九星気学

本命星とは?意味・調べ方・影響を分かりやすく解説します!

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は九星気学でよくある質問の中から、本命星の意味、影響などを詳しく解説したいと思います。

 

九星気学の鑑定を受けた時に、「あなたの本命星は一白水星です」などと言われたことがある人も多いはず。

そんな時、「本命星って何?」と疑問を持ったまま話を聞いていて、本命星が結局何のことかよく分からなかったという場合もあると思います。

 

確かに、自分で調べようとしても、本命星について正しく書かれているサイトが、どこか分からないという人もいることでしょう。

そこで、今回は現役で占い師として鑑定をしている私が、本命星について意味、調べ方、影響などを分かりやすく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

本命星とは?

本命星とは、九星気学において、あなたが生まれた年の年盤の中央に位置する星のことです。

 

本命星は、一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の9つの種類に分かれます。

このいずれかが、あなたの本命星となります。

 

それでは、本命星はどのように調べればよいでしょうか?

本命星の調べ方

本命星を調べる方法は、以下の2つあります。

 

  • インターネットサイト
  • 自分で本命星早見表を見る

 

インターネットが普及している今は、九星気学の本命星を調べられるサイトもたくさんあります。

ですから、そちらで調べた方が早いですね。

 

まずは、インターネットサイトで本命星を調べる方法を見ていきましょう。

インターネットのサイト

九星気学のインターネットサイトにアクセスし、自分の生年月日を入力すればOKです。

 

「本命星は七赤金星です」などと表示されるはず。

また、自分で年盤を見て確認することもできます。

 

あなたの年盤が下記のようになったとします。

 

 

この場合は、年盤の中央が「七赤金星」なので、あなたの本命星は七赤金星となります。

サイトに書いてある情報と、一致していることが分かるはずです。

 

続いて、自分で本命星の早見表を見て調べる方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

自分で本命星早見表を見る

自分の本命星を調べる時は、下記の本命星早見表を参考にしてください。

 

 

例えば、1984年生まれの人は、本命星の早見表を見ると、七赤金星と出ていますね。

しかし、実は1984年生まれの人の本命星は、七赤金星の他に八白土星の可能性もあるのです。

 

自分で本命星を調べる時に、間違いやすいのが1月生まれと2月生まれの人です。

スポンサーリンク

1月、2月生まれの人は本命星を調べる時に注意!

なぜ間違いやすいのかというと、九星気学が1年の始まりを立春(2月4日前後)としているからです。

これを二十四節季(にじゅうしせっき)といい、九星気学では季節の変わり目を中心に考えます。

 

日本では、一般的に1月1日(元旦)を1年の始まりとした太陽暦を採用しています。

太陽暦が採用されたのは、明治5年からで、その前の旧暦が二十四節季でした。

 

もう一点間違えやすいのが、立春になる日が一定ではないという点です。

立春の前日は節分です。

 

節分と言えば、2月3日と思っている人は多いはず。

確かに、ここ30年ほどは2月3日が節分で、2月4日が立春でした。

 

しかし、2021年~2025年は立春になる日が下記のように変わります。

 

【直近5年の立春】

2021年:2月3日

2022年:2月4日

2023年:2月4日

2024年:2月4日

2025年:2月3日

 

いつもなら、2月4日から立春です。

ですが、赤文字のように、2021年と2025年は2月3日が立春になります。

 

つまり、2021年と2025年の2月3日に生まれた人は、翌年生まれが本命星となりますので、注意してください。

 

自分で本命星の早見表を見て不安でしたら、インターネットサイトと比較してみると間違いは減ると思います。

続いて、本命星の意味について見てみましょう。

スポンサーリンク

本命星の意味

本命星には、この世に生まれた時にどのような星の影響を受け、これからの人生を歩んでいくかなど、運勢、吉方、凶方の傾向が分かるという意味があります。

 

具体的には、本命星により、下記のようなことを知ることができます。

 

  • あなたの性格と特徴
  • 恋愛運
  • 結婚運
  • 仕事運
  • 金運
  • 家庭運
  • 健康運
  • 開運するためのポイント
  • 運勢の流れ

 

このように、自分の本命星が分かれば、自分にどのような潜在能力があり、どのような人生を歩むか、おおよそ判断できるというメリットがあります。

 

自分の性格、才能が分かっていれば、何が向いていて、何が苦手なのかが分かるでしょう。

結婚についても、どのような配偶者が良いのか、晩婚が向いているのかなども分かります。

 

ですから、本命星を知ることは、自分の人生をスムーズに生きやすくするために必要なのです。

それでは、本命星の影響はいつから始めるのでしょうか?

スポンサーリンク

本命星の影響

本命星の影響は、一生涯を通じて長く続くと言われています。

 

つまり、生まれてから亡くなるまで本命星の影響を受けるということです。

これが、九星気学において本命星が最も重視される理由なのです。

 

ですから、人の運勢を知るためには、まずは本命星を調べるのですね。

本命星が人生において、重要な役割を果たすことが分かって頂けたと思います。

本命星の他に重要なこと

ただ、同い年の人を見て、「同じような性格や人生になっていない...」と疑問に思う人もいるでしょう。

 

これは、本命星の他に、生まれた時の月と密接な関係がある月命星や、生まれ育つ環境が異なるためです。

ですから、自分の運命を詳しく知るためには、本命星を中心としながらも、月命星や生まれ育った環境を加味して調べていく必要があるのです。

 

このことを忘れないでください。

スポンサーリンク

-九星気学

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.