九星気学

九紫火星の基本運勢!恋愛・結婚・仕事・お金・健康と開運方法を解説

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は九紫火星の基本運勢のお話。

九紫火星は、「火」がシンボルです。

 

九紫火星は勢いよく燃え上がり、最後は燃え尽きて灰になりますが、一生の運勢もその性質が現れています。

 

また、基本運勢というのは、あなたの生まれつきの運のこと。

九紫火星の基本運勢では、恋愛、結婚、仕事、お金、健康など、それぞれの持って生まれた運勢の傾向が分かります

 

運勢の傾向が分かれば、あなたが幸せな人生を歩むための道しるべができるでしょう。

九紫火星の人は、ある程度同じような運勢の波を経験しますので、運勢の流れも一緒に紹介しますね。

 

それでは、九紫火星の運勢の流れ、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運などの基本運勢を順番に詳しく解説したいと思います。

そして、開運法も紹介して、あなたの人生に活かしてください ^^) _旦~~

スポンサーリンク

九紫火星の運勢の流れ

 

まず、九紫火星の一生における運勢の流れから説明していきましょう。

 

人生のバイオリズムを、若年期(0~35歳)、中年期(35~60歳)、晩年期(60歳~)に分けて表してみました。

こちらをご覧ください。

 

 運勢
若年期(0~35歳)不安定
中年期(35~60歳)発展
晩年期(60歳~)停滞

 

九紫火星の一生の運勢は、火の性質と似ています。

最初は徐々に燃え広がり、その後で勢いよく燃え盛り、最後には下火となります。

 

ですから、中年期が最も発展する好調な時期となるでしょう。

 

若年期は、好奇心旺盛で様々なことにチャレンジするものの、いまひとつ良い結果に恵まれません

熱しやすく冷めやすい性格と、理想と現実のギャップに苦しむ暗示です。

 

気分にもムラがあり、時に過激な発言をして周りを困惑させるでしょう。

他人のアドバイスに耳を傾けることと、粘り強さを身に着ければ次第に運気は上がっていきます。

 

冷静な目を持っているので、現状を把握して改善に努めることができるのも強みです。

このように、ジワジワと勢いを増していき、中年期に運勢の最盛期を迎えるでしょう

 

中年期には、本来のシャープな頭脳とセンスの良さで実力を発揮します。

先見の明があり、独自の視点で物事にチャレンジして、成功を収めるはず。

 

特に、美的感覚に優れているので、芸術や学術方面で活躍が期待できるでしょう。

地位や名誉も獲得して、充実した日々を送ります。

 

しかし、燃え盛った火が徐々に下火になるように、晩年期の運勢は少しずつ下降していきます。

中年期に上手に好調な波に乗れた人は、晩年期も急降下することなく安泰といえます。

 

ただ、中年期までにサボったり、結果を出せなかった場合は、晩年期は苦労することになるでしょう。

晩年は、新しいことを始めるというよりも、これまで培ってきたものをより深めていく方が上手くいきます。

 

続いて、九紫火星の基本運勢を解説していきたいと思います。

電話占いヴェルニ

九紫火星の基本運勢

 

九紫火星の基本運勢を、以下の5つに分けました。

こちらをご覧ください。

 

■基本運勢

  1. 恋愛運
  2. 結婚運
  3. 仕事運
  4. 金運
  5. 健康運

 

人生では、基本的に上記の5つの運勢が特に重要です。

それでは、順番に解説していきますね。

九紫火星の恋愛運

 

九紫火星は、火の性質そのままに、恋愛に対して熱しやすく冷めやすい人が多いです。

一目惚れしやすく、「恋は勢いが大切」、「恋は楽しむもの」という考えを持っています。

 

束縛されるのが苦手で、自由な恋愛を求めるでしょう。

 

気に入った相手には、自分から積極的にアプローチします。

フィーリングが合ったら、火が燃え上がるように情熱的に愛するでしょう。

 

