【七赤金星2020年6月の運勢・吉方位】分かりやすく解説します


こんにちは、開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

今回は2020年6月の七赤金星の運勢、吉方位を解説します。

2020年の6月は、九星気学では6月5日~7月6日の期間となります。

 

5月は比較的安定していた運気でしたが、6月はどうでしょうか?

それでは、2020年6月の吉方位から解説します。

[toc]

スポンサーリンク


七赤金星 2020年6月の吉方位は?

 

吉方位

  • 西

【普通方位】

  • なし

凶方位

  • 北西
  • 北東
  • 南西
  • 東南

2020年の6月で吉方位になるのは、東・西・南です。

吉方位に移動すると、それぞれの九星の象意(本来の方位の持つ意味)に沿った良い出来事が起こると言われています。

 

なので、ぜひ積極的に吉方位を活用することをおすすめします。

吉方位への移動の効果については、こちらの記事を参考にしてみてください。

[st-card id=4647 label=” name=”]

 

2020年の6月の普通方位はありません。

ちなみに、普通方位への旅行、引越しは問題ありません。

 

2020年の6月の凶方位は、北・北西・北東・南西・東南です。

5つもあるので、凶方位に出かける時はくれぐれも注意しましょう。

 

特に、長距離(100km以上離れた場所)で3泊以上の長期間の旅行、または引越しを凶方位の方角で行うときは、十分に気をつけてくださいね。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

 

[st-card id=7541 label=” name=”]

続いて、2020年6月の運勢を解説します。

スポンサーリンク


七赤金星2020年6月の運勢

 運勢
総合運★★★☆☆
恋愛・結婚運★★★★☆
仕事運★★★☆☆
金運★★★☆☆
健康運★★★☆☆

 

上記は2020年6月の運勢表です。

安定していた5月の運気から一転、徐々に下降していくでしょう。

 

それでは、総合運から解説していきますね。

スポンサーリンク


2020年6月の総合運

運勢 ★★★☆☆

 

2020年6月の七赤金星は不安定な運勢です。

 

悩みや問題が起きたり、進めていた物事が行き詰まったりと、なかなか上手くいかない時です。

何となく重苦しい雰囲気が漂い、周りの目にもあなたに活力がないように映ります。

 

現状を打破しようと躍起になっても、勢いだけでは流れを変えることはできません。

準備不足のままで実行しても、失敗してかえって傷口を広げるだけになりそう…。

 

ここはじっくり時流を待ち、充電期間とした方が良いでしょう。

「木を見て森を見ず」にならないように、一歩引いて後ろから全体を見渡し、優先順位を決めて実行に移すことをおすすめします。

 

運気は低下していますが、周りとの関係は良好な時です。

あなたが助けを求めれば、快く引き受けてくれるはず。

 

自分一人の力では上手くいかなくても、周りの協力があれば、それなりの成果は上げられますよ。

ですから、個人ではなく、チームプレーを意識して過ごしてください。

スポンサーリンク


2020年6月の恋愛運・結婚運

運勢 ★★★★☆

 

2020年6月の七赤金星の恋愛運と結婚運は比較的好調と言えます。

 

社交運がアップしている時なので、人に好印象を持たれるでしょう。

そのため、あなたを気になる存在と感じる人も出てきます。

 

現在フリーなら、交際に至るチャンスは十分にありますよ!

出会いも豊富で、相手の方からアプローチしてくることも。

 

また、人間関係が良好な時期なので、家族や友人知人など、身近な人からの紹介も期待できそう。

愛嬌の良さ、さり気ない気配りが相手の心を掴み、二人の距離は一気に縮まるはずです。

 

ただ、相手の反応を考えない勇み足は禁物

特に相手が奥手なタイプなら、焦らず時間をかけて恋を育みましょう。

 

現在交際中の人は、これまで誠実な付き合いをしてきたなら結婚が見えてきます。

周囲に反対されていた人は、もう一度説得してみて!

