九星気学

七赤金星の相性表まとめ!他の九星と気になる関係を徹底解説

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです^^

今回のお話は、七赤金星と他の九星との相性について。

 

生まれつき器用であり、社交的な性格と愛嬌の良さで、たくさんの人に愛される七赤金星。

会話も上手く、周りを盛り上げるムードメーカー的な存在です。

 

プライドの高さと自己顕示欲の強さがたまに傷。

しかし、明るくて人を楽しませるのが上手いので、どこか憎めない、許されてしまう人です。

 

コミュニケーション能力に長けた七赤金星ですが、他の九星との相性はいかがでしょうか?

 

あなたが七赤金星の場合、異性、友達、職場の上司や部下などとの付き合いの中で、相性が気になることもあるはず。

特に、出会ったばかりの人は、どういうタイプの性格か、また自分と相性が良いか悪いか分からなくて不安になることもあるでしょう。

 

もし、あなたと相手の相性、性格、特徴などを知ることができれば、上手な付き合い方ができると思いませんか?

私も初めて会う人は、まず九星で相性を調べます。

 

相性を調べることで、相手のタイプが分かるので、自分が相手とどのように付き合えば良いか知ることができるのですね

 

そこで、今回は七赤金星と他の九星との相性、それぞれの九星の特徴と付き合う上での注意点など、詳しく解説していきたいと思います ^^) _旦~~

スポンサーリンク

七赤金星との相性比較表

 七赤金星との相性
二黒土星大吉
五黄土星大吉
八白土星大吉
六白金星中吉
一白水星
七赤金星普通
三碧木星
四緑木星
九紫火星大凶

 

上の表が、七赤金星と他の九星との相性の比較したものです。

相性は、大吉、中吉、吉、普通、凶の5種類に分けました。

 

九星気学では、それぞれ九星が持つ性質で相性が分かれます。

例えば、「金」の性質を持つ七赤金星は、「土」の性質を持つ二黒土星などと相性が良くなります。

 

それでは、七赤金星と他の九星の相性を詳しく解説していきたいと思います。

まずは、良い相性から見ていきましょう。

良い相性は?

 

七赤金星と相性が良いのは、一白水星・二黒土星・五黄土星・七赤金星・八白土星の5つです。

 

九星気学において、良い相性となるのは、相生(そうしょう)比和(ひわ)と呼ばれる関係。

その中で、相生の関係には、生気(せいき)と退気(たいき)の2つあります。

 

生気の関係は、あなたが相手から恩恵を受けることができます。

七赤金星のあなたにとっては、最高のパートナーとなる相手でしょう。

 

七赤金星と生気の関係は、二黒土星・五黄土星・八白土星で大吉になります。

 

退気の関係は、相手があなたから恩恵を受けます。

あなたのおかげで、相手も伸び伸びと実力を発揮できるはず。

 

七赤金星と退気の関係は、一白水星でになります。

 

続いて、比和の関係は、同じ五行で兄弟星と呼ばれます。

同じ五行とは、九星気学で同じ五行になる、「木」、「土」、「金」のこと。

 

同じ性質を持つため、お互いに良い影響を与えあいます。

似た者同士で分かり合え、一緒にしてリラックスできる相手と言えるでしょう。

 

七赤金星は「金」の性質を持っています。

ですから、同じ「金」の性質を持つ、六白金星が比和の関係で中吉になります。

スポンサーリンク

普通の相性は?

 

七赤金星にとって、普通の相性は九星が同じ七赤金星の相手です。

 

同じ九星の場合、性格や特徴などが似ている部分が多くなります。

ですから、意見の衝突も少なく、一緒にいて楽な相手と言えるでしょう。

 

友達や職場の仲間としても、方向性が同じなので協力関係を築きやすいです。

恋人や結婚相手としても、相手の考えがわかるので、無理なく付き合えます。

 

ただ、似た者同士のためマンネリ化しやすいところは、工夫が必要ですね。

悪い相性は?

