星座占い

双子座と相性が良い星座と理由を徹底解説!悪いのはやっぱり

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は、双子(ふたご)座と相性が良い星座、悪い星座とその理由についてのお話です。

 

明るく活発で、行動力がある双子座。

また、社交的で交友関係が広く、コミュニケーション能力が高いのも特徴です。

 

そんな双子座と相性が良い星座が何か気になりませんか?

相性が分かれば、相手への接し方も変わるはずです。

 

例え、相性が悪い場合も、対処法がわかるので相性がわかると便利ですよ!

 

それでは、双子座と相性が良い星座、悪い星座を相性のランキング表とともに、詳しく解説していきますね( ^^) _U~~

スポンサーリンク

双子座の相性ランキング

順位星座名
天秤(てんびん)座
水瓶(みずがめ)座
牡羊(おひつじ)座
4位双子(ふたご)座
5位牡牛(おうし)座
6位獅子(しし)座
7位射手(いて)座
8位乙女(おとめ)座
9位魚(うお)座
10位山羊(やぎ)座
11位蟹(かに)座
12位蠍(さそり)座

 

双子座の相性をランキングにしました。

双子座と特に相性が良いのは、次の上位3つです。

 

こちらをご覧ください。

相性ベスト3

【相性が良い星座】

1位 天秤座

2位 水瓶座

3位 牡羊座

 

双子座と最も相性が良いのは、天秤座でした。

 

アクティブで周りを引っ張っていく双子座と、周りとのバランスを考えて中立の立場をとる天秤座。

タイプは異なる二人ですが、実は相性が良いのですね!

 

そして、2番目に良いのが水瓶座、3番目が牡羊座と続きます。

それでは、ベスト3の相性を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

1位 双子座と天秤座の相性

 

12星座の中で、双子座と1番良い相性は天秤座です。

 

お互いに尊敬し合い、切磋琢磨できる良い関係を築けるでしょう。

 

天秤座は、何事にも抜群のバランス感覚を備えています。

それは人間関係にもあらわれ、周囲との調和を大事にし、争いごとを好みません。

 

双子座も人とは楽しい関係でいたいと思っているタイプですので、平和主義の天秤座に好感を持ちます。

また、天秤座は頭の回転が速く、会話も上手で知性的なので、同じく頭がよく教養の深い双子座と気が合うでしょう。

 

双子座はおしゃべりが好きで、明るい性格なので、社交的で友人知人が多いタイプ。

天秤座も陽気で社交的な性格なので、一緒にいると楽しい時間を過ごせます。

 

友達として、お互いの魅力を認め合い、信頼できるので安心感があるでしょう。

 

相性の良さは、仕事面でも発揮されます。

二人がチームを組むと、長所を伸ばし、弱点を補う理想的な関係を築けます。

 

双子座はデリケートなところがあり、傷つきやすいところがあります。

双子座が落ち込んでいるときに、話を聞きながらそっと励まして傍に寄り添ってくれるのが天秤座なのですね。

 

双子座と天秤座は、恋人や結婚相手としても最高の相性

恋愛に対して積極的で行動力のある双子座が、天秤座にアプローチして交際がスタートすることが多いでしょう。

 

天秤座は、恋愛において非常に会話を大切にします。

会話によってコミュニケーションをとりながら、相手の考え方や価値観を知り、徐々に好きになっていくのです。

 

ですので、会話が苦手な相手とは上手くいきません。

その点、双子座はコミュニケーション能力が高く、会話も得意です。

 

交際中もよく話しかけてくれるので、天秤座は安心して付き合えるようです。

二人とも明るい性格で楽しい雰囲気が好きなので、恋愛を満喫できるでしょう。

 

知的でスマート、そして美的感覚に優れてオシャレな天秤座に、双子座は夢中になります。

束縛されることが苦手な双子座を、自由に見守ってくれるのも天秤座の特徴です。

 

二人とも争いを避けるので、ケンカも少ないでしょう。

 