九紫火星は美的センスに優れているので、容姿端麗でオシャレな人を好みます。

容姿やセンスについては、こだわりが強いと言えるでしょう。

 

イケメンや美女が多いと言われ、知的でスマートな雰囲気があるため、異性にはモテるタイプです。

 

ただし、飽きるのが早かったり、相手の欠点が気になり始めると、一気に恋心が冷めてしまうことも...。

また、交際中も他の異性に目移りしがちで、同時に何人もの異性と付き合える器用さがあります。

 

しかし、調子に乗りすぎると交際相手にバレて、大きなトラブルに発展してしまう可能性もあるでしょう。

ですから、モテるとはいえ、浮気や不倫はほどほどにしてください。

 

モテると言っても、いつまでも続くかはわかりません。

遊びの恋に慣れ過ぎてしまうと、結婚が遠のいてしまいますので、その点は注意してください。

 

表面は明るく華やかに見えますが、感情の起伏が激しく、ヒステリックになることもあります。

落ち着いていて包容力のある異性を選ぶと良いでしょう。

 

続いて、九紫火星の結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク

九紫火星の結婚運

 

九紫火星の人は、早婚タイプと晩婚タイプに分かれます。

 

情熱的な九紫火星は、一目惚れしやすく相手のことをあまり知らないうちに交際し、結婚してしまうこともあります。

ですから、早婚タイプが結構多いのですね。

 

しかし、結婚してからも異性への興味は尽きず、異性問題で結婚相手と揉めることも多々あるでしょう。

本人は意外とケロっとしていて、あまり反省しない可能性も...。

 

ですから、九紫火星は離婚も多いのですね。

 

一方で、晩婚タイプになるのは、自由な恋愛を優先して結婚を先延ばしにする人です。

モテるので、恋人がいない時期は少ないですが、結婚を前提にした真剣な恋は苦手に感じてしまうようです。

 

そうこうしている内に、いつの間にか年齢を重ねてしまい、慌てて結婚するのですね。

ただ、早婚の人よりは、人生経験を積んでいるので離婚しにくいでしょう。

 

結婚生活は、贅沢をしたり、見栄を張ることが原因でギクシャクしやすく、安定はしにくいようです。

自分の理想を押し付けずに、結婚相手の意見にも耳を傾ける努力は必要です。

 

モテるので恋愛結婚が多いですが、実はお見合い結婚のほうが結婚後は上手くいきやすいでしょう。

結婚のチャンスは多いので、冷静さを持つことができれば、結婚生活も安定していきます。

 

次に、九紫火星の仕事運を解説します。

スポンサーリンク

九紫火星の仕事運

 

九紫火星の人は、頭脳労働に向いています

頭の回転が速く、直観力と判断力に優れています。

 

また、時代の先を見通す先見の明が秀でていて、独創的な発想でパイオニアとして周りをリードしていくでしょう。

 

学術、芸術的な才能を持っていて、突き詰めていけばその道のプロとして活躍します。

ただし、若い時はなかなか思うような結果を残せません。

 

多芸多才ではありますが、飽き性で粘り強さに欠けます。

目標をある程度絞って、ひとつひとつ大切に取り組まないと、器用貧乏で終わってしまいます。

 

ポテンシャルはあるのですが、経験と技術が追い付いていない時から、自分を過大評価してしまうところも。

プライドの高さも邪魔して、周りと意見が衝突しがちになります。

 

虚勢を張って実力以上のことをしても上手くいかないので、身の丈に合った仕事をするように気を付けてください。

好奇心旺盛なことは良いことですが、迷いすぎてはどれも中途半端になってしまいます。

 

もともとは才能も実力もある人なのですから、ひとつのことに腰を据えて取り組むことをおすすめします。

 

中年期になると、今までの苦労や経験が活きて、徐々に脚光を浴びるようになるでしょう。

持ち前の賢さ、感受性の豊かさ、センスの良さで頭角を現し、重要なポジションを任されます。

 