 

一方で、遊びの恋でズルズル続いていたカップルは、別れを経験する可能性が高いでしょう。

また、隠し事はバレる時ですから、トラブルになる前に正直に話してください。

スポンサーリンク


2020年6月の仕事運

運勢 ★★★☆☆

 

2020年6月の七赤金星の仕事運は波乱含みな運勢です。

何となく地に足がつかない、フラフラした仕事をしてしまいそう。

 

主張に一貫性がなく、周りを振り回してしまうことが増えてしまいます。

今は勢い任せではなく、しっかりと計画を練って行動に移すべき時期です。

 

くれぐれも思いつきで行動しないように気をつけてください。

 

今まで取り組んできたことも、トラブルをきっかけに軸がぶれてしまい、目標を見失ってしまう可能性もあります。

しかし、新しい試みは上手くいきにくいでしょう。

 

ですから、もう一度何のために取り組んできたかを明確にして、ブレずに再チャレンジしてください。

そうすれば、あなたの諦めない姿勢に協力者も現れるでしょう。

 

対人運の上昇で、人に好感を持たれたり、あなたのことを理解してもらいやすいです。

将来プラスになる人脈が生まれる時ですから、同業種異業種を問わず、交流を深めるようにすると良いですよ!

スポンサーリンク


2020年6月の金運

運勢 ★★★☆☆

 

2020年6月の七赤金星の金運は停滞します。

 

今月はいつもよりも収入の少ない人が多くなりそうです。

臨時収入などもあまり期待できないでしょう。

 

一方で、出費が増加して頭を悩ませることに…。

 

また、ストレスが溜まりやすい今月は、ショッピングにストレスの捌け口を求めます。

必要でないものも、ついつい買ってしまう危険な時です。

 

浪費が心配ならば、銀行の預金カードやクレジットカードを使わないように、親に預けるのもひとつです。

それと、金銭トラブルが起きやすいので注意してください。

 

お金の貸し借りを控え、投資などの甘い誘惑には乗らないように!

泥棒に入られたり、財布を盗まれるなども気をつけましょう。

スポンサーリンク


2020年6月の健康運

運勢 ★★★☆☆

 

2020年6月の七赤金星の健康運は、下降気味で注意が必要です。

気持ちが乗らず、体が何となく重く感じる時。

 

疲れが溜まりやすいので、無理はできません。

風邪などのちょっとした病気も侮らずに注意してください。

 

また、体をぶつけたり、転んだりしてケガをする暗示があります。

 

さらに、七赤金星の人はもともと神経質なタイプ。

何か気になることが見つかると、そのことばかり考えてしまいます。

 

今月は問題が起きやすいので、なかなか気が休まらないかもしれません。

 

そのため、不眠症になったり、食欲不振が続いたりで、生活リズムにも悪影響が出る場合もあります。

 

自分で考えてもどうにもならないことは、開き直るくらいの覚悟が必要です。

そして、精神面から体調を崩さないようにするためにも、できるだけ規則正しい生活を心掛けてください。

スポンサーリンク


まとめ

2020年6月の七赤金星の、運勢、吉方位を紹介してきました。

 

安定していた5月の運気に比べると、6月は注意が必要な時期になるでしょう。

物事が停滞しやすく、そのせいか気分もなかなか晴れません。

 

どうにかしようともがいても、さらに深みにハマる可能性もあります。

今は無理をしても上手くいかないので、充電期間として自分磨きに精を出した方が良いでしょう。

 

対人運は良好なので、人と積極的に関わることで運が開けてきます。

問題は一人で解決しようとせず、周りに意見を求めてみて!

7月の運勢と吉方位を知りたい人は、下記をご覧ください。

七赤金星2020年7月の運勢と吉方位
2020年の七赤金星の1年間の運勢を知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

[st-card id=6810 label=” name=”]

 

それでは、今月も良い日々をお過ごしください。


最新情報をチェックしよう!