【夢占い】爆発する夢はビッグチャンス到来の予兆!体験談とともに解説します

  • 2021年6月21日
  • 2021年6月21日
  • 夢占い
  • 180view

こんにちは、神仙流占いの代表鑑定師シャンティーです。

今回は「爆発する夢」の意味を解説したいと思います。
たとえ夢の中であっても、爆発して建物が壊れたりする光景を見るとビックリしますよね!

この夢を見ると、「何か大きなトラブルや事件が起こるんじゃないか」と不安になる方が多いようです。
ですが、実は爆発する夢は大きなチャンスがやってくる大吉夢なのです。

ちなみに、爆発する夢に似ているのが、火事の夢です。
火事の夢については、下記を参考にしてください。

それでは、爆発する夢を見た時の意味を解説していきましょう。

スポンサーリンク


爆発する夢の意味

爆発する夢は、あなたに大きな幸運が訪れることを意味しています。

例えば、以下のような出来事が起こります。

  • 仕事で大成功する
  • 大活躍して認められる
  • 地位が上がる
  • 良い環境に引越しをする
  • モテ期に突入する
  • 人気運が急上昇する
  • 大幅な出世をする
  • 大金が手に入る
  • 状況が好転する
  • 悩みが解決する等

爆発する夢に共通するのは、大きく開運するところです。
ちょっとした成功というよりは、環境がガラリと変わるほど、大きな飛躍をします。

あなたの活躍する場所が見つかって本領を発揮したり、あなたの大きな夢が叶う時期が近づいています。

ここは大きなチャンスなので、積極的な行動を心がけると良いでしょう。
反対に、消極的になるとチャンスを逃してしまう可能性があるのでご注意を!

爆発する夢には次のような種類があります。

スポンサーリンク


爆発する夢にはどんな種類がある?

爆発する夢に出てくる下記のようなシチュエーションは、すべてあなたが近々大きく開運することを知らせてくれています。

  • ビルや家など街中の建物が爆発する
  • 自分の家が爆発する夢
  • 会社やお店が爆発する夢
  • 学校や図書館などの公共施設が爆発する夢
  • 爆弾が爆発する夢
  • 車などの乗り物が爆発する夢
  • よくわからない何かが爆発する夢
  • 爆発して人が死ぬ夢
  • 爆発して火事になる夢
  • 爆発して自分が死ぬ夢

例えば、自分の家が爆発したら、家族に大きな幸運がもたらさせます。
働いている会社や、自分のお店が爆発したら、その場所に関するもので大きな喜び事が起こるでしょう。

会社の業績が急激にアップしたり、お店が大繁盛するなどです。

また、見慣れない場所や、学校などの公共施設が爆発しても、あなたが大活躍したり、大成功する時期が近いことを教えてくれています。

上記以外でも、爆発に関する夢をみたら、大きな幸運が舞い込んでくると考えてOKです。

爆発の大きさと開運するパワーは比例する

爆発の大きさと開運するパワーの強さは比例します。

つまり、大爆発する夢を見ると、それだけあなたにも大きな嬉しい出来事が起こります。

例えば、自分の会社が大爆発する夢は、あなたの会社が近々大きな利益を得ることを教えてくれています。
街中で爆発が相次いだ夢を見たという方で、宝くじで大当たりしたという話を聞いたこともあります。

反対に、小さな爆発の場合はちょっとした嬉しい出来事が起こることを意味しています。
例えば、会社の社長に気に入られる、競馬やパチンコで数万円勝つ、難易度の低い資格に合格するなど。

ここで、爆発する夢を見た場合の体験談を紹介します。

スポンサーリンク


体験談

以前鑑定をさせていただいたIさん(20代女性)からお聞きしたお話です。
(体験談で紹介させていただくことは事前にIさんからOKをいただいています。)

美容師であるIさんは、都内の大きな美容室で働いていました。
同期がどんどん出世していく中で、本人曰く地味で特に目立った才能がないために取り残されている状況だったようです。

コツコツ努力をすることが得意なIさんは、仕事が終わった後に少しでも技術を高めようと仲間と頑張っていました。

それは、日本で有名な美容師コンテストで賞を獲るという目標に向けての努力でした。
大会が明後日に迫ったある日の夜、Iさんは働く職場の美容室が大爆発する夢を見たのでした。

その夢は、Iさんが出勤すると、スタッフが勢ぞろいで出迎えてくれて、パーティーをしている中で、急に大爆発が起こったのだとか。

爆発の炎に包まれながらも、なぜかみんなが笑顔でIさんに手を振ってくれるという不思議な夢でした。

「なんか変な夢をみちゃったなぁ…、コンテストが心配だ」と思ったというIさん。

しかし、そんな心配とは裏腹に、実際は大会で何と最優秀賞を獲ってしまったのでした。
美容室のスタッフみんなに祝福され、社長からも激励の言葉をかけてもらうことができました。

この賞がきっかけで、数か月後に美容室の店長を任され、今では予約の取れない美容師として雑誌でも引っ張りだこだそうです。

大爆発の夢は、Iさんが近い将来に大活躍することを教えてくれていたのでした。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、爆発する夢の意味を体験談とともに紹介しました。

爆発の夢というと、「何か不吉なことが起こるんじゃないか」と不安になる方が多いです。

確かに、現実の社会で爆発するのを見るのはとても怖いですが、夢の中では大きな幸運がやってくるサインなのです。
特に、夢の中の爆発が大きければ多いほど、あなたが大活躍する可能性が高まります。

あなたが知っている建物、たとえば自分の働く会社やお店、学校などが爆発した場合は、その建物があなたの開運に関係していることもあります。

爆発の夢を見たら、何か良いことが起こる前触れだと思って、楽しみに待っていてくださいね!


最新情報をチェックしよう!