九星気学

一白水星の基本運勢!恋愛・結婚・仕事・お金・健康と開運法を解説

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は一白水星の基本運勢のお話。

一白水星は、万物に注ぐ「水」を司ります。

 

基本運勢というのは、あなたの生まれつきの運のことです。

一白水星の基本運勢では、恋愛、結婚、仕事、お金、健康など、それぞれの持って生まれた運勢の傾向が分かります

 

運勢の傾向が分かれば、あなたが幸せな人生を歩むための道しるべができるでしょう。

一白水星の人は、ある程度同じような運勢の波を経験しますので、運勢の流れもお伝えしておきますね。

 

それでは、一白水星の運勢の流れ、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運などの基本運勢をひとつひとつ詳しく解説したいと思います。

そして、開運法も紹介して、あなたの人生に活かしてくださいね!(^^)!

スポンサーリンク

一白水星の運勢の流れ

 

まずは、一白水星の一生における運勢の流れから説明しておきましょう。

 

人生のバイオリズムを、若年期(0~35歳)、中年期(35~60歳)、晩年期(60歳~)に分けて表してみました。

こちらをご覧ください。

 運勢
若年期(0~35歳)不安定
中年期(35~60歳)発展
晩年期(60歳~)安定

 

一白水星の人は、大器晩成タイプが多いと言われています。

大器晩成というのは、偉大な才能や実力を持ちながらも、若い時は思うように実力を発揮できなかったり、周りに認められず苦労し、中年期になって頭角を現し、晩年は安泰であるという意味です。

 

ただ大器晩成タイプといっても、一白水星の場合は中年期(35~60歳)が最も輝く黄金期となります。

 

一白水星の若い時というのは、山あり谷ありで様々な苦労を経験する可能性が高いでしょう。

 

「こんなに頑張っているのに、なんで上手いかないんだ...」

自分の努力や頑張りとは裏腹に、思うような結果が出なくて、悔しい思いをしたり、人生を投げ出したくなるかもしれません。

 

また、生まれ育った環境から離れたり、親と別れて暮らすなど、生活する環境も安定しないことがよくあります。

 

この不遇な時代に、いかに努力し続けることができるかが、後の人生に大きく関わってきます。

腐らずに努力をし続けた人なら分かると思いますが、いつか報われる時というのがあるものなのですね。

 

そして、中年以降にようやく一白水星の真の実力が発揮されて、一気に周りから一目置かれる存在となります。

これまでの苦労や忍耐が実を結び、トップの地位まで上り詰めるでしょう。

 

さらに、今まで苦労したことで、他人の痛みや苦労も理解できるようになり、良き相談相手として周りの人望を集め、良い人間関係を築けます。

中年期は、まさに最盛期と言えるくらい人生の大きな幸運の波がやってくるはずです。

 

ただし、若い時に努力を怠っていると、中年期もそれなりの結果しか残せません。

ですから、いかに若い時に諦めずに頑張れたかが、一白水星の人には大切なのですね。

 

晩年は、中年期で蓄えたものが基になって、運勢が安定します。

この頃には、欲しいものは一通り手に入れて、余生を過ごすような感じとなるはずです。

 

心配事が少ない、悠々自適な生活を送れることでしょう。

 

このように、一白水星の一生は、若い時の不遇時代をどう乗り切るかが、人生の大きなカギとなります。

ですので、あなたが一白水星であり、今ちょうど若年期で苦労されているのでしたら、輝かしい未来を信じて、努力し続けてください。

 

あなたの努力は、必ず報われる時がきますよ。

続いて、一白水星の基本運勢を見てきましょう。

スポンサーリンク

一白水星の基本運勢

 

一白水星の基本運勢を、以下の5つに分けました。

こちらをご覧ください。

 

■基本運勢

  1. 恋愛運
  2. 結婚運
  3. 仕事運
  4. 金運
  5. 健康運

 

人生では、基本的に上記の5つの運勢が特に重要です。

それでは、順番に解説していきますね。

一白水星の恋愛運

 

一白水星は、恋愛に対して冷静な人が多いでしょう。

 

内に秘めた情熱はあるものの、恋に夢中になって自分を見失うようなことは、ほとんどありません。

ひとめ惚れしても、すぐに行動に起こすようなことはなく、まずは相手の性格や中身を知ろうとします。

 

どちらかと言えば恋に不器用で、奥手なタイプです。

しかし、異性に好かれる雰囲気や仕草を持っていてモテるので、相手から告白されることが多いでしょう。

 

恋に対しては燃え上がるというよりも、じわじわと相手を好きになる傾向です。

一度好きになると、相手を愛する気持ちは余程なことがない限り冷めません。

 

そして、好きになったら、相手に尽くすのが一白水星の人の特徴です。

 

好きになったら一直線なので、浮気をするようなことはないはず。

ただ、気を付けるべき点もあります。

 

注意点は、嫉妬深く独占欲がある点と、自分の思いを押し付けてしまう点

自分が一途なだけに、恋人にも自分だけを見ていて欲しいと思ってしまいます。

 

ですから、恋人が異性と楽しそうに話していたりすると、嫉妬してしまうでしょう。

浮気を疑って、連絡もこまめにするように恋人に要求したり、何かと口うるさくなってしまうところがあります。

 

それと、恋愛に対しても真面目で、結婚の延長線上に恋愛があると思っているので、相手にも同じ恋愛観を押し付けてしまうところも。

あまり自分の思いだけを強要すると、恋人も重く感じて破局の原因となってしまうので、注意が必要です。

 

一白水星と他の九星の相性を知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

一白水星の相性表まとめ!他の九星と気になる関係を徹底解説

  こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです^^ 今回のお話は、一白水星と他の九星との相性 ...

