星座占い

牡羊座と相性が良い星座と理由を徹底解説!悪いのは意外にも

投稿日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

 

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

 

今回は牡羊(おひつじ)座と相性が良い星座、悪い星座とその理由についてのお話。

アクティブで自信家、そしてリスクを恐れないチャレンジャーである牡羊座。

 

そんな牡羊座と相性が良いのは何座でしょうか?

あなたが牡羊座なら、気になるあの人との相性を知りたいはず。

 

また、残念ながら相性が悪い星座も紹介させていただきます。

相性が悪くても、注意しながら付き合えば、良い関係を築ける可能性は十分あります。

 

それでは、牡羊座と相性が良い星座、悪い星座を詳しく解説していきますね( ^^) _U~~

スポンサーリンク

牡羊座の相性ランキング

順位星座名
獅子(しし)座
射手(いて)座
双子(ふたご)座
4位乙女(おとめ)座
5位水瓶(みずがめ)座
6位牡羊(おひつじ)座
7位天秤(てんびん)座
8位魚(うお)座
9位蟹(かに)座
10位牡牛(おうし)座
11位山羊(やぎ)座
12位蠍(さそり)座

 

牡羊座の相性をランキングにしました。

牡羊座と特に相性が良いのは、次の上位3つです。

 

こちらをご覧ください。

相性ベスト3

【相性が良い星座】

1位 獅子座

2位 射手座

3位 双子座

 

牡羊座と1番相性が良いのは、獅子座でした。

動物で言うと、ヒツジとライオンの組み合わせ。

 

ヒツジがライオンに食べられてしまいそうですが 笑

そして、2番目に良いのが射手座、3番目が双子座と続きます。

 

それでは、ベスト3の相性を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

1位 牡羊座と獅子座の相性

 

牡羊座と1番相性が良いのが、獅子座です。

 

牡羊座は、自分が大好きで自信家、パワフルでとても行動力がある星座。

自意識過剰と周りから言われるくらい、常に自分がどのように見られているか意識をして行動しています。

 

獅子座も目立つこと、注目されることが大好きなので、一緒にいると親近感が湧くでしょう。

リスクを恐れず果敢にチャレンジする牡羊座にとって、明るくポジティブに物事を考えて力強く生きている獅子座は頼もしい存在と言えます。

 

二人とも、高い意識とプライドを持って行動するところも似ています。

 

獅子座はウソがつけない正直者の反面、時に思ったことを口に出して失言してしまうことも。

実は意外とナイーブで気にしてしまう獅子座を、牡羊座はプライドが傷つかないように優しくフォローします。

 

自信たっぷりで行動力のある牡羊座と獅子座が仕事でタッグを組めば、鬼に金棒で怖いものなしでしょう。

お互いの長所を引き出し、弱点をカバーし合う理想的な関係を築けるはず。

 

牡羊座と獅子座の恋愛や結婚の相性もバツグンです♪

お互いに恋に対して積極的で、どちらからともなく惹かれ合い、すぐに交際が発展します。

 

しかし、意外にも牡羊座の方が恋愛に関しては追いかけたい人なので、牡羊座からアタックすることが多いかも。

二人ともストレートな表現を好み、情熱的な部分も同じなので、周りが羨むようなラブラブな関係が築けるでしょう。

 

いつもは熱しやすく冷めやすい二人。

ですが、牡羊座と獅子座の組み合わせならば、不思議と長く関係が続くのです。

スポンサーリンク

2位 牡羊座と射手座の相性

 

牡羊座と2番目に相性が良いのは、射手座になります。

 

射手座は思い立ったらすぐに行動というタイプで、とても活発でエネルギッシュな性格。

考える前に行動し、走りながら修正していくようなスピーディーな人です。

 

同じく、とてもアクティブな牡羊座とは好相性なのですね。

行き当たりばったりで、失敗も多い二人ですが、失敗を笑い飛ばしたりネタにしてしまう器の大きさがあります。

 

