【一白水星2022年】運勢・吉方位・開運法を分かりやすく解説


こんにちは、鑑定師のシャンティーです。神仙流占いの代表をつとめています。

いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は2022年の一白水星の吉方位、1年間の運勢の流れ、開運法を解説したいと思います。

2021年は9年のサイクルで「良い時と悪い時の落差がある年」でした。
運気の浮き沈みがあって、なかなか安定しなかったという方が多かったはずです。

また、これまでとは違う付き合いが増えるなど、人間関係にも大きな変化があったかもしれません。

そんな2021年でしたが、2022年はどうでしょうか?

2022年の運勢を事前に知っておくことで、チャンスを上手につかんだり、大難を小難に、小難を無難にすることもできます。

現役の占い師である私シャンティーが、2022年の吉方位、運勢(恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運)、開運するための方法をお伝えしていきましょう。

まずは、吉方位から解説します。

スポンサーリンク


2022年の一白水星の吉方位

2022年の一白水星は北に廻座します。

上の図では、黄色の円が吉方位、赤色の✕が凶方位、他の記号がないものが普通方位を表しています。
それぞれの方位を、吉方位、普通方位、凶方位でまとめました。
吉方位 北西
西
東南
普通方位 北東
凶方位 北(本命殺)
南(本命的殺)
南西(歳破)

一白水星が2022年に年盤(1年間の方位)で吉方位になるのは北西、西、東、東南です。

これらの吉方位に旅行したり、引越しをすると、九星の良い象意(方位が持つ特性)の出来事が起こります。
吉方位への移動の効果につきましては、こちらの記事を参考にしてみてください。

2022年の年盤の普通方位は北東になります。
普通方位は、特に吉凶が関係しない方位ですので、旅行や引越しをしても問題ありません。

2022年の凶方位は北(本命殺)、南(本命的殺)・南西(歳破)です。

凶方位の方角に出かける時は、凶作用に注意してください。

特に長距離(100km以上離れた場所)・3泊以上の長期間の旅行を凶方位の方角で行う時は、十分に気をつけましょう。

できる限り凶方位へのお出かけは控えることが、開運のポイントでもあります。

もし、どうしても凶方位へ行かなければならない場合は、下記の記事を参考にしてください。

続いて、月ごとの吉方位を見ていきましょう。

大吉、吉、普通、凶に分けた下記の表をご覧ください。

月/方位 北東東南南西西北西
1月普通大吉
2月普通 大吉
3月 普通普通 普通
4月 大吉 普通
5月 大吉
6月 大吉普通 普通
7月 大吉 普通
8月 大吉大吉 普通大吉大吉
9月 普通 大吉
10月普通 普通 大吉
11月 普通 大吉
12月 普通普通 大吉普通

旅行、引越し、新しいことを始める時などは、年盤と月盤のどちらも凶方位が入らない時期に行うことが大切です。

吉方位の方角と時期に行動すると、その方角の吉作用を受け取ることができるからです。
もし、年盤が吉方位、月盤が凶方位の方角で行えば、その方角の吉凶両方の影響を受けます。

