手相の結婚線の見方!種類と意味の全てを占い師が徹底解説

  • 2019年1月15日
  • 2019年1月25日
  • 手相
  • 571view

[quads id=1]

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は手相の結婚線の見方についてのお話。

 

手相と言えば、結婚線というくらい有名で、皆さんが知りたがっている線のようです。

ただ、手相の結婚線と言っても、実は様々な見方があるため、手相をしっかりと学んだ人でないと正確には分からないはずです。

 

例えば、以下のような質問をよく受けます。

 

「右手と左手のどちらを見たらいいの?」

「枝分かれしている場合は?」

「結婚する年齢は分かるの?」

「結婚線がないと結婚できないの?」

 

このように、結婚線について正しい見方が分からないという方が多いのですね。

そこで、今回は手相の結婚線についての見方を詳しく解説したいと思います。

[quads id=2] [toc]

スポンサーリンク


結婚線の見方

 

結婚線の見方には、いくつかポイントがあります。

こちらをご覧ください。

 

■ポイント!

  • 左手と右手の見方
  • 結婚線の本数
  • 結婚線の長さ
  • 結婚線で分かる吉相
  • 結婚線で分かる凶相

 

結婚線を見る時は、上記のようにいくつかポイントを分けて、総合的に判断する必要があります。

ですから、結婚線を正確に見るのはコツを知らないと難しいのですね。

 

一般的に良く言われる結婚線の本数だけでは、詳しいことは分からないということです。

それでは、結婚線の見方を順番に解説していきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


左手と右手の結婚線の意味

 

結婚線は、小指の付け根と感情線の間に現れます。

 

結婚線を見る場合、左手と右手の両方を見てください。

左右の手には、それぞれ下記のような意味があります。

 

こちらをご覧ください。

 

左手・・・先天運

右手・・・後天運

 

左手の結婚線は、先天運を表します。

つまり、もって生まれた宿命を表しているのですね。

 

ですから、左手では一生のうちの結婚運の傾向を見ることができます。

例えば、左手に結婚線があると、その方は一生のうちで結婚する可能性が高いことが分かるのですね。

 

一方、右手の結婚線は、後天運を表します。

つまり、生まれてから歩んできた人生によって作られたものになります。

 

例えば、左手に結婚線があっても、右手に結婚線がない場合があるのですね。

この場合は、生活する中で結婚への意識が低くなってしまった可能性があります。

 

このように、右手と左手では結婚線の状態が異なる場合がよくあるのですね。

 

ですから、結婚線を見るときは、左手と右手の両方を見る必要があります。

両手の傾向を見ながら、総合的に判断していきましょう。

 

なお、左手と右手の手相の見方については、下記の記事に詳しく書いてありますので、参考になさってください。

[st-card id=3444 label=” name=”]

 

続いて、結婚線の本数を見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚線の本数

 

結婚線の本数は、通常1本~5本前後が一般的です。

特に多いのが、結婚線が1本、または2本の方です。

 

まれに、6本以上もある方も…。

 

私が鑑定した中で最大は結婚線が9本で、異性にモテモテでとても人気が高い方でした。

この方は、たくさんの異性から真剣な逆プロポーズをされるという、ある意味羨ましい悩みを抱えていました(^-^;

 

結婚線の本数は、結婚を考えるくらい真剣に交際する異性の数を表しています。

 

ですから、結婚しなくても過去に同棲をしたり、結婚の話が出た異性が含まれます。

結婚線の本数が、実際に結婚する人数ではないので注意してくださいね!

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚線の長さ

 

結婚線の長さは、通常は1~2㎝前後です。

結婚運の良し悪しと、結婚線の長さは基本的に関係がありません。

 

良い結婚線というのは、一般的な1~2㎝の線でスッキリと乱れなく入っているものを言います。

このような結婚線の方は、結婚後も幸せな生活を送れるでしょう。

 

しかし、それより短い結婚線でも悪いということではありませんので安心してくださいね!