失敗を気にせず、またチャレンジするタフさも一緒で、とても気が合います。

共に励まし合いながら、前向きに力強く生きていく姿は、周りに勇気を与えるでしょう。

 

牡羊座と獅子座は、仕事でも息がぴったりと合って、協力しながら進めていくことができます。

どちらも好奇心旺盛で、興味のある仕事には夢中になって取り組み、話が尽きません。

 

お話好きの射手座がよく話しかけ、牡羊座は聞き役に回ることが多いでしょう。

射手座は、良き相談相手に恵まれたと感じ満たされます。

 

牡羊座と射手座の恋愛と結婚も良好です。

恋愛に関しては、二人とも合うかどうか考えるよりも、まずは付き合いをスタートしたいところも一緒。

 

付き合っていく中で、徐々に相手を知っていくというスタンスが、二人には合うようです。

知り合って相手を見極めていく恋愛ではないので、刺激が多く飽きません。

 

サプライズが好きな射手座が色々と仕掛け、それを牡羊座が楽しむでしょう。

射手座の方が突走ってしまうところはありますが、牡羊座が受け止めます。

 

相手の新たな魅力を見つけて、切磋琢磨していける良い関係を築けます。

スポンサーリンク

3位 牡羊座と双子座

 

牡羊座と3番目に相性が良いのは、双子座になります。

 

双子座は、明るい性格で行動力があり、同じく活発な牡羊座とは気が合います。

ただ、牡羊座は考えるよりもとにかく行動するタイプですが、双子座はある程度の計画を立ててから行動するので、そこは違いがありますね。

 

しかし、失敗しても引きずらず、気持ちの切り替えが早いところは似ています。

「なるようになるさ」という精神で、失敗してもお互いを励まし合いながら前に進むので、友人や仕事の同僚としても、心強いでしょう。

 

おしゃべりが好きで自分から積極的に話しかける双子座を、牡羊座はユニークな人と気に入るようです。

一方で、リスクを恐れずに果敢にチャレンジする牡羊座を、双子座は尊敬するでしょう。

 

表面的には平等に接しているようで、実は人間関係で好き嫌いがあり、心を開いている友人は少ない双子座。

そんな双子座が心を開ける相手が、牡羊座なのです。

 

牡羊座には、悩みや考え事を自然と相談できるでしょう。

信頼できる良き友人として、友情を深めていける関係と言えます。

 

牡羊座と双子座の恋愛や結婚も、お似合いの良い相性です。

双子座は優柔不断なハッキリしないタイプが苦手。

 

その点、牡羊座は白黒つけたい性格でサッパリしているので、双子座も心地良く過ごせるでしょう。

双子座も気に入った相手には自分からアプローチしますが、同じく積極的な牡羊座がアタックをして交際がスタートすることが多いようです。

 

ただ、双子座は束縛されることがイヤなので、牡羊座の強引さやしつこさが出過ぎると上手く行かないので注意してください。

 

以上が、牡羊座と相性が良いベスト3でした。

続いて、残念ながら牡羊座と相性が悪いワースト3を紹介していきます。

スポンサーリンク

相性ワースト3

牡羊座と相性が悪いワースト3は、下記になります。

こちらをご覧ください。

 

【相性が悪い星座】

10位 牡牛座

11位 山羊座

12位 蠍座

 

牡羊座と蠍座はまだしも、牡羊座と牡牛座、山羊座の相性が悪いのは意外でした。

ヒツジ、ウシ、ヤギって動物として近い関係のように勝手に思っていたので 笑

 

では、なぜ相性が悪いのか、詳しく見ていきましょう。

12位 牡羊座と蠍座の相性

 

牡羊座と蠍座は、残念ながら12星座の中で一番相性が悪い組み合わせです。

 

牡羊座は、自信家で自分の意見をハッキリというタイプ。

反対に、蠍座はあまり感情を出さず、何を考えているか分からないと言われるようなタイプです。

 

ですから、性格的にも水と油で交わることが難しいでしょう。

白黒つけたい牡羊座は、自分の考えを言わずに煮え切らない態度をとる蠍座にイライラしてしまうかも。

 