自分にない魅力をお互いに感じて、尊敬できる部分も多いはず。

結婚後も、お互いを思いやり、尊重し合え、いつまでもラブラブな関係が続きます。

スポンサーリンク

2位 双子座と水瓶座の相性

 

双子座と2番目に相性が良いのが、水瓶座になります。

 

水瓶座は独特の世界観を持ち、とてもマイペースな人。

世間が良いといっても、自分の基準に合わなければ取り入れません。

 

そんな個性が強い水瓶座に、好奇心旺盛な双子座は興味津々。

少しずつ水瓶座の特異な魅力に引き込まれていきます。

 

他人に興味があまりない水瓶座ですが、実は自分のことを話すのは大好き。

双子座は会話が上手で、相手の話を引き出すのも得意です。

 

ですので、水瓶座も熱心に話を聞いてくれる双子座に好感を持ちます。

お互いに束縛を嫌う性格なのも、気が合うところでしょう。

 

仕事の同僚としても、お互いの弱点を補い合いながら、協力して取り組めます。

独創的なアイデアを水瓶座が提供し、双子座が実行に移していくと大きな成果を上げることができます。

 

双子座と水瓶座は、恋人や結婚相手としても好相性

双子座が個性的な水瓶座を気に入り、アプローチして交際がスタートすることが多いでしょう。

 

水瓶座も双子座も、束縛せずに自由な付き合いができて心地良い関係を築けます。

とってもマイペースな水瓶座にも、双子座は上手に合わせて付き合うことができます。

 

二人とも頭が良いので、知的な会話を楽しむことができて、話題にも事欠きません。

また、アクティブで外出することも多い双子座ですが、家庭も大事にするので、水瓶座はそういった点も高く評価するでしょう。

 

水瓶座は、自分は自分、他人は他人というタイプで、自分と他人の間に線を引いています。

ですので、他で起きた問題は自分で解決して欲しいと思っています。

 

その点、双子座は失敗しても立ち直りが早い上に、自分で解決しようとするので、水瓶座は気が楽なようですね。

結婚しても、お互いのペースを崩さず、程よい距離感で付き合えるので、快適に過ごせるはずですよ♪

スポンサーリンク

3位 双子座と牡羊座

 

牡羊座と3番目に相性が良いのは、双子座になります。

 

双子座は、社交的で明るい性格、そしてとてもアクティブでいつも動き回っています。

同じように、行動力があって活動的な牡羊座とはウマが合うでしょう。

 

話すことが好きで自分から積極的に話しかける双子座を、牡羊座は可愛らしく思うようです。

反対に、チャレンジ精神旺盛な牡羊座を、双子座は尊敬します。

 

失敗してもくよくよせず、気持ちを切り替えるのが上手いのも似ています。

お互いを励まし合いながら前に進むので、友人や仕事の同僚としても、心強いはず。

 

ただ、行動面では違いがあります。

牡羊座は、考えるよりも行動しながら調整していくタイプ。

 

一方で、双子座は計画を立ててから行動します。

ですから、仕事面でのアプローチは異なりますが、不思議と上手い具合に噛み合うのです。

 

社交的に見えて、実は人間関係に神経質で、心を開いている友人は少ないところがある双子座。

そんな双子座が心を開ける相手が、牡羊座なのです。

 

双子座は、しっかりと相談に乗ってくれる牡羊座を頼もしく思います。

 

牡羊座と双子座の恋愛や結婚も、良い相性です。

どちらも恋に積極的で、気になった方からアプローチしますが、やや牡羊座から声をかけることが多いでしょう。

 

優柔不断な人が得意でない双子座は、何事にも白黒つけたがる牡羊座はストレスなく過ごせます。

注意点は、牡羊座の強引さや束縛が目立ってきた時です。

 

双子座は束縛や干渉されるのが苦手で楽しい恋愛をしたいので、牡羊座はその点を理解して接するとケンカも少なくて済みますよ!

