【一白水星2020年12月の運勢・吉方位】分かりやすく解説します


こんにちは!開運鑑定師のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

今回は2020年12月の一白水星の運勢、吉方位を解説します。

2020年の12月は、九星気学では12月7日~2021年1月4日の期間となります。

11月は運勢が回復に向かいましたが、12月はどうでしょうか?

それでは、2020年12月の吉方位から解説します。

スポンサーリンク


一白水星 2020年12月の吉方位

吉方位

  • 東南

【普通方位】

  • 北西

凶方位

  • 北東
  • 西
  • 南西
  • 西

2020年の12月で吉方位になるのは、北・東南です。

吉方位に移動すると、それぞれの九星の象意(本来の方位の持つ意味)に沿った良い出来事が起こると言われています。

積極的に吉方位を活用して開運しましょう。

吉方位への移動の効果については、こちらの記事を参考にしてみてください。

吉方位旅行の効果!最大限に発揮する方法と注意点を徹底解説

2020年の12月の普通方位は北西です。

普通方位への旅行、引越しは特に問題ありませんのでご安心ください。

2020年の12月の凶方位は、北東・東・西・南西・南です。

凶方位に旅行や引越しをすると、凶作用の様々な悪影響を受けてしまうのでご注意を!

特に、長距離(100km以上離れた場所)で3泊以上の長期間の旅行、または引越しを凶方位の方角で行うときは、十分に気をつけてくださいね。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

【凶方位対策の全てを解説】凶作用を防ぐためにすべき事は?

続いて、2020年12月の運勢を解説します。

スポンサーリンク


一白水星2020年12月の運勢

恋愛・結婚運 4.0
仕事運 4.0
金運 3.5
健康運 3.5
総合運 3.5

上記は2020年12月の運勢表です。

11月は一時的に運気が回復しましたが、12月は一転して運気がダウンします。

年末の浮かれ気分でいると、足元をすくわれる可能性があるので気をつけてください。

それでは、総合運から解説していきますね。

スポンサーリンク


2020年12月の総合運

2020年12月の一白水星の運勢は不安定です。

11月のようなリラックスモードとはいかず、12月は運気のアップダウンがあり落ち着きません。

これまで順調に来ていたものが、突如としてスランプに陥るなど苦労する暗示です。

問題も起こりやすく、気が抜けない時で精神的にも疲れるかもしれません。

ただ、今は我慢の時なので、運気が安定してくるまでじっと待ちましょう。

状況を打破しようと焦って行動しても、かえって深みにハマるだけです。

出来れば今月は現状維持に徹して大人しく過ごすことが良いでしょう。

新しいことを始めるのは控えた方が賢明です。

なかなかスムーズにいかずに気持ちも暗くなりがちです。

しかし、必要以上に悲観的になっても、運気は上がりません。

持ち前の社交性と人当たりの良さを活かして、周りに助けを求めると、手を差し伸べてくれる人が出てきます。

スポンサーリンク


2020年12月の恋愛運・結婚運

2020年12月の一白水星の恋愛運と結婚運は基本的には良いでしょう。

全体的な運気は低下中ですが、恋愛や結婚に関しては運気は安定しています。

フリーの方、交際中の方ともに嬉しい出来事が起こる可能性が高いです。

現在フリーの方は、恋愛対象として気になる相手が現れる暗示です。

それは、すでに出会っている人の中で、急に恋心を抱くということもあるかもしれません。

または、人が集まる場で初めて出会う人ということもあります。

いずれにせよ、交際に発展するチャンスがやってきます。

注意点を挙げるとすると、焦らずじっくり恋を育むということです。

特に、初対面の相手には、告白するまで時間をかけてください。

チャンスなのではやる気持ちも分かりますが、急いては事を仕損じるということわざを意識しましょう。

現在交際中の方は、多くのカップルは順調に愛を深めていける時です。

しかし、あなたたち二人以外の人間関係で悩みが生まれる暗示があります。

例えば、結婚の話を出した途端、交際を家族に反対される。

または、あなたたちカップルの邪魔をする人間が現れるかもしれません。

ただ、二人で協力して困難を乗り越えていくことで、絆はさらに深まるチャンスでもあります。

この危機を乗り越えれば、結婚までグッと近づくことでしょう。

スポンサーリンク


2020年12月の仕事運

2020年12月の一白水星の仕事運は、やや波乱含みです。

やる気はあるのですが、なかなか思うようにいかないのが今月です。

予定よりも計画が遅れたり、トラブルが発生したりと、不安定な時期となりそう。

その結果、イライラを周りにぶつけてしまうことも…。

気持ちをコントロールできないと、同僚から恨みをかって足を引っ張られることもあります。

自分に非がある場合、早めに謝罪すれば関係は修復に向かいます。

他人が羨ましくなったり、他の仕事に興味が芽生えたりするかもしれません。

しかし、慣れないことを始めても上手くいかないことがほとんどです。

今はこれまで行ってきた仕事に集中することが、運気を回復させるために必要です。

ですから、目の前のやるべきことを一つ一つクリアしていくことを意識してください。

まだまだ立て直すことはできる運勢ですから、焦らず慎重に取り組みましょう。

スポンサーリンク


2020年12月の金運

2020年12月の一白水星の金運は停滞気味です。

運気が低下気味で、金運にも影響を及ぼします。

収入に関しては、給与が先月よりもダウンする傾向です。

ボーナスも一部の方はアップしますが、大半は去年の同じ時期よりも減るでしょう。

住宅ローンの返済でボーナスを当てにしていた方は、予想以上にボーナスが少なくてあたふたするかもしれません。

貯金を切り崩したり、親に一時的に借りるなどして乗り切りましょう。

それと、身近な友人や家族の金銭トラブルに巻き込まれる暗示もあります。

相談に乗るくらいは問題ありませんが、あまり首を突っ込み過ぎるのは禁物です。

保証人などにならないように気をつけてください。

投資やギャンブル運も低下していますので、大きな勝負は控えた方が賢明です。

スポンサーリンク


2020年12月の健康運

2020年12月の一白水星の健康運は注意が必要な運勢です。

運気の低下から、精神的に不安定で体調が優れない日が増えそうです。

無理がきかない時ですので、オーバーワークなどしないように気をつけてください。

不注意からケガをしたり、事故に遭う可能性もあるのでご注意を。

ストレスから体調を崩しがちな時期でもあります。

問題が起きて悩みを抱えやすいので、なかなか気持ちが休まらないためです。

いつもよりもたっぷり休養をとり、気分転換に休日は遊びに出かけて、ストレスを溜めないようにしましょう。

スポンサーリンク


まとめ

2020年12月の一白水星の、運勢、吉方位を紹介してきました。

リラックスムードの11月に比べると、12月は気が抜けない月となりそうです。

これまで順調だったものも、突如としてトラブルが発生して不安定になりかねません。

ただ、焦って挽回しようと慣れないことをしても、かえって深みにハマってしまいます。

ここは我慢の時期と考え、現状維持に徹してください。

目の前のことを丁寧にこなしていけば、徐々に運気は安定してきます。

2021年の一白水星の1年間の運勢を知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

【一白水星2021年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説

それでは、今月も良い日々をお過ごしください。


最新情報をチェックしよう!