一方で、蠍座からすると、何でもハッキリさせたがる牡羊座は鬱陶しいと感じて、苦手意識があるようです。

 

また、物事の考え方やアプローチの仕方が全く異なります。

牡羊座は周りにも自分の目標を伝えて、大胆に行動していきます。

 

しかし、蠍座は自分の目標を内に秘めて周りに話さず、黙々と目標に向かって努力するのですね。

ですから、牡羊座と蠍座が仕事でタッグを組んでも、お互いに仕事の進め方が異なるので、協力関係を築きにくいでしょう。

 

ただし、目標に向かって信念で突き進む部分は二人とも同じで、心のどこかでは理解できる部分もあるようです。

 

牡羊座と蠍座の恋愛や結婚も、噛み合わずに悪い相性となります。

 

自分をどんどんアピールして、積極的にアタックするのが牡羊座の恋愛のスタイル。

反対に、目立つことを好まず、できれば他人に知られず恋愛がしたい蠍座。

 

恋愛面でも考え方が全く違うので、合わせようと大きなストレスとなるでしょう。

 

蠍座はシャイで、自分から気持ちを伝えるのは苦手です。

また、蠍座は相手をじっくり見極めてから付き合いたい慎重派。

 

しかし、牡羊座はまず付き合ってから相手を知っていくタイプ。

ですから、二人の関係が浅いうちから牡羊座がアプローチしても、蠍座は良い返事をしません。

 

さらに、蠍座は付き合ったら一途で、相手といつも一緒にいたい人です。

それに対して、牡羊座は異性関係が派手で、恋愛を楽しみたい人なので、その点も考え方に違いがあります。

 

程よい距離を置いて、お互いにあまり干渉しなければ、結婚生活は長続きするでしょう。

スポンサーリンク

11位 牡羊座と山羊座の相性

 

牡羊座と山羊座は、12星座の中で2番目に相性が良くありません。

 

山羊座は、シャイで自分を表現することが苦手な大人しい性格。

反対に、牡羊座は自己アピールが上手で、自信たっぷりに振る舞う性格をしています。

 

性格として真逆の二人なので、やはり交わることは難しいようです。

 

牡羊座は自分の考えに自信を持っていて、強い信念でパワフルに行動していくタイプです。

山羊座は自分の意見よりも他人の意見を取り入れるタイプです。

 

しかし、牡羊座が自分の意見を強引に通そうとする姿に、周りの空気を第一に考える山羊座は反発してしまうでしょう。

牡羊座からすると、山羊座は自分の意見を言わずに周りに合わせる、お調子者のように感じてしまいます。

 

仕事面でも、牡羊座と山羊座では信頼関係が築きにくいようです。

 

新しい分野にチャレンジするのが好きな牡羊座は、保守的で慎重派な山羊座とチームを組むと、流れに乗り遅れてしまうと心配になるでしょう。

ですが、山羊座も自分の意見を曲げない頑固な部分があるので、話は平行線のまま。

 

牡羊座と山羊座の恋愛と結婚も、相性は良くないのでチグハグな関係となる可能性が高いです。

 

相手のことを良く知ってから、付き合いたい慎重派の山羊座は草食系。

それに対して、牡羊座は気に入ったら出会ってすぐでもアタックする肉食系です。

 

付き合うまでに時間がかかる山羊座に、牡羊座は我慢ができず他の異性を探しにいってしまうでしょう。

奥手な山羊座から牡羊座を誘うことはほとんどないので、なかなか円ができにくい相性と言えます。

 

二人が付き合った場合は、真面目で一途な恋愛をする山羊座を、牡羊座は重く感じてしまうかもしれません。

別々の価値観を持った二人なので、ある意味では刺激的な関係ですので、牡羊座が山羊座を褒めながら、じっくり愛を育てていくようにすれば上手く行くはずです。

スポンサーリンク

10位 牡羊座と牡牛座の相性

 

牡羊座と3番目に相性が良くないのが、牡牛座です。

 

