【三碧木星2022年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説


こんにちは、鑑定師のシャンティーです。神仙流占いの代表をつとめています。

いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は2022年の三碧木星の吉方位、1年間の運勢の流れ、開運法を解説したいと思います。

2021年は9年のサイクルで「運勢が好転する年」でした。
運気が回復してくることで、努力が報われたり、やる気が出てきたりと、良いことが起こることも多かったでしょう。

次に来る発展期に向けて弾みができたのではないでしょうか。

そんな2021年でしたが、2022年はどうでしょうか?

2022年の運勢を事前に知っておくことで、チャンスを上手につかんだり、大難を小難に、小難を無難にすることもできます。

現役の占い師である私シャンティーが、2022年の吉方位、運勢(恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運)、開運するための方法をお伝えしていきましょう。

まずは、吉方位から解説します。

スポンサーリンク


2022年の三碧木星の吉方位


2022年の三碧木星は東に廻座します。

上の図では、黄色の円が吉方位、赤色の✕が凶方位、他の記号がないものが普通方位を表しています。
それぞれの方位を、吉方位、普通方位、凶方位でまとめました。

吉方位
東南
普通方位


北東
北西
凶方位 東(本命殺)
西(本命的殺)
南西(歳破)

三碧木星が2022年に年盤(1年間の方位)で吉方位になるのは北、東南、南です。

これらの吉方位に旅行したり、引越しをすると、九星の良い象意(方位が持つ特性)の出来事が起こります。
吉方位への移動の効果につきましては、こちらの記事を参考にしてみてください。

2022年の年盤の普通方位は北東、北西になります。
普通方位は、特に吉凶が関係しない方位ですので、旅行や引越しをしても問題ありません。

2022年の凶方位は東(本命殺)、西(本命的殺)、南西(歳破)です。

凶方位の方角に出かける時は、凶作用に注意してください。

特に長距離(100km以上離れた場所)・3泊以上の長期間の旅行を凶方位の方角で行う時は、十分に気をつけましょう。

できる限り凶方位へのお出かけは控えることが、開運のポイントでもあります。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

続いて、月ごとの吉方位を見ていきましょう。

大吉、吉、普通、凶に分けた下記の表をご覧ください。

月/方位 北東東南南西西北西
1月普通 普通 普通 普通
2月普通 普通
3月 大吉 普通 普通
4月 普通 普通
5月 普通 普通
6月 普通 普通
7月普通
8月大吉 大吉普通
9月 普通 普通 普通
10月普通 普通 普通
11月普通 普通
12月 大吉 普通 普通

旅行、引越し、新しいことを始める時などは、年盤と月盤のどちらも凶方位が入らない時期に行うことが大切です。

吉方位の方角と時期に行動すると、その方角の吉作用を受け取ることができるからです。
もし、年盤が吉方位、月盤が凶方位の方角で行えば、その方角の吉凶両方の影響を受けます。

予定がすでに決まっていて、日にちをずらすことができない場合は仕方がありません。

しかし、もし移動できるのであれば、年盤と月盤の両方が吉方位の時期に行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


2022年の三碧木星の全体的な運勢

恋愛運・結婚運 4.5
仕事運 4.5
金運 4.0
健康運 4.0
総合運 4.5

2022年の三碧木星の運勢を上のような表にしました。

星(★)の数は5つが満点です。

恋愛運・結婚運、仕事運、金運、健康運、総合運に分け、星の配置を見ながら運勢を5段階で評価しました。

スポンサーリンク


総合運

2022年の三碧木星の運勢は、9年のサイクルの中で『発展』を表す年になります。

季節に例えると、春から初夏に向かう時期にあたります。
昨年になって徐々に回復してきた運気は、これからさらに上昇に向かいます。

気持ちも前向きでやる気に溢れ、いろいろとチャレンジしたい気持ちが芽生えるでしょう。

好奇心が旺盛で、積極的かつバイタリティがあるタイプですから、今年は本領発揮となります。
行動した分、努力した分だけ良い成果となって表れますので、どんどん挑戦してください。

周りからの評判も良く、特に年長者から手厚いサポートを受けられるでしょう。
持ち前のリーダーシップを発揮できるチャンスで、協力者も集まります。

人気運がアップしますので、今まで関係が薄かった人とも交流を深めて、人脈を広げると良いですよ。

過去にチャレンジして失敗したことも、今年もう一度チャレンジするとリベンジできる可能性が高いです。
できれば、周りからアドバイスをもらってから行動すると、成功がより確かなものになるでしょう。

注意が必要なのは、スケジュールを詰め込み過ぎて、疲労が溜まりフリーズしてしまう暗示がある点です。
思考が停止してしまうと、イージーミスが出やすくなり、大事なところで今一つ結果がでません。

好調な時なので、「今がチャンス!」とばかりに頑張り過ぎてしまいがちですが、あまり欲張り過ぎると逆効果になります。

少し余裕を持ったスケジュールを組んで、ひとつひとつに集中しましょう。
今年は、「二兎を追う者は一兎をも得ず」という諺を忘れないようにしてください。

それと、今まで表面化しなかった問題が表に出てくる時期です。
問題が出てきたら、放置せずに早めに解決するように動きましょう。

後回しにすると、肝心な時に邪魔をしてきますのでご注意を!

