星座占い

獅子座と相性の良い星座と理由を徹底解説!悪い場合の対処法は?

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は、獅子(しし)座と相性が良い星座、悪い星座とその理由についてのお話。

 

獅子座は、とても明るい性格でポジティブ、そしてかなりの目立ちたがり屋です。

百獣の王であるライオンのように、どっしりと構えて威厳があって大物のような雰囲気があるとも。

 

また、恋愛ではとにかく肉食系で、積極的にアプローチします。

そんな獅子座と他の星座の相性、気になりませんか?

 

相性が良い星座と、相性が悪い星座にはどのような特徴があるのでしょう。

相性が分かれば、人間関係に活かすことができます

 

今回は、獅子座と相性が良い星座、悪い星座を相性のランキング表とともに、詳しく解説していきますね( ^^) _U~~

スポンサーリンク

獅子座の相性ランキング

 

順位星座名
牡羊(おひつじ)座
射手(いて)座
牡牛(おうし)座
4位天秤(てんびん)座
5位魚(うお)座
6位双子(ふたご)座
7位獅子(しし)座
8位乙女(おとめ)座
9位水瓶(みずがめ)座
10位山羊(やぎ)座
11位蠍(さそり)座
12位蟹(かに)座

 

獅子座の相性をランキング表で載せました。

獅子座と特に相性が良いのは、次の上位3つです。

 

こちらをご覧ください。

相性ベスト3

【相性が良い星座】

1位 牡羊座

2位 射手座

3位 牡牛座

 

獅子座と最も相性が良いのは、牡羊座でした。

獅子座と牡羊座は、どちらも自信家で自分が大好きなところが似ています。

 

お互いに認め合う存在で、良いライバルとして切磋琢磨していけるようです。

 

そして、2番目に良いのが射手座、3番目が牡牛座と続きます。

それでは、ベスト3の相性を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

1位 獅子座と牡羊座の相性

 

獅子座と1番相性が良いのが、牡羊座です。

 

獅子座は自信家で、ナルシストと言われるくらい自分が好きなタイプ。

自意識過剰なところもあり、周りに注目されればされるほど、力を発揮する不思議な性格をしています。

 

牡羊座も、自分が大好きで自信家なところが似ています。

ですから、似た者同士でお互いに親近感が湧くようですね。

 

獅子座は百獣の王らしく、どっしりと構えて力強いイメージがあります。

また、明るく前向きな性格で、周りを巻き込んで成果を上げるリーダーシップも備えています。

 

リスクを恐れずに前向きにチャレンジする牡羊座にとって、獅子座が側にいると安心するでしょう。

反対に、思い立ったら即実行という行動派の牡羊座を、獅子座は尊敬しているところもあるようです。

 

二人ともプライドが高いですが、認め合っている関係なので、衝突することも少ないです。

仮に意見がぶつかっても、お互いにサッパリした性格なので、引きずることもありません。

 

友達や仕事の同僚としても、良きライバルとして、お互いを高めていける理想な関係となります。

二人とも素直で、思ったことは口に出すため、意思の疎通もバッチリ。

 

獅子座は意外と繊細な性格をしていますが、牡羊座がそっとフォローしてくれます。

一方で、牡羊座が積極的にチャレンジして失敗しても、獅子座が励まして協力してくれるでしょう。

 

獅子座と牡羊座の恋愛や結婚の相性も、最高に良いです。

二人とも肉食系で、好きな相手に積極的にアプローチします。

 

好きになった方から声をかけ、気づいたら交際がスタートしているでしょう。

もともと相性バツグンで明るい二人ですから、交際中も楽しい恋を満喫できそう♪

 

ストレートな表現を好む二人なので、「何を考えているか分からない」なんてこととは無縁です。

ケンカすると激しい二人ですが、言いたいことを言えばスッキリして後には残りません。

 

熱しやすく冷めやすい二人なのですが、不思議と飽きずに長くラブラブな関係を続けていけるでしょう。

結婚しても、お互いを尊敬し合って、良い距離感で家族を支え合っていけますよ!(^^)!

