夢占い

魚を釣る夢の意味10選!吉夢または凶夢になるのはどんな時?

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は、魚を釣る夢の意味についてのお話です。

魚に関する夢の中で、意外と良く見るのがこの夢ではないでしょうか!

 

魚を釣る夢の中でも、読者の方から特に多く質問があるものは以下になります。

 

  • 大きな魚を釣る夢
  • 小さな魚を釣る夢
  • 大量の魚を釣る
  • 鯉を釣る夢
  • 鯛を釣る夢
  • 釣った魚が活きの良い夢
  • 釣った魚が死んでいる夢
  • 釣った魚を逃す夢
  • 魚が釣れない夢
  • 魚を捕る夢

 

これらの夢の意味をひとつずつ解説していきますね。

それでは、まず魚を釣る夢の基本的な意味から見ていきましょう。

スポンサーリンク

魚を釣る夢の基本的な意味は?

 

魚を釣る夢は吉夢で、願いが叶うなど、あなたに幸運が訪れるサインです。

具体的には、下記のような嬉しい出来事が起こるでしょう。

 

■夢の意味

  • 理想の恋人に出会う
  • お金が入る
  • 病気が治る
  • 仕事で成功する
  • 願い事が叶う

 

例えば、あなたが恋人を欲しがっていたら、突然目の前に素敵な人が現れるかも( *´艸`)

給料アップ、ボーナス、臨時収入、などお金が入ってくることもあります。

 

病気に悩んでいた人は、病気が治る可能性がありますよ。

仕事で日頃の努力を周りから認められたり、昇進するなどの嬉しい出来事が起こることも。

 

他には、あなたがずっと叶えたかった願い事が、やっと叶うこともあるでしょう。

とにかく、魚を釣る夢は良い意味になる場合が多いです。

 

続いて、魚を釣る夢の様々なシチュエーション別の意味を解説しますね。

まずは、吉夢になる場合から見ていきましょう。

 
 
電話占いヴェルニ

吉夢になる場合

魚を釣る夢で、吉夢になる場合はこちらのシチュエーションです。

 

  • 大きな魚を釣る夢
  • 小さな魚を釣る夢
  • 大量の魚を釣る
  • 鯉を釣る夢
  • 鯛を釣る夢
  • 釣った魚が活きの良い夢
  • 魚を捕る夢

 

それでは、順番に意味を解説しますね。

 

大きな魚を釣る夢

 

大きな魚を釣る夢は、あなたに大きな幸運が訪れるサイン

魚の大きさは、あなたの喜びの大きさを表しています。

 

魚を釣るだけでも吉夢ですが、さらに大物ということで、それだけ大きな幸運が訪れるということです。

具体的には、次のような嬉しい出来事が起こるでしょう。

 

  • 他人が羨む素敵な恋人と付き合う
  • 大金が手に入る
  • ずっと患っていた病気が治る
  • 仕事で大成功を収める
  • 願い事がたくさん叶う

 

大きな魚を釣った夢を見た後は、何事も積極的に行うと上手く行く可能性が高くなりますよ!

 

スポンサーリンク

小さな魚を釣る夢

 

小さな魚を釣る夢は、ささやかな喜びを手にする吉夢。

大きな魚を釣る夢の反対で、あなたが手にするのは、それほど大きな幸せではないかもしれません。

 

例えば、下記のようなことが起こる可能性があります。

 

  • どちらかというと好きなタイプの人と付き合う
  • 少ない金額のお金が手に入る
  • 病気が快方に向かう
  • 仕事でちょっとした成果を上げる
  • ささやかな願い事が叶う

 

しかし、吉夢であることは間違いないので、楽しみにしていてOKですよ!

 

大量の魚を釣る

 

大量の魚を釣る夢は、あなたにたくさんの幸運が訪れるサイン。

魚の量は、あなたの身に起こる嬉しい出来事の数に比例します。

 

ですから、魚が多ければ多いほど、あなたに訪れる幸運も増えるということ。

この場合は、素敵な恋人ができる上に、お金も手に入って、さらに慢性的に悩んでいた病気が治るなど、喜びごとが続くでしょう。

 

とにかくツイている時期ですから、ぜひ活かして欲しいです!

 

スポンサーリンク

鯉を釣る夢

 

鯉を釣る夢は、あなたに次のような嬉しい出来事が起きる幸運のサイン。

 

  • 子供を懐妊する
  • 仕事で成功を収める

 

あなたが結婚している場合は、近い将来に子供が出来る可能性があります。

もしくは、すでに子供を妊娠しているかもしれません。

 

また、これから仕事で良い成果を上げる意味の場合もあります。

あなたや家族が出世したり、商売をやっている場合は業績がアップしたりと、嬉しい出来事が起こるでしょう。

 

鯛を釣る夢

鯛を釣る夢は、近い将来あなたが仕事で大きな利益を出すサイン。

 

夢占いでは、縁起物の鯛は、仕事上の成功を表すシンボルです。

その鯛を釣り上げたのですから、あなたが仕事で大きな成果を上げる可能性が高いでしょう。

 

例えば、商談で大口の契約を手にしたり、商売をやっている人は、事業が大成功したり。

とにかく運気が良い現れですので、期待していてくださいね!

 

スポンサーリンク

釣った魚が活きの良い夢

 

釣った魚の活きが良かった場合は、あなたが大きな幸運を手にする意味があるのですね。

 

夢占いでは、魚の状態が幸運と密接に関係しています。

つまり、飛び跳ねるほど活きが良い魚の場合、あなたの運気も上昇して、幸運を手にしやすくなります。

 

特に、大きな魚で活きが良かった場合は、誰もが羨む素敵な相手と付き合えたり、宝くじで億万長者になったり、ガンが治ったりと、素晴らしい幸運が訪れるかもしれませんよ!

