開運方法

翡翠(ジェイド)の意味・効果・浄化方法を解説!パワーストーン

更新日:


[quads id=1]

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回はパワーストーンの中で人気の高い翡翠(ひすい)の意味、効果、浄化方法、鉱物としての特徴など詳しく解説したいと思います。

 

翡翠はジェイド(jade)とも呼ばれ、エメラルドとともに5月の誕生石としても有名です。

 

翡翠は別名で「魔法の石」と呼ばれ、成功や繁栄をもたらす稀有なパワーストーンとして、世界中の多くの人々に崇められ大切にされてきました。

 

パワーストーンには、私たちの願いを叶えてくれるために、変化を促してくれるという古くからの言い伝えがあります。

恋愛運、結婚運、仕事運、金運など運気をアップさせるための開運グッズとしても人気です。

 

ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーとして身に着けたり、インテリアとして身近なところに置いておくと効果があると言われています。

そこで、実際に翡翠をパワーストーンとして使用した時に、どのような意味や効果があり、どうやって浄化するべきかなどを詳しく調べました。

 

それでは、まずは翡翠の意味から見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


翡翠(ジェイド)の意味

 

翡翠は、大きく分けて硬玉と軟玉の2種類に区別されます。

 

硬玉・・・本翡翠、ジェダイドと呼ばれる。宝石として価値が高い。

軟玉・・・ネフライトと呼ばれる。宝石としての価値はほぼ無し。

 

パワーストーンとして日本で販売されているのは、硬玉であるジェダイドの方です。

 

古来より中国では、翡翠は五徳(仁・義・礼・智・信)を高める神聖な石とされてきました。

特に、王族の正妻には翡翠を贈り、第二婦人にダイヤモンドを贈ったことからも、翡翠の価値の高さが分かりますね。

 

また、翡翠には次のような意味があります。

 

■翡翠の意味12

  • 成功と繁栄をもたらす
  • 幸運を引き寄せる
  • 人間的な成長を促す
  • 自己実現を目指す
  • 人徳を与える
  • 洞察力を養う
  • 冷静さを保つ
  • 忍耐強くなる
  • 災いから身を守る
  • 霊性を高める
  • 人間関係を改善する
  • 健康長寿に導く

 

翡翠は、「魔法の石」、「奇跡の石」として、古来より世界の様々な民族の間で、神聖な石として大切に扱われてきました。

日本では縄文時代から、勾玉(まがたま)と呼ばれる魔除け、邪気払いなどの意味を持つお守りとして身につけられていました。

 

翡翠には「繁栄」、「福徳」、「忍耐」、「幸福」、「長寿」を表す霊石としての意味があります。

中でも、「繁栄」、「福徳」、「忍耐」という意味合いが強いパワーストーンです。

[quads id=2]

スポンサーリンク


繁栄

翡翠は、特に東洋で「成功と繁栄をもたらす霊石」として崇められてきました。

 

特に、ビジネス感覚が養われたり、決断力がアップするなど、仕事に良い影響を与えるとされています。

お勤めの人は、社内での評価が上がり出世街道を走ることができます。

 

また、会社を経営している人は、冷静で正しい判断ができ、事業を拡大することができるでしょう。

翡翠を肌身離さず身に着けていれば、浮き沈みの激しい世界でも生き残れる可能性が高くなります。

 

そういった意味で、ビジネスマン、キャリアウーマンにも人気の高いパワーストーンとも言えます。

スポンサーリンク


福徳

 

翡翠には、福を呼び込み、自分の徳を高めるという意味もあります。

 

私たちが翡翠を身につけたり、身近に置くと、天の叡智が授かり幸運になるという言い伝えがあります。

特に、指導者のような役割をしている人にとっては、周りから尊敬を集め、支持を得ると言われます。

 

ですから、リーダーシップを発揮したい人に、パワーストーンである翡翠をアクセサリーとして身に着けるのはおすすめです。

 

また、翡翠は不運、トラブル、事故、悪い噂など、ネガティブなエネルギーから身を守ってくれる石とも言われています。

なので、不運が続いている場合は、翡翠を身に着けてトラブルを回避するのも良いでしょう。

 

気持ちが不安で落ち着かない場合は、精神を安定させるのにも役立つはずです。

スポンサーリンク


忍耐

翡翠には、忍耐力を養うという意味があります。

 

目標を決めて取り組んでいくときに、上手くいかないこともあります。

そんな時は心が折れそうになったり、諦めたくなるもの...。

 