スポンサーリンク

2位 獅子座と射手座の相性

 

獅子座と2番目に相性が良いのが、射手座です。

 

獅子座も射手座も、考えるよりは、まずは行動というタイプ。

エネルギッシュで、様々なことにチャレンジし、バイタリティー溢れる二人は、よく気が合います。

 

射手座が失敗してもクヨクヨしない性格なのも、獅子座は好きな部分のようです。

一方で、明るくて楽天家な獅子座といると、射手座は楽しく過ごせるでしょう。

 

百獣の王らしく威厳があり、どっしりと構えている獅子座。

反対に、せっかちでスピーディーに動き回る射手座。

 

対照的に見えて、意外と弱点を補うことができる噛み合う相性なのです。

友達や職場の同僚としても、ウマが合って協力関係を築けます。

 

リーダーシップのある獅子座が、協調性に欠ける射手座をカバーするでしょう。

普段は人の話を聞くのが苦手な射手座も、人間関係でナイーブな面のある獅子座の話だけは耳を傾けます。

 

獅子座と射手座の恋愛と結婚も、相性がとても良いです。

どちらも恋に対しては前のめりで、気に入ったらすぐにアプローチするはず。

 

「人生は行動しなければ始まらない」と考える射手座は、獅子座のことを良く知らなくても、感覚的に合いそうだなと思ったら告白します。

獅子座も、付き合ってから相手のことを知れば良いというタイプなので、射手座の恋愛観に近いものがあるでしょう。

 

射手座は、獅子座が喜ぶポイントを知っていて、褒めて気分を乗らせるのが上手。

ストレートな表現を好む射手座は、獅子座の素直な言動や行動に好感を持つようです。

 

射手座は獅子座の話に耳を傾け、プライドを傷つけないようにしましょう。

獅子座は、自分のペースに巻き込むのではなく、射手座のペースにも合わせる姿勢を見せてください。

 

これらを気をつければ、長く幸せな関係を築けます。

マンネリ化を嫌う射手座も、好奇心旺盛で少年のようなピュアな心を持つ獅子座といると、いつまでも新鮮な気持ちでいることができるでしょう。

結婚しても、

スポンサーリンク

3位 獅子座と牡牛座

 

獅子座と3番目に相性が良いのは、牡牛座です。

 

牡牛座は、内気で控えめな性格で、穏やかに過ごすことを第一に考えているタイプ。

周りのことを気遣い、優しいので人気があります。

 

一方で、獅子座は目立つことが大好きで、周りを巻き込んでいくリーダータイプ。

違ったタイプなのですが、不思議と相性はバッチリです。

 

獅子座の明るくて前向きな性格に、牡牛座は憧れの感情を抱くでしょう。

多くの人に注目されるほど実力を発揮できる獅子座は、人気者の牡牛座は必要な存在です。

 

このように、自分にない魅力をお互いに感じます。

友達や職場の同僚としても、良さを出し合える理想的な関係を築けるでしょう。

 

前向きで好奇心旺盛な獅子座が、積極的にリードします。

牡牛座は、獅子座のサポート役に回り、役割分担がはっきりしているので、関係が上手くいくのですね。

 

お互いに気をつけるべき注意点があります。

 

獅子座は、自分勝手で幼稚な部分が出ると、牡牛座を怒らせてしまうので、ワガママもほどほどにしましょう。

牡牛座は、思っていることを獅子座に言わずにため込み過ぎないように、しっかりと言葉で伝えるように努力してください。

 

獅子座と牡牛座の恋愛と結婚も、好相性です。

奥手な牡牛座に、積極的な獅子座がアプローチします。

 

警戒心が強い牡牛座ですが、明るくて好奇心旺盛な獅子座に惹かれて、徐々に心を開いていくでしょう。

獅子座は、気配りが上手で、おっとりした癒し系の牡牛座といると、心がリラックスできるようです。

 

