで周りからも認められ、高い評価を受けるようになるでしょう。

リーダーシップも備わっているので、周りの協力を得て、指導者としての資質に磨きがかかり活躍します。

 

この頃には、若年期のように尖っていた性格も丸くなり、人に対して寛容になるため、人望も厚くなります。

しかし、若年期の性格や態度を改めなかった人は、それなりの成果しかあげられません。

 

晩年期は、中年期の運勢の好調さの波を保ったまま、地位、名誉、家庭、財産に恵まれるでしょう。

アクティブな性格は変わらず、一般的にはリタイアする年齢でも、活発に動き回っているはず。

 

周りからは大変そうに見えても、本人はじっとしているのが苦手なので、むしろ暇より良いと思っているところも。

性格も穏やかになり、周りに自然と人も集まってきて賑やかな晩年を過ごせます。

 

六白金星の場合は、若年期の苦労を、将来自分が輝くために必要な時期と考えられるかが、大きなポイントとなるでしょう。

続いて、六白金星の基本運勢を解説していきたいと思います。

[quads id=2]

スポンサーリンク


六白金星の基本運勢

 

六白金星の基本運勢を、以下の5つに分けました。

こちらをご覧ください。

 

■基本運勢

  1. 恋愛運
  2. 結婚運
  3. 仕事運
  4. 金運
  5. 健康運

 

人生では、基本的に上記の5つの運勢が特に重要です。

それでは、順番に解説していきますね。

スポンサーリンク


六白金星の恋愛運

 

六白金星は、クールな外見とは裏腹に、恋に対して情熱的です。

好きな相手には、積極的に自分をアピールするでしょう。

 

ただし、恋の駆け引きは上手くありません。

ロマンチックなムードを作ることも苦手です。

 

自分の気持ちをストレートに伝えて、相手の反応を待ちます。

どちらかといえば恋に不器用ですが、素直な面があるので、理解してくれる人は現れるはず。

 

相手が気に入ってくれれば、もともと優しい心を持つ人情家なので、恋人を大切にするでしょう。

 

ただし、六白金星は理想が高すぎる難点があります。

白馬の王子様をいつまでも待っていると、なかなか恋愛できません。

 

ですから、ある程度の妥協も必要ということを覚えておいてくださいね。

それと、六白金星の人は、いわゆるツンデレな人が多いとも言われています。

 

他の人には知的でクールな感じに映りますが、恋人の前では甘えたり、尽くしたりする可愛い一面も!

恋人にはワガママを言うことが多いので、度を越さないように注意しましょう。

 

続いて、六白金星の結婚運を見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


六白金星の結婚運

 

六白金星は、晩婚の傾向があります。

理由は、結婚よりも仕事など他のことを優先してしまうから。

 

負けず嫌いで、没頭するタイプですから、仕事でもプライベートでも責任ある立場を任されることが多く、「結婚どころではない」というのが本音のようです。

さらに、結婚相手に求める理想の高さも、結婚への障害となっています。

 

ただ、結婚適齢期を過ぎてくると、ある程度の妥協をして、ようやく重い腰をあげて婚活を始めるでしょう。

 

六白金星は、結婚しても仕事は頑張りますが、家庭も同じくらい大切にします。

 

六白金星の男性は、外見よりも内面を重視するので、結婚に失敗することは少ないはず。

家族のために一生懸命に尽くし、良きパートナーとなるでしょう。

 

やや亭主関白な面が気になります。

自分を立てて、寄り添ってついてきてくれる女性なら上手くいきます。

 

それ以外は特に問題はありません。

一途なので、浮気をすることもないはずです。

 

六白金星の女性は、仕事を優先して晩婚になる可能性が高いでしょう。

しかし、仕事で責任ある立場を任されるので、収入も安定して自立した女性としての魅力を放ちます。

 

また、「結婚するなら、この人!」という相手が見つかったら、猛アプローチして相手のハートを射止めるでしょう。

社会では仕事のできるクールな女性ですが、恋人の前では甘える姿を見せるので、恋人もギャップに惚れてしまうようです。

 

結婚したら、仕事と家庭の両立をしっかりして、頼もしい妻となります。

家庭では主導権を握り、夫を尻に敷くようになるはず。

 