 

七赤金星にとって悪い相性は、三碧木星・四緑木星・九紫火星の3

 

九星気学で悪い相性は、相剋(そうこく)と呼ばれる関係のことになります。

相克の関係には、殺気(さっき)と死気(しき)の2つがあります。

 

死気の関係は、あなたが相手から悪影響を受けます。

あなたにとって、面倒で厄介な相手と言えるでしょう。

 

七赤金星と死気の関係は、三碧木星・四緑木星で大凶になります。

 

殺気の関係は、あなたが相手に悪影響を与えます。

相手にとっては、あなたは脅威の存在と言えるでしょう。

 

七赤金星と殺気の関係は、九紫火星で凶になります。

 

ここまで、七赤金星と他の九星の相性を解説してきました。

 

自分の九星と他の九星の相性の傾向が分かれば、おおまかな付き合い方は分かるはずですね。

ここからは、七赤金星と他の九星との相性を、友達、恋愛、結婚などの場合の関係を考えながら、さらに詳しくお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

七赤金星と一白水星の相性

 

七赤金星と一白水星は、相性の良い吉です。

九星気学では、相生である遅気の関係。

 

七赤金星の「金」が冷えると、一白水星の「水」をたくさん生み出します。

七赤金星のおかげで、一白水星は自分の実力が伸び伸びと発揮できるでしょう。

 

どちらも社交的で明るい性格で、会話も楽しく気が合います。

臨機応変の対応できる間柄なので、ぶつかることも少ないはず。

 

神経質でなかなか本心を明かさない七赤金星も、一白水星には本音を言えるようです。

一方で、一白水星は、頭の回転が速く人の輪の中心にいる七赤金星を尊敬するでしょう。

 

友達としても、お互いが理解し合える関係です。

一緒にいて飽きませんし、リラックスできる相手なのですね。

 

会話では話し上手な七赤金星がリードするでしょう。

 

職場の同僚としても、協力し合えるので相性は良いです。

プライドの高い七赤金星が主導して、一白水星が優しくサポートする関係になりそう。

 

困ったときは、助け合いながら乗り越えていけます。

 

恋人や結婚相手としては、二人ともモテるタイプで出会った瞬間に惹かれ合うことが多いです。

ロマンチックで情熱的な七赤金星と、冷静でじっくり時間をかけて恋を楽しむ一白水星は不思議と相性が良いでしょう。

 

七赤金星がリードして、一白水星がついていくことになります。

楽しい場所や雰囲気が好きな七赤金星ですから、一白水星も満足するようですね。

 

デリケートな部分を持った二人ですが、上手く支え合うことができます。

特に、一白水星が七赤金星を慰めたり励ましたりすることが多いでしょう。

 

トラブルになるとすれば、お互いの異性関係です。

交際中や結婚後も、どちらもモテるからですね。

 

ですから、マンネリして飽きないように、お互いに工夫すれば幸せな関係は続きますよ!

スポンサーリンク

七赤金星と二黒土星の相性

 

七赤金星と二黒土星は、相性の良い大吉です。

九星気学では、相生である生気の関係。

 

二黒土星の「土」が、七赤金星の「金」を作り出します。

七赤金星の魅力を二黒土星が引き出してくれるでしょう。

 

お互いに性格も価値観も違いますが、不思議と長所を伸ばし短所をカバーし合える関係です。

 

頭の回転は速くてフットワークは軽い七赤金星。

ですが、飽き性で粘り強さに欠けるという短所があります。

 

この七赤金星の短所を、堅実で粘り強くコツコツ努力できる二黒土星から学んで改善できます。

一方で、真面目で慎重すぎる二黒土星に対して、七赤金星がそっと背中を押してくれるでしょう。

 

友達としても、自分に無い魅力をお互いに感じて刺激的な関係を築けます。

一緒にいて学ぶことが多く、尊敬できる間柄です。

 

社交下手な二黒土星の人付き合いを、社交上手な七赤金星が広げてくれるのですね。

 

職場の同僚としても、それぞれの魅力を活かしながら協力できる相性が良い二人。

七赤金星が前に出て、二黒土星が後ろで優しくサポートする形が多いはず。

 

仕事面でも、お互いに刺激し合って高めていける関係と言えます。

 

恋人や結婚相手としても、性格やライフスタイルは異なりますが、なぜか相性が良いと感じるでしょう。

七赤金星がリードして、二黒土星がついていく形が上手くいきますよ。

 

二黒土星は、七赤金星の豊かな社交性と頭の回転の速さ、そして生きる楽しさを教えてくれる点に惹かれます。

 

一方で、七赤金星は、困難にも負けない精神力と、真面目で信頼できる二黒土星の人柄に居心地の良さを感じます。

二黒土星といると、七赤金星は地に足をつけて粘り強く物事に取り組めるので、成功しやすくなります。

 

