九星気学

八白土星の基本運勢!恋愛・結婚・仕事・お金・健康と開運方法を解説

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は八白土星の基本運勢のお話。

八白土星は、二黒土星や五黄土星と同じで「土」がシンボルです。

 

その中でも、八白土星はそびえ立つ高い山のイメージとお考えください。

 

基本運勢というのは、あなたの生まれつきの運のこと。

八白土星の基本運勢では、恋愛、結婚、仕事、お金、健康など、それぞれの持って生まれた運勢の傾向が分かります

 

運勢の傾向が分かれば、あなたが幸せな人生を歩むための道しるべができるでしょう。

八白土星の人は、ある程度同じような運勢の波を経験しますので、運勢の流れも一緒に紹介しますね。

 

それでは、八白土星の運勢の流れ、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運などの基本運勢を順番に詳しく解説したいと思います。

そして、開運法も紹介して、あなたの人生に活かしてください ^^) _旦~~

スポンサーリンク

八白土星の運勢の流れ

 

まず、八白土星の一生における運勢の流れから説明していきましょう。

 

人生のバイオリズムを、若年期(0~35歳)、中年期(35~60歳)、晩年期(60歳~)に分けて表してみました。

こちらをご覧ください。

 

 運勢
若年期(0~35歳)不安定
中年期(35~60歳)発展
晩年期(60歳~)安定

 

八白土星の人は、中年期以降に運が開花する大器晩成タイプです。

 

若年期は、努力の割に結果が伴わないことが多いでしょう。

ですが、その経験を活かして成長し、中年期、晩年期と発展していきます。

 

若年期は、好奇心旺盛で何事にも積極的にチャレンジしていきますが、いまひとつ結果が出ません

これは、八白土星が開拓者の精神をもって、新しいことに取り組むことが好きな性質とも関係しています。

 

誰も試みたことがないことには、失敗はつきもの。

普通なら失敗して諦めてしまいますが、八白土星は諦めず努力を続けます。

 

何度も何度も失敗しながらも、持ち前の粘り強さと不屈の精神で、確実に一歩ずつ成功への階段を駆け上っていきます。

その誠実でひたむきな姿勢が、目上の人に可愛がられ、様々な支援に恵まれるでしょう。

 

ただ、お世辞や愛嬌が苦手なので、社交下手で損をすることも。

また、好き嫌いの激しさ、プライドの高さで、完璧主義で融通が利かない点で、孤立する可能性もありますので、注意してください。

 

このように試行錯誤の日々を過ごしながら、中年期になってようやく努力が実るようになります。

 

中年期は、若年期の苦労や経験が活き、一気に発展していきます。

諦めずに努力を続けてきた結果が良い形となって現れ、周りに高く評価されるでしょう。

 

目標に向かって強い信念で突き進む姿勢や行動力は、周りのお手本となるので、同僚や部下に一目置かれるようになります。

年齢を重ねて性格が丸くなったおかげで、若年期に苦手としていた人付き合いもスムーズになるようです。

 

八白土星の人は、外見はとっつきにくい印象ですが、内面は面倒見がよくて優しい性格をしています。

この内面の良さが、中年期になってようやく表面に出て、周りに慕われるようになるでしょう。

 

ですから、困難なことがあっても、周りの協力を得て打破していけます。

 

晩年期は、中年期の良い運勢を引き継いだまま、悠々自適な生活を送れます。

この頃には、仕事でもプライベートでも、責任あるポジションにつき、周りに頼りにされる存在となるでしょう。

 

自分の過去の経験をもとに、若者にアドバイスをする良き相談役として重宝されます。

晩年期になっても、新しいことにチャレンジする姿勢は失わず、自分でも率先してトライするようです。

 

そういった姿が、周りには頼もしく、良い刺激を与えるはずです。

特に大きな困難もなく、充実した余生を過ごせるでしょう。

 

続いて、八白土星の基本運勢を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

八白土星の基本運勢

 

八白土星の基本運勢を、以下の5つに分けました。

こちらをご覧ください。

 

■基本運勢

  1. 恋愛運
  2. 結婚運
  3. 仕事運
  4. 金運
  5. 健康運

 

人生では、基本的に上記の5つの運勢が特に重要です。

それでは、順番に解説していきますね。

八白土星の恋愛運

 

八白土星の人は、恋に慎重なタイプが多いです。

相手のことを見極めながら、じっくりと愛を育てていきます。

 

常に冷静なため、恋で自分を見失うようなことはありません。

一目ぼれをすることも少ないでしょう。

 

映画のような情熱的な恋愛とは無縁です。

自分の気持ちを表現することが苦手のため、異性には「何を考えているか分からない人」と思われてしまうことも。

 

好きな気持ちはあっても、きっかけを作れず、片思いで終わってしまうことも多いようです。

ただ、恋愛においても真面目なので、交際がスタートすれば一途に恋人を愛します。

 