 

魚を捕る夢

 

魚を捕る夢は、魚を釣る夢と同じ意味になる吉夢です。

 

理想の恋人と出会ったり、お金が入ったり、病気が治るかもしれません。

また、願い事が叶ったり、仕事で良い成果を上げることもあるでしょう。

 

捕った魚が大きいほど、あなたに訪れる幸運は大きくなりますよ!

 

ここまで、魚を釣った夢が吉夢である場合を紹介してきました。

吉夢ばかりかと思いきや、実は魚を釣る夢には凶夢になる場合もあるのです。

 

続いて、魚を釣る夢で凶夢になる場合を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

凶夢になる場合

魚を釣る夢で凶夢になるのは、次のような場合です。

 

  • 魚が釣れない夢
  • 釣った魚を逃す夢
  • 釣った魚が死んでいる夢

 

これらの夢は、あなたにとって残念な結果をもたらす可能性が高いでしょう。

それでは、順番に解説していきますね。

 

魚が釣れない夢

 

魚が釣れない夢は、あなたにチャンスがやって来ないサイン。

 

夢占いでは、魚は幸運のシンボルと言いましたよね?

その魚が釣れないということは、あなたにチャンスが訪れないことを意味しているのです。

 

具体的には、こちらのような感じです。

 

  • 恋人と付き合いたいのに、付き合えない
  • お金が欲しいが、やって来ない
  • 病気がなかなか治らない
  • 仕事でチャンスが来ない

 

あなたの願いとは裏腹に、チャンスが訪れず辛い思いを味わう可能性があります。

諦めずに努力を続け、運を引き寄せましょう。

 

スポンサーリンク

釣った魚を逃す夢

 

釣った魚を逃す夢は、あと少しのところでチャンスを逃してしまうことを暗示しています。

 

一度は魚を釣り上げそうになりながら、最後に逃してしまったのは、幸運がやってきたものの、今一歩のところで無駄にしてしまう可能性が高いです。

具体的には、次のようなことが起こるでしょう。

 

  • 素敵な人と出会ったのに、付き合えなかった
  • お金が入りそうだったのに、結局は手に入らなかった
  • 治りかけた病気が、治らなかった
  • 仕事であと一歩のところで失敗した

このように、チャンスはやってきたものの、最終的に逃してしまったという場合が多いです。

ただ、チャンスはあったので、運気がアップしているのは間違いありません。

 

腐らずに、次のチャンスを待ちましょう。

 

釣った魚が死んでいる夢

 

釣った魚が死んでいる夢は、チャンスだと思って手にしたものが、実はチャンスではなかったことを表しています。

 

幸運のシンボルである魚を釣ったものの、実際は死んでいた。

死んでいたということは、チャンスではなかった、またはチャンスを失ったということ。

 

例えば、下記のような出来事が起こるかもしれません。

 

  • 素敵だと思って付き合ったのに、実は期待外れだった
  • お金が入ったと思ったら、そのお金は自分のものにならなかった
  • 病気が治ったと思ったら、実際は治っていなかった
  • 仕事で上手く行ったと思ったら、結局は失敗だった

 

いわゆる勘違いをしてしまった場合も、この夢を見ることがあります。

いずれにせよ、残念な結果に終わるということですね。

 

以上が、魚を釣る夢で凶夢になる場合でした。

最後に、魚を釣る夢の体験談をひとつ紹介しますね。

 

スポンサーリンク

魚を釣る夢の体験談

 

魚を釣る夢で、以前私のもとに鑑定に訪れた方から、印象的な話を聞きました。

「記事で紹介しても良いですよ」とOKサインを頂いたので、シェアしたいと思います。

 

Rさん(30代男性)は、ある夜のこと、とても大きくて立派な魚を釣り上げた夢を見たそうです。

魚の種類はハッキリとは覚えていなかったようですが、カジキマグロくらいの迫力があったとか。

 

釣り上げた後も、その大魚は飛び跳ねて、見るからに活きの良い魚でした。

Rさんは結婚していて、夫婦で長年の間、不妊治療に励んでいましたが、なかなか子供に恵まれません。

 

そこで、いろいろ調べて吉方位旅行に行ってみることにしました。

その方位が、子供に関係する(妊娠や懐妊)方位でした。

 

大きな魚を釣り上げた夢は、吉方位旅行に行ったちょうど1か月後のことだったそうです。

「これはもしかして!」と奥さんに確認すると、な、な、なんと、妊娠しているではありませんか!

 

夫婦そろって飛び跳ねて喜びながら、あの魚の夢は、子供を授かることを教えてくれていたんだと知り、涙を流したRさんでした。

その約1年後、奥さんは無事に4,500gの元気な男の赤ちゃんを産み、今では楽しみながら子育てをしているそうです。

 

Rさんが見たカジキマグロのような大魚は、立派なビッグベイビーだったということですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、魚を釣る夢の意味と体験談を紹介してきました。

 

魚を釣る夢といっても、いろいろなシチュエーションごとに、意味が異なるということがお分かりいただけたと思います。

魚は幸運のシンボルで、基本的には良い意味が多かったですね。

 

しかし、なかにはチャンスを逃してしまうなど、凶夢になる場合もありました。

ですから、魚を釣る夢はすべてラッキーな夢だと思わないように気を付けてください。

 

あなたが魚の夢を見たら、今回の記事を参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

-夢占い

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.