星座占い

牡牛座と相性が良い星座と理由を徹底解説!苦手なのは

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は牡牛(おうし)座と相性が良い星座、悪い星座とその理由についてのお話です。

 

穏やかでのんびり、慎重でじっくり物事を進めていきたい牡牛座。

また、とても我慢強く、自分で決めたことは最後までやり通します。

 

そんな牡牛座と相性が良いのが、どの星座か気になりませんか?

また、残念ながら相性が悪い星座もあります。

 

ただ、基本的な相性が分かれば、付き合う上で気を付ける部分も見えてくるはず。

ぜひ、相性を見ながら人間関係に活かしてください。

 

それでは、牡羊座と相性が良い星座、悪い星座を相性のランキング表とともに、詳しく解説していきますね( ^^) _U~~

スポンサーリンク

牡牛座の相性ランキング

順位星座名
乙女(おとめ)座
蟹(かに)座
獅子(しし)座
4位山羊(やぎ)座
5位双子(ふたご)座
6位魚(うお)座
7位天秤(てんびん)座
8位蠍(さそり)座
9位牡牛(おうし)座
10位牡羊(おひつじ)座
11位射手(いて)座
12位水瓶(みずがめ)座

 

牡牛座の相性をランキングにしました。

牡牛座と特に相性が良いのは、次の上位3つです。

 

こちらをご覧ください。

相性ベスト3

【相性が良い星座】

1位 乙女座

2位 蟹座

3位 獅子座

 

牡牛座と最も相性が良いのは、乙女座でした。

 

ウシと乙女の組み合わせ?と思うかもしれませんね 笑

が、相性は良いのですよ♪

 

そして、2番目に良いのが蟹座、3番目が獅子座と続きます。

それでは、ベスト3の相性を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

1位 牡牛座と乙女座の相性

 

牡牛座と最も相性が良いのが、乙女座です。

 

牡牛座は、内向的で慎重派であり、大人しくて穏やかな性格をしています。

争いを嫌う平和主義者で、常識を気にするタイプ。

 

同じく乙女座も常識を重んじ、周りに迷惑をかけないように生きているタイプなので、お互いに好感を持つようです。

また、乙女座は周りへの気配りも丁寧で、人見知りな牡牛座も安心して付き合えるでしょう。

 

乙女座も、冷静で落ち着いている牡牛座と一緒にいると、心地良く感じます。

 

牡牛座は、自然が豊かなところで、のんびりと静かに生活するのが好き。

乙女座も自然が好きで、癒しを求めて自然があるところに出掛けるので、仲良くなります。

 

仕事では、忍耐強くコツコツ努力をする牡牛座の姿に、同じく努力家の乙女座は自然と協力したくなるでしょう。

牡牛座も、計画通りにきちんと進めていく乙女座を尊敬します。

 

牡牛座と乙女座の恋愛や結婚も、相性バツグンで幸せな関係を築けます。

どちらも奥手で、知り合ってから恋愛関係に発展するまで時間はかかるでしょう。

 

交際がスタートすれば、一途で真面目な恋愛をしたい牡牛座と、誠実で正直な相手を求める乙女座は急速に距離を縮めていきます。

恋にも慎重な牡牛座ですが、乙女座も真剣な恋を望むのでマッチするのですね。

 

一度付き合ったら幸せな関係が長く続き、ゴールインするカップルもとても多いでしょう。

 

乙女座は恋人や結婚相手に対して、自分なりの高い基準を設けています。

その基準を満たす数少ない星座が、牡牛座なのです。

 

牡牛座も、自分にも他人にも厳しくて仕事ができる乙女座を誇りに思うでしょう。

ケンカも少なく、相手を尊重しあえる理想的な関係で、幸せになれる組み合わせです。

スポンサーリンク

2位 牡牛座と蟹座の相性

 

牡牛座と2番目に相性が良いのが、蟹座になります。

牡牛座も蟹座も性格が優しくて、平和を愛するところが共感できるようです。

 

