【建築吉日カレンダー2022】地鎮祭 上棟式 新築 リフォーム 造作


こんにちは!鑑定師のシャンティーです。神仙流占いの代表をしています。
いつもお読みいただきありがとうございます。

さて、今回は地鎮祭や上棟式などの建築関連の2022年の吉日、開運日となるカレンダーを紹介したいと思います。

吉日というと、例えば六曜の「大安」など様々な種類があります。

しかし、新築やリフォームをする時には、地鎮祭、上棟式、造作など建築に適した日を選ぶことが重要になってきます。

六曜で「大安」であっても、実は不成就日などの凶日が入っていて建築に不適な日ということもあるのです。

さらに、暦注のひとつである十二直によっても、地鎮祭、上棟式にピッタリな日、新築、リフォーム、造作に合う日や、建築関連全般にNGな日というものあります。

そこで、今回は吉日のそれぞれの意味と凶日、十二直の説明、2022年の建築吉日カレンダーを詳しくお伝えしていきたいと思います。

まずは、吉日の種類とそれぞれの意味から見ていきましょう。

スポンサーリンク


吉日一覧

吉日意味
天赦日天が万物の罪を許す最大吉日
一粒万倍日一粒の種をまくと万倍になって実る大吉日
寅の日最も金運が高まる吉日
巳の日最も金運が高まる吉日
大安「大いに安し」で六曜の中で最も吉の日
母倉日天が万物を慈しんで育てる吉日

このように、吉日といっても様々な種類があります。

それぞれ詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク


天赦日

天赦日(てんしゃび)は、天が万物の罪を許す最大吉日という意味。

「てんしゃにち」とも呼ばれます。

何事をするにも良い日で、吉日の中でも最上級の吉日です。

もちろん、建築関連の行事を行うことも良い日になります。

天赦日は、1年間に5,6回しかない非常にレアな吉日
また、天赦日はこの後で紹介していく他の吉日と重なることがあります。

特に、天赦日と一粒万倍日、寅の日、巳の日、母倉日、大安が重なった日は何倍もの吉作用に恵まれますので、見逃さないようにしてください。

一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は、一粒の種をまくと万倍になって実る大吉日という意味。