しかし、翡翠は折れそうな心を奮い立たせ、挑戦する気持ちを芽生えさせてくれると言われています。

難関試験、大きな商談、プロポーズなど、人生の大事な場面で翡翠を効果的に用いると、良い結果が出る可能性が高まるでしょう。

 

特に、忍耐力に自信がない人におすすめのパワーストーンです。

 

続いて、翡翠の効果を見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


翡翠の効果

パワーストーンとしても大変人気の高い翡翠には、数多くの効果があると言われています。

今回は翡翠の効果を、恋愛運、結婚運、仕事運(学業を含む)、金運に分けて解説したいと思います。

 

それでは、恋愛運から解説しましょう。

スポンサーリンク


恋愛運

作用効果
幸福良い出会いに恵まれる
恋人との絆を深める
福徳恋人から良い影響を受ける
忍耐交際について忍耐強くなれる

 

翡翠は、あなたにピッタリの良い相手に恵まれると言われています。

なかなか異性との出会いがない人は、翡翠をアクセサリーとして身に着けてはいかがでしょうか?

 

交際がスタートしたら、恋人との絆を深める効果も期待できるでしょう。

恋人もあなたのことを理解しようとしてくれ、付き合い始めの時にある距離をグッと縮めてくれるかも。

 

また、恋人から良い影響を受けることができるとも言われていますよ!

特に、徳の高い恋人に恵まれ、自然と尊敬の念を抱くでしょう。

 

他には、翡翠に「忍耐」という意味があるので、恋人と忍耐強く交際できるので長続きします。

ケンカしても仲直りしやすいので、ケンカが多いカップルには部屋に翡翠を置いておくことをおすすめします。

 

続いて、結婚運に対する効果です。

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚運

 

作用効果
幸福運命の人を引き寄せる
幸せな結婚生活となる
福徳徳の高い人と出会える
結婚により自分の徳が高まる
忍耐結婚生活を長く続けられる
家庭の問題を解決する

 

翡翠は、結婚運にも良い影響を与えてくれると言われています。

海外では、運命の人を引き寄せてくれるパワーストーンとして有名です。

 

人間性が優れた素晴らしいパートナーと、幸せな結婚生活を送れる可能性が高まるでしょう。

ブレスレットやネックレスとして翡翠を身に着けたり、お部屋のインテリアとしても最適です。

 

また、翡翠には「徳」という意味があるので、徳の高いパートナーに恵まれます

そして、パートナーからの好影響で、あなた自身も自然と徳を積む生活を送れるでしょう。

 

他には、「忍耐」という意味から、困難なことが起こっても夫婦の強い絆で乗り越え、結婚生活を長く続けることができます

家庭で起きた問題を解決してくれるとも言われ、円満な家庭生活を送れるでしょう。

 

[quads id=2]

スポンサーリンク


仕事運(学業)

 

作用効果
繁栄商売が繁盛する
決断力が上がる
幸福良いパートナーを得る
指導者としての力を発揮できる
忍耐粘り強く仕事に取り組める
逆境に強くなる

 

翡翠は、仕事運にも良い効果を与えてくれます。

 

「繁栄」という意味があるので、商売を繁盛させてくれると言われます。

なので、翡翠のアクセサリーが経営者や自営業者に人気なのですね!

 

冷静な判断を下せ、決断力がアップするとも。

大事な商談の時こそ、翡翠の力を借りるのも良いかもしれません。

 

また、仕事上で良きパートナーに恵まれる可能性が高まります。

良い人脈も広がり、周りの協力を得て仕事も順調に進むでしょう。

 

指導者としてのリーダーシップを発揮でき、重要なポストを任されるようになります。

「忍耐」の意味があるので、仕事上でも粘り強く交渉ができるようになるはず。

 

トラブルが起きるなど困難な時期でも、精神力を養って逆境に強くなります

ですから、仕事を長く続けることができ、結果的にキャリアが自然と上がっていくでしょう。

 

[quads id=2]

スポンサーリンク


金運

作用効果
繁栄金運がアップする
幸福金運が安定して心が平安になる
福徳資産が増える
貯蓄の習慣が身に着く

 

翡翠は、金運にも好影響を与えるパワーストーンとしても有名です。

 

「繁栄」という意味があるので、金運がアップして家庭が繁栄します。

裕福な暮らしができるようになる人も多いでしょう。

 

「幸福」という意味から、金運が安定して心が平安になるとも言われています。

お金の心配が減ると、精神も穏やかになりますものね。

 

また、翡翠には資産を増やすという効果があるとも。

確かに、心が満たされれば、ストレスで衝動買いをすることも減りますよね。

 