一緒にいて居心地が良い関係で、幸せな時間を過ごせるでしょう。

牡牛座は、蟹座の周りの人を大切にする姿勢に、尊敬の念を抱きます。

 

穏やかで癒し系な牡牛座といると、相手に安心感を第一に求める蟹座も満たされるようです。

どちらも他者を思いやる気持ちが強く、人が集まってくる人気者同士で、交友関係も賑やかで楽しいものとなるはず。

 

蟹座は相手の話をしっかり聞いて受け止めるので、シャイな牡牛座も信頼できます。

自分よりも他人を優先する慈悲の心がある蟹座から、牡牛座は学ぶことが多いでしょう。

 

一緒に仕事をする場合も、牡牛座と蟹座はお互いに協力して取り組めるので、成果が上がりやすいです。

どちらかがミスをしても、さり気なくフォローして、チームとしても良くまとまります。

 

牡牛座と蟹座の恋愛、結婚もとても相性が良いです。

二人とも恋に慎重なので、はじめは進展が遅いかもしれません。

 

しかし、初対面からお互いに良い印象を持ち、徐々に惹かれ合う中で、どちらからともなく告白して交際がスタートします。

交際が始まれば、時間とともに深い愛で結びつき、長く幸せな関係が続くでしょう。

 

お互いに相手を思いやる気持ちを持っているので、恋愛から結婚へと発展する可能性が高いようです。

周りからもお似合いのカップルと言われ、祝福される好相性です。

 

蟹座は家庭を第一に考えるタイプで、結婚してからは家族のために自分を捧げるでしょう。

牡牛座も家庭を大事にするので、蟹座とは結婚観も同じで共感できることも多いようです。

 

結婚してからも、お互いを尊重し励まし合いながら、素敵な家庭を築けるはずです。

スポンサーリンク

3位 牡牛座と獅子座

 

牡牛座と3番目に相性が良いのは、獅子座です。

 

獅子座は目立つことが大好きで、注目度が大きいほど実力を発揮できるタイプ。

ですから、控えめでシャイな牡牛座とは一見タイプが違うように感じるかもしれません。

 

しかし、お互いに自分にない魅力を持っていると感じて、不思議とウマが合います。

明るくて前向きで周りを巻き込むのが上手な獅子座に、牡牛座は憧れを抱くでしょう。

 

牡牛座は穏やかで優しい雰囲気で、自然と人が集まってきます。

人が集まる場所が好きな獅子座も、牡牛座の周りにいるとたくさんの恩恵を受けることができます。

 

また、積極的で自信に満ちた獅子座を、牡牛座は頼もしく思うでしょう。

一緒に仕事をする時は、獅子座がリードして牡牛座がついていく形になるようです。

 

ただ、獅子座はプライドが高くて気に入らないと、へそを曲げてしまう子供っぽさがあります。

そこを牡牛座が上手にフォローして、チームをまとめていく役割を担うとより上手く行きますよ。

 

牡牛座と獅子座の恋愛と結婚も、好相性で上手く行きます。

恋に積極的な獅子座がアタックして、交際が始めることが多いでしょう。

 

獅子座は素直で表現がストレート。

自分をアピールするのが苦手な牡牛座は、自分にない魅力に惹かれます。

 

一方で、牡牛座の恋愛は一途で愛情深いので、熱しやすく冷めやすい獅子座も居心地が良くて落ち着きます。

獅子座は自分が優位に立ちたいタイプで、自分を立ててくれる相手を求めるので、控えめで支えてくれる牡牛座はもってこいでしょう。

 

恋愛中も、結婚してからも獅子座が引っ張り、牡牛座がサポートする形で、支え合っていける良い関係です。

 

以上が、牡牛座と相性が良いベスト3でした。

続いて、残念ながら牡牛座と相性が悪いワースト3を紹介していきます。

スポンサーリンク

相性ワースト3

牡牛座と相性が悪いワースト3は、下記になります。

こちらをご覧ください。

 

【相性が悪い星座】

10位 牡羊座

11位 射手座

12位 水瓶座

 