 

以上が、双子座と相性が良いベスト3でした。

続いて、残念ながら双子座と相性が悪いワースト3を紹介していきます。

スポンサーリンク

相性ワースト3

双子座と相性が悪いワースト3は、下記になります。

こちらをご覧ください。

 

【相性が悪い星座】

10位 山羊座

11位 蟹座

12位 蠍座

 

双子座と相性が悪いのは、蠍座、蟹座、山羊座でした。

3つの星座は、それぞれ異なるタイプなので、どういった部分が双子座と相性が悪いのか気になるところですよね?

 

それでは。相性が悪い理由を詳しく見ていきたいと思います。

12位 双子座と蠍座の相性

 

12星座の中で、双子座と最も相性が良くないのが蠍座です。

 

蠍座は感情を表に出すことが少なく、「何を考えているかわからない」と言われることが多いタイプ。

それは会話の中にも表れ、聞き役に回ることが多く、あまり自分のことを話しません。

 

おしゃべりが好きで、会話を楽しみたい双子座は、蠍座と言葉のキャッチボールができずに、寂しく感じるようです。

しかし、双子座が無理に話を聞き出そうとすると、蠍座は嫌気がさしてしまうでしょう。

 

双子座は明るくて社交性があり、積極的に行動します。

一方で、蠍座は他人とは狭く深く付き合い、性格的にも控えめです。

 

ですから、性格としてもタイプが異なるので、交わることも難しいでしょう。

友達として会話をしていても、どこか噛み合わないと感じるかも。

 

仕事面でも、コミュニケーションをはかりながら取り組みたい双子座と、黙々と自分のしごとをこなしていきたい蠍座ではアプローチが異なります。

チームとして一緒に仕事をしても、目指す方向がバラバラでスムーズに行かないことも多いでしょう。

 

双子座と蠍座の恋愛や結婚でも、相性は良くありません。

 

双子座は恋愛を楽しみ、周りにも関係をオープンにしたい人。

反対に、蠍座はできるだけ恋は秘密にしたい人。

 

ですから、交際がスタートした後に、このことで揉めるかもしれません。

 

蠍座は、恋に消極的で受け身です。

双子座がアプローチして付き合うことになることが多いでしょう。

 

交際中は、双子座が積極的に話かけますが、感情を出さない蠍座に不満を抱くことが徐々に増えてきます。

蠍座からすると、双子座は口が上手くあまり信用できないところもあるようです。

 

また、蠍座は恋愛に一途で相手に対して独占欲が強くなってしまう面があります。

しかし、双子座は自由でいたいタイプなので、蠍座の思いが重くなってしまうでしょう。

 

結婚生活を上手く続けるためには、お互いの違いを理解しつつ、程よい距離感で接することが大切です。

スポンサーリンク

11位 双子座と蟹座の相性

 

双子座と蟹座は、12星座の中で2番目に相性が良くありません。

 

蟹座は、周りの意見を第一に考え、自分のことは二の次と考える優しい性格。

双子座からすると、蟹座は自分の考えがなくてよく分からない人と感じてしまうこともあるようです。

 

しかし、表面的には社交的で何でも話してくれそうな双子座も、実は本心を相手に伝えるのは苦手なのです。

ですから、どちらも本音で意見を言わないので、なかなか話が進まないところがあるでしょう。

 

一方で、蟹座は自分から自己主張することが少ない分、他人に踏み込んでもらいたくないテリトリーがあります。

ですが、双子座が気にせずにそのテリトリーに入ってきて、蟹座がストレスを感じることが多々あるでしょう。

 

おしゃべりが好きな双子座は、余計な一言をいって蟹座を傷つけてしまうことがあるので注意してください。

 

友達や職場の同僚としても、考え方や価値観が違うので、関係がチグハグになりがちです。

蟹座は双子座の要求に応えようとし過ぎてしまい、双子座は蟹座をどう活かしてよいか分かりません。

 

二人で取り組むよりは、第三者に間に入ってもらって仕事をいた方が上手く行くでしょう。

 