今年は基本は攻めの姿勢でどんどんチャレンジすべきですが、カラダと精神的な疲労を考えながら、きちんと守ることも忘れずにバランスよく過ごしてください。

そうすれば、飛躍の年としていろいろな場面で活躍できますよ。

続いて、2022年の中で特に好調な月をお伝えします。

好調なのは8月~10月

2022年は、8月~10月が好調です。

今年は1月から8月まで運気が上がったり下がったりを繰り返します。

そして、7月の終わりから10月に向けて運気が右肩上がりになります。
大きな買い物をしたり、大きな決断はこの時期に行いましょう。

続いて、2022年で不調な月を見てみましょう。

スポンサーリンク


不調なのは4月~6月

2022年で不調なのは4月~6月です。

今年は全体的に運勢は良いのですが、4月から6月にかけて運気が下がるので、やや注意が必要です。
物事が行き詰まったり、トラブルが発生しやすく、集中力も低下します。

凡ミスを繰り返しやすいので、慎重な行動が求められます。
派手に動かず、運気が回復してくる7月まで待ちましょう。

ここで、2022年の開運法をお伝えします。

2022年の三碧木星の開運法

  • 優先順位をしっかり決めてから物事に取り組む
  • 自信過剰になって孤立しないように気をつける
  • 苦手な人とも上手に付き合う術を身に着ける

1つ目は、優先順位をしっかり決めてから物事に取り組むです。

今年は自分のやりたいことの他、周りからの頼み事も増えます。
そのため、同時進行で進めていかなければならないこともあるでしょう。

ただ、あまりやることが多くなると、整理ができなくなって混乱してしまいます。
できるだけ優先順位をしっかり決めてから、取り組むようにしてください。

ひとつひとつ確実に完了させていきましょう。

2つ目は、自信過剰になって孤立しないように気をつけるです。

好調な時期なので、あなたの実力も発揮され良い成果が出やすいです。
これまでの努力が報われるので、嬉しい気持ちになったり、達成感を味わえるはず。

しかし、成功の裏で、自信過剰になったり、「上手くいっているのは自分のおかげ」と謙虚さがなくなることがあるかもしれません。

特に、手柄を独り占めしてしまうと、周りから総スカンを食らうという暗示があります。

我が強くなりすぎると、抵抗する人も増えてきて、気づいたら独りぼっちということにもなりかねません。
孤立しないためにも、周りへの感謝の気持ちを表し、謙虚さを忘れずにいましょう。