予定がすでに決まっていて、日にちをずらすことができない場合は仕方がありません。

しかし、もし移動できるのであれば、年盤と月盤の両方が吉方位の時期に行うことをおすすめします。

スポンサーリンク


2021年の一白水星の全体的な運勢

恋愛運・結婚運 4.5
仕事運 3.0
金運 3.5
健康運 3.0
総合運 3.5

2022年の一白水星の運勢を上のような表にしました。

星(★)の数は5つが満点です。

恋愛運・結婚運、仕事運、金運、健康運、総合運に分け、星の配置を見ながら運勢を5段階で評価しました。

スポンサーリンク


総合運

2022年の一白水星の運勢は、9年のサイクルの中で『忍耐』を表す年になります。

季節に例えると、寒さの厳しい真冬にあたります。
今年は物事が行き詰まったり、トラブルや問題が発生するなど、試練の年となるでしょう。

思うようにいかないことで、気持ちが空回って、さらに運気を低下させてしまう場合もあります。

チャンスもあまりないので、運気を上昇させるきっかけをつかみにくいかもしれません。

それでも、数少ないチャンスをものにできる人もいます。
チャンスをものにできるかは、これまでの努力にかかっています。

どんな時もひたむきに頑張ってきた人にとっては、運気の落ち込みは少ないはずです。

今年は攻めの姿勢よりも、守りの姿勢で現状維持を目指しましょう
欲張らずに、目の前のことを全力で取り組むことで、少しずつ運気も安定してきます。

我慢の時期ではありますが、不思議と社交運は上昇します。

自分を良い方向に引っ張り上げてくれる人、協力してくれる人、興味を持ってくれて仲良くできる人など、幅広い人脈を築くチャンスです。

人と積極的に関わっていくことで、良い運気を分けてもらえるので、できれば運の強い人、幸せなオーラを出している人に近づきましょう。

今年のテーマは「人との交流」ですから、自分からもアクションを起こして関わっていくようにしてください。

自分を磨くのにも良い時期です。

勉強したり、習い事をスタートさせたりと、自分を高めることが、次のチャンスの時に活きてきます。

今まで時間が取れなくてやれなかったことも、時間が調整が上手くいってチャレンジできる環境が整うでしょう。
冬の時期ももうすぐ終わります。春に向けて、準備期間ととらえ、前向きに過ごすことが大切です。

続いて、2022年の中で特に好調な月をお伝えします。

好調なのは1月~3月と10月~12月

2022年は、前半の1月~3月、そして後半の10月~12月が好調です。

運勢の波としては、1月から3月にかけて運気が一度目のピークを迎えます。

そして、後半の10月から再度運気が上昇し、12月に2度目のピークを迎えます。
つまり、今年は3月もしくは12月に照準を合わせて行動すると良いでしょう。

続いて、2022年で不調な月を見てみましょう。

スポンサーリンク


不調なのは6月~8月

2022年で不調なのは6月~8月です。

この時期は何をやっても思うようにいかず、停滞する可能性が高いでしょう。
無理をしても逆効果ですから、「今は我慢の時期」と考えて慎重に過ごしてください。

重要なことは、これらの月は避けましょう。

ここで、2022年の開運法をお伝えしましょう。

2022年の一白水星の開運法

  • 大事なことは必ず周りに相談する
  • 苦手意識をできるだけ持たず、色々なタイプの人と交流する
  • 家族や友達との絆を大切にする

1つ目は、大事なことは必ず周りに相談することです。

一白水星は、意外と自分の直感で動くところがあります。
調子が良い時は感覚が冴えわたっているので、それでも良いかもしれません。

しかし、不調な時は感覚で動くと裏目に出て失敗しやすい傾向があります。

失敗しないためには、客観的にアドバイスをくれる身近な人に相談することが必要になってきます。
特に、人生を左右するような大事なことは、あなたが信頼できる人に必ず相談すると良いでしょう。

2つ目は、苦手意識をできるだけ持たずに、色々なタイプの人と交流することです。

今年の特徴として、人気運、社交運の上昇で、周りから好かれたり、人間関係が円滑にいくというものがあります。
もともと人当りがソフトで社交的な性格ですが、意外と人に対しての好き嫌いがあるタイプです。

ですが、例え苦手な相手でも、良い刺激を受けたり、将来助けになるような人とも出会える時期です。
そのため、あまり苦手意識を作らず、自分から積極的にコンタクトをとっていくと、自然と道が開けてくるでしょう。

今年築いた人脈の中には、生涯に渡って良いお付き合いができる人も含まれているので、自分から話しかけるようにしてください。

3つ目は、家族や友達との絆を大切にするです。

人との交流が開運のポイントですが、家族や友人などの身近な人間関係を強固なものにしておくと、チャンスが多く巡ってきます。

不思議と家族と過ごす時間も増えますので、一緒にいる時間を大切にして、絆を深めてください。

次に、2022年の恋愛運と結婚運を見ていきましょう。

スポンサーリンク


2022年の恋愛運と結婚運

全体的には運気は低迷している時期ですが、恋愛や結婚だけは好調と言えます。

人気運が上昇することで、あなたに注目が集まります。
自然と魅力をアピールできる時なので、相手の方からアプローチしてくる場面が増えそう。

交際のチャンスがやってくるでしょう。

あなたのタイプでない人からも好意を寄せられるかもしれません。

しかし、いくら好きな相手ではなくても邪険に扱ってはダメです。
なぜなら、その相手の周りの人と将来的に恋人関係になる可能性があるからです。

ですから、返事を断る時は、できるだけ相手を傷つけないように思いやりを持った対応をしましょう。
そうすれば、あなたの評判も上がり、他からチャンスが巡ってきます。

目の前のことで一喜一憂せず、長い目で見て損をしないように気をつけてください。

交際中の人は、結婚に進展する可能性も高いです。
周りから祝福してもらえるように、紹介はきちんとするようにしましょう。

スポンサーリンク


2022年の仕事運

今年は仕事運はイマイチと言えます。

つまらないミスをしたり、焦って勝負をかけて失敗するなど、思うような成果が上がりにくい年です。
挽回しようと大きな勝負に出ても、かえって傷口を広げてしまうでしょう。