結婚すると、お互いの良さを活かしながら、欠点を補える理想的な関係を築けるでしょう。

スポンサーリンク

七赤金星と三碧木星の相性

 

七赤金星と三碧木星の相性は、残念ですが大凶です。

九星気学では、相剋である死気の関係。

 

七赤金星の「金」の刃物で、三碧木星の「木」を切り倒してしまいます。

七赤金星の方がパワーバランスで強く、一緒にいると三碧木星は自分の良さが発揮できないでしょう。

 

三碧木星にとっては、七赤金星は怖くてかなわない相手で、できれば避けたいと感じます。

面倒なことを先にやってしまう三碧木星。

 

一方で、七赤金星は楽しいことを優先して、面倒なことは後回しにするタイプ。

ですから、考え方や価値観がお互いに違うと感じてしまうのですね。

 

友達としても、性格や行動パターンが大きく違うので、一緒にいるとストレスを感じるようです。

本音を言う前に、お互いが避けてしまうので、交わることは難しいでしょう。

 

職場の同僚としても、仕事の進め方に対するアプローチの仕方が異なり、たびたび衝突してしまいます。

お互いの欠点が出やすい関係で、一緒にいても良さを発揮できないと思うはず。

 

無理に仕事観を合わせようとすると失敗するので、距離を保って付き合うことで関係が安定しますよ。

 

恋人や結婚相手としても、価値観やライフスタイルで違いを感じてしまい、相性が合わないと感じることが多いでしょう。

二人とも情熱的な恋愛をするタイプですが、どこかチグハグな関係となりやすいのですね。

 

駆け引きが下手な三碧木星は、駆け引き上手な七赤金星に翻弄されて疲れてしまうようです。

異性関係が盛んでモテる七赤金星に、浮気を疑ってモメることも多そう。

 

反対に、三碧木星の甘えがワガママに感じ、嫉妬心が強くて束縛してくるのを七赤金星は重たく感じます。

結婚した場合は、お互いの違いを認めて干渉せずに、それぞれの趣味や自分の時間を持つ環境を作れれば上手くいきます。

スポンサーリンク

七赤金星と四緑木星の相性

 

七赤金星と四緑木星の相性は、相性の良くない大凶です。

九星気学では、相剋である死気の関係になります。

 

七赤金星の「金」が四緑木星の「木」を切り取ってしまうでしょう。

四緑木星にとって、七赤金星は逆らえない怖い存在。

 

二人とも社交的ですが、タイプが違うのです。

七赤金星は、頭の回転が速く、周りを引っ張っていこうとします。

 

一方で、のんびりが好きな四緑木星は、行動が早い七赤金星に振り回されて疲れてしまいます。

七赤金星からすれば、四緑木星のゆったりした雰囲気にイライラしてしまうことも。

 

友達としても、仲良くするのが難しい関係と言えます。

四緑木星は七赤金星の行動の速さに、身勝手さを感じて一緒にいるとストレスになります。

 

七赤金星も、自分のペースに合わず、優柔不断な四緑木星の性格がイヤになるでしょう。

 

職場の同僚としても、考え方と仕事の判断の速さに差を感じて上手くいきません。

お互いに自分のペースを守ろうとするので、協力関係にはなりにくいのですね。

 

七赤金星が主導権を握ってコントロールしようとしますが、四緑木星が抵抗します。

できれば、なるべく交わらないようにした方がお互いにストレスなく仕事ができます。

 

恋人や結婚相手としても、生活のテンポが違うので苦労するかも。

七赤金星がリードして、四緑木星がついていく形が多いです。

 

七赤金星は素早く物事を決めますが、四緑木星はじっくり考えてから行動するタイプなので、合わせるのは難しいでしょう。

最初は自分に無い部分をお互いに感じて、交際がスタートします。

 

しかし、四緑木星も七赤金星のワガママに振り回されて、徐々に相手への愛情もトーンダウンしがちに。

七赤金星も、マイペースで優柔不断な四緑木星に合わせるのがストレスになるようです。

 

ただし、自分に無い魅力を持っているのはお互いに感じているところ。

ですから、テンポの違いを認めて相手を尊重し合うことができれば、良い関係が築けるでしょう。

スポンサーリンク

七赤金星と五黄土星の相性

 

七赤金星と五黄土星は、理解し合える相性で大吉です。

九星気学では、相生の生気という関係。

 

七赤金星の「金」は、五黄土星の「土」があることで、たくさん生み出されます。

七赤金星にとって、五黄土星は自分の才能や能力を見出してくれる貴重な存在でしょう。

 

