奇跡講座

【奇跡講座ワークブック】レッスン8 あなたを幸せに導く言葉

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

奇跡講座ワークブック編 レッスン8

 

私の心は過去の考えにとらわれている

引用:中央アート出版社 奇跡講座 ワークブック

 

 

奇跡講座のワークブックにあるレッスン8になります。

奇跡講座については、こちらに詳しく書いています。

それでは、内容を見ていきましょう。

 

レッスンの内容

私の心は過去の考えにとらわれている、この考え方こそが、私たちが過去だけを見ている理由です。

 

誰も本当は何も見ていません。

私たちは、自分の想念が外に投影されたものを見ているだけです。

 

心が過去にとらわれていることで、時間についての思い違いが発生し、そのために私たちの見方が損なわれています。

 

私たちの心は、存在する唯一の時間である現在を把握できません。

つまり、心は時間を理解することができず、実際は何も理解できていないのです。

 

私たちが過去について抱くことのできる唯一の完全で真実な考えは、過去はここに存在しないということだけです。

過去について考えること自体が、幻想について考えることになります。

 

過去を思い描いたり、将来に期待することが、実は何をもたらしているか、ハッキリと理解している人は少ないでしょう。

心が理解していない時は、何も真に考えていません。

 

この時、心は空白になっています。

 

今日のレッスンの目的は、私たちの心が真に考えていない時に、その時点でそれを認識できるように、心の訓練を始めることです。

真の想念が欠如した考えが私たちの心をとらえている間は、真理は妨げられています。

 

自分の心が真の考えで満たされていると信じるのをやめ、単に心が空白だったと認識することが、心眼への道を開く第一歩になります。

 

今日のレッスンは目を閉じて行います。

理由は、私たちは何も真に見ることができていないため、目を閉じて練習する方が、自分がどんなに鮮明に考えを映像化していても、やはり真の意味で何も見ていないと認識されやすいからです。

 

できるだけ、何のこだわりももたず、いつも通り一分ほど、心の中を探索して見つけた考えを単に意識してください。

 

その考えの各々に含まれる中心的人物、テーマでそれに名前をつけ、次に進みましょう。

まずは、次のように言いながらレッスンを始めます。

 

私は○○について考えているようだ。

 

それから、ひとつひとつの考えに具体的に名前を付けます。

例えば、以下のように言いましょう。

 

私は○○(人名)について考えているようだ。

○○(物体)について考えているようだ。

○○(感情)について考えているようだ。

 

その後、心の探索の時間を次のように言って締めくくります。

 

しかし、私の心は過去の考えにとらわれている。

 

苛立ちを感じない限り、1日4~5回行うと良いでしょう。

もし苦痛にに感じるなら、3~4回でOKです。

 

苛立ちや今日のレッスンの考え方が引き起こす他の感情を、心の探索の対象に含めると助けになるかもしれません。

 

レッスンを行った感想

レッスン7は、「私は過去だけを見ている」でした。

 

そして、レッスン7の私たちが過去だけを見ている理由が、レッスン8である「私たちの心が過去の考えにとらわれている」ということを表しているのですね。

 

過去を見ないようにするには、心を空白にして全く何も考えていない状態を作るための心の訓練が必要です。

私たちの心が真の考えで満たされているという錯覚から目を覚まし、それはただ単に空白だったと自分で認識することは、訓練しないとできません。

 

目を閉じた後、今日もいつものように一分ほど心の中を探索しました。

 

そして、今ちょうど気になっている人、欲しがっているもの、抱いている感情など、見つかった考えを意識して名前を付けました。

 

例えば、以下のような感じです。

 

私は先日のことについて伝えようとしていた絵里のことを考えているようだ。

今ちょうど欲しいと思っていたバッグについて考えているようだ。

私を落ち込ませた悲しみの感情について考えているようだ。

 

その後で、今日のレッスンである「私の心は過去の考えにとらわれている」と唱えました。

 

人物、物、感情について、こだわりを持たないようにすることが大切ですが、どうしても、今一番気になることにフォーカスしてしまいがちです。

怒りや悲しみが心を占めていると、これに関する人物、出来事、感情にとらわれやすくなります。

 

私も1日のレッスンを4回行ったときに、怒りの感情にフォーカスしてしまい苦戦しました。

できるだけひとつのことにこだわらずに、自然な心で様々な考えを意識することが大切なように感じました。

 

次回、奇跡講座ワークブックのレッスン9でお会いしましょうね!(^^)!

スポンサーリンク

-奇跡講座

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.