双子座と蟹座の恋愛と結婚も、相性が良くありません。

恋に積極的な双子座が、奥手な蟹座にアプローチして交際がスタートすることが多いです。

 

恋に関しても、なかなか本音で話さない二人なので、自然と信頼関係が薄れてしまうでしょう。

双子座は口が上手いので、蟹座は警戒してしまうこともあるようですね。

 

蟹座は一途で相手に尽くそうとしますが、恋愛を楽しみたい双子座は煩わしく思ってしまいます。

ただ、蟹座も双子座も家庭を大切にするタイプなので、結婚すれば協力関係を築けることが多いでしょう。

 

できるだけ本音で話すようにして、お互いを尊重して付き合えれば、上手く行くはずです。

スポンサーリンク

10位 双子座と山羊座の相性

 

双子座と3番目に相性が良くないのが、山羊座です。

 

双子座は、表面上は社交的に見えますが、実は他人に本音をさらすことは苦手です。

一方で、山羊座は自分を表現することが苦手で保守的。

 

また、双子座は明るくて社交的ですが、山羊座はシャイで初対面の人に心を開くのに時間がかかります。

ですので、双子座と山羊座が出会ってから、なかなか距離が縮まらずお互いに苦労するでしょう。

 

好奇心旺盛で楽観主義者の双子座は、保守的で慎重すぎる山羊座にウンザリするところがあるようです。

反対に、山羊座は双子座をお調子者で口が上手いと、あまり信用しないのです。

 

仕事面でも、考え方や進め方に違いがあり、噛み合いません。

 

山羊座は周りと協力するよりも、一人で黙々と取り組みたいタイプ。

周りと楽しく仕事をしたい双子座とは、タイプが異なるので一緒に協力して取り組むのは難しいでしょう。

 

山羊座は頑固で自分の意見を曲げないため、双子座が妥協しなければなりません。

できれば違うチームで働いたり、一緒に働く時はお互いに距離をとって干渉しなければ問題ないでしょう。

 

双子座と山羊座では、恋愛や結婚でもなかなか上手く行きにくい組み合わせです。

双子座は恋愛に積極的で、気に入ったらどんどんアプローチします。

 

しかし、山羊座は恋愛に対してとても慎重で、相手をよく知ってからでないと不安になって付き合うことができません。

また、モテるタイプの双子座の口の上手さがマイナスに出てしまい、軽くて信用できない人と思って山羊座は警戒するのです。

 

山羊座は恋に真面目で疑い深いので、異性の友達が多い双子座は浮気を疑ってしまうかも。

 

双子座は、用心深くて心を開いてくれない山羊座に嫌気がさしてしまうようです。

山羊座も恋人に相手に甘えることや、感情を表すことが下手なので、双子座とどう接したらよいか分からなくなってしまいます。

 

二人が良い関係を築くには、双子座は山羊座に不安を与えるような言動や行動を控え、山羊座は双子座に心を開いて信用することです。

以上が双子座と相性の悪いワースト3の解説でした。

 

続いて、双子座との相性で4位~9位まで順番に解説します。

スポンサーリンク

双子座との相性 4位~9位

ここからは、双子座との相性ランキングの4位~9位を見ていきましょう。

具体的な順位はこちらになります。

 

【相性ランキング4位~9位】

 

4位 双子座

5位 牡牛座

6位 獅子座

7位 射手座

8位 乙女座

9位 魚座

 

双子座同士の相性は、かなり良いのですね!