タイプが違う二人ですが、不思議とウマが合います。

柔軟に対応できる七赤金星が、五黄土星に上手に合わせる関係になりそう。

 

七赤金星にとって、五黄土星のリーダーシップと人情味あふれる性格は尊敬するところです。

どっしり構えていて信頼できるので、安心してお願いできます。

 

一方で、五黄土星は頭の回転が速く、柔軟に対応できる七赤金星に魅力を感じるでしょう。

人生を楽しむ方法を知っている七赤金星と一緒にいると、五黄土星は満足するようです。

 

友達としても、信頼できる仲間としてすぐに仲良くなります。

七赤金星が楽しい場所に五黄土星を連れ出してくれますよ。

 

お互いに困った時は相談にのって、ともに協力して助け合えるでしょう。

 

職場の同僚としても、お互いに無い魅力を尊重しながら、刺激し合える良い関係です。

七赤金星が仕事を開拓して、五黄土星が手厚くサポートします。

 

七赤金星のワガママも、五黄土星の包容力で受け止め、良さを引き出してくれるのですね。

 

恋人や結婚相手としても、一緒にいて楽しく飽きが来ない良い相性です。

七赤金星が五黄土星に甘えつつ、リードしていく関係になりやすいでしょう。

 

一見すると自分勝手に見える七赤金星の行動も、五黄土星の目には無邪気で可愛らしく映るようです。

どちらも恋愛には情熱的なので、恋心に一度火が付けば、一気に盛り上がって結婚まで行ってしまう可能性も。

 

七赤金星は、懐が広くリーダーの資質を持った五黄土星に頼もしさを感じます。

多少の無茶は受け止めてくれるので、安心して行動できるようです。

 

五黄土星は、七赤金星の社交性や人付き合いの上手さ、そして頭の回転が速くて器用な面に惹かれるでしょう。

七赤金星のプライドの高さも、五黄土星は可愛らしく思います。

 

共に自分に無い魅力を持っていると認め合い、尊重することができるので長く幸せな関係を築けるはず。

スポンサーリンク

七赤金星と六白金星の相性

 

七赤金星と六白金星は、相性の良い中吉です。

九星気学では、相生の比和という関係になります。

 

六白金星は磨かれる前の金属に対して、七赤金星は加工された後の金属。

どちらも「金」の要素があり、性質が似ています。

 

相手が何を考えているか理解しやすいので、一緒にいて楽でしょう。

二人とも頭の回転が速く、テンポが近いので共感できる関係。

 

七赤金星が、六白金星を引っ張っていくことが多そうです。

人付き合いが苦手な六白金星は、社交的で愛され上手な七赤金星から学ぶことが多いです。

 

反対に、人情味があるリーダータイプの六白金星を、七赤金星は信頼がおける貴重な存在と感じるでしょう。

若い頃は努力の割には成果が出にくく苦労し、中晩年にかけて実力が認められるという大器晩成型も同じなのも仲良くなれるポイント。

 

友達としても、考え方や行動が似ていてリラックスできる関係です。

お互いに困っている時には助け合うことができるので、信頼できる仲間と感じるはず。

 

良き仲間、良きライバルとして高め合えるでしょう。

 

職場の同僚としても、お互いに信頼できるパートナーとして安心できる存在です。

好奇心旺盛な七赤金星が仕事の幅を広げ、六白金星がより深く掘り下げるので、大きな成果が挙げられます。

 

仕事のアプローチの仕方、スピード感が近いので、効率よく仕事が進められるようですね。

 

恋人や結婚相手としても、恋愛観、結婚観が似ていて、出会ってから恋に落ちるまでは短いと言えます。

七赤金星が情熱的にアタックして、冷静な六白金星が徐々に惹かれていくといった恋になりそう。

 

駆け引きは七赤金星の方が上手ですが、直球勝負の六白金星に潔さを感じて好感を持つようです。

クールな六白金星も、交際がスタートしたら相手に尽くすようになります。

 

どちらかというと、六白金星に七赤金星が合わせる形でしょう。

楽しいこと、遊ぶことが大好きで異性関係が豊富な七赤金星も、結婚後は六白金星に浮気心を上手に封じられ落ち着きます。

 

六白金星が家庭の中心になって、七赤金星をコントロールと良いようです。

スポンサーリンク

七赤金星同士の相性

 