獅子座は自分勝手な振る舞いを抑え、牡牛座は自分の思いをハッキリと伝えることができれば、上手く行くでしょう。

 

また、獅子座のストレートな表現や、堂々とした態度に、牡牛座は頼もしさを感じます。

恋愛中も、結婚してからも獅子座が引っ張り、牡牛座がサポートする形で、支え合っていける良い関係です。

 

以上が、獅子座と相性が良いベスト3でした。

続いて、残念ながら獅子座と相性が悪いワースト3を紹介していきます。

スポンサーリンク

相性ワースト3

獅子座と相性が悪いワースト3は、下記になります。

こちらをご覧ください。

 

【相性が悪い星座】

10位 山羊座

11位 蠍座

12位 蟹座

 

獅子座と相性が悪いのは、蟹座、蠍座、山羊座でした。

自己主張の強い獅子座とは違い、これらの3つの星座はあまり感情を表に出さない性格をしています。

 

それでは、相性が悪い理由を詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

12位 獅子座と蟹座の相性

 

12星座の中で獅子座と最も相性が良くないのが蟹座です。

 

蟹座は物静かな性格で、目立つことを好みません。

陰でそっと他人をサポートすることに、喜びを感じるタイプなのですね。

 

一方で、獅子座は大の目立ちたがり屋で、人の輪の中心にいることが何よりの喜びという人。

周りから注目されればされるほど、本来の自分の実力を発揮できます。

 

このように、二人は正反対のタイプなので基本的に合いません。

 

蟹座は周りの空気を察して、自分の意見よりも他人の意見を優先させます。

自己主張の強い獅子座は、蟹座に対して「自分を出さなくて何を考えているか分からない」と不満に思うようです。

 

蟹座は蟹座で、獅子座が時折見せる自分勝手な振る舞いに我慢できなくなります。

友達や職場の同僚としても、合わないと感じることが多いでしょう。

 

性格や考え方が全く異なるので、お互いを理解できません。

蟹座は自分を抑えるので、ストレスが溜まってしまいます。

 

獅子座も蟹座の気持ちが分からず、もどかしい気持ちになるでしょう。

無理に合わせようとすると、余計に関係が悪化するので、適度な距離をおくことをおすすめします。

 

獅子座と蟹座の恋愛と結婚も、相性が合わずに苦労します。

 

蟹座は受け身で自分から告白するタイプではありません。

ですから、獅子座からアタックして交際が始まるでしょう。

 

ただ、蟹座は最初から獅子座にあまり良いイメージがありません。

また、用心深い性格で、なかなか本心を出しません。

 

獅子座は頑張ってリードしようとしますが、蟹座は納得できない部分があり、素直に従おうとしないでしょう。

 

情熱的な獅子座も、蟹座のつれない態度に、徐々に好きな気持ちが薄れていってしまいます。

そして、獅子座は回りくどい言い方が苦手で、何でもストレートに表現します。

 

思ったこともすぐ口に出してしまうので、失言をして蟹座を怒らせることも。

反対に、蟹座は自分の気持ちを表現するのが苦手です。

 

獅子座はハッキリと意見を言わない蟹座に、ストレスが溜まるでしょう。

このように、なかなか噛み合うことが難しい相手同士ですが、お互いに違いを認めて、干渉し過ぎなければ関係は良くなります。

 

どちらも自分にない良さがあるので、そこにフォーカスして尊重すると、上手くいきますよ!