牡牛座と相性が悪いのは、牡羊座、射手座、水瓶座でした。

それぞれタイプが違う3つの星座ですが、どういった点が牡牛座と合わないのでしょう。

 

相性が悪い理由を詳しく見ていきたいと思います。

12位 牡牛座と水瓶座の相性

 

牡牛座と水瓶座は、残念ながら12星座の中で一番相性が悪い組み合わせです。

 

お互いに控えめな性格ですが、水瓶座は自分の独特の世界観の中で生きているので、他人にあまり興味を示しません。

そんな水瓶座に対して、牡牛座は「何を考えているか分からない人」と感じて近づこうとしません。

 

水瓶座は自分の興味のあることに関しては話すことが好きですが、牡牛座との距離があるので披露する場がないでしょう。

本来、牡牛座も人見知りで内向的な性格なので、他人に興味がないマイペースな水瓶座とは、どのように接したらよいかわからないようです。

 

牡牛座も水瓶座も争いを避けるタイプなので、激しく衝突することはまずありません。

ただ、どうしてもお互いに距離を縮めようとする努力をしないため、一向に距離が縮まらないのですね。

 

友達としても、初対面から合わないなと感じることが多いようです。

一緒に仕事をする時も、お互いに何を考えているか分からないので、チグハグな関係になってしまいます。

 

牡牛座と水瓶座の恋愛や結婚でも、相性は良くありません。

 

二人とも恋愛に関しては受け身で、相手が気になったとしても行動を起こすことに非常に時間がかかります。

水瓶座は自分のペースに相手を巻き込もうとするので、牡牛座をコントロールしようとするでしょう。

 

しかし、水瓶座は冷静で感情を表に出すことがほとんどないので、牡牛座はどのように付き合えば良いかわからず戸惑うようです。

恋愛では一途で相手に尽くす牡牛座も、水瓶座の考えていることが分からず、不安になってしまうのですね。

 

そんな牡牛座を見て、水瓶座は自分の考えやペースを理解してくれないと気持ちが離れてしまうでしょう。

独占欲があって嫉妬深いところもある牡牛座に、束縛や干渉されることを嫌う水瓶座は鬱陶しく感じるところもあるようです。

 

このように、なかなかうまく噛み合わない二人ですが、お互いの違いを理解して、歩み寄ろうとする努力をすれば、関係を続けることは可能です。

牡牛座は水瓶座をある程度自由にさせ、水瓶座は牡牛座に興味を示して接することが上手くいかせるポイントになりますよ!

スポンサーリンク

11位 牡牛座と射手座の相性

 

牡牛座と射手座は、12星座の中で2番目に相性が良くありません。

 

射手座は、思い立ったらすぐに行動する活発な性格で、よくせっかちと言われます。

反対に、牡牛座はのんびりでおっとりしているので、射手座はイライラしてしまうようです。

 

また、好奇心旺盛で何でもチャレンジする射手座と、慎重派でじっくり調べてからでないと行動できない牡牛座は、性格的に真逆。

他にも、周りとのバランスを考えて行動する牡牛座と、協調性があまりなく我が道を行く射手座では、行動パターンも違います。

 

失敗しても割り切って引きずらない射手座は、失敗すると悩んでしまう牡牛座の気持ちを理解できません。

争いを嫌う平和主義の牡牛座は、自分の考えを貫くためには敵を作っても構わないと考える射手座が苦手でしょう。

 

一緒に仕事をするような時も、じっくり準備してから取り組む牡牛座と、考えるよりまず行動することを選ぶ射手座では、仕事へのアプローチが全く異なります。

共に頑固な面があり、自分の主張を曲げないので、平行線のまま話が進みません。

 

牡牛座と水瓶座の恋愛と結婚も、噛み合わずに苦労する相性です。

 

恋愛に積極的で相手を良く知る前に、なんとなく気に入ったらアプローチをする射手座。

そんな射手座から牡牛座を誘い、交際がスタートすることが多いはず。

 