 

結婚線の長さではなく、結婚線の伸びる方向によって、結婚運の吉凶が分かる場合もあります。

続いて、結婚線の状態と吉凶について解説しますね。

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚線で分かる吉相

ここからは、結婚線の状態で判断できる吉凶の相について紹介します。

まずは、結婚線で吉相になる場合から。

 

下記をご覧ください。

結婚線の吉相

結婚線が上昇している

・玉の輿線

・財産線と接した結婚線

・生命線まで伸びた結婚線

結婚線にフィッシュがある

結婚線を起点とした縦線がある

 

このように結婚線が吉相になるのは、6つのパターンがあります。

一番多いのが、結婚線が上昇している手相です。

 

玉の輿(たまのこし)線は、この中では有名かもしれませんね。

それでは、順番に見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚線が上昇している

 

結婚線が上昇しているのは、結婚に関して良い運気を表す吉相です。

 

まだ結婚していない方は、結婚運が上昇していることを表していますよ。

将来素敵な結婚相手に恵まれ、幸せな結婚生活を送れるでしょう。

 

すでに結婚している方の場合は、結婚生活に満足していることのサイン。

ですから、このまま幸せな結婚生活を続けることができるでしょう。

 

結婚線は、一般的に起点から真っすぐ伸びている場合が多いです。

その中で、結婚線が上昇しているのは、本当に恵まれている方ということになります。

 

特に、先端が急激に上昇している場合は、かなり結婚に関して強運ですよ!

普段の生き方や心掛けが素晴らしい場合に、このような吉相になりますので、引き続き自信を持って生きていってくださいね♪

[quads id=2]

スポンサーリンク


玉の輿線

 

薬指の下に伸びた太陽線を、結婚線が伸びて通過した場合は、玉の輿線という吉相になります。

 

玉の輿線は、結婚後に金運が上昇して裕福になることを暗示しています。

これは男性、女性のどちらにも出る線で、男性の場合はいわゆる逆玉に乗るということを表しているのですね。

 

ですから、あなたに玉の輿線が出ている場合は、楽しみにしていてOKですよ♪

[quads id=2]

スポンサーリンク


財運線と接した結婚線

 

小指の付け根から下に伸びた線を財産線と呼び、金運が良いサインになります。

その財運線に、結婚線が伸びて接した場合も、結婚後にお金に不自由しなくなると言われていますね。

 

こちらは、玉の輿に乗るというよりも、結婚後に相手の良い影響を受けて、夫婦で金運がアップするという意味になります。

ですから、夫婦で力を合わせてお金を増やしていくので、夫婦仲も良好と言えるでしょう。

スポンサーリンク


生命線まで伸びた結婚線

 

結婚線が長く伸びて、生命線まで到達た場合も、結婚運が良いとされています。

この場合は、生命線と交差する位置が結婚する時期となります。

 

結婚によって、幸せになることも表している幸運の手相ですよ!

ですので、まだ結婚されていない方でこの相の方は、楽しみにしていてくださいね♪

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚線にフィッシュがある

 

結婚線にフィッシュ(魚紋)がある場合は、素敵な結婚相手に恵まれる吉相です。

フィッシュは、文字通り魚のような形をした線で、幸運をもたらすラッキーなサインとして知られています。

 

フィッシュは二股に分かれています。

アイランド(島紋)と間違えやすいので注意してください。

 

アイランドについては、後で解説しています。

 

そのフィッシュが結婚線にあるということは、結婚に関して嬉しい出来事があるということ。

結婚後に幸せになれる暗示ですので、ぜひ楽しみにしていてください( *´艸`)

 

ちなみに、フィッシュが結婚線と離れていて、同じ小指の下(水星丘)にある場合は、結婚相手ではなく、良いビジネスパートナーに恵まれるというサインになります。

[quads id=2]

結婚線を起点とした縦線がある

 

結婚線を起点とした縦線は、子宝に恵まれる吉相です。

縦線の数は、授かる子供の人数になります。

 

結婚線に縦線が入っていると、良くないと考えている方が多いようですね。

一般的に、結婚線などの基本線を横切る縦線は障害線と呼ばれ、凶相と言われているからでしょう。

 

確かに、後で紹介しますが、結婚線を横切る縦線は凶相です。

なので、縦線がどの位置から出ているか、よく見て判断してください。

 

続いては、結婚線の状態による凶相を見ていきましょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚線で分かる凶相

結婚線で凶相になることもあります。

 

それでは、どのような状態が凶相になるのでしょうか?