スポンサーリンク

11位 獅子座と蠍座の相性

 

12星座の中で獅子座と2番目に相性が良くないのが蠍座です。

 

蠍座も蟹座と同じように、感情を抑えることが多く、自分の意見を言いません。

それは、自分が意見を出すことで周りの空気を壊したくないという思いがあるようです。

 

それに対し、獅子座は自分の思いを周りと共有したいタイプ。

思ったことはどんどん口に出し、周りの空気を読むようなことはほとんどありません。

 

ハマっている時は、獅子座は周りから頼もしく映ります。

しかし、ワガママが出てしまうと、総スカンをくらってしまうことも。

 

蠍座も表面には出しませんが、獅子座の身勝手な振る舞いに、内心は嫌な気持ちを抱くでしょう。

 

獅子座にとっては、蠍座を自分の意見を出さないズルい人と思います。

「何を考えているか分からない」と、積極的に交わろうとしません。

 

友達や職場の同僚としても、一緒にいてストレスを感じる関係です。

獅子座が話しかけても、蠍座は取り合わず、会話が成り立ちません。

 

一緒に仕事をしても協力関係を築きにくく、スムーズに行かないでしょう。

1人で黙々と仕事に打ち込みたい蠍座と、周りを巻き込んでリーダーシップを発揮したい獅子座では、全く考えがありません。

 

獅子座と蠍座の恋愛や結婚も、上手くいきにくい相性です。

 

二人の相性の悪さは、交際前から始まっています。

獅子座は目立ちたがり屋で、周りに好きな人を言いたいタイプ。

 

反対に、蠍座は周りに知られずひっそりと恋をしていたいタイプです。

肉食系で積極的な獅子座が、奥手な蠍座にアプローチしますが、蠍座はなかなか心を開かないでしょう。

 

情熱的な獅子座におされて、交際が始まりますが、恋愛観や結婚観が異なるので、合わないと感じることが多いはず。

 

蠍座は強引にリードする獅子座を良く思いません。

また、獅子座の子供っぽさに呆れてしまうでしょう。

 

一方で、獅子座は自分の感情を出さない蠍座に、徐々にストレスが溜まって、急に爆発させます。

蠍座は、獅子座に対して本音で話すことを増やすと関係が良くなります。

 

獅子座は、蠍座を自分の型にはめようとせず、相手を尊重することが大切でしょう。

タイプが違う二人ですが、刺激的で飽きのこない関係ともいえるので、先ほどお伝えしたポイントに注意すれば、幸せな関係を築くことは可能です。

スポンサーリンク

10位 獅子座と山羊座の相性

 

獅子座と3番目に相性が良くないのが山羊座です。

 

山羊座は内気で物静かな性格をしていて、目立つことが好きではありません。

目立つことが大好きな獅子座に対して、苦手意識があるでしょう。

 

獅子座は、周りを上手に巻き込んで、自分を中心として取り組んでいくことが好きなタイプ。

しかし、山羊座は他人から助けを借りるのが不得意で、自分一人で何でもやろうとします。

 

ですから、獅子座と山羊座で何かを一緒にやろうとすると、噛み合わなくて苦労するでしょう。

山羊座は頑固な面があるので、獅子座がいくら説得しようとしても、なかなかOKしません。

 

また、好奇心が旺盛で失敗を恐れずチャレンジするのが獅子座の良さです。

ですが、用心深く保守的な山羊座は、獅子座の行動を危なっかしく感じて、否定的な見方をします。

 

友達や職場の同僚としても、違うタイプでお互いに理解に苦しむでしょう。

友達関係でも共通点を見つけるのに苦労します。

 

一緒に仕事をする時も、アプローチの仕方が違うためスムーズに進みません。

仕事でも目立ちたい獅子座のスタンドプレーが、山羊座には良い印象に映りません。

 

山羊座の協力を得られず、獅子座もストレスを感じるようです。

 

獅子座と山羊座の恋愛、結婚も相性が良くありません

一番の問題は、交際がスタートするまでです。

 

獅子座は恋愛に対しても情熱的で、山羊座を気に入ると積極的にアタックを仕掛けます。

しかし、用心深くて慎重な山羊座は、獅子座に警戒心を抱くでしょう。

 

ですから、交際がスタートするまでに時間がかかります。

山羊座が最後まで獅子座を警戒して、獅子座の熱が冷めてしまうことも多いようです。

 

交際中は獅子座がリードして、山羊座がついていく形になるでしょう。

 