そうすれば、チームワークが良くなり、想像以上の大きな成果をあげることもできます。

3つ目は、苦手な人とも上手に付き合う術を身に着けるです。

三碧木星は、もともと好き嫌いが激しいタイプが多いと言われています。
好きな人とだけ付き合って、嫌いな人とはできれば関わらないというスタンスをとる場合もあります。

友達関係でしたら、それでも良いかもしれません。

しかし、特に仕事においては、苦手な人とも上手に付き合う方が、仕事の幅は確実に広がります。

また、食わず嫌いと一緒で、付き合いを深めると、意外と意気投合できるものが見つかる場合もあります。
例えば、趣味が一緒だったり、好きなものが一緒だったり。

無理をしてまで付き合う必要はないですが、食わず嫌いはやめて、苦手に感じる相手でも一度はコミュニケーションをとるようにしましょう。

そうすれば、将来あなたを救ってくれる人物になるかもしれませんよ。

次に、2022年の恋愛運と結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク


2022年の恋愛運と結婚運

三碧木星の2022年の恋愛運と結婚運は良好です。

今年は運勢が上昇することで、あなたの魅力もアップします。
自然と周りに自分の良さをアピールでき、好意を持たれることが多くなるでしょう。

自分からも積極的にアプローチすれば、相手もOKをくれる可能性が高いです。
現在フリーの人は、出会いの場へとどんどん出かけていきましょう。

結婚相手を見つけるのも今年は良いですよ!
運命の人は目の前に突然現れます。

それは、以前からの知り合いが恋愛関係に発展する場合もあれば、たまたま出かけた土地で出会う場合もあります。

とにかく「何かこの人のこと気になる」と感じた相手は、あなたの方からも話しかけたりするなど、アクションを起こしてください。

現在交際中の人は、恋人との関係を深めるチャンスです。
できるだけ一緒にいる時間を作ったり、旅行に出かけて思いで作りをしましょう。

結婚を考えている人は、話を進めてOKです。
家族に反対されていた人も、もう一度しっかり話をすれば、結婚を認めてくれるようになる可能性が高いです。

しかし、今年は恋人以外の人に目移りしてしまい、トラブルに発展する暗示も…。

交際中の人、既婚者の中には他の相手の誘惑に思わずのってしまう危険があるからです。

せっかく好調な運勢の時期だけに、不倫や浮気で修羅場にならないように気をつけてください。
それくらい今年はモテるので心配です。

特に美人局(つつもたせ)でトラブルに巻き込まれる人もいるようなので、火遊びはほどほどにしましょう。

ただし、ほとんどの三碧木星の人は、楽しい恋愛ができたり、交際中の相手と絆が深まる年なのでご安心ください。

スポンサーリンク


2022年の仕事運

三碧木星の2022年の仕事運は好調です。

今年は、これまで蒔いてきた種が芽を出して成長し、成果があがってきます。
あなたの実力が発揮できる時で、周りからも一目置かれる存在となるでしょう。

三碧木星の人は、もともと新しいことに勇気をもって取り組めるチャレンジャー精神があるタイプ。
持ち前の攻めの姿勢でいけば、新事業を開拓したり、大きな商談を成立させることができます。

同僚もそんなあなたを頼もしく感じ、リーダーとして迎えてくれるはず。
豊富なアイデアと他者を圧倒する行動力で、大きく飛躍できるチャンスです。

これまで準備をしてきたプロジェクトがある人は、ぜひチャレンジしてください。

ただし、自分だけが目立つようなスタンドプレーはNGです。
周りから妬みやひがみで足を引っ張られます。

成功は自分だけの手柄にせずに、周りと分かち合うことが大切です。
そうすれば、他から良い案件を紹介してもらったり、困った時に助けてもらえるでしょう。

個人プレーに励むよりも、チームプレーを意識して仕事に取り組むと、良い結果が出ます。

独立や転職を考えている人も、今年なら実行に移しても良いでしょう。
できれば、今年の中でも特に運気が上昇する8月~10月がおすすめです。

スポンサーリンク


2022年の金運

2023年の三碧木星の金運は上向きです。

仕事面の好調さから、収入アップ、臨時ボーナスなど昨年よりも収入は増える人が多いでしょう。
また、資金の援助、ラッキーな臨時収入など、いつも以上にお金がやってきます。

遺産を相続して莫大なお金を得る人も出てきそうです。
今まであまりお金のことに興味がなかった人も、将来のためにお金を増やす錬金術を学んでおいた方が良いかもしれません。

株式投資、不動産投資、外貨預金など、興味が湧いたものは勉強を始めてみてください。

ただ、お金は入って来ますが、様々な形でお金も出ていきます。

頑張った自分へのちょっとしたご褒美、自分をレベルアップさせるための自己投資、人脈を広げるための交際費など、活きたお金の使い方をする分には問題ありません。

しかし、身の丈に合った生活をするというのを忘れないようにしましょう。
気持ちが大きくなってしまい、予算をオーバーするものを購入する暗示があるからです。

家計を圧迫するほどのお金の使い方をしないように、気をつけてください。

結婚式、葬式などの冠婚葬祭での出費、家電や家具の寿命による買い替えなど、思わぬ出費も考えられます。
節約をして月の収支をプラスにして備えておきましょう。

スポンサーリンク


2022年の健康運

三碧木星の2022年の健康運は安定しています。

頭も冴え、カラダも良く動く年です。
ちょっとくらいの疲れも、強い精神力で乗り越えられるでしょう。

やりたいことがたくさんあって、アドレナリンも出やすく、いつも以上にタフでいられます。

だからといって、無理をし過ぎると逆効果になるので気をつけましょう。

もともとオーバーワーク気味なタイプで、カラダの疲れよりも予定通り終わらせることを優先させてしまうところがあります。

そのため、カラダは悲鳴をあげているのに無視をして、限界を超えるまで熱中し、ついにダウンして入院になってしまうなども起こりかねません。

自分のカラダのことは自分にしか分かりません。
ですから、ちゃんとカラダと相談して、無理をさせないように気をつけてください。

また、残業で夜遅くまで頑張ってしまい、頭が休まらずに不眠症になるケースも出てきます。
メリハリをしっかりとつけて、休むべき時は休むようにするのも、好調を維持するうえで大切であることをお忘れなく。

せっかく運勢が好調な時期ですから、体調不良で本領発揮できないなどならないように、注意してくださいね。

スポンサーリンク


まとめ

2022年の三碧木星の吉方位、運勢、開運法を紹介してきました。

昨年の好調さを加速させていけるのが今年です。

やる気に溢れ、頭も冴えて良いアイデアが次々と出てきて、やりたいこともたくさんあり、充実した日々を過ごせるでしょう。

自分の実力も発揮しやすいので、周りとの協調性を意識すれば、大きく飛躍できる可能性を秘めています。
やることが多くて混乱しないように、優先順位を決めてとりかかりましょう。

せっかくの好調な運勢を活かすためにも、体調管理には十分注意してお過ごしください。

あなたにとって、ぜひ今年も良い年になりますよう、心よりお祈りしています。


最新情報をチェックしよう!