特に、若年期に自分の道を見つけられた人は、中年期で大きく伸びていきます。

苦労を経験したことで、相手の気持ちが分かるようになり、人間関係も円滑になるでしょう。

 

晩年期は、基本運勢と同じで、やや勢いがなくなってきます。

ただ、中年期に結果を残した人は、高い地位もキープできて安泰です。

 

中年期に波に乗れなかった人は、苦しい状況となるかもしれません。

 

九紫火星の適職は以下になります。

華やかさがあるので、タレント、俳優、モデル、ミュージシャンなどの芸能関係、また美的センスを活かして、画家、カメラマン、アーティスト、デザイナー、美容、ファッション関係が向いています。

他には、頭の回転が速く、時代の先を読むセンスがあるので、作家、ジャーナリスト、政治家、学者、哲学者、外交官、裁判官、検察官、警察官、医師、教師、外交官もおすすめです。

 

次に、九紫火星の金運を見ていきましょう。

スポンサーリンク

九紫火星の金運

 

九紫火星は、お金を増やすことが上手なので、金運は良いタイプです。

 

先見の明があり、次に何がヒットするかなどを読むセンスもあり、ビジネスの世界でも成功を収めるでしょう。

中には、一代で莫大な財産を築く成功者も現れます。

 

ただ、贅沢指向で派手なものが好きなので、入った分のお金は使ってしまって、なかなかお金は貯まらないかもしれません。

しかし、出ていった分はまたお金が入ってくるラッキーな金運をしています。

 

若い時は、好奇心旺盛で、ファッションにも敏感で何かとお金を使ってしまいます。

小遣いやアルバイト代は、洋服代や遊びに注いでしまうでしょう。

 

お金は入ってきますが、自分の身の丈にあった使い方をしないと、いくらお金が入ってくるといっても苦しくなるかもしれません。

若い時から投資に目覚め、20代でかなりの財産を築く人もいます。

 

一攫千金を狙うタイプなので、大きく勝つか、大きく負けるかのどちらかです。

しかし、負けてもただでは諦めずに、研究してリベンジできるでしょう。

 

中年期には、基本運勢が好調になるのと比例して、金運も上昇します。

ただ、お金に対しては淡泊な人が多いので、入った分だけ使ってしまいます。

 

お金というよりは、地位や名誉にこだわるタイプなので、資産運用に興味を持たないのかもしれませんね。

できれば、不動産や美術品など、金銭的な価値が残るものに使うと、将来何かの時に役立つはずです。

 

若い頃から投資を学んでいた人は、中年期で大きな財産を築ける暗示です。

投資のセンスが磨かれて、周りがあっと驚くような結果を残すでしょう。

 

晩年期は、基本運勢は停滞気味ですが、金運は比較的安定しています。

仕事以外の趣味などでも副収入があり、悠々自適な老後を過ごせそうです。

 

九紫火星の場合は、若い時に貯蓄を身に着けることができれば、もともと金運は良いので、晩年は安泰となります。

 

続いて、九紫火星の健康運を見ていきましょう。

スポンサーリンク

九紫火星の健康運

 

九紫火星は、比較的健康な人が多いです。

身体は丈夫な方で、風邪などはひきにくいでしょう。

 

ですが、ストレスを溜めやすいところがあります。

神経質な面があり、頭の回転が速い分、気疲れしやすいでしょう。

 

ストレスを溜めすぎると、ヒステリックになって感情が爆発し、周りを困惑させてしまうことも。

特に、若い時は気持ちのコントロールが上手くいかず、人間関係でトラブルを生じやすくなります。

 

自分が神経質でストレスを溜めやすいことを自覚し、あまり考えすぎないようにすることが大切です。

趣味やスポーツでストレス発散をしましょう。

 