こちらをご覧ください。

 

【結婚線の凶相】

・下降している

・枝分かれしている

・島紋ができている

・四角紋ができている

結婚線を横切る縦線がある

先端に平行した短線がある

 

結婚線で凶相になるのは、上記の6パターンです。

これらは全て、結婚前、結婚後のいずれかでトラブルや問題が起きて苦労したり、結婚生活に不満があることを暗示しています。

 

それではひとつずつ見ていきましょう。

[quads id=2]

下降した結婚線

 

結婚線が起点から下降している場合は、お互いに愛情が低下している凶相になります。

下降する角度が急なほど、夫婦間の信頼が薄れて結びつきが弱いことを暗示しています。

 

結婚生活でお互いに不満や不信感を抱き、夫婦関係が良くないことを教えてくれているのですね。

 

特に、結婚線が感情線よりも下がっている場合は、結婚相手を憎んでいたり、離婚を決意している可能性が高いでしょう。

 

ただ、下降した結婚線は、結婚した夫婦の中でもよく見る凶相ではあります。

結婚線が下降しているからと言って、ただちに離婚するというわけではありません。

 

夫婦間でよく話し合ってコミュニケーションをとり、改善しようと努力をすれば、下降した結婚線も上向いてきます。

ですから、結婚線が下降していたら、落ち込まずに、今の現状を真摯に受け止めて、夫婦関係を見直すようにしてくださいね。

[quads id=2]

枝分かれした結婚線

 

結婚線の先端が二股、または三股に枝分かれしているのは、別居の相で凶になります。

これは、何か問題が起きてすでに別居をしているか、結婚生活に不満を抱いて夫婦の気持ちが離れていることを暗示しています。

 

一般的には、「このままでは離婚してしまいますよ」というサイン。

ですから、夫婦でよく話し合いをして、もう一度関係が修復するように努力する必要があります。

 

ただ、籍は入っていても、お互いに別々に行動して程よく距離を保った方が良い場合もあります。

価値観が合わずに離婚したいところを、子供のことを考えて、別居している家庭もあるでしょう。

 

こういった場合にも、結婚線の枝分かれは見られます。

ですので、一概にすべてが凶とは言えませんが、それ以外のケースでは、夫婦関係の危機ととらえてください。

[quads id=2]

島紋ができている

結婚線に島紋(アイランド)ができている場合も、結婚運が悪い凶相になります。

島紋は、細長い〇の形をしていて、一般的に障害を表す凶作用のサイン

 

結婚線にできた島紋の意味は、島のできる場所で意味が異なります。

以下の2種類を参考にしてください。

【結婚線の起点に島紋がある】

 

結婚線の始まりである起点に島紋がある場合は、結婚する時にトラブルや問題が起きることを意味しています。

ですから、この場合は無事に結婚するまで慎重に行動しましょう。

 

【結婚線の間または先端に島紋がある】

 

結婚線の起点以外に島紋がある場合は、結婚後にパートナーに対して不満を持っていることを意味しています。

このまま放置していますと、不満が爆発して離婚の原因になってしまうかもしれません。

 

ですから、パートナーとは良く話し合いをし、不満の原因を見つけて改善するように努力することが必要です。

[quads id=2]

四角紋ができている

 

結婚線に四角紋(スクエア)や井の形になっている場合も、結婚運が悪い凶相になります。

四角紋は、現れる場所によって吉凶が分かれます。

 

結婚線のところに四角紋が現れた時は、残念ながら凶になるのですね。

これは、パートナーが力不足で頼りにならないことを暗示しています。

 

あなたが努力しないと結婚生活が成り立たなくなってしまうかもしれません。

ですから、このことを頭に入れてパートナーを鍛えていくのも一つの方法ですよ。

[quads id=2]

結婚線を横切る縦線がある

 

結婚線を横切る縦線がある場合は、結婚に関して何かしら障害が起こる凶相になります。

 

縦線は障害線と呼ばれ、不運を招く凶作用があります。

結婚線を横切る縦線があると、結婚する前なら周りから反対されたり、邪魔が入ることがあるかもしれません。

 

結婚後でしたら、結婚生活で何かトラブルが起きたり、苦労することを暗示していますよ。

縦線の数は、障害の数ですから、縦線が多い方が苦労が増えるということになります。

 

ですから、結婚線を横切る縦線があったら、結婚に対して十分注意してください。

[quads id=2]

先端に平行した短線がある

結婚線の先端に短線が平行しているのは、愛人、浮気、不倫を表す凶相です。

いま愛人がいるか、浮気や不倫をしている可能性が高いでしょう。

 