何事を始めるのにも良い日で、一粒万倍日の日に行動すると将来何倍にもなって還ってくると言われています。

何事を始めるのにも良い日で、建築関連の行事にもおすすめです。

一粒万倍日は、1か月に4~7回巡ってきます。
ただし、基本的に吉日とされますが、注意点があります。

それは、他からお金や物を借りるのは凶であるということ。

借金が倍増したり、もっと物を借りる羽目になる可能性が高くなるからです。

ですから、他人からお金を借りて宝くじを買わないように気をつけてください

スポンサーリンク


寅の日

寅(とら)の日は、吉日の中でも最も金運が上昇する日という意味。

寅は金運の象徴です。

金運が上昇する日として有名ですが、何事を始めるのにも良い日で、建築関連の行事にもおすすめです。

また、寅の日にお財布を新調すると、すぐにお金が戻ってくる、お金を連れて帰ってくるとも言われます。

そのため、寅の日に新たにお財布を購入するのも良いでしょう。

十二支の寅にあたるため、12日周期で巡ってくるので、寅の日は月に2,3回あります。

巳の日

巳(み)の日も寅の日と同じく、金運が上昇する日と言われています。

弁財天(べんざいてん)という神様の使いである白蛇が巳になります。
非常に縁起が良い日で、建築関連の行事をおこなうのも良いです

十二支の巳にあたるため、12日周期で巡ってくるので、巳の日は月に2,3回あります。

巳の日だけでも、とても金運がアップする吉日とされていますが、巳の日の中でもさらに金運が上がる大吉日が己巳の日(つちのとみ)の日です。

己巳の日は、全部で60ある干支の一つです。
己は「土」の性質を持ち、巳は「金」と関係が深いです。

気学では、「土生金」と言って、金は土の中から掘り出されるという好相性で金を増やしてくれるのです。

そのため、干支の己巳が、最も金運が強いと言われているのですね。

己巳の日は60日に1回巡ってきて、1年間に6回しかない貴重な日です。

より強い金運を受け取りたい方は、ぜひ己巳の日に宝くじを買いに行きましょう。

また、弁財天を祀ってある神社に願い事をしにお参りに行くと、願いが叶いやすいとも。
弁財天を祀ってある神社や寺院を載せておきますので、ぜひ行ってみてください。

東日本

名称場所
黄金山神社宮城県石巻市鮎川浜金華山5番地
東海寺 布施弁天千葉県柏市布施1738
本光寺千葉県市川市大野町3-1695-1
威光寺 弁天洞窟東京都稲城市矢野口2454
大盛寺東京都三鷹市井の頭4-26-1
寛永寺東京都台東区上野桜木1丁目14-11
了法寺東京都八王子市日吉町2-1
銭洗弁財天宇賀福神社神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
江島神社神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
深沢銭洗弁財天神奈川県箱根町塔ノ沢
妙光寺長野県上田市中央3-8-30
桃巌寺愛知県名古屋市千種区四谷通2-16

西日本

名称場所
天河大弁財天社奈良県吉野郡天川村坪内107
霊山寺奈良県奈良市中町3879
興福寺奈良県奈良市登大路町48
如意寺奈良県五條市野原西4-6-25
戒光寺京都府京都市東山区泉涌寺山内町29
長建寺京都府伏見区東柳町511
瀧安寺大阪府箕面市箕面公園2-23
宝厳寺滋賀県長浜市早崎町1664
神呪寺兵庫県西宮市甲山町25-1
六甲比命神社兵庫県神戸市灘区六甲山町
真福寺岡山県新見市新見7
大願寺広島県廿日市市宮島町3番地
最福寺鹿児島県鹿児島市平川町4850-1

スポンサーリンク


大安

大安は、六曜の中でも最も良い日とされています。

「大いに安し」といって、何事をするにも良い日。

吉日としても最も有名で、建築関連の行事を行うのに良い日です

大安は月に3,4回巡ってきます。
一粒万倍日、寅の日、巳の日などと重なることもありますので、ぜひ見逃さないでください。

母倉日

母倉日(ぼそうにち)は、母が我が子を大切に育てるように、天が万物を慈しんで育てる日という意味があります。

何事を行うにも吉日とされ、建築関連の行事を行うのに良い日です。

特に、天赦日、一粒万倍日、寅の日、巳の日、大安などの吉日と重なると、より金運アップに期待が持てるでしょう。

母倉日は、月ごとに干支の日で決まっています。

こちらを参考にしてください。

日干支
1月、2月子の日、亥の日
3月、6月、9月、12月巳の日、午の日
4月、5月虎の日、卯の日
7月、8月丑の日、辰の日、未の日、戌の日
10月、11月申の日、酉の日

母倉日は、1か月に5~10回巡ってきます

以上が主な吉日です。

これらの吉日よりは吉作用は弱いですが、他にも金運上昇と関係のある吉日があります。

スポンサーリンク


その他の吉日

吉日意味
大明日天地が開けて太陽が万物を照らす吉日
神吉日神様の御加護を受けられる吉日
天恩日天の恩恵で万民が福を受ける日
鬼宿日鬼が宿に居て出歩かないとされる吉日
月徳日月の福徳を得られる吉日

これらの吉日は吉作用が弱く、1年間でも多く巡ってくるので有難みはあまりないかもしれません。

ですが、吉日ではありますので、建築関係のイベントを行う時の参考にしてください。
順番に解説しますね。

大明日

大明日(だいみょうにち)は、天地が開けて明るい太陽が万物を照らす日と言われる吉日です。

慶事、吉事をはじめ全てにおいて良いとされる日になります。
特に、建築関係のイベントをはじめ、引越し、旅行、移転も大吉とされています。

1年間で約150日あります。

神吉日

神吉日(かみよしび)は、神様の御加護を受けられる日です。

特に、神事に関することに良いとされ、神社参拝、祭礼、先祖供養に適した日になります。
建築関連では、地鎮祭や上棟式に適していると言われています。

1年間で約200日あります。

天恩日

天恩日(てんおんにち)は、天の恩恵で万民が福を受ける日です。

慶事、吉事をはじめ、人生の節目として何かを始めることに良い日とされています。
建築関連の行事を行うのにも良い日です。

1年間で約90日あり、必ず5日連続で巡ってきます。

鬼宿日

鬼宿日(きしゅくにち)は、鬼が宿に居て出歩かない日とされる吉日

何かを始めたり、お祝いするなど様々なことで良い日といわれています。
建築関連の行事を行うのも良いでしょう。

28日周期で巡ってきて、必ず金曜日になります。

月徳日

月徳日(つきとくにち)は、月の福徳を得られる吉日です。

万事において支障がなく、特にリフォームや増改築、土木工事など建築関係に適していると言われています。
1年間で約40日あります。

さて、ここまで吉日の種類と特徴などを紹介してきました。
ここで、注意が必要な凶日についてお伝えします。

スポンサーリンク


凶日に注意!