中年期は、仕事のストレスからくる食べすぎや飲みすぎに注意してください。

特に、お酒の飲み過ぎは、人間関係のトラブルや体調悪化の原因となります。

 

高カロリーなものが好きで肥満になりやすいので、食事面にも気を配りましょう。

日頃の体のケアを欠かさず、体調不良を感じたら、早めに休んだり病院にいくようにしてください。

 

九紫火星は、神経が過敏なために、神経、目、耳、鼻、心臓、脳などに注意が必要です。

特に下記の病気になりやすいようです。

 

狭心症、心筋梗塞などの心臓病。

脳梗塞、脳卒中、脳血栓、くも膜下出血などの脳の病気。

高血圧、糖尿病、動脈硬化などの循環器系の病気。

眼精疲労、ノイローゼ、躁うつ病などの神経系の病気。

 

上記の病気に気を付けて過ごしてください。

最後に、九紫火星の開運法を解説します。

スポンサーリンク

九紫火星の開運法

 

九紫火星が開運するために、以下の2つを意識することをおすすめします。

以下をご覧ください。

 

  1. 上手に気分転換を図る
  2. 忍耐力をつける

 

この2つのポイントに注意すれば、開運しやすくなりますよ!

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

上手に気分転換を図る

九紫火星が開運するための1つ目のポイントは、上手に気分転換を図ること。

 

勢いに乗ると凄いパワーを発揮する九紫火星ですが、気分にムラがあるため安定しません。

その大きな原因の一つが、ストレスを溜めてしまい気持ちのコントロールを失うこと。

 

感情の起伏が激しいと、パフォーマンスが一定にならず、良い時と悪い時の差が大きくなってしまいます。

気分で結果が変わってしまうようでは、周りからの信頼も得られません。

 

気持ちをコントロールするためには、上手に気分転換を図ってストレスを溜めないようにすることが大切です。

早いうちに、良いストレス発散方法を身に着けることができるかが、九紫火星の将来を左右するといっても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

忍耐力をつける

九紫火星が開運するための2つ目のポイントは、忍耐力をつけること。

 

頭の良さと光るセンスを持った九紫火星の弱点は、粘り強さに欠けるところです。

飽き性で熱しやすく冷めやすい性格のせいで、あと一歩のところでチャンスを逃してしまうことが多くなります。

 

好奇心旺盛で自分に合ったものを一通り試すのは良いでしょう。

ただ、その後で自分の道を絞って目標を立て、達成するまで努力することができると開運しやすくなります。

 

もともと才能や実力はあるのですから、忍耐力が加われば自然と結果はついてきます。

若い時に、目標を決めて努力する習慣を身につけましょう。

スポンサーリンク

まとめ

九紫火星の一生の運勢の流れ、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運などの基本運勢、そして開運法を紹介してきました。

 

九紫火星は、「火」の性質を持つため、それが一生の運勢にも現れます。

ジワジワと燃えたかと思うと、一気に燃え広がり、最後は徐々に勢いを失って下火になるような人生を送るでしょう。

 

若年期は、苦労しながら少しずつ実力をつけて経験を積み、中年期に大きく開花します。

晩年期には勢いが収まっていくので、中年期で貯金を作っておくと上手くいくようですね。

 

恋愛ではモテるタイプで、異性と交際するチャンスは多いです。

ただ、結婚となると、なかなか一人を愛すことができず、目移りしてしまうことも。

 

人間的にも経験を積んだ晩婚の方が良いようですね。

仕事は持ち前のセンスと、時代をリードする先見の明で、結果を残せます。

 

金運はもともと良いので、貯蓄や投資を身に着ければ将来は安泰でしょう。

健康は、身体は丈夫ですので、心のバランスが上手にとれるかがポイントでしたね。

 

さらに、お伝えした2つの開運法も意識していただくと、人生をよりスムーズに過ごせるはずです。

あなたが九紫火星の場合や、身近に九紫火星がいる人は、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

-九星気学

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.