慎重で保守的な牡牛座は、じっくり物事を進めていくのが好きなタイプ。

一方で、牡羊座は常識を疑い、革新的なことを好んでパイオニアの精神を持つタイプです。

 

牡羊座が進めようとすると、牡牛座に却下されるのでストレスになるようです。

牡牛座からすると、怖いもの知らずの牡羊座はやや無謀に見えるでしょう。

 

牡牛座は、相手を信用できるか見極めてから付き合うことが多いです。

そして、人見知りなところがあるので、初対面でも関係なく話しかけてくる牡羊座は苦手意識を抱くようです。

 

牡羊座は、牡牛座の存在が気になって近づこうとしますが、相手のそっけない態度にソッポを向いてしまうでしょう。

友人や職場の同僚としても、考え方の違いから意見が衝突しがちで、なかなか上手く仕事が進みません。

 

牡羊座と牡牛座の恋愛や結婚でも、お互いにどこかしっくりこない感じを受けるようです。

情熱的でアグレッシブな牡羊座がアタックしますが、牡牛座はじっくり時間をかけたい人なので、なかなかOKを出しません。

 

そのうちに牡羊座も熱が冷めて、他に行ってしまうでしょう。

仮に付き合うことになっても、恋を楽しみたい牡羊座にとって、真面目過ぎる牡牛座は退屈に感じてしまう可能性があります。

 

牡牛座からすれば、異性関係が派手な牡羊座はどこか信用できないと感じています。

牡羊座が牡牛座のゆっくりなペースに合わせることができ、牡牛座が牡羊座の自由奔放な行動に付き合えれば、結婚しても長く続くでしょう。

 

続いて、牡羊座との相性で4位~9位まで順番に解説します。

スポンサーリンク

牡羊座との相性 4位~9位

ここからは、牡羊座との相性ランキングの4位~9位を見ていきましょう。

具体的な順位はこちらになります。

 

【相性ランキング4位~9位】

 

4位 乙女座

5位 水瓶座

6位 牡羊座

7位 天秤座

8位 魚座

9位 蟹座

 

それでは順番に紹介しますね。

4位 牡羊座と乙女座の相性

 

牡羊座と4番目に相性が良いのが、乙女座です。

 

常識と道徳を重んじ、他人に迷惑をかけないような生き方をする乙女座。

それに対して、牡羊座は常識を気にせず、自分が正しいと思ったことを信念をもって行います。

 

一見まったく違うタイプの二人ですが、不思議とウマが合います。

 

乙女座からすると、既成概念にとらわれず、正しいことを追求する牡羊座の姿勢に、自分にない魅力を感じるようですね。

牡羊座は、自分に厳しく、目標に向かってコツコツと努力できる乙女座を尊敬するでしょう。

 

普段は常識を他人に押し付けてしまうところがある乙女座も、牡羊座には通用しないことが分かっています。

ですので、牡羊座も気兼ねなくチャレンジできるため、乙女座といると伸び伸びと仕事ができます。

 

乙女座は、きっちりと計画を立ててひとつずつ達成していくことに喜びを感じるタイプ。

しかし、リスクを恐れずパワフルに推し進めていく牡羊座の、ある意味で破天荒な仕事ぶりに「こういう仕事の仕方もあるのだな」と刺激を受けるでしょう。

 

牡羊座と乙女座の恋愛、結婚も相性が良くて仲良く過ごせます。

 

乙女座は、なかなか相手を信用しないところがあり、最初は牡羊座に対しても様子を伺います。

牡羊座は、完璧主義で仕事のできる乙女座に惹かれ、出会ってすぐにアタックを始めます。

 

何を考えているか分からないような、ミステリアスな雰囲気の人が苦手な乙女座。

しかし、表現がストレートで分かりやすく、何度もアプローチしてくる牡羊座に、次第に心を開いていくでしょう。

 

交際がスタートすると、お互いに違う魅力を持っているので、相手のことをもっと知りたいと思い、自然と関係が深まっていきます。

結婚してからも、マンネリ化せず、いつまでもラブラブな関係を築けますよ♪

スポンサーリンク

5位 牡羊座と水瓶座の相性

 