実は、大安や一粒万倍日などの吉日が入っている日には、不成就日などの凶日が入っていることがあります。

例えば、六曜だけ見て大安だから「宝くじを買いに行こう」と慌てて、よくよく調べてみると、同じ日に凶日の受死日や大禍日が入っていたということがあります。

これから紹介する凶日には、建築関連の行事を行わないようにしてください

ここで、主な凶日を紹介します。

凶日意味
不成就日何事も成就しない大凶日
受死日葬儀以外は何事も悪いことが起こる大凶日別名黒日
十死日受死日に次いで悪いとされる凶日
大禍日万事が凶とされる日で、三悪日の一つ
狼籍日万事が凶とされる日で、三悪日の一つ
滅門日万事が凶とされる日で、三悪日の一つ

それでは、順番に解説していきますね。

不成就日

不成就日(ふじょうじゅび)は、文字通り何事も成就しない凶日のこと。

「ふじょうじつにち」とも呼びます。
何をしても悪い結果を招いてしまうという最悪な日。

地鎮祭、上棟式、リフォームをはじめ、入籍、結納、結婚式などの婚姻、旅行、引越し、契約、納車、口座の開設など、大切なことは行わないようにしてください。

受死日

受死日(じゅしにち)は、何事も悪いことが起こると言われる大凶日です。

「じゅしび」と呼ぶこともあり、暦注では「●」で表されることから、別名で黒日(くろび)とも言われます。

受死日に病気にかかると、死のリスクが高まるという説もあります。
建築関連のイベントを行うのも控えましょう。

基本的には凶日ですが、お葬式やお通夜などの葬儀は行っても良いとされています。

十死日

十死日(じゅうしび)も、受死日に次いで何事も良くないとされる凶日です。

「じゅうしび」と呼ぶこともあり、別名で天殺日、十死などとも言われます。

特に、結婚式、結納、入籍などの婚礼、葬式や通夜などの葬儀、訴訟や裁判は悪いことが起こるという説があります。

建築関係のイベントも控えましょう。

大禍日

大禍日(たいかにち)は、万事が悪いとされる凶日です。

狼籍日(ろうじゃくにち)、滅門日(めつもんにち)と共に「三箇(さんが)の悪日」と呼ばれています。
口論、失言などのいわゆる話すことでの失態、冠婚葬祭、法事などの仏事、旅行などは特に凶とされています。

縁起が悪いので、建築関係のイベントも行わない方が無難です。

狼籍日

狼籍日(ろうじゃくにち)も、万事が悪いとされる凶日です。「三箇(さんが)の悪日」のひとつ。

この日に始めたことは、すべて失敗に終わるとされています。

建築関係のイベントも控えましょう。

滅門日

滅門日(めつもんにち)も、万事が凶とされる日です。「三箇(さんが)の悪日」のひとつ。

この日に起こった不運は、一門、一族全てに被害を加えるとされています。
縁起が悪いので、建築関係のイベントも控えましょう。

三隣亡

三隣亡(さんりんぼう)は、「高い所へ登るとケガをする」と言われ、地鎮祭、土起こし、上棟式、柱建て、建前など、建築関連全般を行ってはいけない日とされています。

三隣亡になる日は、二十四節気を元にした節切りによる節月と、特定の日の十二支の組み合わせから導きます。

以上が主な凶日です。

これらの凶日は、出来る限り避けましょう。
あなたが気にしなくても、家族や友人など周りの人が気にする場合は、やはり避けた方が良いと思います。

続いて、土地の購入や売買、新築、リフォーム、土木工事などに関係の深い十二直の解説をしましょう。

スポンサーリンク


十二直とは?

