【八白土星2020年12月の運勢・吉方位】分かりやすく解説します


こんにちは!開運鑑定師のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は2020年12月の八白土星の運勢、吉方位を解説します。

2020年の12月は、九星気学では12月7日~2021年1月4日の期間となります。

 

11月は運勢がピークに達しましたが、12月はどうでしょうか?

それでは、2020年12月の吉方位から解説します。

スポンサーリンク


八白土星 2020年12月の吉方位

吉方位

  • なし

【普通方位】

  • 北東
  • 南西

凶方位

  • 北西
  • 西
  • 東南

2020年の12月は吉方位がありません。

参考までにお伝えしますが、吉方位に移動すると、それぞれの九星の象意(本来の方位の持つ意味)に沿った良い出来事が起こると言われています。

 

積極的に吉方位を活用して開運しましょう。

吉方位への移動の効果については、こちらの記事を参考にしてみてください。

吉方位旅行の効果!最大限に発揮する方法と注意点を徹底解説

2020年の12月の普通方位は北・北東・南西です。

普通方位への旅行、引越しは特に問題ありませんのでご安心ください。

 

2020年の12月の凶方位は、東・北西・西・東南・です。

凶方位に旅行や引越しをすると、凶作用の様々な悪影響を受けてしまうのでご注意を!

 

特に、長距離(100km以上離れた場所)で3泊以上の長期間の旅行、または引越しを凶方位の方角で行うときは、十分に気をつけてくださいね。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

【凶方位対策の全てを解説】凶作用を防ぐためにすべき事は?

続いて、2020年12月の運勢を解説します。

スポンサーリンク


八白土星2020年12月の運勢

恋愛・結婚運 4.0
仕事運 4.5
金運 4.0
健康運 3.5
総合運 4.0

上記は2020年12月の運勢表です。

11月は運気が頂点に達しましたが、12月は緩やかに下降に転じます。

 

全体的にまだまだ運気は高めではありますが、健康面で不安が残りそうです。

それでは、総合運から解説していきますね。

スポンサーリンク


2020年12月の総合運

2020年12月の八白土星の運勢は基本的には好調です。

 

先月は運勢がピークを迎えて絶頂でしたので、その好調さはしばらく続くでしょう。

年末で忙しい時期ですが、バイタリティに溢れてバリバリと活動することができます。

 

しかし、月末に近づくにつれて徐々に下降していきます。

例えば、順調にきていたものが、突然トラブルが発生するとか、何かしらの問題が起こるかもしれません。

 

ですから、勝負事や大きな決断は月の前半に計画してください。

 

ただ、今月は頑固な面が災いしてしまう可能性があります。

あまり自分の考えに固執し過ぎると、大事な場面で損をすることになりかねません。

周りのアドバイスも耳を傾けながら、ある程度柔軟に対応してください。

 

また、先月の調子で攻め過ぎると、あとで綻びが生まれてミスの対応に追われることもあります。

今月は守りも意識して、無謀なチャレンジをしないように気をつけてください。

スポンサーリンク


2020年12月の恋愛運・結婚運

2020年12月の八白土星の恋愛運と結婚運は吉凶混合の運勢です。

 

運気に波があり、嬉しい出来事がある反面、落ち込むような出来事も起こります。

ただ、まだまだ調子は良い時期ですから、そこまで心配する必要はないでしょう。

 

現在フリーの方は、気になる相手との出会いに期待できます。

今月の特徴は、友人や知人などの紹介から良縁のチャンスがあるところです。

 

または、親族からお見合いの話も出ることもあるでしょう。

 

特に目上の人に可愛がられるタイプですから、後継者として玉の輿、あるいは逆玉の輿として、良家の出の相手を紹介される可能性があります。

恋に慎重であり、責任感の強いあなたは、良い相手を紹介されても、心の準備が出来ずにオロオロしてしまうかもしれません。

 

あなたがハッキリしないと、相手もあなたの気持ちが分からずに自然消滅してしまうでしょう。

 

また、「本当に自分で大丈夫だろうか…」と紹介者の期待に応えられるか不安になることもあるでしょう。

しかし、あたの真面目で誠実な性格を評価して紹介してくれているので、自信を持ってOKです。

 