牡羊座と5番目に相性が良いのが、水瓶座です。

 

水瓶座はとってもマイペースで、強いこだわりがあり、自分のルールの中で生きています。

自分のルールに反したことをするのは嫌いで、自分が納得できなければ周りの意見も聞きません。

 

そんな独特な生き方をする水瓶座を、牡羊座はユニークな人と興味を持って仲良くなりたいと思って近づくでしょう。

いつもは他人にあまり興味を示さない水瓶座ですが、リスクを恐れず信念で突き進む牡羊座は気になるようです。

 

また、革新的で独創的なアイデアのひらめきがある水瓶座に、牡羊座は尊敬の念を抱きます。

 

二人で仕事をすると、常識にとらわれない画期的な取り組みをして、時に歴史に残るような大きな成果を上げることも。

一緒にいてワクワクする関係で、お互いに刺激を受けながら良いライバルとして切磋琢磨できます。

 

牡羊座と水瓶座の恋愛と結婚も、相性が良く一緒にいて刺激的で飽きが来ないでしょう。

 

牡羊座が積極的にアプローチして、交際がスタートすることになりそう。

マイペースを崩さない水瓶座に、牡羊座が合わせることが多くなります。

 

情熱的な牡羊座は、冷静で淡々としている水瓶座に最初は面食らいますが、慣れてくると逆に心地良くなってくるようです。

性格も考え方も違う二人なので、付き合いが長くなっても新しい発見があって楽しいと思えるでしょう。

 

ただ、乙女座は付き合い始めは大人しくて控えめですが、徐々に相手を自分のペースに巻き込もうとします。

それを牡羊座が受け入れれば上手く行きますが、牡羊座が自分に合わせるように求めると溝ができてしまうかもしれません。

 

ですから、水瓶座に牡羊座が合わせることができれば、良い関係が続くでしょう。

スポンサーリンク

6位 牡羊座同士の相性

 

牡羊座同士は、一緒にいても問題がない普通の相性です。

 

同じ星座のため、性格、考え方、価値観が似ていて、一緒にいて楽に感じるでしょう。

友達としても、居心地が良く、出会ってすぐに意気投合するはず。

 

二人とも行動力があって、一緒にいても忙しく動き回っています。

 

エネルギッシュで思い立ったらすぐに行動をするので、牡羊座が二人揃うと、周りはそのスピードについていけないかも。

仕事の進め方もダイナミックで、爆発力は凄いですが、悪く出ると収拾がつかなくなることもあります。

 

ですから、間に調整役が入ると、お互いに一呼吸おけるので、よりスムーズに仕事ができます。

 

牡羊座同士の恋愛や結婚も、相性は問題ありません。

似た者同士で、お互いが考えていることが分かるので、ストレスなく過ごせるでしょう。

 

どちらも積極的なタイプですから、気に入った方からアプローチします。

ただ、似ている部分が多い反面、一度亀裂が入ったら、関係を修復するのは難しくなります。

 

どちらも自信家で自分の意見を曲げない頑固な面があるので、歩み寄ることが少ないのですね。

特に、相手に一度裏切られると、他の異性に気持ちが傾いてしまいます。

 

相手を許せる心の余裕を持つことができれば、関係修復の可能性はあります。

また、二人とも活発なので生活のすれ違いで、一緒にいる時間がなくなることがあるので、二人の時間を作るように努力することができれば上手く行くでしょう。

スポンサーリンク

7位 牡羊座と天秤座の相性

 

牡羊座と天秤座は、相性の良い点と悪い点がある関係です。

 

牡羊座は、自分の意見をハッキリと主張し、周りから反対されようが、自分が正しいと思ったことは曲げません。

一方で、天秤座は周りとの調和を重んじ、争いごとになるようならば、自分の意見を抑えることができる人です。

 