十二直は、中国由来の暦です。

北極星を中心として回る北斗七星の動きを基に、十二直が作成されます。

六曜の大安や仏滅などのように、十二直にも12種類の意味があります。

例えば、十二直の一つである「建(たつ)」は、物事を始めるのに良い日とされています。

十二直については、現在は新築をする時、リフォームをする時など、建築関係の仕事をしている大工さんや設計士の方は気にすることが多いと言われています。

ですから、あなたが家を建てる時、土をいじる工事をする時などは、十二直の良い日を選ぶことをおすすめします。

十二直と建築行事の関係を表にまとめました。

十二直地鎮祭上棟式造作柱建て建前土起こし
NG
NG
NG
NG
NGNGNGNGNGNG
NGNGNGNGNGNG

◎は建築関連の行事が吉、〇は行事を行っても問題ない日、▲はできれば避けた方が良い日、NGは行ってはならない日です。

十二直では、建、成、満、開、定、平の6つが建築吉日と言われています。

続いて、十二直のそれぞれの意味を見ていきましょう。

建(たつ)

建は、万物を建て生じる日と言われ、物事をスタートさせることに良い日とされています。

十二直の中では開運日と言われ、結婚、入籍等のめでたいことをはじめ、様々なことに適しています。

建築関連の行事には最適な日です。

新築やリフォームの契約日、地鎮祭、柱建て、上棟式などに選ぶ方も多いです。

ただし、土を掘ったり、動かすなどの、土をいじることだけは凶とされていますので気をつけてください。

スポンサーリンク


成(なる)

成は、物事が成就する日とされ、この日に何か行うと良いことが起きるという開運日です。

建築関連の行事は良いとされています。

他には、婚礼、新規事業の開始、開店、移転など様々なことで吉作用を受け取ることができます。

ただ、訴訟事など争うなどの行為は凶となりますので気をつけてください。

満(みつ)

満は、全てが満たされる日とされ、物事を行うのに良い日とされる開運日です。

婚礼などの祝い事、新規事業の開始、会社の登記、移転、開店などに適しています。

建築関連の行事も基本的に良いとされています。

しかし、建と同じように、工事などで土をいじることは凶とされています。

開(ひらく)

開は、開き通じる日とされ、お祝い事に良い日とされている開運日です。

建築関連の行事では、土地や建物の契約、地鎮祭、棟上げなどが良いとされています。

他には、引越しなどの移転にも良い日です。

ただ、葬式は凶とされています。

納(おさん)

納は、物事を納め入れる日とされ、収穫、納品、商品の購入などに適した日です。

建築関連の行事を行っても問題はありませんが、他の建築吉日を選べるのであればそちらを選んでください。

ただ、お引越しなどの移転、婚礼は凶になります。

執(とる)

執は、執り行う日とされ、建築関係では造作に適した日になります。

ただ、それ以外は他の建築吉日を選んだ方が良いでしょう。

他には、婚礼、種まき、収穫も吉です

お金を貸したり、借りたりなど、お金を扱うことは凶となりますので気をつけてください。

定(さだん)

定は、善悪が定まる日とされ、物事を決めるのに適した日とされています。

建築関連の行事を行うのに適した日です。

お見合い、入籍、開店、引越しなどの移転、種まきは吉です。

ただ、旅行や訴訟などは凶ですので気をつけてください。

平(たいら)

平は、物事が平らになる日とされ、基本的には吉日です。

建築関係では地固め、柱建てには良い日です。

ただ、穴掘り、種まきは凶です。

除(のぞく)

除は、障害を取り除く日とされ、井戸掘り、祭祀病気の治療開始などに良い日とされています。

ただ、土をいじる工事などは凶であり、他の建築吉日を選べるのであればそちらを選んでください。

他にも、婚礼、旅行も凶となります。

閉(とづ)

閉は、閉じ込める日とされ、葬儀、建墓、金銭出納に良いとされる日です。

ただし、地鎮祭、棟上げなど建築関連の行事は凶です。

他には、婚礼、開店もNGになります。

破(やぶる)

破は、物事を突破する日とされ、訴訟などの勝負事、出陣、漁猟などは良い日です。

建築関連の行事を行っても問題ありませんが、他の建築吉日を選べるのであればそちらを選んでください。

ただ、婚礼などの祝い事、契約などは凶となります。

危(あやぶ)