ただ、山羊座はなかなか本音を言わないので、獅子座はヤキモキします。

また、獅子座の強引さが時に山羊座をウンザリさせます。

 

獅子座は山羊座のペースに合わせて行動すること、そして山羊座は自分の気もちをできるだけ表現すると良いでしょう。

結婚しても、何かと合わない部分を感じる二人ですが、無理に交わらずに程よい距離間で生活をすれば長く続きます。

 

以上が獅子座と相性の悪いワースト3の解説でした。

続いて、獅子座との相性で4位~9位まで順番に解説します。

スポンサーリンク

獅子座との相性 4位~9位

ここからは、獅子座との相性ランキングの4位~9位を見ていきましょう。

具体的な順位はこちらになります。

 

【相性ランキング4位~9位】

 

4位 天秤座

5位 魚座

6位 双子座

7位 獅子座

8位 乙女座

9位 水瓶座

 

どちらかと言えば、大人しい感じの星座が多いようですね。

それでは、順番に紹介していきたいと思います。

4位 獅子座と天秤座

 

獅子座と4番目に相性が良いのが天秤座です。

 

天秤座は周りとのバランスを常に気にして、細やかな気配りができる穏やかな人。

意見の衝突や軋轢はできるだけ避けたいと思う平和主義で、調和をとても大切に生きています。

 

自己主張が強く、我が道を行くタイプの獅子座も、天秤座といると居心地の良さを感じるでしょう。

考えるよりもまずは行動という性格の獅子座は、思いついたら行動せずにはいられません。

 

ですから、実際にやってみて失敗したということも多いのです。

ですが、計画的で冷静な天秤座といると、自分でも一呼吸おけるようになり、無謀な挑戦も減るでしょう。

 

一方で物事に白黒つけるのが苦手な天秤座は、優柔不断という欠点があります。

反対に獅子座は決断力がありますので、天秤座の欠点をフォローしてくれます。

 

また、他人からの影響を受けやすい天秤座は、自信家で常に堂々としている獅子座を尊敬しているところがあるはず。

友達や職場の同僚としても、出会ってすぐに意気投合し、仲良くなるでしょう。

 

獅子座が引っ張って、天秤座がサポートする形が多いようです。

仕事でも、積極的に道を切り開いていく獅子座と、抜群のバランス感覚と冷静な判断で実務を処理していく天秤座は、良いパートナーとなれるでしょう。

 

獅子座と天秤座の恋愛、結婚も好相性でお似合いのカップルです。

人当たりが良く活発な天秤座を獅子座が気に入り、アプローチして交際がスタートする形が多いはず。

 

天秤座は美的感覚に優れてオシャレな点も、獅子座に好印象を持たれるポイントのようです。

 

獅子座は明るくてポジティブなタイプなので、天秤座を楽しい気分にさせてくれます。

天秤座は相手との会話をとても重視しますが、獅子座は感情表現が豊かなので、分かりやすくて安心します。

 

ただ、獅子座は思っていることをすぐ口に出すので、失言をして天秤座を怒らせることも多々あるでしょう。

反対に、衝突を避けるあまり天秤座のどっちつかずの反応に、獅子座はイライラすることも。

 

上記を気をつければ、基本的に好相性なので、結婚してからも良い関係を築けるはずです。

スポンサーリンク

5位 獅子座と魚座の相性

 

獅子座と5番目に相性が良いのが、魚座です。

 

魚座は、周りとの調和を大切にして、状況ごとに合わせらせる柔軟性があります。

程よく自分の意見も出しながら、周りの意見も取り入れて進めていくバランス感覚に優れているタイプ。

 

争いを好まない平和主義者で、人からも好かれる人です。

人当たりが良く好感が持てる魚座を、獅子座は気に入るでしょう。

 

衝突を避けたいがために、自分の意見を抑えてしまう魚座は、自分の意見をハッキリ言う獅子座に憧れを抱きます。

一方で、魚座の適応能力の高さから、獅子座は学ぶことが多いでしょう。

 