性質や考えが似ているので、一緒にいて安心するのでしょうかね。

 

それでは、順番に紹介していきたいと思います。

4位 双子座同士の相性

 

双子座と4番目に相性が良いのが、同じく双子座です。

 

同じ星座のため、考え方や価値観など共感できることが多いようです。

おしゃべり好きな双子座同士が揃うと、話題が尽きないため楽しい時間を過ごせるでしょう。

 

二人とも家でじっとしているのは苦手で、外出する機会が多くなります。

好奇心旺盛な二人ですから、様々な経験をすることができて満たされるようです。

 

双子座は本音を話すことが苦手で、相手を不安にさせることがあります。

しかし、同じ星座で考えが分かるので、責めることなく、程よい距離感で付き合えるでしょう。

 

仕事の同僚としても、しっかりと意思の疎通ができ、協力して取り組めます。

失敗しても、お互いを励ましながら、弱点を補い合える良い関係と言えます。

 

双子座同士の恋愛と結婚も、相性が良くて長続きするでしょう。

二人とも恋に積極的なので、どちらからともなく声をかけ、気づいたら交際しているような感じでしょう。

 

似た者同士で安心感があり、リラックスして付き合えます。

交際中も楽しい思い出をたくさん作り、会話も弾んで友達の延長のような恋愛となることが多いです。

 

しかし、好奇心旺盛な二人ですから、マンネリ化するようなことは少なく、何かしら刺激を求めるので飽きません。

結婚しても、お互いを尊重して、家庭を大事にするので、幸せな生活を送れることでしょう。

スポンサーリンク

5位 双子座と牡牛座の相性

 

牡牛座と5番目に相性が良いのが、双子座です。

 

双子座は外交的で明るく、おしゃべりが好きなタイプ。

家の中でじっとしているのが苦手な行動派でもあります。

 

一方で、牡牛座は内向的で物静かな性格をしています。

このように、性格的には異なる部分も多いですが、意外と気が合うのがこちらの組み合わせ。

 

初対面では、双子座が積極的に話しかけて楽しい雰囲気を作ります。

人見知りな牡牛座は、そういった気遣いが嬉しいようですね。

 

表面的には社交的でも、本音は隠しなかなか心を開かないのが双子座。

しかし、牡牛座は穏やかで優しい雰囲気があるので、双子座も安心して付き合えると感じます。

 

友達や職場の同僚としても、短所を補い合い、長所を伸ばせる良い関係を築けるでしょう。

失敗したら落ち込みやすく、気持ちの切り替えが苦手なのが牡牛座です。

 

そんな時は、気持ちの切り替えが上手な双子座が励ましてくれます。

反対に、人間関係では意外と神経質な双子座を、牡牛座がそっとサポートするでしょう。

 

恋人や結婚相手としても、牡牛座と双子座は好相性です。

シャイで受け身の牡牛座に、積極的で社交上手な双子座からアプローチすることが多いはず。

 

明るくて楽しい雰囲気の双子座に、牡牛座は少しずつ心を開いていきます。

一方で、牡牛座のおっとりとした優しい雰囲気に、双子座は癒されるようです。

 

ただ、牡牛座は恋愛に一途ですが、嫉妬深さと独占欲があります。

口が上手く異性の友達も多い双子座を、牡牛座は疑ってしまうかもしれません。

 

恋愛を楽しみたい双子座は、それを重く感じてしまい、喧嘩の原因になりそう。

しかし、もともとは相性が良い二人。

 

ですから、そういった面に気をつければ、結婚しても上手く行くでしょう。

スポンサーリンク

6位 双子座と獅子座の相性

 

双子座と獅子座は、どちらかというと良い相性と言えます。

 

獅子座は明るくてポジティブな性格で、楽しいことが大好き。

双子座も社交的で明るい性格なので、一緒にいてワイワイ楽しめるでしょう。

 

また、獅子座は自信家で、リーダーシップを発揮して周りを引っ張っていきます。

そういう面を双子座は頼もしく感じ、尊敬するようです。

 

一方で、双子座の頭の回転の速さや、コミュニケーション能力の高さを獅子座は魅力的に見えるでしょう。

ただ、獅子座のプライドの高さと子供っぽさが顔をのぞかせると、双子座はストレスを感じます。

 

反対に、双子座はおしゃべりは好きですが、本音をなかなか言わないので、獅子座は本心がどこにあるか不安になってしまうようです。

友達や職場の同僚としては、楽しい雰囲気で心地よい関係を築けるでしょう。

 

二人とも行動力があって前向きなので、成果は上がります。

特に、褒められたり注目されると力を発揮する獅子座を、双子座が上手に気分をのせてあげると上手くいきますよ!