危は、物事を危惧する日とされ、十二直の中では凶日になります。

何事も慎重に行うことが良い日であり、建築関連の行事も行わない方が無難です。

新しいこと、慣れないことをしたり、旅行などの移転は行わないようにしましょう。

以上が十二直のそれぞれの意味でした。
十二直に関しては、特に土地や家の契約、地鎮祭、上棟式など建築関係で何かをする時に注意してみてください。

それでは、いよいよ2022年の毎月の建築吉日をお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク


2022年1月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
1月8日大安大明日 神吉日 不成就日 受死日 狼藉日
1月10日先勝神吉日
1月12日先負天恩日 神吉日 十死日
1月14日大安一粒万倍日 天恩日 神吉日
1月15日赤口天恩日 大禍日
1月16日先勝己巳の日 大明日 神吉日 母倉日 不成就日
1月17日友引大明日 神吉日 母倉日 月徳日 三隣亡(宝)
1月20日大安大明日 神吉日 受死日狼藉日
1月22日先勝
1月23日友引一粒万倍日
1月24日先負大明日 神吉日 不成就日十死日
1月26日大安一粒万倍日 大明日 天恩日 神吉日
1月27日赤口天恩日 月徳日  大禍日
1月28日先勝巳の日 母倉日 天恩日
1月29日友引母倉日 大明日 天恩日 神吉日

1月は、十二直が「満」であり、大安と一粒万倍日が重なる14日、26日が特におすすめです。

他にも、建築関係のイベントを行って良い日がありますので、カレンダーで確認してください。

1月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位1月26日
第2位1月14日
第3位1月28日

スポンサーリンク


2022年2月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
2月1日先勝神吉日 受死日狼藉日
2月3日先負大明日 不成就日
2月5日大安一粒万倍日
2月6日赤口寅の日
2月8日友引大明日
2月9日先負巳の日  滅門日
2月11日大安大明日
2月14日友引受死日
2月15日先負神吉日 母倉日 大禍日
2月17日大安一粒万倍日 神吉日
2月18日赤口寅の日
2月20日友引大明日
2月21日先負巳の日 大明日 神吉日  滅門日
2月23日大安大明日 神吉日
2月26日友引大明日 天恩日 受死日
2月27日先負大明日 天恩日 神吉日 母倉日 三隣亡(宝) 不成就日 大禍日

2月は、大安と一粒万倍日の重なる建築吉日が2月5日と17日になります。

また、2月11日、2月23日などもおすすめです。

2月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位2月17日
第2位2月5日
第3位2月23日

スポンサーリンク


2022年3月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
3月1日大安一粒万倍日 天恩日
3月2日赤口寅の日
3月4日先負鬼宿日 大明日 月徳日 不成就日
3月6日大安大明日 神吉日 大禍日
3月7日赤口大明日 神吉日
3月8日先勝大明日 神吉日
3月12日大安天恩日 母倉日 月徳日  不成就日滅門日
3月13日赤口天恩日 神吉日
3月14日先勝一粒万倍日 寅の日 天恩日 三隣亡
3月18日大安大明日 神吉日 大禍日
3月19日赤口大明日
3月24日大安母倉日  滅門日
3月25日赤口神吉日
3月26日先勝天赦日 一粒万倍日 寅の日 三隣亡
3月27日友引大明日 天恩日 神吉日 狼藉日
3月30日大安大明日 天恩日 神吉日 大禍日
3月31日赤口天恩日

3月は、3月1日は大安と一粒万倍日が重なる日が建築イベントを行うのに最適な日となります。

他は、六曜が赤口の日が結構多いので、地鎮祭などは正午に行うのがよろしいでしょう。

3月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位3月1日
第2位3月8日
第3位3月2日

スポンサーリンク


2022年4月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
4月4日赤口大明日 母倉日
4月5日先勝一粒万倍日 神吉日
4月7日先負寅の日
4月9日大安大明日 月徳日  不成就日
4月11日先勝神吉日 母倉日 三隣亡(宝) 狼藉日
4月13日先負
4月17日先勝一粒万倍日 神吉日 不成就日
4月19日先負寅の日 大明日 月徳日
4月21日大安大明日
4月23日先勝大明日 神吉日 母倉日  狼藉日
4月29日先勝一粒万倍日 鬼宿日 天恩日 神吉日 月徳日

4月は、吉日が重なる日はありません。

しかし、建築吉日は他の月より多くなります。

4月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位4月5日
第2位4月21日
第3位4月29日

スポンサーリンク


2022年5月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
5月2日大安一粒万倍日 神吉日
5月3日赤口大明日
5月6日先負大明日 神吉日
5月8日大安大明日 神吉日 十死日狼藉日
5月14日大安一粒万倍日 天恩日 神吉日 母倉日
5月15日赤口一粒万倍日 天恩日
5月16日先勝己巳の日 大明日 神吉日 受死日
5月18日先負大明日
5月20日大安大明日 神吉日 不成就日十死日狼藉日
5月24日先負大明日 神吉日
5月26日大安一粒万倍日 大明日 天恩日 神吉日 母倉日
5月27日赤口一粒万倍日 鬼宿日 天恩日 月徳日
5月28日先勝巳の日 天恩日 不成就日受死日
5月30日大安天恩日