紹介された相手に好印象を持ったなら、ぜひ一度会って話をしてみてください。

意外とトントン拍子に交際まで発展するかもしれませんよ。

 

現在交際中の方は、恋人と順調に愛を育むことができます。

クリスマスなどの年末のイベントを共に過ごすことができれば、愛を確かめ合えます。

 

恋に対して誠実なあなたは、浮気や不倫などとは縁がありません。

そういったところも、恋人があなたを信頼している点です。

 

ただ、年末の忙しさもあり、なかなか会える時間がないかもしれません。

そういう時は、いつもよりメールや電話の頻度を増やすなどの気遣いを忘れないようにしてください。

 

プロポーズを考えている方は、かっこつけずに、不器用でもストレートな表現を心がけると、相手の心に響くでしょう。

スポンサーリンク


2020年12月の仕事運

2020年12月の八白土星の仕事運は好調です。

 

11月に比べると徐々に運気は下がってきますが、まだまだ調子のレベルは高い所にあります。

師走の忙しさに負けじと、気も張っているのでバリバリ仕事をこなせるでしょう。

 

トラブルが発生しても、持ち前の粘り強さを発揮して乗り越えることができます。

注意点は、自分の判断に頼り過ぎてしまうところです。

 

自信があるのは良い事ですが、周りの反対を押し切ってまで強引に進めるのは良くありません。

融通が利かない態度をとると、かえって自分を苦しめる結果になるでしょう。

 

信頼のできる年上に相談すると、役立つ情報を得られます。

困った時は自分一人で抱え込まずに、アドバイスを求めてください。

 

時期としては、独立、転職、転業などには向いていません。

新しいことに目を向けるよりも、今まで培ってきた経験や技術を大切に仕事に取り組みましょう。

スポンサーリンク


2020年12月の金運

2020年12月の八白土星の金運はまずまずです。

 

収入に関しては、生活に必要な分のお金は得ることができます。

ただ、大幅な増収はあまり期待しない方が良いでしょう。

 

投資やギャンブルなども、大きな勝負に出ることは避けてください。

甘い儲け話などの誘惑もありそうなので気をつけて!

 

支出に関しては、普段から堅実にお金を管理している方は問題ありません。

いつも通り、節約を心がけて生活すれば、きちんと手元にお金が残ります。

 

ただ、一攫千金を狙うタイプの方は、資産を大きく減らしてしまう可能性があります。

なぜなら、自分の経験や感覚に頼り過ぎてしまい、データなどを軽視しがちな時だからです。

 

例えば、投資や新規ビジネスなどで、今月勝負に出ようとしている方は要注意ですよ。

勝負をする時は、感覚よりも、データや過去の経験を重視して事に当たってください。

スポンサーリンク


2020年12月の健康運

2020年12月の八白土星の健康運は不調です。

 

もともと筋肉質で体幹が強く、がっちりしたタイプが多い八白土星。

ただ、実は内臓などの臓器はあまり強くありません。

 

師走の忙しさで、仕事やプライベートのスケジュールがタイトになり、心に余裕が持てない時期です。

そのため、知らず知らずのうちにストレスを溜めて、臓器に負荷をかけてしまいます。

 

胃に炎症を起こしてお腹が痛くなるなど、精神的な面から病気に繋がる可能性があるでしょう。

病を我慢して放置していると、いきなり病状が悪化する恐れもあります。

 

また、今月は食べ合わせの悪さで、胃がもたれたり、消化不良を起こす暗示があります。

できるだけヘルシーな食事を選び、胃に負担をかけないようにしてください。

スポンサーリンク


まとめ

2020年12月の八白土星の運勢、吉方位を紹介してきました。

 

運勢のピークを迎えた11月に比べると、12月は徐々に運気がダウンしていきます。

攻めの姿勢ばかりで、守りを疎かにすると、一気に崩れていく暗示もあるので気をつけましょう。

 

あまり自分の判断に頼り過ぎず、周りにアドバイスを求めるようにしてください。

特に、目上の方に相談すると、問題解決の糸口が見つかりますよ。

 

年末で仕事にプライベートにと、忙しい時期ではあります。

健康面での不安がありますので、体調と相談して余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。

 

それでは、今月も良い日々をお過ごしください!


最新情報をチェックしよう!