奇跡講座

あなたが不幸を感じるたったひとつの原因

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

開運鑑定士のシャンティーです。

 

この記事を読んでいるということは、恐らくあなたは今なにか辛い状況なのでしょう。

もしくは、人生に不安を感じているのかもしれません。

 

ご縁があって私のサイトを訪れてくださったあなた。

 

そんな大切なあなたの辛い気持ちが少しでも楽になるように、この記事を書いています。

夢物語でも読んでいるように感じるかもしれませんが、少しお付き合いください。

 

不幸だと感じるたったひとつの原因

 

あなたが不幸を感じる原因は、実はたったひとつしかありません。

 

それは、あなたが孤独だと感じていること

 

あなたには、家族や友人がいて、独りぼっちではないと思っているかもしれません。

しかし、あなたが「満たされていない」、「不幸だと感じる」のであれば、それはあなたの心の深い部分で孤独を感じているからです。

 

では、どうしてあなたは孤独を感じるのでしょうか?

 

あなたが孤独を感じる原因。

それは、あなたが神と離ればなれであると感じているからです。

 

ここでいう神とは、特定の宗教や、偶像崇拝の対象になるような存在とは違います。

自分の利益のために、私たちにお金や物を求めたりする存在ではありません。

 

もちろん、私もあなたを怪しい宗教などに勧誘するつもりは当然ありませんよ 笑

スピリチュアルというのも、神とは関係ありません。

 

神は、あなたが本気で求めれば、あなたのところにやってきてくれます。

というより、実は神はいつも、あなたの側で寄り添って見守っていてくれているのです。

 

奇跡講座や、インドの聖典ヴェーダなどを読むと、必ず神のところにたどり着きます。

本気で幸せになりたいと、心から望んだ時に、はじめて神の存在を思い出すのです。

 

真実の神は、何も必要としていません。

それは、神はすでに完璧だからです。

 

神は、すべての人間の心の中に存在しています。

そして、あなたが不幸に感じる原因の根本は、あなたが神と共にいないと間違った解釈をしているからなのですね。

 

あなたが幸せになるためには

 

それでは、あなたが幸せになるために絶対に欠かせないものは何でしょう?

 

それは、あなたが常に神と共にいるということを思い出すことです。

神は、いつもあなたの側にいます。

 

助けを求めれば、必ずあなたが幸せになるように導いてくれます。

 

「いやいや、神に助けを求めたけど、助けてくれなかった」

 

こう思った人は、あなたの都合の良い結果を求めていませんでしたか?

神は、常に私たちの幸せを願っています。

 

もし、あなたが神に祈って、期待通りの結果にならなかったのなら、「それはあなたの本当の幸せではない」というだけです。

神は、あなたに必要なものだけ用意してくれます。

 

それを信じてください。

そして、神はあなたの幸せを誰よりも願っていること、いつでも助けに来てくれることを忘れないでください

 

もし、あなたが本気でこの話を信じるならば、いまこの瞬間から幸せになるでしょう。

なぜなら、あなたは今、自分がなぜ不幸であると感じているか、理由が分かったからです。

 

これから、あなたが不幸に感じるような時は、「私は常に神とともにいる」ことを思い出してください。

そして、すべてを神に捧げてください

 

繰り返しますが、ここでいう捧げるというのは、物やお金やあなたの体ではありませんよ。

もし、神をうたって、これらを求めてくる輩がいたら偽物ですから、注意してくださいね!

 

あなたが神に捧げるべきものは、心の中から幸せになりたいという、ほんのわずかな意欲でOKです。

 

あなたが神にすべてを捧げれば、必ずあなたは幸せな方へと導かれます。

 

これは、必ずです。

 

最後に

もし、今あなたが辛い状況にいるなら、騙されたと思って、この方法を試してみてください。

私もあなたから何も取らないので安心してくださいね 笑

 

私もあなたも深い所では繋がっています。

なので、あなたが幸せなら、私も幸せなのです。

 

あなたが幸せになるために、私は今回の記事を書きました。

あなたが神にすべてを捧げて、不幸になったというのなら、どうぞ私のところへ文句を言いに来てください。

 

私が心から望むのは、ご縁があってこのサイトを訪れてくれたあなたに、ただただ幸せになって欲しい、それだけです。

スポンサーリンク

-奇跡講座

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.