奇跡講座

【奇跡講座ワークブック】レッスン11 あなたを幸せに導く言葉

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

奇跡講座ワークブック編 レッスン11

 

私の無意味な考えが、意味のない世界を私に見せている。

引用:中央アート出版社 奇跡講座 ワークブック

 

奇跡講座のワークブックにあるレッスン11になります。

奇跡講座については、こちらに詳しく書いています。

 

それでは、内容を見ていきましょう。

 

レッスンの内容

今回のレッスン11は、私たちが見ていると思い込んでいる世界の思考を逆転させるという訂正プロセスの重要な局面に関係したレッスンとしては、最初のものです。

 

私たちは、自分が何を知覚するか、まるでこの世界が決定しているように思っています。

 

今日のレッスンは、自分の考えが自分に見える世界を決定する、という考え方を導入します。

この考え方を初めて今日のレッスンで練習できることを喜びましょう。

 

このレッスンを通して、私たちの解放が確実になるからです。

赦しへの鍵がこの中にあります。

 

今日のレッスンの練習は、これまでの練習とは異なったやり方で行います。

まず、目を閉じて、今日のレッスンの言葉をゆっくりと自分自身に繰り返すことから始めましょう。

 

その後、目を開けて、遠くや近く、上下に関係なく約1分間、周りのすべてに視線を向けます。

この時、決して急がず、慌てず、力まずに今回のレッスンをゆっくりと自分に向けて繰り返しましょう。

 

今回のレッスンで最大限の効果をあげるには、私たちの視線が何か特定のものに長くとどまらないように、ひとつのものから次のものへとサクッと目を移すことが大切です。

しかし、レッスンの言葉に関しては、急がず、ゆったりとした調子で語りましょう。

 

特に、今回のレッスンは新しい考え方の導入部になるので、できるだけ気軽に練習する必要があります。

そこには、平安、くつろぎ、平安からの解放など、私たちが達成しようとしているものの土台が含まれています。

 

練習の締めくくりには、目を閉じ、レッスンをゆっくりと繰り返しましょう。

 

今日の練習は3回で充分です。

しかし、不安感がほとんどなく、もっとやりたいという気持ちがあれば、5回まで練習しても良いでしょう。

ただし、それ以上の練習をすることはおすすめできません。

 

レッスンを行った感想

今回のレッスン11は、これまでのレッスンとは違います。

 

それは、「自分の考えが自分が見ている世界を決定する」という考えが、初めて示されたからです。

つまり、私たちを幸せにするのは、私たち自身に他ならないということを教えてくれています。

 

私たちが幸せになる決断をすれば、幸せ以外はあり得ないということですね。

この幻想では、私たちの幸せは、私たちにはコントロールできないものと考えられています。

 

しかし、実際はすべて私たちが決定したことが、結果として現れているということですね。

この考え方を本当の意味で理解できれば、私たちは幸せ以外を選ばなくなります。

 

だって、幸せは私たちの手の中にあるのに、わざわざ不幸を選ぶなんてバカバカしいですものね (^-^;

 

今回のレッスンは、練習方法も今までと異なります。

ゆっくりとレッスンの言葉を繰り返しながらも、視線に入るものは一つにとどまらずに、せっせと次に行くそのギャップに、最初面食らってしまいました。

 

ただ、3回の練習の中で、買いを重ねるごとに、徐々に上手く行くようになりました。

個人的には、特にゆったりとレッスンの言葉を唱える点を意識してみました。

 

それでは、次回レッスン12でお会いしましょう!(^^)!

スポンサーリンク

-奇跡講座

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.