しかし、射手座はスピーディーで牡牛座はのんびりなので、生活のリズムが合いません。

どちらかがペースを合わせようと努力しても、ストレスを抱えてしまうことが多いでしょう。

 

恋愛において刺激を第一に求める射手座は、内向的で消極的な牡牛座に物足りなさを感じます。

反対に、恋愛に安定や安心感を求める牡牛座は、落ち着きがない射手座を信用しきれません。

 

牡牛座の嫉妬や束縛が過ぎると、射手座は嫌になって気落ちが離れてしまいます。

また、射手座から他の異性の影が見えると、一途な牡牛座は大きなショックで立ち直れなくなるでしょう。

 

なかなか上手く行きにくい相性ですが、無理のない程度に歩み寄り、程よい距離感で付き合えば、長く続くことも可能です。

スポンサーリンク

10位 牡牛座と牡羊座の相性

 

牡牛座と3番目に相性が良くないのが、牡羊座です。

 

リスクを恐れず、常識を疑い斬新な試みをするのが好きな牡羊座。

反対に、慎重でしっかりと計画を立ててからでないと行動しない牡牛座。

 

牡羊座は、牡牛座を臆病で勇気がない人と感じるようです。

牡牛座からすれば、牡羊座の行動は無謀のように思えて理解できません。

 

ですから、二人で共同作業をすると、進め方で揉めることが多いでしょう。

牡牛座からすると、怖いもの知らずの牡羊座はやや無謀に見えるでしょう。

 

牡牛座は、相手を信用できるか見極めてから付き合うことが多いです。

そして、人見知りなところがあるので、初対面でも関係なく話しかけてくる牡羊座は苦手意識を抱くようです。

 

牡羊座は、牡牛座の存在が気になって近づこうとしますが、相手のそっけない態度にソッポを向いてしまうでしょう。

友人や職場の同僚としても、考え方の違いから意見が衝突しがちで、なかなか上手く仕事が進みません。

 

牡羊座と牡牛座の恋愛や結婚でも、お互いにどこかしっくりこない感じを受けるようです。

情熱的でアグレッシブな牡羊座がアタックしますが、牡牛座はじっくり時間をかけたい人なので、なかなかOKを出しません。

 

そのうちに牡羊座も熱が冷めて、他に行ってしまうでしょう。

仮に付き合うことになっても、恋を楽しみたい牡羊座にとって、真面目過ぎる牡牛座は退屈に感じてしまう可能性があります。

 

牡牛座からすれば、異性関係が派手な牡羊座はどこか信用できないと感じています。

牡羊座が牡牛座のゆっくりなペースに合わせることができ、牡牛座が牡羊座の自由奔放な行動に付き合えれば、結婚しても長く続くでしょう。

 

続いて、牡牛座との相性で4位~9位まで順番に解説します。

スポンサーリンク

牡牛座との相性 4位~9位

ここからは、牡牛座との相性ランキングの4位~9位を見ていきましょう。

具体的な順位はこちらになります。

 

【相性ランキング4位~9位】

 

4位 山羊座

5位 双子座

6位 魚座

7位 天秤座

8位 蠍座

9位 牡牛座

 

牡牛座同士の相性があまり良くないのは意外ですね。

それでは、順番に紹介していきたいと思います。

4位 牡牛座と山羊座の相性

 

牡牛座と4番目に相性が良いのが、山羊座

 

牡牛座と山羊座は、性格的に共通する部分が多いのが大きな特徴です。

例えば、どちらも忍耐強い星座として有名です。

 

一度目標を決めたら、最後まで諦めずにやり抜く力があるので、気が合うようですね。

特に、同じ目標に向かう仲間の場合は、お互いに心の支えとなれるでしょう。

 

どちらかと言えば受け身で、保守的なところも似ています。

両者とも変化に弱いので、環境が新しくなったら慣れるまで苦労するようです。

 

また、牡牛座も山羊座もとても頑固。

ですから、一度意見が対立するとお互いに譲ろうとしません。

 