七赤金星同士は、相性は普通の関係です。

同じ九星なので、行動パターンや考え方が似ていて、リラックスできます。

 

七赤金星は社交的で愛嬌が良いので、どちらも友達は多いはず。

 

人が周りに集まりやすく、また集まってくる人が多ければ多いほど、中心的な立場で力を発揮できるタイプ。

ですから、友達や知り合いが多い七赤金星同士が組むと、大きな力となって物事を勧められます。

 

プライドが高いので、年が近いとどちらが友達が多いかなどで張り合ってしまうことも。

ただ、相手の考えていることがわかるので、すぐ仲直りできるでしょう。

 

友達や職場の同僚としても、気兼ねなく接することができて、お互いに楽に感じます。

二人とも行動派で、それぞれ動いていることが多いですが、いざという時は協力して助け合います。

 

柔軟な考え方ができる性格なので、譲り合いながら一番ベストなところを見つけていけるでしょう。

どちらも飽き性で粘り強さにかけるので、その点は気を付ける必要があります。

 

恋人や結婚相手としても、似た者同士として気を遣わずに付き合えます。

モテるタイプで恋に夢中になってしまうところも。

 

ですから、七赤金星同士が恋に落ちると、恋愛にどっぷり浸かってしまうようですね。

七赤金星はモテる反面、交際相手によって運勢が大きく変わってきます。

 

良い相手なら自分も成長していけますが、良くない相手との恋愛は自分の運勢を大きく下げてしまいます。

七赤金星同士でも、恋にのめり込み過ぎる関係ですと、浮気や不倫など道を踏み外すこともあるのでご注意を!

 

危険な恋をしなければ、もともと価値観やライフスタイルが似ているもの同士ですので、幸せな関係を築けるはずです。

スポンサーリンク

七赤金星と八白土星の相性

 

七赤金星と八白土星の相性は、とても仲が良い大吉

九星気学では、相生の生気という関係になります。

 

八白土星の「土」が七赤金星の「金」をたくさん生み出します。

七赤金星は、八白土星に才能を見出され成長することができるはず。

 

器用で柔軟性があり、社交的で愛想をふりまき、人付き合いが得意な七赤金星。

一方で、生真面目で不器用、お世辞ができず人付き合いが苦手な八白土星。

 

全く異なる性質の二人ですが、不思議と好相性なのです。

プライドが高い点は一緒ですが、なぜかぶつかることも少ないでしょう。

 

明るくて活発、何事も積極的にチャレンジする七赤金星と、慎重派でじっくりと戦略を練ってから行う八白土星。

物事のアプローチも違いますが、こちらも不思議と上手く噛み合います。

 

友達としても、性格や考え方の違いはお互いに理解しつつ、認め合う良い関係と築けます。

自分に無い魅力を感じ、一緒にいることで切磋琢磨でき、良きパートナーとなるでしょう。

 

短所を補い合い、長所を伸ばせる理想的な関係と言えます。

 

職場の同僚としても、協力してプロジェクトを進めていけます。

積極的にチャレンジする一方で、ミスや取りこぼしも多い七赤金星。

 

そんな七赤金星の短所を、八白土星はさり気なくカバーしてくれます。

八白土星は、人脈は広く様々な分野を知っている七赤金星のおかげで、ビジネスチャンスは広がります。

 

恋人や結婚相手としても、尊重して高め合える良い相性ですよ。

七赤金星がリードしながら、八白土星が優しくサポートする関係が多いはず。

 

アプローチするのも七赤金星からが基本で、慎重な八白土星は徐々に心を開いていきます。

プライドの高い二人でも、お互いの魅力を認めているので、意見が割れても揉めることは少ないでしょう。

 

異性関係が派手な七赤金星も、八白土星といると不思議と遊び心は落ち着き、家庭を大事にするようになります。

幸せな関係が続く、素晴らしい相性といえます。

スポンサーリンク

七赤金星と九紫火星の相性

 

七赤金星と九紫火星は、相性の悪い大凶です。

九星気学では、相剋の死気という関係。

 

七赤金星の「金」を、九紫火星の「火」が燃やし尽くしてしまいます。

九紫火星は、七赤金星の良さを封じ込めてしまい、力を発揮できないでしょう。

 

二人とも頭が切れて明るい性格ですが、なぜか噛み合わない相性です。

距離を縮めようとしても、チグハグになってしまい上手くいきません。

 

