夢占い

夢占いで猫を飼う意味は凶?大きさや色で意味が異なる理由を徹底解説

更新日:

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

こんにちは!開運鑑定士のシャンティーです^^

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

今回の夢占いは、『猫を飼う夢』。

夢に猫が出てくる場合は、不吉で凶夢ということが多いです。

 

猫って、夢占いでいうと、裏切りや詐欺の被害を警告する怖い意味でしたよね...。

なので、猫を飼う夢の意味も、やっぱり怖いんじゃなかって思う人が多いのですよね。

 

また、猫の大きさは関係があるのか、猫の色が違うとどうなのかなど、夢の中の猫の特徴で意味が違うのか気になるところ。

そこで、今回は夢の中で猫を飼う意味、そして猫の大きさ、猫の色などで意味が異なるかについて詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク


猫を飼う意味は凶なの?

 

猫を飼う夢は、金運の上昇を意味しています

サプライズの収入があったり、これから大金が入り込んでくるかもしれません。

 

また、猫を飼って楽しいと感じる夢は、何か嬉しい秘密を持っているという気持ちの表れです

みんなに内緒のサプライズを予定していたり、秘密の趣味を楽しんだりしていませんか?

 

そんなワクワクするような秘密を持っていたり、内緒で誰かと付き合っているなど、その秘密がとても楽しいことだったりすると見る夢です。

ただし、猫を飼うのが嫌になったり、飽きてしまう夢は、秘密を抱えているのが苦痛だったり、早く秘密を誰かに打ち明けたい、という気持ちの表れかもしれません。

 

猫を飼う夢は、夢の中の気持ちがその意味を大きく変えます。

またどんな猫かによっても夢の意味が違ってきます。

 

さて、どんな猫ならどんな意味があるのでしょうかー?

スポンサーリンク

猫の大きさによって意味が違う?

夢で飼っている猫の大きさによって夢の意味が異なります。

大きい猫、小さい猫、子猫のそれぞれの意味を見て行きましょう。

 

こちらをご覧ください。

大きい猫を飼う

 

大きな猫を飼う夢を見た場合、頼れる人を欲しがっているという心の表れかもしれません。

一人では解決できないような心配事や悩み事はありませんか?

 

人に言えないことやストレスなどで、少し心が疲れているのかもしれません。

または、誰かに頼りたいという気持ちの表れかも。

 

ですので、一度リラックスして気分転換をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

小さい猫を飼う

小さい猫を飼う夢を見た場合、後輩や部下、または家族や友人などに対しての不満の表れかもしれません。

部下が思った通りに仕事をしなかったり、家族にもっとこうして欲しい、という気持ちがストレスとなっていませんか?

 

思い当たらない場合は、秘密を暗示していることもあります。

これから何か秘密を抱えることになるかもしれません。

 

ですので、厄介ごとに巻き込まれそうな誰かの打ち明け話などには、耳を傾けない方が良さそうです。

子猫を飼う

 

子猫を飼う夢は、子供に戻りたいという心の表れです。

最近疲れていませんか?

 

たまにはゆっくり休んで、旅行などに出かけてみるのもいいかもしれませんね。

だたし、拾った子猫を飼う場合は金運アップの暗示です。

 

近いうちに思いがけない臨時収入があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

猫の色によって意味が違う?

飼っている猫の色が印象に残っている夢には、こんな意味があります。

白猫、黒猫、他の色の猫の場合を見て行きましょう。

 

白猫の場合

 

白猫を飼う夢は、これから起こるであろう人間関係のトラブルを意味しています

何気ない発言からトラブルが生じるかもしれません。

 

しばらくは言葉を慎重に選ぶようにしてください。

 

ただし美しい猫であれば、恋愛運がアップするという暗示でもあります。

近いうちにステキな出会いがあるかもしれませんよ。

黒猫の場合

黒猫を飼う夢は、人間関係で良いことが起こる暗示です

 

これまでトラブっていた人間関係が解消されたり、うまくいかなかった人と思いがけず仲良くなれたりするかもしれません。

積極的にいろんな人と交流を持ってみてはいかがでしょうか。

 

猫を飼う夢には、総じて人間関係、秘密、金運といった意味があります。

これからステキな出会いや、思わぬ収入があるかもしれません。

 

トラブルを暗示している夢であれば、事前に対処することで回避することができます。

猫からのメッセージに耳を傾けてくださいね。

白猫と黒猫以外の色

白猫と黒猫以外の色の猫を飼う場合は、あなたが裏切りや詐欺に遭う暗示です。

 

茶色の猫、グレーの猫など様々な色の猫がいますよね。

白と黒色以外の猫は、注意が必要ですね!

スポンサーリンク

まとめ

夢の中で猫を飼う意味、猫の大きさや色で意味が違うかについて解説して来ました。

 

猫を飼う夢は、楽しい気分で飼っていた場合は、金運アップや何か嬉しい秘密を持っていることを意味します。

嫌な気持ちで飼っていた場合は、抱えている秘密が自分の負担になっていることを意味していましたね。

 

また、大きな猫は、あなたが頼りになる人を欲している表れでした。

小さい猫は、部下や後輩、家族や友人への不満の表れでしたね。

 

子猫はまた意味が違って、あなたが子供に戻りたいという意味になりました。

猫の大きさで、意味がこんなに違ってしまうのは面白いですね!

 

猫の色も、黒や白、また他の色の場合も意味が違いましたね。

猫を飼うといっても、これだけ意味が変わってくるのは夢占いでは珍しい結果でした。

スポンサーリンク

-夢占い

Copyright© シャンティーの幸運を呼ぶ秘密の奥義 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.