ですから、結婚相手には、おっとりした寛容な男性を選ぶと上手くでしょう。

次に、六白金星の仕事運を解説します。

[quads id=2]

スポンサーリンク


六白金星の仕事運

 

六白金星は、とにかく仕事ができる人が多いです。

 

勤勉で負けず嫌い、責任感があってしっかり者、行動力も目を見張るものがあり、おまけに才能も豊か。

このように、仕事で成功するために必要な要素が揃っているのです。

 

本人も、もともと仕事が好きで好奇心も旺盛なため、何かしら仕事のことを考えていることが多いかも。

六白金星の女性は、結婚後も仕事をした方が良いと言われています。

 

若い時は、実力は十分ですが、負けず嫌いとプライドの高さが邪魔をして、過小評価されがちです。

また、自己主張が強く、社交下手で人間関係でも損をすることが多いでしょう。

 

悔しい思いに涙することも...。

 

しかし、六白金星は困難に負けずに奮起し、努力を続けて仕事に没頭します。

周りと協調することも覚えていき、他人の意見にも耳を傾けるようになっていくでしょう。

 

そして、歳を重ねるごとに周りからの評価が上がり、中年期には重要なポジションを任されるようになります。

若い頃はツンツンした態度だったのが、中年期になって人間的に丸くなり、周りも声をかけやすくなるようですね。

 

中年期の好調さをそのまま引き継ぎ、晩年は頼りになるリーダーとして重宝されるでしょう。

心にも余裕が生まれ、ますます楽しく仕事できるはずです。

 

六白金星は、向上心があり、ひとつの分野を突き詰めていくのが得意なので、その道のプロになるのが向いています。

六白金星の適職は以下になります。

 

責任感があり几帳面で勤勉なため、経営者、公務員、大企業、弁護士、政治家、官庁、教育関係、宗教家、思想家が向いています。

また、金属の象意から、貴金属業、宝石商、鉄鋼業、金融業、銀行員、証券取引業、質屋、鑑定業。

 

他に、スポーツ選手、スポーツ用品販売、航空関係、鉄道関係、自動車関係も良いでしょう。

 

次に、六白金星の金運を見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


六白金星の金運

 

六白金星は、お金に関心が薄い人が多いです。

仕事熱心のため、お金は入ってきます。

 

特に、仕事運と金運がリンクしていて、晩年に向かうほど金運は良くなる暗示です。

 

ですが、困っている人にお金を出してあげたり、見栄っぱりなところがあるので、入ってきた分だけ使ってしまうでしょう。

 

若い時から、一流のものを好み、着飾ったり贅沢するのが好きなようです。

「カッコイイ」「可愛い」と思ったものは、手に入れないと気が済まないのです。

 

また、中年期にはギャンブルや投資で損をする暗示も...。

 

貯蓄にも興味がありません。

貯蓄をするくらいなら、自己投資したいと思うタイプです。

 

お金には淡泊な人と言えるでしょう。

ただ、六白金星の人は不思議とお金に困らない運勢を持っています。

 

お金に困りそうな時も、他から助けが入って事なきを得るでしょう。

それも、正義感があり、人を助ける姿勢を持っているのが返ってくるようですね。

 

それでも、どこかのタイミングで貯蓄を習慣化しないと、いつまでも安定しません。

人生の早い段階で貯蓄を覚えられるかが、将来の金運に関わってくるので、意識してください。

 

中年期までに貯蓄を習慣化できれば、晩年期は悠々自適な生活が送れますよ!