友達や職場の同僚としても、気が合うので仲良くなります。

獅子座がリードして、魚座が周りとの調整役に周り、役割分担も明確で仕事もスムーズにいきます。

 

ただ、獅子座が周りの意見を無視して強引に進めると、魚座の反発を招くでしょう。

反対に、魚座は周りの目を気にし過ぎるところがあるので、獅子座は頼りなく感じます。

 

お互いに魅力も弱点も異なるので、補い合っていくことで良い関係をキープできるはずです。

 

獅子座と魚座の恋愛と結婚も、基本的に好相性です。

受け身の魚座に、恋に積極的な獅子座がアタックして交際がスタートするでしょう。

 

交際中は獅子座がリードして、魚座がついていく形となるはず。

獅子座の前向きで明るい性格に、ナイーブな魚座は励まされます。

 

一方で、魚座の人当たりの良さとバランス感覚は、獅子座も好感を持つでしょう。

獅子座が我が道をタイプで、グイグイ魚座を引っ張っていき、頼もしさを感じます。

 

魚座は従順で尽くすタイプなので、獅子座もかわいく思えるようです。

 

ただし、獅子座の子供っぽさと、ワガママが出過ぎると、魚座はストレスを溜めていきます。

しかし、魚座は本心を言わないので、獅子座は魚座の感じている不満を理解できません。

 

良い関係を続けるためには、魚座は衝突を恐れずに本心を伝えること、獅子座は繊細な魚座を思いやって上げることが大切です。

これらの注意点はありますが、基本的に好相性なので、結婚後も幸せな家庭を築けますよ♪

スポンサーリンク

6位 獅子座と双子座の相性

 

双子座と獅子座は、どちらかというと良い相性と言えます。

 

獅子座は明るくてポジティブな性格で、人生を楽しみたいタイプです。

双子座も人当たりが良い性格なので、一緒にいてワイワイできるでしょう。

 

また、獅子座は自信家で、リーダーシップを発揮して周りを引っ張っていきます。

そういう面を双子座は頼もしく感じ、尊敬するようです。

 

一方で、双子座の頭の回転の速さや、コミュニケーション能力の高さを獅子座は魅力的に見えるでしょう。

ただ、獅子座のプライドの高さと子供っぽさが顔をのぞかせると、双子座はストレスを感じます。

 

反対に、双子座はおしゃべりは好きですが、本音をなかなか言わないので、獅子座は本心がどこにあるか不安になってしまうようです。

友達や職場の同僚としては、ウマが合って仲良くなれるでしょう。

 

二人とも行動力があって前向きなので、成果は上がりやすいはず。

特に、褒められたり注目されると力を発揮する獅子座を、双子座が上手に気分をのせてあげると上手くいきますよ!

 

ただ、どちらも失言からケンカになることが多くなります。

 

双子座はおしゃべりなので、うっかり失言をしてしまいます。

獅子座は思ったことを口にするタイプなので、余計な一言で双子座を怒らせることもあるので、お互いに失言には注意してください。

 

双子座と獅子座の恋愛や結婚も、相性はどちらかというと良いと言えます。

お互いに恋に対して積極的で、気に入った方がアプローチします。

 

交際がスタートしたら、獅子座がリードすることが多いでしょう。

 

二人とも明るくて楽しい恋愛を好むので、基本的には気が合うはず。

獅子座の素直でストレートな表現は、白黒はっきりするのが好きな双子座を満足させます。

 

会話の上手い双子座は、リップサービスも得意なので、獅子座の自尊心をくずぐるポイントを知っていて喜ばせます。

しかし、お互いに相手を怒らせるポイントが!

 

獅子座は思ったことを口にするタイプなので、余計な一言を言って双子座を怒らせてしまうことが多々あるでしょう。

双子座は、恋愛においても本心を隠しがちなので、獅子座は「何を考えているかわからない」と困惑してしまいます。

 

上記を意識して気をつければ、楽しい時間を過ごしながら、幸せな関係を続けられますよ!