好奇心が旺盛で飽きっぽい性格も似ている二人。

ですが、こだわりが違うポイントにあるのも仲良くなれない理由なのかもしれませんね。

 

プライドが高く、自分が正しいと譲ろうとしないので、一度揉めたら和解に時間がかかります。

 

ただし、お互いの持ち味や実力は認めています。

ですから、ライバルとして接する分には、切磋琢磨して成長し合える関係と言えるでしょう。

 

友達としても、明るくて楽しいことが好きな二人ですが、好みが違うので交わろうとしません。

どちらも自分が選ぶものに自信があって、相手の良さを認めたがらないのですね。

 

しかし、心のどこかでは相手へのリスペクトがあるので、程よい距離で付き合うと刺激しあえて良いですよ。

 

職場の同僚としても、ソリが合わずに周囲は苦労するでしょう。

間に双方が信頼できる相手を挟むことで、良さを引き出すことはできます。

 

ですから、二人でどうにかしようとせず、第三者を間に入れることも考えてみてください。

もともと実力のある二人ですから、化学反応が起きて大きな成果を出すことができるかもしれませんよ。

 

恋人や結婚相手としても、どちらもモテるのですが、好みのタイプが違います。

惹かれる部分はあるのですが、プライドが邪魔をしてなかなか素直になれないでしょう。

 

二人とも情熱的で、いったん火が付くと燃え上がります。

ですが、価値観や恋愛観の違いから、冷めるのも早くなります。

 

どちらも主導権を握ろうとしますが、譲らないのでケンカも増えそう。

似ている部分があるだけに、一度揉めるとどこか許せないところがあるようですね。

 

モテる者同士、結婚後も異性関係でトラブルになることも。

相手を尊敬する部分はお互いに持っているので、距離を置きながら干渉し過ぎないことが幸せな関係を築く秘訣です。

スポンサーリンク

相手との相性が悪い場合は?

 

ここまで、七赤金星の相性について述べてきました。

気になる相手との相性、いかがでしたか?

 

もし、あなたが気になる相手と相性が悪かったらどうでしょう。

 

せっかく好きなのに、相性が悪いからと諦めなければならないでしょうか?

 

いえ、諦める必要も、ち込む必要もありません。

 

相性というのは、人間関係の中のひとつの基準なのは確か。

しかし、どんなに良い相性でも、100%自分に合う人は存在しません。

 

例えば、九星ではどんなに良い相性でも、自分の行いが悪いと、相手と上手くいかなくなってしまいます。

実際に、良い相性同士でも別れてしまった例を、私は今までにいくつも見てきました。

 

反対に、九星の相性が悪くても、幸せな関係を永く築いている恋人や夫婦はたくさん存在します。

相性の悪さは、お互いに注意することで和らげることができるのですね。

 

一番大切なのは相性の良さではなく、お互いを受け入れ、敬う気持ちを持つこと。

 

九星でどんな悪い相性でも、この点を気を付ければ、きっと良い関係を築けるので、よく覚えておいてくださいね!(^^)!

スポンサーリンク

まとめ

七赤金星と他の九星との相性について、これまで詳しく紹介してきました。

 

七赤金星との相性の良し悪しは、九星気学の相生、比和、相剋などの関係がポイントになりましたね。

最後に簡単にまとめておきましょう。

 

相性が良い(相生の関係)

・一白水星

・二黒土星

・五黄土星

・七赤金星

・八白土星

相性が普通

・六白金星

相性が悪い(相剋の関係)

・三碧木星

・四緑木星

・九紫火星

 

社交的で明るく人気者の七赤金星は、どういったタイプと相性が良く、苦手なタイプもお分かりいただけたと思います。

 

前向きで積極的に行動していく姿勢と、人生を楽しむのが上手いと言われる七赤金星は、一緒にいて会話も面白く楽しいと感じる人も多いでしょう。

同じ九星同士は、似た者同士で分かり合えるので、一緒にいて問題なく過ごせます。

 

しかし、考え方や物事のアプロ―チの仕方など、タイプが違ったりすると、なかなか距離が縮まりません。

自分と合う点と合わない点など、他の九星の特徴を知ってから付き合うと、今までのような苦労は減るはずです。

 

今回の相性を参考にしながら、自分と相手の長所と短所を知り、ぜひ良い関係を築いていただけたら嬉しいです(*^-^*)

七赤金星の2019年の運勢と吉方位については、こちらの記事も参考になさってください。

スポンサーリンク

-九星気学

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.