5月は、5月14日と26日が大安、一粒万倍日、母倉日が重なる大開運日です。

他にも、大安の日、一粒万倍日などの建築吉日もあります。

5月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位5月26日
第2位5月14日
第3位5月30日

スポンサーリンク


2022年6月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
6月5日大安
6月6日赤口寅の日 母倉日 三隣亡
6月7日先勝神吉日 母倉日 大禍日
6月8日友引大明日
6月9日先負一粒万倍日 巳の日 十死日
6月12日赤口神吉日 月徳日
6月14日友引
6月18日赤口寅の日 大明日 母倉日 三隣亡
6月19日先勝神吉日 母倉日 不成就日大禍日
6月20日友引大明日
6月21日先負一粒万倍日 巳の日 大明日 神吉日 十死日
6月24日赤口鬼宿日 神吉日
6月26日友引大明日 天恩日
6月30日先勝寅の日 母倉日 三隣亡

6月は、吉日が重なる日はありません。

その代わりに、建築吉日になる日は多いです。

6月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位6月5日
第2位6月8日
第3位6月26日

2022年7月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
7月4日大安一粒万倍日 大明日 神吉日 不成就日
7月6日先勝大明日 神吉日 
7月7日友引一粒万倍日 大明日 神吉日
7月10日大安天恩日 月徳日
7月13日友引天恩日 神吉日 狼藉日
7月16日大安一粒万倍日 大明日 神吉日 母倉日  三隣亡(宝) 受死日
7月17日赤口大明日
7月19日友引一粒万倍日 大明日 神吉日
7月22日大安鬼宿日
7月28日大安一粒万倍日 大明日 天恩日 神吉日 母倉日  三隣亡(宝) 不成就日受死日
7月29日先勝天恩日
7月31日先負一粒万倍日 神吉日 不成就日

7月は、吉日が重なる日はありません。

しかし、大安の日、一粒万倍日などの建築吉日があります。

7月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位7月7日
第2位7月19日
第3位7月10日

2022年8月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
8月2日大安大明日
8月8日大安巳の日 不成就日大禍日
8月10日先勝一粒万倍日 大明日 母倉日
8月14日大安神吉日 三隣亡(宝) 滅門日
8月15日赤口一粒万倍日 神吉日
8月16日先勝神吉日 母倉日  不成就日受死日
8月20日大安巳の日 大明日 神吉日 大禍日
8月22日先勝一粒万倍日 大明日 神吉日 母倉日
8月23日友引天赦日 神吉日
8月26日大安大明日 天恩日 神吉日 三隣亡(宝) 滅門日
8月27日友引一粒万倍日 天恩日 神吉日 月徳日
8月28日先負天恩日 母倉日  不成就日受死日
8月31日赤口大明日 母倉日

8月は、23日に大開運日の天赦日があります。

ほかにも、一粒万倍日と母倉日が重なる日や、寅の日、大安など良い日が多いです。

8月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位8月23日
第2位8月27日
第3位8月1日

2022年9月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
9月1日先勝巳の日 大禍日
9月3日先負一粒万倍日 大明日 神吉日 母倉日
9月6日赤口母倉日 月徳日
9月9日先負天恩日 神吉日 母倉日
9月13日先勝己巳の日 大明日 神吉日 不成就日十死日
9月15日先負大明日 母倉日 受死日
9月17日大安大明日 神吉日 狼藉日
9月19日先勝
9月21日先負大明日 神吉日 母倉日  不成就日
9月25日先勝巳の日 天恩日 十死日
9月28日大安一粒万倍日 大明日 神吉日