スポンサーリンク

7位 獅子座同士の相性

 

獅子座同士の相性は、良い点と悪い点が両方あります。

 

前向きで明るい性格の二人ですから、一緒にいて楽しく感じます。

好奇心旺盛で行動力もあるので、何かと出かけることが多くなるでしょう。

 

思ったことを口にするタイプですから、激しく衝突することがあります。

しかし、サッパリした性格で、言いたいことをお互いに言ったらスッキリして引きずることもありません。

 

獅子座は百獣の王らしく、トップに立ちたいと常に思っています。

二人揃うとトップを奪い合う形になることも。

 

どちらかが身を引いてサポート役に回れば、上手く行くでしょう。

自信家で我が道を行くタイプ同士ですから、同じ方向を向いて物事に取り組めば、かなりの成果を上げることも可能です。

 

しかし、対立してしまうと、プライドの高さで相手に譲らず、話は平行線のままということになりかねません。

こういう場合は、第三者に入ってもらって、距離を置いた方が上手く行きます。

 

獅子座同士の恋愛と結婚も、良い点と悪い点がどちらもあります。

肉食系で好きな相手には果敢にアタックし、まずは付き合ってから徐々に相手を知っていくので、出会ってから交際までは早いでしょう。

 

感情表現もストレートなので、そういった面ではストレスはありません。

また、恋愛を楽しみたい者同士ですから、一緒にいて気が合います。

 

ただ、ハッキリと物を言いすぎてギスギスした関係になることもあります。

言い過ぎたと思って謝れれば問題ないですが、プライドが高いのでなかなか自分から謝ることはできません。

 

相手の態度が気に入らず、お互いにソッポを向いてしまうと、修復するのに時間がかかるかも。

素直になれるかどうかが、良い関係を続けるポイントでしょう。

 

また、どちらも主導権を握ろうとするので、リードする方とサポートする方など役割分担を決めた方が上手く行きますよ!

スポンサーリンク

8位 獅子座と乙女座の相性

 

獅子座と乙女座は、どちらかというと相性が良くありません。

 

乙女座は常識を重んじるタイプで、周りに迷惑をかけることを好みません。

獅子座は常識をあまり気にせず、自分の感じたままに行動するタイプ。

 

乙女座は獅子座に対して常識的な行動を求めますが、獅子座は鬱陶しく感じるでしょう。

獅子座が周りの意見を無視してでも自分の思う通りに進めようとすると、乙女座は猛反発します。

 

また、乙女座は自分にも厳しいですが、他人にもその厳しさを求めるところがあります。

自由に自分の考えで行動したい獅子座は、乙女座を口うるさく感じるかも。

 

友達や職場の同僚としても、考え方や価値観の違いでイマイチ噛み合いません。

獅子座は勢いで行動するところが良さでもありますが、乙女座は計画的でしっかりと戦略を練るので、仕事の進め方で対立することがあります。

 

大雑把な獅子座と几帳面で神経質な乙女座の性格の違いでも、お互いにストレスを感じることもあるでしょう。

 

ただ、獅子座がリスクを恐れずチャレンジする姿勢や、自分というものを持っている点は、乙女座は評価しています。

反対に、しっかり者で責任感がある乙女座を、獅子座が認めている部分もあります。

 

獅子座と乙女座の恋愛と結婚も、あまり良い相性とは言えません。

後先考えずに、気に入ったらアタックする獅子座に、乙女座は慎重派な警戒心を抱くでしょう。

 

ですから、交際に発展するまでに時間がかかります。

交際がスタートしたら、表面上は獅子座がリードしているように見えます。

 

しかし、乙女座は上手に獅子座を乗せながら、裏で実権を握ろうとするところも。

それは、危なっかしさのある獅子座をサポートするための、乙女座なりの考えから来ているようです。

 

乙女座は誠実で安心感のある相手を求めますが、獅子座は他の異性にも目が行きやすいので、ハラハラすることもあるかもしれません。

また、異性に求める理想が高いので、獅子座は求められすぎて疲れてしまうかも。

 

