夢占い

夢で涙を流して泣く意味!吉夢ってホント?理由を体験談と共に解説

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は「夢で涙を流して泣く」の意味についてのお話。

涙を流して泣く夢は、一般的に吉夢とされることも多いです。

 

しかし、実は夢の中で自分が泣いている状況、夢が覚めた後の状況によって意味が違ってきます。

ですから、あなたがどういった状況で涙を流して泣く夢を見たかが重要になるのですね。

 

涙を流して泣く夢を見て、「吉夢だ!」といって喜ぶのは、ちょっと早いですよということです。

あなたの深層心理が、夢にあらわれたことも考えられるのです。

 

そこで、今回は「夢で涙を流して泣く」の意味と夢を見た理由を、体験談を交えて詳しく解説したいと思います ^^) _旦~~

スポンサーリンク

涙を流して泣く夢の意味は?

 

涙を流して泣く夢の意味は、大きく分けて2つあります。

それは、夢占いでの意味と、あなたの深層心理が夢になって現れた場合です。

 

■夢の意味

・夢占いとしての意味

・深層心理としての意味

 

まず、夢占いとしての意味では、夢の中での涙を流している状況によって、意味が異なってきます。

 

例えば、嬉しくて涙を流している場合、反対に悲しくて涙を流している場合もあるでしょう。

また、あなた以外の他人が涙を流している場合も。

 

一方で、深層心理が表れるのは、涙を流して泣く夢を見て起きた後に、本当に自分が涙を流していた場合です。

これらは、それぞれ意味が異なるので、ひとつずつ解説していきますね。

スポンサーリンク

夢占いとしての意味

 

「涙を流して泣く夢」を夢占いとしての意味と考える時は、次のような夢の場合です。

こちらをご覧ください。

 

・嬉しくて涙を流している夢

・悲しくて涙を流している夢

・他人が涙を流している夢

 

涙を流して泣く夢といっても、シチュエーションによっても夢占いの意味が変化するのですね。

それでは、順番に見ていきましょう。

 

嬉しくて涙を流して泣く夢

 

嬉しくて涙を流して泣く夢は、あなたの運気がアップしていることを意味する吉夢です。

問題が解決したり、願望や目標が達成することを暗示しているのですね。

 

あなたが悩みを抱えている場合は、近々解消されて楽になるでしょう。

また、近い将来にあなたの願いが叶ったり、目標を達成する時にも、この夢を見ることもありますよ。

 

夢の中で嬉しい出来事が起こった、または感動することがあって涙を流して泣く夢は、この意味になります。

この夢を見た後は、あなたに嬉しい出来事が訪れますよ( *´艸`)

スポンサーリンク

悲しくて涙を流して泣く夢

 

悲しくて涙を流して泣く夢の意味は、あなたの問題が解決する吉夢です。

いわゆるが逆夢と呼ばれるもので、夢の中の出来事とは反対のことが起こります。

 

夢占いでは、涙を流すことを心の浄化と捉えることがあります。

夢の中で涙を流して泣くことで、あなたが浄化されて運気が上昇し、いま抱えている悩みが消えることを夢が教えてくれているのですね。

 

また、近い将来あなたに嬉しい出来事が起こる時にもこの夢を見る場合もあります。

どちらにせよ、あなたにとって良い夢ということになるでしょう。

 

他人が涙を流して泣く夢

 

他人が涙を流して泣く夢は、泣いている他人があなたの知り合いか、全くの他人かで意味が異なります

 

あなたの知り合いが夢の中で涙を流している場合は、その本人が近々何かの出来事で涙を流して泣くことを予知しています。

悲しい出来事で涙を流して泣いている場合は、その本人に悲しい出来事が起こるでしょう。

 

嬉しい出来事で泣いている場合は、その本人に喜び事が起こります。

 

一方、全くの他人が涙を流して泣いている夢は、あなたが泣きたいような辛い気持ちを代弁して泣いていることを意味しています。

何か辛くて悩んでいることはありませんか?

 

この場合は、一人で抱え込まずに、信頼できる家族や友人に相談して解決の糸口を見つけましょう。

「今が周りに相談するチャンスですよ!」と夢が教えてくれています。

 

辛い思いをするのはもうやめて、相談して楽になってくださいね!

続いて、深層心理として涙を流す夢を見る時の解説をします。

スポンサーリンク

深層心理としての意味

 

夢の中で涙を流して泣く意味が、深層心理として現れる場合は、あなたは夢から覚めて起きた後、実際に涙が溢れているはずです。

 

これは、あなたのストレスがピークに達していて、心身ともに疲労が溜まっていることを表しています。

このままいってしまうと、体調を崩したり、心の病にかかってしまう可能性があることを夢が教えてくれているのですね。

 

夢から覚めて起きた後に、涙が流れてスッキリした場合は、泣いたことで心が浄化されて少し楽になったことを表しています。

一方で、涙が流れても気持ちが晴れずに辛い状態の場合は、休みをとって体の疲れを取る、または自分の好きなことをして気分転換をはかりましょう。

 

あなたは精神的にも肉体的にも、ギリギリのところに来ている時に、この夢を見ます。

しっかりと休んで、心身ともに整える機会にしてくださいね。

スポンサーリンク

体験談

 

最後に、涙を流して泣く夢の体験談をひとつ紹介します。

 

相談に来られたIさん(女性)は、1年前に出会った男友達の一人に片想い中でした。

Iさんの方から好意があるそぶりを見せてアピールするものの、なかなか友達から進展せずに悩んでいました。

 

ある日の夜中、Iさんはある夢を見ます。

その夢では、Iさんの仲が良い友達みんなで遊園地に行きました。

 

楽しそうにみんなで遊園地の中を歩いていると、メリーゴーランドの前で、なんと突然片想い中の男性が花束を持って現れたではありませんか!

そして、Iさんに花束を差し出しながら「僕と付き合ってください」と告白されたのでした。

 

驚きと感動で大号泣したIさん。

目が覚めた後も、幸せな気分に浸っていたそうです。

 

夢を見た3日後に、なんと突然片想い中の彼から「会って話がしたい」と連絡が。

待ち合わせ場所に着いて、二人でベンチで座って話していました。

 

すると、突然立ち上がっていなくなり、花束を持って現れて「僕と付き合ってくれませんか?」と告白されたのです。

 

まさか、あの夢が本当になるなんて...

嬉しくて涙を流して泣く夢の意味である、願望の達成を現実に経験したIさんでした。

 

Iさんは彼からの告白にOKして、ラブラブな毎日を過ごしているそうです(*^-^*)

スポンサーリンク

まとめ

涙を流して泣く夢の意味、いかがでしたでしょうか?

 

実は、夢占いとしての意味と、深層心理としての意味の2つあることがお分かりいただけたと思います。

どちらになるかは、涙を流して泣いている状況によって判断できましたね。

 

夢占いとして見た場合は、目標や願望の達成、困難を解決するなどの吉夢などのサインでした。

深層心理として見た場合は、あなたが心身ともに疲れのピークを迎えていることを夢が教えてくれていましたね。

 

体験談では、ひとつの例として、夢の出来事とその後の後日談を紹介しました。

あなたが涙を流して泣く夢を見た時は、今回の記事を参考にしてもらえたら嬉しいです( ^^) _U~~

スポンサーリンク

-夢占い

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.