ですから、牡羊座と天秤座の組み合わせでは、牡羊座が前を切り開き、天秤座が問題が起きないようにサポートしていく調整役となるでしょう。

天秤座は周りの顔色を気にしてしまう性格なので、周りを気にせず我が道を行く牡羊座をどこか羨ましくも思っているようです。

 

どちらかと言えば不器用な生き方をする牡羊座は、周りとバランスをとって上手に生きる器用な天秤座を認めている部分があります。

 

ただ、白黒ハッキリさせたがる牡羊座は、優柔不断で白黒つけるのが苦手な天秤座に物足りなさを感じるかもしれません。

また、争いごとを避け中立的な立場をとる天秤座も、牡羊座があまりに自由過ぎる行動をとると、我慢の限界が来てしまいます。

 

仕事に関しては、行き当たりばったりで勢いで行動する牡羊座と、計画をきちんと立ててから実行する天秤座とでは、仕事へのアプローチが違います。

お互いに役割を分担すれば、問題ないですが、一緒に協力して取り組むことは向いていません。

 

牡羊座と天秤座の恋愛と結婚も、可もなく不可もないといった普通の相性です。

 

恋愛に関して受け身の天秤座に、積極的な牡羊座がアタックして交際がスタートします。

知的で美的センスがあり、オシャレな天秤座に、牡羊座は惹かれるでしょう。

 

天秤座も、エネルギッシュで行動派の牡羊座を頼もしく感じるようです。

 

天秤座は、会話を通して相手のことを知っていくタイプ。

ですから、会話を楽しむことを大切にしますが、牡羊座の会話はストレートでややぶっきらぼうな調子なので、物足りさなと感じるかもしれません。

 

また、天秤座は相手の価値観と自分の価値観に共通点を見つけようとしますが、そこにこだわりすぎると、タイプの異なる牡羊座とは上手く行かなくなってしまいます。

ゆったりした穏やかな結婚生活を望む天秤座に、外に出ることが大好きな牡羊座が歩調を合わせていければ、良い関係を続けていけるでしょう。

スポンサーリンク

8位 牡羊座と魚座の相性

 

牡羊座と魚座は、相性があまりよくありません

 

魚座は周りの空気を読みながら、調和を保つことに全力を注ぐ平和主義者です。

しかし、牡羊座は周りのことは二の次で、まずは自分の意見を通して賛同してもらいたい人。

 

ですから、自分の気持ちを抑えてまで周りに気を遣う魚座を理解できません。

魚座からすれば、せっかくバランスをとっているのに、牡羊座に波風を立てられてはたまらないと思うことが多いでしょう。

 

このように、あえて空気を読まない牡羊座と、空気をしっかりと呼んで争いを避けたい二人は、考え方が合いません。

仕事でも、度々意見が衝突し、同じ方向で一緒に作業してもスムーズに進まないことが増えます。

 

魚座は、精神的なストレスを抱えやすいタイプ。

ですが、精神的にタフな牡羊座は、あまり気持ちが理解できないようですね。

 

牡羊座と魚座の恋愛と結婚も、お互いに疲れてしまう関係になります。

 

魚座は相手に合わせることが多く、相手色に染まっていきます。

しかし、牡羊座とは恋愛観や価値観が異なるため、魚座が徐々にストレスを感じるようになってしまうでしょう。

 

魚座は恋人や結婚相手に尽くすタイプです。

が、なぜ相手が喜ぶように尽くしているのに疲れているのか、分からなくなってしまうかもしれません。

 

反対に、牡羊座は自分というものをしっかりと持っているので、自分という軸を持たない魚座に「何を考えているかわからない」と感じるようです。

牡羊座が魚座の気持ちに気づいてあげて、寄り添う気持ちをもてたら、ずいぶんと関係は良くなりますよ!