ただ、獅子座は責任感があってテキパキとこなす乙女座の魅力を理解しています。

乙女座も、感情表現が分かりやすく、素直な獅子座を愛おしく感じるでしょう。

 

どちらも言いたいことを言うタイプなので、ケンカは激しいですが、後には引きずりません。

 

獅子座が非常識なことをして、乙女座の信用を失わなければ大丈夫でしょう。

また、乙女座はあまり口うるさくし過ぎないように注意すれば、獅子座も乙女座を尊敬している部分もあるので、良い関係を築けますよ!

スポンサーリンク

9位 獅子座と水瓶座の相性

 

獅子座と水瓶座は、相性があまり良くありません。

 

水瓶座は自分の世界観を大切にし、とってもマイペースな性格をしています。

自分が良しとしなければ、いくら周りに説得されても動きません。

 

獅子座は自分が考えたことを周りと共有して、巻き込んでいきたいタイプ。

しかし、水瓶座が獅子座の考えに賛同せず非協力的な態度をとられると、獅子座はイライラしてしまいます。

 

獅子座が強要するようなことがあると、自分のペースを崩されたくない水瓶座は心を閉ざしてしまうでしょう。

独特の世界観とアイデアを持ち、自分なりのこだわりを持つのが水瓶座です。

 

獅子座は水瓶座のテリトリーに土足で入るようなことがないように、注意が必要です。

反対に、他人にあまり興味を持たない水瓶座も、獅子座の話を聞く姿勢は合っても良いでしょう。

 

友達や職場の同僚としても、交わることは難しい関係です。

考え方や価値観に違いを感じ、歩み寄ろうとする姿勢もあまりありません。

 

無理に交わろうとするよりも、役割を決めてお互いのペースで取り組む方が上手く行くでしょう。

 

獅子座と水瓶座の恋愛と結婚も、あまり相性が良くありません。

 

どちらも自分に合わせてほしいというタイプ。

その気持ちは譲らないので、なかなか距離が縮まりません。

 

獅子座が水瓶座のペースに合わせることができれば、恋愛に発展します。

ただ、交際中もチグハグな関係になりやすいでしょう。

 

引っ張っていきたい獅子座と、自分のペースを守りたい水瓶座で、意見が衝突しがちです。

尽くされることが好きな獅子座に、水瓶座が尽くすことはほとんどないはずです。

 

感情の起伏が激しい獅子座と、感情が安定している水瓶座は、恋愛にも温度差があります。

ただ、獅子座は恋愛は楽しむものと思っていて、水瓶座も楽しい雰囲気とおしゃべりは好きなので、気持ちがマッチすることもあるでしょう。

 

お互いにない魅力を持っているのは事実ですし、そこを大切にできれば、刺激的で飽きの来ない相手として良い関係を続けることも可能です。

 

以上が、獅子座と他の星座の相性ランキング4位~9位の内容でした。

スポンサーリンク

まとめ

獅子座と相性の良い星座、またその他の星座との相性を紹介してきました。

 

獅子座は明るくて前向きな性格で、素直で分かりやすい性格をしています。

ですから、相性の良い星座も獅子座に似ているタイプが多かったですね。

 

一方で、感情をあまり出さない、自分の意見を言わないタイプの星座とは相性が悪かったですね。

獅子座はストレートな性格をしているので、相性が悪くても陰湿なことは基本的にしません。

 

言いたいことを言えば、スッキリして後に引きずるようなこともありません。

獅子座の性格や考え方を理解して接すれば、付き合いやすいタイプでしょう。

 

今回の記事を参考に、獅子座の性質と傾向を詳しく知って、人間関係に役立てていただけたら嬉しいです(*^-^*)

獅子座の性格について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

獅子座の性格を男性と女性で徹底解説!明るい目立ちたがり屋の大物?

  こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。 いつも読んでくださってありがとうございます ...

続きを見る

スポンサーリンク

-星座占い

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.