ただ、時間が経って冷静なれば、自然といつもの仲良しの関係に戻るので、気にしなくても大丈夫でしょう。

友達や仕事仲間としては、相性が良く信頼ができるパートナーになれます。

 

お互いにシャイで内気なところも一緒。

ですから、恋愛する場合は気になっていても、お互いにアプローチするまでに時間がかかります。

 

なので、良い友達のままで恋愛関係にならない場合もあるでしょう。

 

ただ、牡牛座と山羊座は、恋人や結婚相手として相性が良いです。

しかも、両者ともじっくり時間をかけて関係を築いていきたいタイプ。

 

ですので、交際がスタートした後は、徐々に関係を深めていくでしょう。

お互いに大人しく愛情深い性格なので、安心感があり居心地が良いと感じるようです。

 

結婚を前提に付き合うような真面目なタイプ同士のため、恋愛から自然と結婚へ向かうことが多いです。

結婚してからも、お互いを思いやり、尊敬し合える理想的な関係を築けるでしょう。

スポンサーリンク

5位 牡牛座と双子座の相性

 

牡牛座と5番目に相性が良いのが、双子座です。

 

双子座は外交的で明るく、おしゃべりが好きなタイプ。

家の中でじっとしているのが苦手な行動派でもあります。

 

一方で、牡牛座は内向的で物静かな性格をしています。

このように、性格的には異なる部分も多いですが、意外と気が合うのがこちらの組み合わせ。

 

初対面では、双子座が積極的に話しかけて楽しい雰囲気を作ります。

人見知りな牡牛座は、そういった気遣いが嬉しいようですね。

 

表面的には社交的でも、本音は隠しなかなか心を開かないのが双子座。

しかし、牡牛座は穏やかで優しい雰囲気があるので、双子座も安心して付き合えると感じます。

 

友達や職場の同僚としても、短所を補い合い、長所を伸ばせる良い関係を築けるでしょう。

失敗したら落ち込みやすく、気持ちの切り替えが苦手なのが牡牛座です。

 

そんな時は、気持ちの切り替えが上手な双子座が励ましてくれます。

反対に、人間関係では意外と神経質な双子座を、牡牛座がそっとサポートするでしょう。

 

恋人や結婚相手としても、牡牛座と双子座は好相性です。

シャイで受け身の牡牛座に、積極的で社交上手な双子座からアプローチすることが多いはず。

 

明るくて楽しい雰囲気の双子座に、牡牛座は少しずつ心を開いていきます。

一方で、牡牛座のおっとりとした優しい雰囲気に、双子座は癒されるようです。

 

ただ、牡牛座は恋愛に一途ですが、嫉妬深さと独占欲があります。

口が上手く異性の友達も多い双子座を、牡牛座は疑ってしまうかもしれません。

 

恋愛を楽しみたい双子座は、それを重く感じてしまい、喧嘩の原因になりそう。

しかし、もともとは相性が良い二人。

 

ですから、そういった面に気をつければ、結婚しても上手く行くでしょう。

スポンサーリンク

6位 牡牛座と魚座の相性

 

牡牛座と魚座は、どちらかというと良い相性でしょう。

 

魚座は争いを嫌う平和主義者で、牡牛座も同じなのでお互いに共感を持てるようです。

また、周りとの調和を保ちながら、空気を乱さないように行動する魚座に、牡牛座は好意を抱きます。

 

牡牛座も周りの意見をじっと聞きながら、スムーズに物事が進むように動くタイプ。

ですので、魚座も一緒にいて安心できるでしょう。

 

魚座は、周りの影響をとても受けやすい人。

ですから、周りに気を遣いすぎて疲れてしまうことも。

 

そんな時に、牡牛座が励まし支えてくれるのです。

魚座は適応能力が高く、どのような環境でも上手に生きていけます。

 

変化に弱く保守的な牡牛座は、魚座から学ぶことが多いはず。

ただ、どちらも控えめな性格なので、一緒に何かを取り決める時には時間がかかります。

 