他には、翡翠を身に着けるようになって貯蓄が身に着いたという声もありました。

金運にイマイチ恵まれないと感じている人は、翡翠を身に着けて効果を試してみるのも良いでしょう。

 

以上が翡翠の効果でした。

次に、翡翠の浄化方法を紹介しましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


翡翠の浄化方法

翡翠をはじめ、パワーストーンは常に何かしらのエネルギーの影響を受けています。

定期的に浄化しないと、効果が薄れるとも...。

 

当然ですが、翡翠も浄化が必要になります。

 

翡翠の浄化方法は全部で5つあります。

下記をご覧ください

 

  • クラスター
  • セージ
  • 太陽光
  • 月光
  • 浴水

 

それでは順番に見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


クラスター

翡翠をクラスターで浄化する場合は、浄化する翡翠をクラスターの上にのせます。

クラスターは、翡翠のブレスレット、ピアス、ネックレスなど様々なアイテムに効果があります。

 

もし、インテリアとして大きな翡翠を置いている場合は、クラスターの近くに置いておくだけでもOKです。

浄化する時間は、6時間以上が良いとされています。

 

また、クラスターによる浄化の頻度は、できれば毎日行うことができるのが理想でしょう。

スポンサーリンク


セージ

翡翠はセージで浄化することもできます。

 

セージは、古来から神聖な天然ハーブと呼ばれているシソ科アキギリ属の植物「ホワイトセージ」を使用します。

セージによる浄化の手順は下記になります。

 

  1. 耐熱性の皿を用意する
  2. 自然の太陽光でしっかりと乾燥したセージの葉先に火をつける
  3. 火がついたら消して、セージの煙に5秒ほど翡翠をくくらせる
  4. セージの煙を換気して完了

 

ポイントは、負のエネルギーを吸収したセージの煙をよく換気することです。

パワーストーンは、身に着けていると徐々に効果が薄れてくると言われています。

 

効果をあまり感じなくなってきたら、セージによる浄化を行いましょう。

[quads id=2]

太陽光

太陽光での浄化は、浄化方法としては手軽にできて人気です。

 

日当たりが良く、清潔で綺麗な場所を見つけて、翡翠に日光浴させてください。

日光は、一番エネルギーがパワフルと言われる日の出から午前中が理想です。

 

そして、日没までには取り込むことが大切になります。

ただし、インテリアとして見かける球体の翡翠を太陽光で浄化する時は注意が必要です。

 

理由は、太陽光によるレンズ効果により、火災を引き起こす可能性があるから。

ですから、球体の翡翠を浄化する場合は、他の方法をおすすめします。

[quads id=2]

月光

月光による浄化も、忙しくて日中に太陽光での浄化ができない人などに人気のある浄化方法です。

 

月光と言っても、いつでも良いわけではありません。

効果があるのは、月のパワーが最も強力でる満月の日です。

 

ただ、満月の日に浄化できなかった場合は、新月から満月に満ちていく月光がおすすめです。

浴水

浴水での浄化も、ポピュラーな浄化方法です。

 

浴水で浄化する時は、天然の綺麗な湧水が最も効果的と言われています。

このような綺麗な水を使用する場合は、翡翠に上から水をかけるだけの短時間でも効果があります。

 

最後に、翡翠について鉱物としての特徴を紹介します。

[quads id=2]

スポンサーリンク


鉱物としての特徴

項目内容
英名Jade
Jadeite
和名翡翠
誕生石5月
主要原産地ミャンマー
アメリカ
ロシア他
透明
白色
緑色
濃緑色
黄緑色
淡黄色
褐色
黒色
組成3.25~3.35
硬度6.0~7.0
比重2.9~3.1
結晶系単斜晶系

スポンサーリンク


まとめ

今回はパワーストーンの中で、日本でも人気の高い翡翠について、意味、効果、浄化方法などを紹介してきました。

 

翡翠は、古代より五徳を高める石として、世界中で重宝されてきました。

王族ではダイヤモンドよりも、翡翠の方が価値が高かったのです。

 

「翡翠を持つと幸運になる」と、アクセサリーとして身につけたり、生活空間にインテリアとして置いたりと、翡翠の役割は大きかったようです。

日本でも「繁栄」、「幸運」、「福徳」、「忍耐」など様々な良い作用を与えてくれるパワーストーンとして、古くは縄文時代から現在まで高い人気を保っています。

 

翡翠の意味、効果を知ることで、翡翠を上手に活用し、幸せな生活を送るために役立てていただけたら嬉しいです。


-開運方法

Copyright© シャンティーの開運鑑定 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.