【四緑木星2020年12月の運勢・吉方位】分かりやすく解説します


こんにちは!開運鑑定師のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

今回は2020年12月の四緑木星の運勢、吉方位を解説します。

2020年の12月は、九星気学では12月7日~2021年1月4日の期間となります。

11月は停滞した運勢でしたが、12月はどうでしょうか?

それでは、2020年12月の吉方位から解説します。

スポンサーリンク


四緑木星 2020年12月の吉方位

吉方位

【普通方位】

  • 北西
  • 東南

凶方位

  • 北東
  • 西
  • 南西

2020年の12月で吉方位になるのは、です。

吉方位に移動すると、それぞれの九星の象意(本来の方位の持つ意味)に沿った良い出来事が起こると言われています。

積極的に吉方位を活用して開運しましょう。

吉方位への移動の効果については、こちらの記事を参考にしてみてください。

吉方位旅行の効果!最大限に発揮する方法と注意点を徹底解説

2020年の12月の普通方位は北西・東南です。

普通方位への旅行、引越しは特に問題ありませんのでご安心ください。

2020年の12月の凶方位は、北東・東・西・南西・です。

凶方位に旅行や引越しをすると、凶作用の様々な悪影響を受けてしまうのでご注意を!

特に、長距離(100km以上離れた場所)で3泊以上の長期間の旅行、または引越しを凶方位の方角で行うときは、十分に気をつけてくださいね。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

【凶方位対策の全てを解説】凶作用を防ぐためにすべき事は?

続いて、2020年12月の運勢を解説します。

スポンサーリンク


四緑木星2020年12月の運勢

恋愛・結婚運 4.5
仕事運 4.0
金運 4.0
健康運 4.0
総合運 4.0

上記は2020年12月の運勢表です。

11月に比べて、運気は回復に向かいます。

ただ、まだまだ気が抜けないので慎重に行動してください。

それでは、総合運から解説していきますね。

スポンサーリンク


2020年12月の総合運

2020年12月の四緑木星は運勢が上昇します。

低迷していた11月と比べると、運気は少しずつ回復してきます。

月の前半から後半にかけて、良い流れがやってくるでしょう。

このところ不調だった方は、ようやく明るい兆しが見えてホッとするはずです。

精神的に安定することで、気持ちも前向きになってきます。

徐々に明るさを取り戻し、周りとの交流を楽しめる余裕も出てくるでしょう。

あなたをサポートしてくれる人も出てきて、心強く感じます。

ただ、急激な変化を求めると上手くいきません。

まだまだ本調子ではないので、一歩一歩着実に階段を駆け上がるイメージで取り組んでください。

何か決断をする時は、月の後半の吉日に行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


2020年12月の恋愛運・結婚運

2020年12月の四緑木星の恋愛運と結婚運は良好な運勢です。

運気の回復と共に、徐々にチャンスが増えてきます。

このところ恋愛が上手くいかなかった方は、手ごたえを感じることが多くなるでしょう。

社交的で爽やかな性格が、周りの人々を魅了し人気が高まります。

現在フリーの方は、恋愛対象の相手と距離を縮めるチャンスです。

すでに出会っている相手かもしれませんし、身近な人からの紹介の可能性もあるでしょう。

また、諦めそうになっていた恋は、リベンジするのにも適した時期です。

例えば、過去に告白して成就しなかった恋も、もう一度トライしてみると良い結果が待っているかもしれません。

前向きで積極的な行動が恋愛成就につながりますので、頑張りましょう。

現在交際中の方は、恋人との愛を深めるチャンスです。

できれば、クリスマスや年末のイベントは一緒に過ごすようにしてください。

結婚を考えているカップルは、具体的な話を進めてみてもよさそうです。

ただ、両親への挨拶など、常識的な範囲で順序良く進めていきましょう。

トラブルの元になるので、勇み足で二人だけで先に決めないように気をつけてください。

スポンサーリンク


2020年12月の仕事運

2020年12月の四緑木星の仕事運は好調です。

スランプの時期を乗り越えて、ようやくあなた本来の実力を発揮できる時です。

年末の慌ただしい時期ですが、冷静に順序良く取り組むことができるでしょう。

仕事が順調に進むことで、あなたの雰囲気も明るくなり、職場に良い影響を与えます。

周りからの評価も高まるので、俄然やる気が湧いてきます。

特に、持ち前の社交性とソフトな人当りがウケて、人と関わる仕事では素晴らしい成績を上げられそうですよ。

個人で動くよりも、チームとして取り組んだ方が良い成果が上がるでしょう。

あなたのひらめきが冴えて、同僚を助けることもできそうです。

ただ、いきなりギアを上げ過ぎると、息切れしてしまいます。

焦らず、そして欲張らず、目の前のことを丁寧にこなしていきましょう。

スポンサーリンク


2020年12月の金運

2020年12月の四緑木星の金運は、やや上向きです。

全体的な運気の上昇で、金運にも好影響を与えてくれます。

まだまだ感染症などのせいで景気の低迷が続き、で気が抜けない状況ではあります。

ですが、ボーナスがアップするなど収入が増加する方もいるでしょう。

年末のキャンペーンなどで得をする方もいます。

年末のセール時期でもあるため、ブランド物のバッグや財布、大型家電、部屋のインテリアなど誘惑も増えそうです。

自分へのご褒美として、予算を決めて買い物をする分には問題ありません。

しかし、贅沢が過ぎると、正月前に金欠になる方も出てきます。

特に、クレジットカードでの買い物は、どれくらい使ったか把握するのが難しく感じる場合もあります。

ですから、不安な方は現金での購入をおすすめします。

スポンサーリンク


2020年12月の健康運

2020年12月の四緑木星の健康運はまずまずです。

年末の忙しさで疲れはあるものの、運気アップで気力が高まっているので乗り切れそうです。

疲れを感じたら、美味しいものを食べて、お風呂で体を温め、多めに睡眠をとってください。

カラダの冷えが原因で、筋肉が固まりやすく、ケガのリスクがあります。

寝る前に軽くストレッチするなどして、カラダをほぐしましょう。

ただ、感染症が広まる時期ですから、外出する時には慎重さが求められます。

あまり人混雑するところは、避けた方が良さそうです。

感染症の対策もしっかりとしましょう。

「自分は大丈夫」と油断していると、あとで後悔することになりますのでご注意を!

スポンサーリンク


まとめ

2020年12月の四緑木星の運勢、吉方位を紹介してきました。

不調だった11月に比べると、12月は運気が回復してきます。

明るい兆しが見えることで、精神的にも安定するでしょう。

気持ちもポジティブで、行動も積極的になります。

もともとの明るい性格と人当りの良さが発揮されて、あなたの周りに人が集まります。

ただ、運気は上がり始めたばかりなので、一気にギアを上げると失敗することに…。

優先順位をしっかりとつけて、目の前のやるべきことに集中しましょう。

年末で疲れが溜まりやすいので、くれぐれも無理はしないように気をつけて。

2021年の運勢と吉方位を知りたい方は、下記をご覧ください。

【四緑木星2021年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説

それでは、今月も良い日々をお過ごしください。


最新情報をチェックしよう!