衝突を避けるため、お互いにあまり意見を出さないからです。

ですから、一緒に仕事をするときは、役割分担をしっかり決めて持ち場を作る必要があるでしょう。

 

牡牛座と魚座の恋愛、結婚の相性もどちらかというと良いです。

二人とも恋に奥手で消極的なので、気に入っても交際するまでに時間がかかります。

 

相手のことを少しずつ知りながら、徐々に距離を詰めていくといった感じが多いでしょう。

交際がスタートすれば、お互いに相手を思いやる心を持っているので、ケンカも少なく仲良く過ごせるはず。

 

ただし、二人とも受け身でリードするタイプではないので、どちらかがリードする役目を担う必要があります。

この役割がはっきりしないと、お互いを頼りなく感じて、心が離れてしまうかもしれません。

 

牡牛座も一途で、魚座も相手に尽くすタイプなので、どちらかが引っ張る形を取れれば上手くいきます。

 

また、相手に気を遣いすぎて本音を言わないと、ストレスが溜まっていき、誤解も生みやすくなります。

ですから、お互いに腹を割って話をして、しっかりとコミュニケーションをとるように心がけてください。

 

結婚後はどちらも家庭を大事にするタイプなので、役割分担と本音で向き合うことができれば、幸せな関係を築けるでしょう。

スポンサーリンク

7位 牡牛座と天秤座の相性

 

牡牛座と天秤座は、相性が良い点と悪い点の両方あります。

 

天秤座は周囲との調和を重んじ、人間関係を円滑にするために努力する人です。

牡牛座も争いを好まない平和主義者で、その点では気が合うでしょう。

 

二人とも穏やかで優しいタイプなので、一緒になるとアットホームな雰囲気になります。

ですから、友人関係としては信頼できる良き仲間として付き合えます。

 

しかし、仕事仲間となると相性はあまりよくありません。

二人とも引っ張るタイプではなく、かつ優柔不断な面があるため、なかなか仕事がスムーズに進みません。

 

ですから、チームで進める場合は、役割分担を決める必要あるでしょう。

 

牡牛座と天秤座の恋愛、結婚の相性も、良い点と悪い点が両方あります。

 

まず良い点は、二人とも穏やかで相手の気持ちを考えて行動ところ。

ですから、交際がスタートしてもケンカは少ないでしょう。

 

明るくて活発な天秤座が牡牛座にアプローチして、交際がスタートすることが多いようです。

交際中も、天秤座がリードして、牡牛座がついていく形になりそう。

 

天秤座は相手に信頼と安心を求めるので、牡牛座を気に入ります。

美的感覚に優れた牡牛座も、オシャレでセンスの良い天秤座に惹かれるようです。

 

続いて、相性の合わない点です。

 

天秤座は、恋愛や結婚に相手とのコミュニケーションを求めます。

シャイで控えめな牡牛座に対して、物足りなく感じるかもしれません。

 

また、牡牛座も天秤座も優柔不断で、ハッキリと物を言わないところがあります。

最初は気にならなくても、お互いに徐々に不安になり、ストレスに感じることになりそう。

 

牡牛座と天秤座が良い関係を築くには、億劫がらずに本心を伝えて、同じ目標を持つことが大切です。

そうすれば、もともと思いやりがある二人ですから、自然と支え合いながら幸せな付き合いができるでしょう。

スポンサーリンク

8位 牡牛座と蠍座の相性

 

牡牛座と蠍座は、相性があまりよくありません。

 

蠍座は、目標を決めたらひたむきに努力するタイプ。

困難にもめげず、最後まで諦めない粘り強さがあります。

 

牡牛座も粘り強い性格なので、頑張っている姿をみると応援したくなるでしょう。

お互いにシャイなところも似ていて、親近感を抱くようです。

 

ただ、蠍座は感情を表に出さず、本音をなかなか言いません。

ですから、蠍座が何を考えているか分からず、牡牛座は不安になってしまいます。

 

蠍座からすれば、言葉ではなく態度などで自分の気持ちを察して欲しい、と思っているようです。

また、お互いにとても頑固。

 