続きを見る

 

次に、一白水星の結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク

一白水星の結婚運

 

 

一白水星は、早婚の傾向にあります。

結婚適齢期を逃すと、結婚という形式にこだわらなくなる人も多くなります。

 

入籍をしないで内縁関係を続けたり、普段は別々の場所で生活している週末婚のようなスタイルをとる夫婦もいるでしょう。

意外と、できちゃった婚も一白水星には多いです。

 

結婚をしたら、家庭を大切にする人が多いでしょう。

結婚生活に向いているタイプと言えます。

 

恋愛でも一途に恋人を愛す一白水星ですが、結婚生活においても結婚相手を第一に考えます

ですから、浮気をするようなことは基本的にないはずです。

 

子供ができた場合も、家族みんなが幸せに暮らせるように、一生懸命に努力するでしょう。

子育てにも積極的で、愛情深く子供を育てます。

 

一白水星の女性は、率先して家庭を切り盛りし、面倒見も良いでしょう。

男性の場合も、いわゆるイクメンで、家事や育児にも積極的な人が多いです。

 

しかし、恋愛の時と同様に、結婚生活においても嫉妬心や独占欲に注意が必要です。

相手を疑いやすく、誤解から夫婦関係に亀裂が入ることも...。

 

そうならないためには、普段から夫婦で良くコミュニケーションを図ることが大切です。

上記の点を気を付ければ、基本的には幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

スポンサーリンク

一白水星の仕事運

 

一白水星の仕事運は、人生の運気の流れと同じで大器晩成タイプです。

 

若い時は、持ち前の才能や実力が上手く発揮できず、周りから評価されなかったり、スランプに陥りやすいでしょう。

ですから、苦労して挫折しそうになることもあります。

 

この辛い時期に、自暴自棄になって努力を怠ると、後半生に悪影響を及ぼしてしまうので、気を付けてください。

 

しかし、大半が粘り強さを発揮して辛抱し、チャンスを待ちます。

そのうち、徐々に良い結果が現れてくるでしょう。

 

その努力が本格的に報われるのが、中年期以降です。

もともと目標を決めたらコツコツ努力ができ、他人が嫌がるような仕事も率先してできるタイプなので、周りからも信頼を集めるようになります。

 

苦労人ですから、周りが苦労していると放っておけず、そういった人情味あふれる対応がさらに多くの人から支持される要因になるでしょう。

周りへの感謝と気配りを忘れなければ、良い運勢をキープできるはず。

 

その良い勢いのまま、晩年の仕事運も安定します。

職場では、自分の経験をもとに困難に負けないように叱咤激励し、聞き役にもなります。

 

基本的には、どのような分野の職業でも柔軟に仕事ができるので、適性は広いと言えるでしょう。

その中でも、特に適している職種を載せておきますね。

 

まず、水と関係のある仕事として、温泉業、醸造業、酒屋、漁業、印刷業、飲食業、豆腐屋、居酒屋、バー、クリーニング業、ガソリンスタンド。

また、物事を深く考え突き詰めていくタイプのため、哲学者、政治家、研究者、学者、弁護士、裁判官、作家、探偵などもおすすめです。

 

他には、人当たりの良さを活かして、観光業、旅行業、外交官なども向いています、

 

それと、故郷を離れた方が成功しやすい暗示があります。

ですから、イマイチ結果が出ないと思ったら、思い切って故郷を離れても良いかもしれません。

スポンサーリンク

一白水星の金運

 

一白水星の金運は、基本的に安定して良いと言えます。

一生を通して、食べていけないような状況にはならないでしょう。

 

金運の運勢の流れとしては、若い時はあまりそこそこで、中年以降に特に恵まれます。

それも一気に資産を増やすのではなく、少しずつ確実に貯まっていきます。

 

もし、一時的に困窮しても、不思議と助けが入る幸運な人です。

 

経済観念がしっかりしていて、若い時から貯蓄に励む人も多いでしょう。

コツコツお金を貯めていくことに向いています。

 

一方で、一攫千金を狙うようなことには向いていません。

株などの投資をする時も、短期売買ではなく、元本保証がある商品を堅実に買った方が良いでしょう。

 

保険なども、掛け捨てよりも積み立てタイプの方をおすすめします。

 