 

双子座と獅子座の恋愛や結婚も、相性はどちらかというと良いと言えます。

お互いに恋に対して積極的ですが、獅子座がリードすることが多いでしょう。

 

二人とも明るくて楽しい恋愛を好むので、基本的には気が合うはず。

獅子座の素直でストレートな表現は、白黒はっきりするのが好きな双子座を満足させます。

 

会話の上手い双子座は、リップサービスも得意なので、獅子座の自尊心をくずぐるポイントを知っていて喜ばせます。

ただ、交際する上でそれぞれ注意点があります。

 

獅子座は思ったことを口にするタイプなので、余計な一言を言って双子座を怒らせてしまうことが多々あるでしょう。

双子座は、恋愛においても本心を隠しがちなので、獅子座は「何を考えているかわからない」と困惑してしまいます。

 

これらの点を気を付ければ、結婚しても楽しい関係が長く続きますよ♪

スポンサーリンク

7位 双子座と射手座の相性

 

双子座と射手座は、相性が良い点と悪い点の両方あります。

 

まず相性が良いと感じる点は、二人とも明るく前向きで行動力があるところ。

ですから、関係が上手くいっている時は、楽しくて一緒にいて心強く感じるでしょう。

 

また、失敗してもくよくよせず、立ち直りが早い点も似ています。

友達や職場の関係でも、失敗した場合はお互いを励まし合いながら、前向きに行動できます。

 

ともに社交的なので、一緒にいると友達も多く賑やかになるでしょう。

好奇心が旺盛で、チャレンジ精神を持っているので、二人でいると飽きないはず。

 

恋人や結婚相手としても、マンネリ化しにくい関係です。

二人とも、考えるよりまず行動するタイプなので、知り合ってから交際がスタートするまでは早いでしょう。

 

続いて、相性の合わない点です。

 

射手座は社交的ですが、自分が主体と考えるところがあり、協調性に欠けます。

ですから、射手座の協力的でない態度が目立つようになると、双子座は不満を抱くでしょう。

 

また、双子座はおしゃべりで会話を楽しみたいタイプ。

しかし、射手座は話を聞くのがあまり好きではないため、話が一方通行になる点が双子座をがっかりさせます。

 

双子座は話すことが大好きな分、余計な一言で射手座を怒らせてしまうことがあるようです。

射手座も怒ると感情的になり、自分からはなかな謝ろうとしません。

 

それと、恋愛と結婚では、射手座が熱しやすく冷めやすいところがあります。

ですので、気が合わないと思ったら、あっさりと別れを告げるかもしれません。

 

双子座は本音を隠そうとしますが、射手座はあいまいな返答が好きではありません。

射手座には、できるだけ分かりやすくストレートな表現を心がけると良いでしょう。

 

双子座と射手座が良い関係を続けるためには、このような性格の違いをお互いに理解して付き合うことが大切になります。

スポンサーリンク

8位 双子座と乙女座の相性

 

双子座と乙女座は、相性があまりよくありません。

 

乙女座は、常識や道徳を大事にし、自分にも他人にも厳しい性格です。

一方で、双子座はまずは行動ありきの人で、あまり深く考えずに初めてしまい、非常識と思えることをして失敗する場合もあります。

 

そういう面で、乙女座は双子座を警戒してしまうところがあるでしょう。

しかし、乙女座も常識を押し付けてしまうと、双子座は反感を持って話を聞かなくなります。

 

反対に、乙女座は几帳面で神経質なところがあるので、双子座は一緒にいて疲れてしまうことがあります。

ただ、双子座のコミュニケーション能力の高さには、乙女座も一目置くでしょう。

 