なので、一度意見が対立すると、お互いに譲らずに話は平行線のままで、まとまりません。

仕事仲間としては、やりにくさを感じることもあるでしょう。

 

牡牛座と蠍座の恋愛と結婚も、良いところと悪いところの両方が出てきそう

 

まず、どちらも受け身で相手からのアプローチを待っているタイプ。

ですから、気になってもなかなか交際まで進みません。

 

どちらかが勇気を出して告白し、相手をリードする気持ちを持つことが必要になってきます。

ただ、交際がスタートしたら、ともに一途な性格で相手を大切にします。

 

浮気をするようなことはなく、異性関係でモメることは少ないはず。

しかし、二人とも嫉妬深く独占欲もあるので、一度疑いだすと気になって仕方がなくなるでしょう。

 

愛情が深い分、溝ができたら修復が難しいので、注意してください。

どちらも本音を言わずに誤解が生まれることがあります。

 

ですから、良い関係を続けるには、できるだけ本音で話をして、意思の疎通をしっかりとするように意識することが大切です。

スポンサーリンク

9位 牡牛座同士の相性

 

牡羊座同士は、不思議と相性があまりよくありません。

 

一般的には、同じ星座は性格も考え方も似ているので、相性は悪くないことがほとんど。

しかし、牡牛座の場合は、うまく噛み合わないことが多いのですね。

 

牡牛座は大人しい性格で、内気で控えめなタイプです。

遠慮しがちで、周りからは水くさいと言われます。

 

なので、牡牛座同士では遠慮し合ってしまい、なかなか距離が縮まりません。

時間をかければ、信頼できる人だと理解できますので、焦らず付き合うことが大切になってきます。

 

また、牡牛座はとても頑固な面があります。

 

ですから、牡牛座同士で意見が衝突してしまうと、どちらも譲らずに話が進みません。

誰かが間に入れば大丈夫ですが、その点は注意した方が良いでしょう。

 

牡牛座同士の恋愛や結婚も、あまり相性は良くありません。

恋に対して消極的で受け身なので、打ち解けて仲良くなるまでにも時間がかかるからです。

 

牡牛座は相手を誘うのも苦手なので、勇気を出してきっかけを作らないといけません。

 

牡牛座同士の場合は、気になっても思いを伝えずに友達のままで終わることが多くなるでしょう。

ただ、お互いに一途なので、交際が始まればじっくりと時間をかけて愛を育んでいきます。

 

しかし、どちらも嫉妬深く独占欲が強いので、一度裏切られたりすると、修復は難しいかもしれません。

同じ星座で考えていることは理解できるので、しっかりとコミュニケーションをとって、誤解を生まない付き合いをすると良いでしょう。

 

以上が、牡牛座と他の星座の相性ランキング4位~9位の内容でした。

スポンサーリンク

まとめ

牡牛座と相性の良い星座、またその他の星座との相性を紹介してきました。

 

一般的には、性格や性質が似ている星座と相性が良く、真逆のタイプとは相性が悪いことが多いのです。

しかし、牡牛座の場合は、相性の良い星座、悪い星座には、不思議と大きな特徴がありませんでしたね。

 

相性の良い星座には、牡牛座と性格や考え方が似ている星座もいれば、真逆のタイプの星座もありました。

 

同じように、相性の悪い星座にも、似た者同士の星座もあれば、水と油のような交わりにくい星座もありましたね。

このように相性の傾向がないので、ひとつひとつの星座と相性を見ていく必要があります。

 

牡牛座同士の相性が良くないのは意外でしたが、理由を知ればある程度納得いただけると思います。

 

元々の相性がよければ、自然とスムーズな人間関係を築きやすいのは確か。

ですが、たとえ星座同士の相性が悪くても、お互いを思いやって尊重して付き合えば、上手く行くことも多いです。

 

相性がすべてではなく、お互いに相手の性格や性質を知ることで、たとえ悪い相性でも仲良くやっていけるということも覚えておいていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

-星座占い

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.