浮気をするようなタイプではないので、恋愛沙汰でトラブルを起こすようなことはありません。

 

八白土星の人の場合、交際するまでが難関となるでしょう。

好きな気持ちがあっても、それを伝えなければ次に進みません。

 

不器用な性格なりに、精一杯の表現をすれば、思いは伝わるものです。

ですから、「自分は不器用だから...」と諦めるのではなく、勇気をもって行動してください。

 

慎重で相手を見る目はあるのですから、気持ちを表現できるかどうかが、八白土星の人の恋が成就するかどうかのカギとなるでしょう。

続いて、八白土星の結婚運を見ていきましょう。

電話占いヴェルニ

八白土星の結婚運

 

八白土星の人は、晩婚の傾向です。

理由は、八白土星が慎重派で相手を見極めてからでないと結婚しないタイプだから。

 

ですから、交際期間が短い電撃婚、デキちゃった婚などはほとんどないでしょう。

恋愛結婚よりも、友達からの紹介やお見合いでの結婚が向いています

 

恋愛する場合は、結婚を意識して付き合います。

チャラチャラした感じは苦手で、相手にも真面目なタイプを求めるでしょう。

 

用心深く、相手のことを良く知ってからでないと結婚しないので、結婚で失敗することは少ないようです。

 

八白土星の男性は、相手が気に入れば一途に相手を愛するタイプ。

結婚したら、家族を大切にします。

 

結婚相手としては、仕事と家庭を両立できるキャリアウーマンタイプでも、家庭を明るく切り盛りしてくれる活発なタイプがおすすめです。

 

子供ができたら、不器用で口数は少ないかもしれませんが、良い父親になるでしょう。

ただ、融通が利かないので子供と意見の衝突もありそう。

 

子供との会話を大事にして、お互いに本音で話すようにすれば大丈夫です。

 

八白土星の女性は、結婚後に開運するタイプが多いと言われています。

結婚すると、家庭を守る良妻賢母としての力を発揮するでしょう。

 

パートナーは、安心して家庭を任せることができるはず。

結婚相手としては、物静かで穏やかなタイプか、包容力があって細かいことにこだわらないタイプがおすすめです。

 

注意点は、完璧主義で自分の思い通りにしようとするところ。

家庭では、それぞれの個性がありますから、相手を尊重して譲る気持ちも必要です。

 

そこを気を付ければ、幸せな家庭を築けるでしょう。

次に、八白土星の仕事運を解説します。

スポンサーリンク

八白土星の仕事運

 

八白土星の人は、仕事に対して真面目に努力できます

 

何でもできる器用なタイプではありません。

ですが、勤勉で粘り強いので、大抵の仕事は平均点以上の結果を出せるでしょう。

 

若い時は、不器用さと周りとの人間関係で苦労し、目立つような成果はあげられないかもしれません。

 

しかし、誠実で責任をもって仕事に取り組む姿勢が徐々に評価されるようになります。

中年期になって、今までの努力が実を結ぶようになるでしょう。

 

苦手だった人間関係も、自分が苦労したことで人間的に一回りも二回りも成長し、円滑になります。

以前より親しみやすくなり、周りからも慕われるでしょう。

 

晩年期は、中年期の好調さをキープして安定した運勢となります。

これまでの十分な実績と周りからの信頼の厚さで、充実した日々を過ごせるはずです。

 

八白土星の人の働き方としては、2種類に分かれます。

 

1つ目は、好奇心旺盛で転職を繰り返すタイプ

このタイプの人は、自分の実力を発揮できる環境を探します。

 

上手くハマればキャリアップできます。

しかし、悪い面が出ると粘り強さに欠けたり、失敗を受け入れずに相手のせいにすることも。

 

時期を見て、どっしりと腰を据えて取り組む必要があるでしょう。

 

2つ目は、我慢強く同じ場所で働くタイプ

このタイプは、与えられた仕事は真面目にキッチリこなします。

 

ただ、職場に対する不満を言ったり、同僚とのトラブルが起こる暗示も。

ですから、なるべく自我の強さや頑固さを控えるように注意してください。

 

八白土星の適職は以下になります。

「土」の性質があるため、土木業、建築業、不動産業、金融業、石材業、鉄鋼業。

また、政治家、公務員、警察官、自衛官、教師、警備員、銀行員、証券マン、介護福祉士、保育士、ホテル経営、観光業も向いています。

 

次に、八白土星の金運を見ていきましょう。

スポンサーリンク

八白土星の金運

 

八白土星は、お金を好きな人が多い傾向です。

 

金運に恵まれているので、一生を通じてお金に困窮する可能性は限りなく少ないでしょう。

堅実で経済観念がしっかりしているので、確実にお金を増やしていきます。

 

若い時から節約志向で、貯蓄に励みます。

ただ、全てを貯金するのではなく、自分を成長させるための自己投資を惜しまないのも、八白土星の特徴と言えるでしょう。

 