また、乙女座がきっちりと計画を立ててコツコツ努力する姿に、双子座は好感を持つようです。

仕事のパートナーとしては、タイプが異なる二人なので、意見が衝突することあります。

 

しかし、お互いの魅力を認めている部分もあるので、程よい距離感を保てば上手くいくはずですよ。

 

双子座と乙女座の恋愛と結婚も、あまり良い相性とは言えません。

奥手な乙女座に、双子座がアプローチして交際がスタートすることが多いようです。

 

乙女座は、恋愛において相手に誠実さと信頼を第一に考えます。

双子座は口が上手くて軽い印象を持ってしまい、乙女座はあまり信用できないでしょう。

 

乙女座は完璧主義なところがあり、それを相手にも求めてしまいます。

双子座は、乙女座が相手に求める条件のハードルが高すぎて、ウンザリしてしまいます。

 

一方、双子座は恋愛は楽しむものと思っているので、乙女座の真面目さは窮屈に感じるでしょう。

自由でいたい双子座にとって、徐々にストレスが溜まってしまいます。

 

ただ、お互い違う性質を持っているので、刺激的な関係とも言えます。

自分の主張を押し付けずに、お互い広い心で接すれば、良い関係を築くことは可能ですよ!

スポンサーリンク

9位 双子座と魚座の相性

 

牡羊座と魚座は、相性が良くありません。

 

魚座は、周りの空気を読みながら、調和を保とうと努力するタイプ。

自分の考えを抑えてでも、場の空気を優先します。

 

ですから、双子座からすれば、何を考えているか分かりにくい相手になります。

同じように、双子座も本音をあまり話さないので、二人の心の距離はなかなか縮まりません。

 

そして、人間関係においては、二人ともナイーブな点があります。

ですので、本音を話して相手に嫌われることを怖がってしまうようです。

 

友達としても、表面的な付き合いに終始してしまい、仲良くなることは難しいでしょう。

職場では、表面的には合わせることができますが、信頼がおけるパートナーとはなりにくいようです。

 

双子座と魚座は、恋人や結婚相手としても、上手く行きにくい関係と言えます。

双子座が声をかけて、交際がスタートすることが多いでしょう。

 

魚座は相手に尽くす恋をして、徐々に相手色に染まっていきます。

しかし、楽しい恋愛をしたい双子座は、それを重く感じてしまいます。

 

魚座は相手に気に入られようと、あれこれと世話を焼こうとしまうが、それが双子座には逆効果になってしまうのですね。

しかし、魚座は双子座が喜んでくれるはずと思って尽くしているので、なぜダメなのか分かりません。

 

双子座は自由に振る舞いますので、魚座を振り回してしまいます。

そして、魚座が精神的に参ってしまうというパターンが多いでしょう。

 

二人の関係を良くするためには、双子座は魚座の気持ちを受け入れてあげる心の余裕を持つことです。

魚座は、双子座を束縛したりせずに、自由にさせてあげることをおすすめします。

 

以上が、双子座と他の星座の相性ランキング4位~9位の内容でした。

スポンサーリンク

まとめ

双子座と相性の良い星座、またその他の星座との相性を紹介してきました。

 

双子座の性格や恋愛の傾向などは、相手の星座との相性に密接に関係していることは分かりましたね。

例えば、明るくて社交的な性格の双子座は、同じように社交性がある星座と気が合いました。

 

また、双子座は表面的には誰とでも仲良く接することはできますが、実は本音を話すのが苦手です。

ですから、同じように感情を表さない性格の星座とは、距離が縮まらず仲良くなるのが難しいようです。

 

このように、相性というのは、それぞれの星座の性格、価値観、恋愛観、結婚観と関係があります。

これらを理解するだけでも、人間関係をスムーズに築けるでしょう。

 

今回の記事を参考に、双子座の性質と傾向を詳しく知って、人間関係に役立てていただけたら嬉しいです(*^-^*)

スポンサーリンク

-星座占い

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.