もしくは、これから愛人が現れたり、不倫や浮気をする可能性もあります。

短線が結婚線の上下どちらにあるかで、内容が異なります。

 

【短線が結婚線の上側にある】

 

短線が結婚線の上側にあれば、結婚後に愛人ができたり、浮気や不倫をすることを暗示しています。

もし、結婚相手にこの短線が出ている場合は、相手の行動を注意深く観察してください。

 

【短線が結婚線の下側にある】

 

短線が結婚線の下側にある場合は、結婚前から付き合いのある人物と愛人関係になったり、浮気を不倫をする可能性が高いです。

ですから、結婚相手が何か怪しい行動をしていたら、過去の人間関係に注意してみてください。

 

最後に、手相の結婚線についてのよくある質問と回答について紹介したいと思います。

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚線に関するQ&A

 

結婚線に関しては、下記のような質問をよく受けます。

こちらをご覧ください。

 

  • 結婚線で結婚する年齢は分かる?
  • 結婚線がないと結婚できない?

 

どちらもよくある質問ですので、気になる方も多いと思います。

正しい情報を掲載しているサイトが少ないので、混乱してしまうのかもしれません。

 

それではひとつずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク


結婚線で結婚する年齢の見方

結婚線を見て、自分の結婚する年齢を知ることができます。

ただし、男性と女性では年齢の見方が異なるので注意してください。

 

理由は、男性と女性では出産や結婚適齢期が関係しているからです。

女性の場合は、結婚適齢期は男性より早めで、結婚後に出産を経験する可能性がありますので、男性とは見方が異なるのですね。

 

男性の方から見てみましょう。

[quads id=2]

男性が結婚する年齢の見方

 

男性の結婚線で結婚する年齢を見るときは、小指の付け根から感情線までを4等分します。

4等分した線のうち、下から1つ目を20歳、2つ目を35歳、3つ目を50歳として、結婚線が入った位置で結婚する年齢を調べます。

 

女性が結婚する年齢の見方

 

女性野の結婚線で結婚する年齢を見るときも、小指の付け根から感情線までを4等分するのは同じです。

しかし、4等分した時の年齢が異なりますので注意してください!

 

女性の場合は、4等分した線のうち、下から1つ目を20歳、2つ目を30歳、3つ目を40歳となります。

 

ただ、結婚線の位置のみで結婚する年齢を正確に当てるのは、実際には困難なことが多いのです。

結婚についてのサインが出る他の線とともに、調べた方がより正確に年齢が割り出せます。

 

ですから、結婚線の位置のみで結婚の年齢を調べるのは、やや難易度が高いと覚えておいてください。

[quads id=2]

スポンサーリンク


結婚線がないと結婚できない?

 

結婚線がないからと言って、結婚できないわけではありません!

実際に、両手に結婚線がなくても結婚する方はいます。

 

ただし、結婚線がない方というのは、結婚にあまり興味がない方が多いのは確か

手相というのは、自分の潜在意識の表れとも言われています。

 

ですから、心のどこかで結婚したくない、興味がないと思っていると、結婚線が現れないことがよくあります。

しかし、急に結婚について意識が変わって、結婚したいと思うようになれば、結婚線が出てくる場合もあるのですね。

 

なので、結婚線がないから結婚できないと諦めるのではなく、結婚について意識を変えてみると良いでしょう。

[quads id=2]

スポンサーリンク


まとめ

手相の結婚線の見方について、左右のどちらを見るか、本数、長さ、結婚線の吉相と凶相、その他よくある質問と回答を紹介してきました。

 

結婚線は、右手と左手の両方を見ながら判断するということでしたね。

両手で同じ位置に結婚線があることもありますが、左右で異なる場合もよくあります。

 

また、結婚線の長さや本数なども意味がありました。

結婚線の本数と、実際に結婚する回数は必ずしも一致しませんので、ご注意くださいね!

 

結婚線については、吉相と凶相も紹介しました。

どれかあてはまる方は、参考にしてみてください。

 

他には、結婚線の位置による年齢の調べ方、結婚線がない場合なども解説しました。

特に、結婚線で年齢を調べるときは、男女でやや異なりますので、注意が必要でしたね。

 

結婚線について、一通り必要な情報は載せましたので、他にも知りたいことがある方は、お気軽にコメントください♪


最新情報をチェックしよう!