ですから、小さなことをコツコツ努力して、一歩一歩進むようにすることが大切です。

社交運がアップする時ですから、あなたの頑張りをちゃんと見ていてくれる人も必ずいます。
腐らずに努力を続けることで、周りからの信用度も上昇して、良い仕事を回してもらえるでしょう。

独立や転職する時期としては不向きですので、今年は控えた方が無難です。

次のチャンスに向けて、スキルアップや経験を積むなどして備えましょう。

仕事での人脈作りも良い広がりを見せます。
あなたの方からアクションを起こして、どんどん顔を売ってください。

この時期に出会う相手は、将来大きな商談を紹介してもらえる暗示があるので大切にしましょう。

2022年の金運

2022年の一白水星の金運は下降気味です。

仕事も好調とは言えないことから、給与やボーナスアップする人は少ないでしょう。
また、金銭的な援助を受けたり、ラッキーな臨時収入もあまり期待できません。

ですから、できる限り節約に励み、浪費しないように気をつけてください。

家や車など大きな買い物は、今年は控えた方が無難です。

ただし、自分を磨くための自己投資は、予算の範囲ないでしたら積極的に使ってください。
たとえば、資格取得の学習費やセミナー代にあてるなど、生きたお金の使い方をすると良いでしょう。

将来大きなリターンとして収益をもたらしてくれるはずです。

金銭的には苦戦する状況ですが、もともとあまりお金に執着するタイプではないので、そこまで気にならないと思います。

また、人脈を広げるための交際費も、予算を決めて使うように意識すると、来年以降お金が入ってくるようになります。

今年は種を蒔く時期と割り切って、発展期にお金を回収しましょう。

お金のトラブルに巻き込まれないように、お金の貸し借りは控えた方が良いです。
ギャンブルや投資などもあまり成果が上がらないので、今年は大人しくしておいた方が賢明です。

スポンサーリンク


2022年の健康運

一白水星の2022年の健康運は、やや不安定です。

もともと健康に注意している人が多いので、普段はあまり病気やケガで悩むことは少ないかもしれません。

しかし、今年はアクシデントによるケガや、思わぬ病気が見つかるなど、健康を気にする年となりそう。

また、全体的な運気の低下で、精神的な疲労も感じやすいでしょう。
知らず知らずのうちに疲れが溜まって、抵抗力が落ちて病気にかかりやすい時期です。

精神面が頑強な一白水星でも、肉体的な不調が続くと、気持ちで乗り切るという気力も薄れてしまいます。

不調を感じたら無理をせず、休養をしっかりとるようにしてください。

仕事のし過ぎでダウンする暗示もあるので、少し余裕を持たせたスケジュールを組むようにしましょう。

悩みを抱えて不眠になる人もいると思います。
そういう時は、好きなことをして気分をリフレッシュしたり、睡眠導入剤なども取り入れてみるのも良いかもしれません。

冷え性にも注意し、泌尿器系の病気にかかりやすいので、不調のサインを感じたらすぐに病院に行きましょう。

整体やマッサージなどをうけて、カラダのコリをほぐして体調を整えるのもおすすめです。

スポンサーリンク


まとめ

2022年の一白水星の吉方位、運勢、開運法を紹介してきました。

今年の運勢は季節でいうと真冬の時期にあたり、忍耐が必要な時期になります。
物事が停滞しやすく、チャレンジしても思うような結果が出にくいかもしれません。

ただ、社交運が上昇するので、良い人脈を築けるチャンスでもあります。

恋愛や結婚も好調なので、あなたを支えてくれる相手と出会える可能性も高まります。
自分を磨くのも良い時期ですから、予算を決めて積極的に自己投資をしましょう。

今年は準備期間ととらえて、種を蒔いておくと、来年以降に大きなリターンとして収穫できます。

不調な時は「今は我慢の時だから」と落ち込み過ぎず、楽観的な気持ちでいることが、運気を安定させます。

春はもうすぐそこまで近づいています。
この冬の運勢を乗り切って、発展期へ向けてポジティブに過ごしましょう。

あなたにとって、ぜひ今年も良い年になりますよう、心よりお祈りしています。


最新情報をチェックしよう!