こういった若い時から投資を勉強することが、将来何倍にもなって良い形で還ってきます。

中年期になると、仕事での成功によりお金に更に余裕が生まれます。

 

また、お金の考え方について2種類のタイプに分かれていくでしょう。

お金をあまり使わないで貯蓄により一層励むタイプと、積極的に投資に回してお金を増やそうとするタイプです。

 

貯蓄に励むタイプは、節約をしながら引き続き堅実にお金を貯めていきます。

投資にお金を回すタイプは、一時的にお金を減らしながらも盛り返してお金を増やせるでしょう。

 

晩年期は、これまでの貯蓄で豊かな生活が送れます。

不動産との縁もできて、売買や賃貸でお金を増やしていくようです。

 

続いて、八白土星の健康運を見ていきましょう。

スポンサーリンク

八白土星の健康運

 

八白土星の人は、見た目は頑丈そうですが、内臓が弱い傾向にあります。

 

骨太で体感がしっかりしていて、筋肉質なタイプが多いでしょう。

運動が好きで、特に筋トレに熱心に励みます。

 

ただ、屈強な見た目とは裏腹に、内臓に弱点がある人が多いのです。

そのため、疲労やストレスが溜まっていると、病気が長引いてしまうでしょう。

 

ですから、日頃から健康に気を遣い、異変を感じたら早めに病院に行くことをおすすめします。

 

若年期は、体脂肪率の少ない筋肉質な体形をしています。

スポーツにも熱心に取り組んで活躍しますが、打撲や捻挫などケガも多くなりがちに。

 

しかし、消化器系が弱く、腹痛、下痢、消化不良を起こしやすいでしょう。

また、偏食や中耳炎などの耳の病気にも注意してください。

 

中年期は、仕事が忙しくなるので、生活習慣が乱れがちになります。

食べ過ぎや飲み過ぎで、肥満、痛風、高血圧、糖尿病に注意してください。

 

他には運動不足で、肩こりにも悩まされる暗示が。

ですから、食事管理に気を付け、適度な運動をしましょう。

 

ストレスも溜めやすいので、趣味などで気分転換を図ってください。

晩年期も食事と運動に注意し、定期的に健康診断を受けることをおすすめします。

 

アクティブなタイプなので、激しい運動をする人もいますが、ほどほどにしましょう。

最後に、八白土星の開運法を解説します。

スポンサーリンク

八白土星の開運法

 

八白土星が開運するために、以下の2つを意識することをおすすめします。

以下をご覧ください。

 

  1. 協調性を身に着ける
  2. 融通性を養う

 

この2つのポイントに注意すれば、開運しやすくなりますよ!

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

協調性を身に着ける

八白土星の人が開運するための1つ目のポイントは、協調性を身に着けること。

 

社交性が乏しく、人間関係が苦手な八白土星。

そして、頑固な性格のため、他人とトラブルになることがよくあります。

 

そうすると孤立して、助けが必要な時にも協力者が現れず苦労してしまいます。

苦労を減らすためにも、日頃からできるだけ周りとコミュニケーションを図りましょう。

 

自分から心を開けば、周りも自然と受け入れてくれるようになります。

もともと実力者で勤勉な性格ですから、周りの支援を受けることができれば、成功は一気に近くはずです。

スポンサーリンク

融通性を養う

八白土星の人が開運するための2つ目のポイントは、融通性を養うこと。

 

自己主張が強く、自分を曲げることができないのが八白土星の人の大きな特徴です。

ですから、周りからは「融通が利かない人」と言われることも。

 

自分が正しいと思い過ぎず、まずは相手の意見を聞くようにしましょう。

そうすることで、周りの見る目も変わり、協力を得られるようになります。

 

そして、自分にはないアイデアをもらえ、物事もスムーズにいくはずです。

最初は難しいかもしれませんが、意識することで徐々に変わっていきますので、ぜひ意識してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

八白土星の一生の運勢の流れ、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運などの基本運勢、そして開運法を紹介してきました。

 

八白土星の人は、若年期はやや苦労しながらも、中年期以降に開運する大器晩成タイプでしたね。

真面目で誠実な性格で、年上には可愛がられますから、融通性を養えば、同い年や年下とも上手く行くはずです。

 

苦労も無駄にはなりませんし、持ち前の粘り強さで乗り越えていくでしょう。

恋愛や結婚は慎重派で、相手選びで失敗することは余りないはず。

 

派手さはありませんが、堅実で温かさのある付き合いができます。

仕事も熱心でもともと実力者なので、確実に力を付けて頭角を現していきます。

 

お金の管理もしっかりしていて倹約家なため、歳を重ねていくごとに盤石になるでしょう。

健康面では、身体はガッチリしていますが、内臓が弱いので注意してください。

 

さらに、お伝えした2つの開運法も意識していただくと、人生をよりスムーズに過ごせるはずです。

あなたが八白土星の場合や、身近に八白土星がいる人は、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

-九星気学

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.