9月は、3日が一粒万倍日と母倉日、11日、23日、28日が大安と一粒万倍日の重なる大開運日になります。

ただ、他はあまり建築吉日がありません。

9月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位9月3日
第2位9月28日
第3位9月19日

2022年10月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
10月1日友引大明日
10月4日大安寅の日 月徳日  三隣亡(宝) 不成就日
10月7日友引巳の日 十死日
10月8日先負一粒万倍日 神吉日 母倉日
10月10日大安神吉日 月徳日
10月11日赤口一粒万倍日 神吉日
10月14日先負鬼宿日 神吉日 狼藉日
10月16日大安寅の日 大明日 受死日
10月17日赤口神吉日
10月20日先負一粒万倍日 大明日 神吉日 母倉日 月徳日  三隣亡(宝) 不成就日
10月22日大安天赦日 神吉日
10月23日赤口一粒万倍日 大明日 天恩日 神吉日
10月24日先勝大明日 天恩日
10月26日大安天恩日 神吉日 狼藉日
10月28日先勝寅の日 不成就日受死日
10月29日友引神吉日

10月は、22日に天赦日と大安が重なる大開運日があります。

ほかにも、一粒万倍日と母倉日が重なる日や、大安、一粒万倍日など良い日が多いです。

10月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位10月22日
第2位10月10日
第3位10月8日

2022年11月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
11月1日大安一粒万倍日 大明日 神吉日 母倉日 三隣亡
11月3日先勝大明日 神吉日
11月4日友引一粒万倍日 大明日 神吉日
11月8日赤口天恩日 神吉日
11月9日先勝寅の日 天恩日 大禍日
11月11日先負鬼宿日 天恩日
11月14日赤口大明日
11月15日先勝大明日 神吉日 母倉日 受死日滅門日
11月16日友引一粒万倍日 大明日 神吉日 母倉日  十死日
11月17日先負一粒万倍日 月徳日
11月20日赤口大明日 神吉日
11月21日先勝寅の日  不成就日大禍日
11月23日先負天恩日
11月26日先勝天恩日
11月27日友引大明日 神吉日 母倉日 月徳日  受死日滅門日
11月28日先負一粒万倍日 神吉日 母倉日  不成就日
11月30日大安大明日 三隣亡

11月は、吉日が重なる日がありません。

その代わり、建築吉日は多いです。

11月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位11月4日
第2位11月3日
第3位11月26日

2022年12月 建築吉日

カレンダーの中で、工事作業員が◎の札を持っている日が建築吉日となります。

十二直では、良くないとされる除、破、危は除外しています。
六曜では、仏滅は吉日となりませんので、除外しています。

また、三隣亡、不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日の入る日も凶日のため、取り消し線をいれています。

日付六曜吉日十二直
12月2日先勝
12月3日友引寅の日 大禍日
12月9日友引鬼宿日 神吉日 母倉日
12月10日先負神吉日 母倉日 大禍日
12月12日大安一粒万倍日 神吉日
12月13日赤口一粒万倍日 神吉日
12月15日友引寅の日 大明日 月徳日
12月18日大安巳の日 大明日 神吉日 十死日
12月21日友引神吉日 母倉日
12月22日先負大明日 天恩日 神吉日 母倉日 不成就日大禍日
12月23日赤口大明日 天恩日
12月24日先勝一粒万倍日 大明日 天恩日 神吉日
12月25日友引一粒万倍日 天恩日 神吉日 月徳日
12月28日大安神吉日 不成就日受死日滅門日
12月29日赤口大明日
12月30日先勝巳の日 十死日

12月は、12月12日に一粒万倍日と大安が重なる大開運日があります。

ほかにも、寅の日、一粒万倍日、母倉日など建築吉日が多いです。

12月の建築吉日ベスト3

ランキング日付
第1位12月12日
第2位12月15日
第3位12月25日

まとめ

ここまで、吉日や十二直のそれぞれの意味、そして2022年の建築吉日を紹介してきました。

今回お伝えしたように、六曜が大安だったり、一粒万倍日などの吉日でも、十二直が「危」「破」などで建築イベントNGになるなど、建築吉日となる日は意外と少ないということがお分かりいただけたと思います。

「建築吉日なんて気にしない」と思う方もいるでしょうが、後で問題やトラブルが発生して後悔することのないように、できるだけ凶日は避けていただければ幸いです。

新築、リフォームなどは高い買い物ですから、出来るだけ失敗しないようにしたいというのが本音だとも思います。

そのためには、やはり建築吉日で吉作用の恵みを受け取り、無事に工事を完了する必要があります。

建築吉日が少ないからこそ、メーカーや工務店の方とよく話し合って、早め早めに予定を組んでいくことが大切になってきます。

これから、新築やリフォームを考えている方は今回の記事を参考にしていただけると嬉しいです。


最新情報をチェックしよう!