注意点は、ストレスが溜まりすぎると浪費をしたくなるところ。

倹約家の割に、もともとお金への執着心が薄く、ストレス発散でお金を使いたくなってしまうようです。

 

ですから、日頃からストレスを溜め過ぎないように気を付けてください。

続いて、一白水星の健康運を見ていきましょう。

スポンサーリンク

一白水星の健康運

 

一白水星の健康運は、あまり無理のきかない人です。

 

精神的にはタフな面もありますが、体力面はそこまで強いタイプではありません。

しかし、身体に関しては楽観視しやすく、ついつい無理をしがちに...。

 

疲れて免疫が落ちると、ちょっとした風邪をこじらせて入院するようなこともあります。

ですので、体力の過信にはくれぐれも気を付けてください。

 

水の性質があるため、身体が冷えやすいでしょう。

冷え性になる人が多く、特に女性は妊娠しにくい体となる恐れもありますので、オールシーズンで保温に注意してください。

 

また、神経質な面があるため、ストレスを溜めやすい人でもあります。

過度なストレスが原因で、暴飲暴食やアルコール中毒にならないように気を付けましょう。

 

幼い頃は、扁桃腺に炎症を起こしやすいです。

また、気管も弱いので、気管支系の病気に注意が必要です。

 

成人したら、泌尿器系、生殖器系、循環器系、婦人科系の病気、糖尿病、アルコール依存、痛風に気を付けましょう。

食べることが好きなので、肥満に注意してください。

 

最後に、一白水星の開運法を解説します。

スポンサーリンク

一白水星の開運法

 

一白水星が開運するには、以下の2つがポイントになります。

こちらをご覧ください。

 

  1. 自分を信じて諦めずに努力をする
  2. 周りに平等に接する

 

この2つを意識して生活すれば、一白水星は運が開けて幸せな一生を送れます。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

自分を信じて諦めずに努力をする

一白水星が開運するには、自分を信じて諦めずに努力をすることが大切です。

 

これは、一白水星が大器晩成タイプで、若年期に苦労することとも大きく関係しています。

若い時に山あり谷ありの苦労の連続で、上手く行かない人生にウンザリしてしまうことがよくあるのですね。

 

しかし、ここで挫折してしまうと、一番本領を発揮できる中年期にも、実力が出せません。

すると、一生を通して冴えない人生となってしまうのです。

 

確かに、苦労が続いていると、嫌になって投げ出したくなる気持ちもよくわかります。

ですが、一白水星はこの困難な時期が一番の踏ん張りどころ。

 

ですから、自暴自棄にならずに乗り切って頂きたいのです。

苦労を乗り越えたその先に、明るい未来が待っていると、信じて頑張ってください。

スポンサーリンク

周りに平等に接する

一白水星のもう一つの開運のポイントは、周りに平等に接すること。

 

九星の中で唯一「水」の性質を持っています。

水が固体、液体、気体と変幻自在にあらゆる場所に存在するように、一白水星も様々なところで必要とされる存在です。

 

しかし、人には好みがあります。

それは、一白水星にもあてはまり、ついつい気が合う人とだけ付き合おうとしてしまいがちに...。

 

ですが、一白水星の使命は、様々な人と交流をしながら奉仕をすることなのです。

その使命を果たすことが、開運に繋がります。

 

なので、周りの人々と接する時に、特別扱いをするのではなく、分け隔てなく平等に接するように意識してください。

そうすることで、多くの人々に好かれ、援助を受けることができるでしょう。

 

以上の2つは、一白水星の人に、ぜひ覚えていていただきたいポイントです。

スポンサーリンク

まとめ

一白水星の一生の運勢の流れ、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運などの基本運勢、そして開運法を紹介してきました。

 

一白水星は、大器晩成タイプでしたね。

若い時は苦労が多いですが、それを乗り越えると中年期以降に輝かしい未来が待っています。

 

そして、若い時の苦労も無駄にならず、むしろその辛い経験が後の人生に活きてくるのです。

中年期以降は、真の実力を発揮して周りにも認められ、良い運勢をキープできるのでしたね。

 

冷静な恋愛観を持ち、結婚したら家庭を第一に考える良きパートナーになるでしょう。

仕事でも、若い時は思うように結果が出ないことも多いでしょうが、コツコツ努力をして徐々に才能が開花し、将来的には大きな成果を上げます。

 

金運も基本的に安定していて、経済観念がしっかりしているので問題ないでしょう。

健康運は、無理をしなければ大丈夫ですが、特に病気になりやすい点は気を付けてください。

 

お伝えした開運法の2つも、意識していただけると幸運が訪れやすくなるはずです。

一白水星の人、または身近に一白水星がいる人は、今回の記事を活かしていただけると嬉しいです ^^) _旦~~

 

以下の関連記事もよろしければぜひ!

 

【一白水星2020年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説

  こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。 いつも読んでくださってありがとうございます ...

続きを見る

 

それではまたお会いしましょう♪

スポンサーリンク

-九星気学

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.