続いて、六白金星の健康運を見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


六白金星の健康運

 

六白金星は、健康的で体力がある人が多いです。

骨格がしっかりしていて体幹も強く、運動神経も良いでしょう。

 

活発で好奇心旺盛な性格で、いつも忙しく飛び回っています。

ですが、基本的に疲れ知らずで、いつもオーバーワーク気味と言えます。

 

ただ、責任感が強すぎて、身体を酷使し過ぎると、後で反動が表れるので注意してください。

 

若い頃は、アクティブなのでスポーツや習い事に熱中し、ケガをすることも多いようです。

擦り傷、打撲、捻挫、骨折と一通り経験するかもしれません。

 

回復力も早いので、すぐにまた運動を始めようとしますが、しっかりと治さないと後々に悪影響が出てしまいます。

特に、腰痛などは長引きますので注意が必要です。

 

それと、神経がデリケートなので、頭痛や発熱も多いでしょう。

しかし、本人はいたって元気に振る舞いますので、親が気にしてあげてください。

 

中年期は、仕事が忙しくなり、ついつい仕事時間が多くなってしまいます。

また、この頃は責任ある立場を任されることが増え、ストレスからお酒の量も増えがちに...。

 

お酒の飲み過ぎ、神経過敏で体調を崩す暗示があるので、気を付けてください。

心臓病、肝臓病、ノイローゼ、躁鬱病などに特に注意が必要です。

 

晩年期も基本的に体力があり、健康体ではあります。

ただ、体力を過信しないように、日頃から体と心のケアを意識しましょう。

 

最後に、六白金星の開運法を解説します。

[quads id=2]

スポンサーリンク


六白金星の開運法

 

六白金星が開運するために、以下の2つを意識してください。

こちらです。

 

  1. 人に頼ることを覚える
  2. 完璧主義はほどほどにする

 

この2つのポイントに注意すれば、開運しやすくなりますよ!

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

スポンサーリンク


人に頼ることを覚える

六白金星が開運する1つ目のポイントは、人に頼ることを覚えること。

 

六白金星は、プライドが高く負けず嫌いな性格をしています。

ですから、周りに助けを求めることが少なく、何事も自分で解決しようとします。

 

これは、若年期に周りから認められずに、孤立する経験をした六白金星に顕著に現れます。

 

得意な分野はそれでも良いでしょう。

しかし、苦手な分野を一生懸命やっても良い成果は現れにくいです。

 

そういう場合は、周りに頼って得意な人にやってもらった方が効率は良いです。

特に、責任あるるポジションを任されるあると、自分でやっていては回らなくなってしまうでしょう。

 

ですから、リーダーとして手腕を発揮するためにも、周りに上手に頼ることを覚えてください。

恋人に甘えるのと同じように仲間に甘えても、批判は出ませんから安心してくださいね!

[quads id=2]

スポンサーリンク


完璧主義をほどほどにする

六白金星が開運するための2つ目のポイントは、完璧主義をほどほどにすること。

 

六白金星は、理想が高い人が多いと言われています。

自分にも厳しく、他人にも厳しい性格で、妥協を許さないプロフェッショナルな人。

 

それだけに、完璧主義で神経質なところがあります。

ミスが許せなくて、自分を責めることも多々あるようです。

 

しかし、世の中には完璧な人はいません。

完璧を求めすぎると、苦しくなってしまいますし、周りも疲れてしまいます。

 

特に、デリケートな性格が災いして、身体は丈夫でも、精神的に病んでしまう暗示があります。

完璧主義を捨てるのは無理かもしれません。

 

ですが、ほどほどにすることで、もっと生きやすくなりますよ!

[quads id=2]

スポンサーリンク


まとめ

六白金星の一生の運勢の流れ、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運などの基本運勢、そして開運法を紹介してきました。

 

六白金星は、発掘されたばかりのダイヤモンドの原石を表しています。

ですから、磨けば磨くほど、光輝く存在となります。

 

若い時は、実力が上手に発揮できずに、辛酸を舐めることも多々あるでしょう。

しかし、持ち前の粘り強さ、勤勉さ、負けず嫌いで、中年期以降に大きく発展する人生を送ります。

 

恋愛や結婚よりも仕事を優先しがちですが、せっかくの良縁を逃すことがないように、仕事もほどほどにしましょう。

お金に関心が薄いわりには、不思議とお金に困らない恵まれた人。

 

健康体で疲れ知らずですが、無理は禁物です。

特に、精神のケアは忘れないようにしてください。

 

お伝えした2つの開運法も意識していただくと、人生をよりスムーズに過ごせるはずです。

あなたが六白金星の場合や、身近に六白金星がいる人は、参考にしていただけると嬉しいです。


-九星気学

Copyright© シャンティーの開運鑑定 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.