スポンサーリンク

9位 牡羊座と蟹座の相性

 

牡羊座と蟹座の相性は、良くありません

 

牡羊座は自己主張が強く自分に自信があり、時に周りと意見が対立しても、自分の考えを押し通すようなところがあります。

一方で、蟹座は真逆で自分の主張は心の中にとどめ、相手の考えをまずは受け止めます。

 

ですから、二人が一緒にいると、牡羊座が主導権を握って蟹座がついてくという形になるでしょう。

しかしながら、蟹座は相手の考えを全てOKとはせず、道徳的に間違っていると思えば反発します。

 

牡羊座は我が道を行くタイプで、周りの人々を考えずに行動してしまうところがあります。

蟹座は、自分のことよりも周りの人々を優先する性格。

 

なので、蟹座は牡羊座の自分勝手に見える行動が許せず、二人に溝ができてしまうのですね。

仕事でも牡羊座がリードして、蟹座がサポートする形になります。

 

ただ、お互いに不満を抱きやすくなってしまいがち。

 

牡羊座は蟹座が自己主張をしないので、本音がどこにあるのか分からずストレスになります。

蟹座は、牡羊座が強引に物事を進めようとする姿勢に反発し、協力したくなくなってしまいます。

 

関係を良くするには、牡羊座はもう少し周りと歩調を合わせることを意識し、蟹座は自分の意見をいうようにしてください。

 

牡羊座と蟹座の恋愛、結婚もあまり良くありません。

 

恋に対して受け身で、自分から気持ちを伝えるのが苦手な蟹座。

牡羊座はハンターのように追いかける恋が好きなので、蟹座を気に入ったらアプローチをして交際が始まります。

 

最初のうちは、リードしてくれる牡羊座を頼もしく思う蟹座ですが、次第に相手の強引さにストレスを感じるようになります。

白黒つけたがる牡羊座も、自分の思いを伝えてこない蟹座にイライラしてしまうでしょう。

 

蟹座は恋人や結婚相手に対して、信頼や安心感を求めます。

相手をとても大切にする優しい性格で、交際がスタートしたら、一途に相手を愛します。

 

その分、裏切られた時の怒りは相当なもの。

なので、牡羊座は浮気しないように注意してください。

 

結婚をすれば、蟹座はさらに家庭を第一に考えます。

結婚生活を長く続けるためには、牡羊座が蟹座の意見に聞く耳を持つこと、そして蟹座は相手に依存したり束縛しすぎないことが大切です。

 

以上が、牡羊座と他の星座の相性ランキング4位~9位の内容でした。

スポンサーリンク

まとめ

牡羊座と相性の良い星座、またその他の星座との相性の解説、いかがでしたでしょうか?

 

相性が良いのは、牡羊座の性格に似ている星座が多かったですね。

牡羊座はエネルギッシュでとても行動力があり、失敗を恐れず果敢にチャレンジする星座です。

 

また、失敗しても潔く、気持ちの切り替えが上手で、引きずりません。

そんな牡羊座と近い性格や、理解を示してくれる星座とは良い関係が築けるようです。

 

反対に、牡羊座と相性が悪いのは、性格や考え方が異なる星座が多かったですね。

 

特に、牡羊座は積極的で自分からアプローチする能動的なタイプですが、相性の悪い星座は自己主張をするのが苦手な受け身のタイプが目立ちました。

 

ただ、相性が悪いと言って、すべて上手くいかないわけではありません。

お互いに相手のことを尊重して、相手の嫌がることをしなければ、関係はずいぶんと改善されるでしょう。

 

また、相手と価値観や考え方が異なる場合は、それだけ自分にない魅力をお互いに持っているということにもなります。

実際に、星座同士の相性が悪くても、お互いに注意して付き合えば、刺激的で飽きの来ない良い関係を築けます。

 

確かに、星座同士の相性は相手との関係を良くするためにも、知っておいた方が良いこともたくさんあります。

 

しかし、相性がすべてではなく、お互いに相手の性格を知ることで、たとえ悪い相性でも仲良くやっていけるということも覚えておいていただけたら嬉しいです。

 

牡羊座の性格を詳しく知りたい方は、こちらの関連記事もどうぞ!

⇒ 牡羊座の性格を男性と女性で徹底解説!自信家で勇敢なチャレンジャー

スポンサーリンク

-星座占い

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.