夢占いで犬を飼う夢!吉凶の分かれ道は?色・大きさ・数で意味を解説

  • 2018年6月4日
  • 2021年6月11日
  • 夢占い
  • 33256view

こんにちは、開運鑑定師のシャンティーです。神仙流占いの代表をつとめています。
今回の夢占いは、『犬を飼う夢』の意味の解説になります。

犬を飼う夢は、結構たくさんの方が見ていて私のところにも、様々な相談があります。

「黒い大きな犬をたくさん飼う夢を見たんですが…」

「白くて可愛いチワワを夢の中で飼ってたんですけど…」

夢に犬が出てくるときは、飼うなどのシチュエーションと一緒に大切なのが犬の色、大きさ、数です。

ですから、犬を飼う夢を見たら、犬の色、大きさ、数をぜひ覚えておいてくださいね。

それでは、犬を飼う夢が犬の色、大きさ、数によってどのように変わるか詳しく解説していきたいと思います

スポンサーリンク


犬を飼う夢の意味

夢占いで犬を飼う夢を見るのは、あなたに部下、従業員との出会いが近々あることを意味しています。

犬の夢は、あなたにとって部下や従業員などの援助者が現れることを暗示しているんですね。

そこで大切なのが、あなたが飼う犬の色、大きさ、数。

特に、犬の色は吉凶の分かれ道で特に重要です。

そして、夢で飼う犬の大きさ、数も夢の意味に関係してきます。

それではひとつずつ見ていきましょう

スポンサーリンク


犬を飼う夢が吉凶に分かれるポイント!

犬を飼う夢を見た時に、吉凶に分かれるポイントが犬の色です。

それでは、犬の色別の吉凶を見ていきましょう。

吉凶犬の色
吉夢白色・茶色
凶夢黒色

犬を飼う時に、犬が白色、茶色の場合は吉夢になります。

犬が黒色の場合は凶夢になってしまうんですね(>_<)

それでは吉夢と凶夢になる場合を詳しく解説しますね。

スポンサーリンク


吉夢になる場合

犬を飼う夢で犬が白色、茶色の場合は、忠実で素晴らしい援助をしてくれる部下や従業員が近い将来あなたの前に現れることを意味しています。

白色、茶色の犬は夢占いにおいて、あなたに幸運をもたらすラッキーな存在。

例えば、業績が悪かった会社に、素晴らしい従業員が入社して会社を立て直してくれたり。

または、白色や茶色の犬を飼う夢を見た後で、あなたを強力にバックアップしてくれる部下に恵まれたり。

とにかくあなたを助けてくれる存在が、目の前に現れる吉夢なんですね(*’▽’)

ですから、白色、茶色の犬を飼う夢を見たら、近々嬉しい幸運がやってくると大いに喜びましょう♪

凶夢になる場合

犬を飼う夢で凶夢になるのは、黒色の犬を飼う時。

黒い犬は、あなたに詐欺をはたらく、裏切る相手を表しています。

ですから、黒い犬を飼うのは、あなたを裏切ったり陥れようとする部下、もしくは従業員が現れる可能性が高いでしょう。

あなたへの警告として、黒い犬を飼う夢を見せてくれているので、この夢を見た後は慎重に行動してくださいね!

特に、この夢を見た後に現れた部下や従業員には注意が必要です。

スポンサーリンク


夢に出てくる犬の大きさが表す意味は?

犬を飼う夢で、犬の大きさはあなたへの影響力の大きさを表しています。

大きい犬を飼う夢は、あなたに対する影響力が大きい部下または従業員が現れることを暗示しています。

例えば、ゴールデンレトリーバーなどの大型犬を飼う夢は、あなたに大きな影響を与える部下や従業員が近々やってくる可能性が高いでしょう。

反対に、小さい小柄な犬を飼う場合は、あなたに対する影響度は少ないです。

スポンサーリンク


夢で飼う犬の数が表す意味は?

犬を飼う夢で、あなたが飼う犬の数の多さは、あなたの前に現れる部下や従業員の数に比例します。

そして、これも飼う犬の色によって吉か凶か分かれるます。

例えば、白色の犬を3匹飼う夢を見たら、あなたにとって強力な援助者となる3人の優秀な部下または従業員が現れることを暗示しています。

できれば、白色や茶色の犬をたくさん飼う夢なら最高ですよね

スポンサーリンク


夢で飼っている犬の態度で意味も異なる

実は、あなたが飼った犬の態度も、夢の意味に影響を与えます。

飼い犬が好意的な態度の場合は、あなたにとって素晴らしい手助けをしてくれる部下や従業員が現れます

例えば、夢の中であなたと飼い犬がじゃれ合ったり、嬉しそうに尻尾を振っていたら、部下や従業員があなたに好感を持っていて、あなたを助けたいと思ってくれていることでしょう。

反対に、飼い犬がイライラしていたり、そっぽを向いていたりと、あなたに懐いていなかった場合は、あなたへ害をもたらす部下や従業員が現れるということになります。

ですから、犬を飼う夢を見たら、あなたは犬の態度も覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク


体験談

私のところに「犬を飼う夢」の意味について、相談があった方からの体験談をひとつ紹介します。

美容室を営むAさん(男性)が、白い犬を2匹飼う夢を見たと相談がありました。

Aさんは都内で半年前に店を構えましたが、募集をかけてもなかなか良いスタッフが集まりません。

そこで関西方面の旅行の時に、伊勢神宮に参拝に行きました。

その旅行中に見た時の夢が、この白い犬を飼う夢だったそうです。

この夢を見た数日後、同じ日に2人の方からAさんのお店で働きたいと電話がありました。

1人は男性、もう1人は女性で、2人とも爽やかで礼儀正しく、Aさんは「これは良い人たちだ!」とすぐに採用したようです。

そのスタッフ2人は仕事ぶりも熱心で、お客さんのウケも良く、Aさんのお店は売り上げが倍増しました。

白い犬は、優秀な部下や従業員を表していましたね。

その白い犬2匹が教えてくれたのが、Aさんのお店に近々現れる優秀なスタッフだったのです。

2年たった今では、Aさんお店は繁盛して2店舗目をオープンするようです。

スポンサーリンク


まとめ

犬を飼う夢の意味、いかがでしたでしょうか?

夢に出てくる飼い犬によって、意味が違ってくるのは面白いですよね(*^_^*)

黒色の犬が出てきたら、夢を見た数日間は特に部下や従業員に騙されないように気を付けましょうね!

また、他には犬の大きさや飼う数でも夢占いからのメッセージがありました。

犬を飼う夢を見たら、犬の色、大きさ、数を覚えておくと、どういう部下や従業員があなたの前に現れるか分かるでしょう。

どういうシチュエーションでも、夢占いが私たちに教えてくれるサインを受け取れるか受け取れないかで、今のラッキーをさらに倍増することも、今の不運を最小限に食い止めることができるかどうかも変わってきます。

ぜひ犬を飼う夢を見たら、夢の意味を知って、実生活に活かしてもらえたら嬉しいです。


最新情報をチェックしよう!